« 2004年12月、雨雪で寒いコミケ67 | トップページ | 地震と津波と稲むらの火 »

2005.01.21

のど痛い

(2005.01.22)
最初の最初はノド飴だったのが当然効かず、市販のど薬、それでもだめで病院に処方してもらって…
という遷移を記録しておきます。
今度また買うときの参考にするために。
咳止め市販薬と病院薬
■市販薬
南天ノド飴400円、クララ600円、イソジン500円、のどスプレーと立体マスク1200円
■のどの咳への錠剤処方箋(診療800円、薬代5日分700円)
フルペンA(タンを出しやすくする)
ニコラーゼ(炎症腫れを抑え鼻づまりを改善)
メジコン(咳を抑える)
クラリシッド(感染症を防ぐ抗生物質)
SPトローチ(抗菌薬トローチ)
一応診断はただの咳。風邪でもインフルエンザでも花粉症でもなかった。しかし診察で知ったのは、咳行為そのものは異物を出そうとしてる良い衝動なのに、タンがぜんぜんからんでなくて何も出ないカラ咳。のどがひりひりするだけ。
だから咳止めだけで済むのかなと思ったら、タンが出てないのが悪いのだとか。なるほどそこに直らない問題があったのか。それでちゃんとタンを出しやすくする薬ってのもあるんですね。
医学はすごいです…。

(2005.01.16)
温風のせいか花粉症の予兆か、先週金曜からのど痛めて終日咳き込んでいたら今度はその振動で頭痛も。横隔膜も痛い。
つうわけでしばらくあまり投稿できないかも。
年中無休99%体調好調でも、こういう日もありますね。
しかし…今回は自分の予想より確実に…回復が遅い。
もしかして年齢のせい?(笑) 認めたくないものです>若くないゆえの…(以下略

|

« 2004年12月、雨雪で寒いコミケ67 | トップページ | 地震と津波と稲むらの火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/2593961

この記事へのトラックバック一覧です: のど痛い:

« 2004年12月、雨雪で寒いコミケ67 | トップページ | 地震と津波と稲むらの火 »