« LycosがスパムサイトをDDoS攻撃 | トップページ | Lycosスパム攻撃サイトが攻撃された? »

2004.12.02

羽田空港第二旅客ターミナルスペック

(2008/10/24)
■久しぶり羽田空港
様子はさすがにまだ新品な感じで綺麗なままでした。
以前と何も変わらない。お土産以外のテナントもほとんど変わってない。普通なら収益とかで入れ替えとかありそうですが。

■エアポート理髪店
一号の一階にある。初めて理髪店に入ってみた。以前から「出発のお時間に合わせます」という掲示が気になって。つまり急いでいる人には早く仕立てることができるのか?
結論は、最低でも30分は理髪にかかり、先着順なので混雑してると終わるまで時間はかかる。普通と同じでした。私が受けているときもお客さんが来て店員と時間の係り具合を常に確認していたのが他店と違うか。
料金も4000円台で(オプションで変わる)、早いとか手順省略は無し。
つまり、出発前でも特急で仕上げてくれないので、余裕と空き状況見て入店しましょう。

■モノレール快速
ターミナルと浜松町ノンストップの快速があるのですね。各駅停車の時間だけ短縮なのであまり短くないかな。
複線じゃないので快速待ち合わせで追い抜きもないし、高架なので速度も速くない。
羽田空港第一ターミナル


(2004/12)
いよいよ新ターミナルが本日オープンしました。羽田空港の施設概要&諸元値とか。(2004/12/01一部更新)

■第二旅客ターミナル
・キャッチコピー『オーシャンビュー』。東京湾への眺望良し
・地上5階地下1階。総事業費670億円
・設計者米国建築家シーザー・ペリ氏(ペトロナス・ツインタワー設計者)
 海をイメージした開放感あるデザイン。自然光採光を高め節電の効果も。
・施設内各美術品を手がけたのは日本画家千住博氏(天井画、絵画等)
・羽田エクセルホテル東急併設(387室)
・テナント数92(ホテル込み)
・搭乗橋15(第一に24あったが、4割がバス移動だった)
 これによりバス移動は全体の一割になる
・出発(二階)と到着(一階)の通路は完全分離。
 飛行機から降りる場合、中二階経由で一階に繋がる
・東京モノレール:「羽田空港第二ビル駅」を建設し900m延伸。
 京浜急行:連絡通路を設置
 道路:首都高速東京入口が増える。環状8号と接続され川崎市方面も便利に
・第一ターミナルとの接続は120本の無料巡回バス&動く地下歩道

■羽田空港全体
・全日空と北海道国際航空が第二、日本航空それ以外が従来の第一。
 日航は全日空だった北ウイングまでカウンターを拡張。
 西日本東日本の方面別にウイング分けする。
・現在規模:一日840便、年間6300万人利用(世界4位)
 ちなみに成田空港は2700万人で26位
・第一ターミナルの設計利用客数は4000万人だったので手狭となった。
・滑走路
 3000m(A、C滑走路)
 2500m(B滑走路 横風用)
 2500m(D滑走路 2009年供用予定)
・D滑走路が完成すれば年間30万回から41万回に発着回数が増える。
・近距離国際線の新設や増便を予定(中国韓国)

■歴史
1931 日本初民間専用「東京飛行場」として開港
1978 成田空港開港
1984 沖合展開拡張事業着手(ペーパー状ドレーン材による排水地盤改良)
1988 A滑走路完成
1993 ビッグバード(第一旅客)運用開始
1997 新C滑走路完成で24時間運用可能になる
2000 B滑走路移転完了
2002 第二旅客ターミナル建設着工
2003 韓国金浦便就航

バス移動が無くなるのはありがたい。
ビッグバード完成時にはドデかさに当時びっくりしたものですが、今では人でいつもどこもいっぱいですね。

|

« LycosがスパムサイトをDDoS攻撃 | トップページ | Lycosスパム攻撃サイトが攻撃された? »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/2073030

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港第二旅客ターミナルスペック:

« LycosがスパムサイトをDDoS攻撃 | トップページ | Lycosスパム攻撃サイトが攻撃された? »