« 雲の上に架ける橋(Viaduc de Millau) | トップページ | ねこねこカー in コミケ67 »

2004.12.14

ありそうで無かった?郵便受け箱

こんな郵便受けが欲しかった!?
取り出し口のふたを固定、LEDライトも付けた郵便受け - nikkeibp.jp - 建設
中から取り出すときの上跳ね扉、それを固定できるというもの。
だから固定したあとは開きっぱなしなのでじっくりと?取り出せる。片手でもOK。
これって、ありそうで無かった機能ですよね。少なくとも私はお目にかかったこと無い。
むしろこれを2004年12月まで誰も思いつかなかったのか?と目から鱗です(笑)。
毎日私は帰宅時に郵便受けを確認して「今日も何もないなぁ。DMすら来ないや」とか言っているわけですが、そこまでは片手でいい。
しかし何か入っていると両手でないと取り出しにくいもの。
内部照明ライトは便利ですが電源どうするのだろう?LEDだと電池でしょうか。

とにかく、このロック機構は単純ながらも有用だと思います。
あと、松下電工がこういうものも建築の一環として製作しているのも意外でした。

同様に、ジュース自販機の取り出し口に重い透明プラカバーがあって片手で取り出しにくい。
中も支柱があって邪魔。どうしてあんなに取り出しにくいままなのでしょう。
一部に、胸元の高さから排出するタイプがありますが、私の周りでは見かけません。
自販機の前でかがむ込む行為のほうはなんとかならないものでしょうか。

|

« 雲の上に架ける橋(Viaduc de Millau) | トップページ | ねこねこカー in コミケ67 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/2266572

この記事へのトラックバック一覧です: ありそうで無かった?郵便受け箱:

» 自動販売機と商売魂 [sons and daughters -blog-]
「商売」とはいったい何だろう。辞書で調べるとそこには「利益をあげる目的で物を売り買いすること」とある。これだけ見れば、あくまでも自己の利益だけが大切であるように思えてしまうのだが、「商売」の本質はそうではない。「平成の再建請負人」の異名を持つ高塚猛氏は、著書「商... [続きを読む]

受信: 2005.08.23 11:45

« 雲の上に架ける橋(Viaduc de Millau) | トップページ | ねこねこカー in コミケ67 »