« McNealyも騙された?1954年想像の2004年家庭コンピュータ | トップページ | ありそうで無かった?郵便受け箱 »

2004.12.10

雲の上に架ける橋(Viaduc de Millau)

(2004/8/21)
うわー、なんか「天上に架ける橋」って感じで幻想的です。海ならぬ雲海にかかる橋か…
http://www.manzonderkop.be/Post/?P_ID=5323
http://www.flickr.com/search/?q=viaduc%20de%20millau&w=all&s=int&referer_searched=1
(リンク切れなので代替のを張りますが、元のほうは工事中のときの写真だったので橋が途切れて先が雲海になっている写真だったのですが)
ミヨー高架橋 天上に架けるミヨー橋

これは海ではない陸橋で、雲に見えるのは実際は霧。それでもこの大きなスケール感はいいですね。実際に見てみたいなぁ。
日本でも山並みと霧という組み合わせは風流ですよね。
瀬戸内海あたりでは山間の霧が海のほうへ川のようにどどーっと流れるところもあるし。

ミヨー高架橋
フランスの中央山岳地帯のほぼ中心に位置するミヨー市において、ミヨー高架橋(Viaduc de Millau)の建設工事が進められている。
パリからほぼ真南に伸びる高速道路 A10 の延伸となる A75(クレルモンフェラン∼ベジエ間)路線上に位置し、同路線の最大の難所となるタルヌ谷を一跨ぎにするものである。
事業は 2001 年 3 月にエファージュ社がコンセッション契約を獲得、事業費は 3 億 1 千万ユーロ(約 400 億円)で公的資金は支出されない。
2001 年 10 月から工事は開始され、2005年1月の供用開始予定

(2004/12/10補足)
ミヨー高架橋がいよいよ12/14に開通するそうです。仏大統領も出席するとか。
写真付き記事:リンク切れ…ニュースは賞味期限短くて不便だ
http://www.asahi.com/international/update/1210/003.html

|

« McNealyも騙された?1954年想像の2004年家庭コンピュータ | トップページ | ありそうで無かった?郵便受け箱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/1242497

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の上に架ける橋(Viaduc de Millau):

« McNealyも騙された?1954年想像の2004年家庭コンピュータ | トップページ | ありそうで無かった?郵便受け箱 »