« ねこねこカー出現 | トップページ | クローズアップ現代 高潮が町を飲み込んだ(1999年) »

2004.08.30

プロ野球の観客動員数は丼勘定

(日経新聞2004/8/29)
プロ野球ファンには周知の事実なのかも知れませんが、野球に興味ない私にはびっくりな話。
日曜連載記事『エコノ探偵団』、テーマは
「今年観客動員数増加は本当?」

野球連盟発表では今年のプロ野球は動員が増えている。
前年比で阪神15%増、日ハム27%増、オリックス30%、ロッテ27%… (巨人は−0.7%)
しかし実際の球場の様子は明らかに空きが多い。この点を取材。
すると、阪神の担当者が答えるには
「係員が会場を見渡して判断しています」とのこと!?
目視によるおおざっぱなカウントしかしていないらしい。
当日のチケットのカウントに時間がかかるから1人単位では勘定できないのが理由だとか。
しかも
「年間予約席は人がいなくてもカウント」
なので空席が目立っていても「満員」と発表されるのだとか。
このため水増し発表されている可能性もあると指摘されていた。
係員が善意で野鳥の会の技で正確にカウントしても、連盟発表時にその数字から前後していてもおかしくない。
その一例。
東京ドームを消防法で管轄している小石川消防署によると、東京ドームの観客席+立ち見のキャパは4万5372人と届けられているという。
なのに巨人軍発表ではほとんど「5万5千人で満員」。1万人オーバーしている。
消防に言わせれば、5万人超が本当なら消防法上問題があるとのこと。
しかしどー見ても5万人居ないので、見逃していると苦笑いしていました(笑)。

例えばJリーグでは1人単位でちゃんとカウントしているとのこと。
入場時にカウントしているらしい。
正確な観客の把握は、天候と試合開始時間の調整、販売店の仕入れ、Jリーグ協会に入場料収入の3%を納める義務があるため。経営にはしっかりした現状把握が必要という考え。
この数字を今後の宣伝など次回試合のための立案に役立てている。
ちなみにメジャーリーグは1人単位でカウントしているとか。

記事の最後にライブドア社長のコメントで
「相撲は観客数発表すらしていない。人気が低迷しているのは改革の余地がある体質だからだ」
と批判していました。
なんか自分自身の現状を見るのが怖くて目をつぶっているって姿勢ですね。

|

« ねこねこカー出現 | トップページ | クローズアップ現代 高潮が町を飲み込んだ(1999年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/1314179

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球の観客動員数は丼勘定:

« ねこねこカー出現 | トップページ | クローズアップ現代 高潮が町を飲み込んだ(1999年) »