« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.28

H2A Rocket launch was success

COMONA<<コモナベースより作戦遂行中の全機へ。打ち上げのチャンスは今しかない。ロケット発射まで制空権を守ってくれ>>
 Attention aircraft,this is Comona base.
 This rocket launch is critical. Maintain air superiority until the launch is complete.

H2Aロケット打ち上げ。クリックで今回とは関係ない画像
上の写真は九州で撮影された今回の打ち上げの航跡だそうです。

ナムコの『ACE COMBAT 04 shattered skies』好きとしても、今回のH2Aロケット打ち上げ成功はうれしいところです。『王立宇宙軍』でも可。
しかし秒速5kmってとんでもないパワーですね。あんな大型で重力に逆らって。
中の衛星も電子機器の塊とはいえ、打ち上げ振動に耐え、そのあとも宇宙放射線やコロナに晒されるわけだから、すごく頑丈にできてますよねぇ。

COMONA<<全システム正常に稼働中>>
COMONA<<ロケットは高度40000フィートに到達した。もう手を出せないだろう。君たちのおかげで発射は無事成功した>>
 Rocket is altitude 40,000 feet. It is now immune to enemy action.
 Thanks to you, the launch was success.

AC04でも、コモナのロケット発射防衛ミッションは燃える空戦シナリオでしたよね。

| | トラックバック (1)

2005.02.18

30代男性はヒト型ロボがお好き?

ロボットにふさわしい外形は?アンケート
日経産業新聞の消費者アンケートにて、
「パートナーロボットにはどういう外形が最もふさわしいか」を問うたところ、男女に差が出たとのこと。
男性女性ともに一番は「仕事をこなせば外見は気にしない」、
二位が「ヒトにできるだけ近い形」
三位が「犬猫などペットに近いもの(四足)」
と同じ順位だったらしい。
しかし比率分布を見ると、
女性は大多数が1位「どうでもいい」なのに対し、男性は1位「気にしない」と2位「ヒューマンタイプ」が僅差。
ヒト型は女性21%なのに、男性は33%が支持。ここに男女差があると記事ではコメントされていた。
女性がペット型を17%とあまり高く支持しないのも意外です。

アンケートではヒト型を支持しなかった人の理由も訊いていて、
男性一番理由が「何となくおかしい」だったのに対し、女性は「嫌悪しそうだ」が一番だったという。

30代男性がヒト型ロボットが好き、ということはやはり女性ふうメイドロボとか、男性ふう強そうなロボ(合体変形すればなお良し(笑))がいいってことでしょうか。アニメやゲームの影響があったりして。
というか、こういうアンケートをなんでわざわざ30歳代限定でやってるんだろうなぁ?
もしかしてこういう回答を狙っていたのか?
女性「嫌悪しそうだ」で神岸あかりを想像する元祖ToHeart世代もこの中にいるかも?(笑)
記事では一応「消費者のうち若い世代としての30代」としてチョイスしたことが記されていたことも申し添えます。

ロボット時代も進んできており、メイドロボだの人間そっくりなパートナーロボも夢ではないのかもしれません。
私としては回答選択肢に『人間が乗り込む大型ロボ』が無かったのは残念ですが。
乗り込むにも、胸の中とか頭の上とか肩とか…。

| | トラックバック (0)

2005.02.17

プラネタリウム買換需要で復調

プラネタリウム開館数全国のプラネタリウム館にて最近機器販売が伸びているという記事。
バブル崩壊以降開館数は激減し、2000年に開館したのは全国で1館、01年で3館。そして渋谷や池袋サンシャインでの閉館、という客離れが進んでいた。
そんな状況の中で売れているということはどういうことか?

記事によると
*自治体を中心に1970年以降建設ラッシュ
*バブル崩壊後は建設は激減した。
 プラネタリウム機器メーカ大手五藤光学では昔は年10台だったのがここ数年2,3台だった。小型機器や保守、上映ソフトで収益をなんとか確保していた。
*その五藤が2004年になるとドーム径10m以上の6台受注、その後も商談が続いている
 (主力機「バーチャリウムII」)
*もう一方の大手コニカミノルタも2003年以降径15m以上が売れ出した
 (主力機「ジェミニスター」)
*売れ出した理由は買い替え需要。新規館が無くても既存館が買い替え時期に入った

メーカーはこれを単純に喜んではいなくて、相手が自治体で財政が厳しいため簡単には買い換えてもらえない。
そこで、
*新型機器だけでなく、上映番組の提案も併せて行っている
*自治体では休日開館とか難しい。そこでメーカーは直営館を作り、機器だけでなく施設全体を改革して魅力的なものにしている。
 新型機器の最新投影技術に併せて、夕方以降の上映をヒーリングものにして大人向けにするなど。
 コニカは池袋のを引き継ぎ「サンシャインスターライトドーム」として直営で再開。これが単年度黒字を達成。

メーカーは買い替え需要をこの機に開拓しようと狙っており、そのためにソフトハードのトータル的な提案が必要となっている。
そしてうまくいけば再びプラネタリウムの人気も高まりそうだ、という現状のようです。

(日経産業新聞 2005.02.07)

私も「メガスター2」で投影される映像がすごいらしいので見に行きたいと思っています。
「今の時代、楽しいことがいっぱいあるのでプラネタリウムまでには…」と経営者も嘆かずにテコ入れして再興してほしいところです。

プラネタリウムはいかがでしょう。
けっして消えることの無いうつくしい無窮 のきらめき。
満天の星々がみなさまをお待ちしています。

| | トラックバック (1)

ニフティWEBサービスの遅さ

■マイニフティは便利だが遅い
(2005/02/10追記)
MYニフティにビジネス向けシンプルデザインが追加されたということで変更して使ってみたのですが、
ページを表示しきるまでの所要時間は変化無し。
IEで「名前を付けて画面を保存(完全)」でタグや画像を抽出して比較してみたところ、従来のも今回の追加分も「ファイル数24,総量105kb」で画面表示的にはほとんど変化はなく、描画短縮は望めないようです。残念。
文字の受信はとても速いのでGIFの飾りが無ければトータルで早く画面描画できそうなんですが。
従来の黒テンプレとかでもシンプルでビジネスで通用すると思うのですが、今回の追加テンプレを待ち望んでいた人はどれくらいいるのでしょう。
私は引き続き、タグや画像を抑止したモバイルにも優しい軽量エコなテンプレートを希望します。

(2004/12/17)
MYポートの表示の遅さとページ切り替えが必要な一覧性の低さからあまり利用せず、マイヤフーに乗り換えていたのですが
ニュースやRSSやメールとか全部載せられる今回のマイニフティ、機能とデザインで良さそうです。
アグリケータとかメーラーとかを自宅や職場や出先の各パソコンに入れられないので、ブラウザ1ページでこの3つを統括できるのは便利。
RSSはエキサイトWEBで読んでいたのですが、それも止めることができました。
しかし…リッチすぎて表示が遅いですね。自宅だろうが会社だろうが14秒はかかります。
いや、テキストはMYポート時代と比べものにならないくらい高速に引っ張ってきます。1〜2秒です。
しかしその周りをデコレートするこまごました画像が表示しきるのに時間がかかります。
モバイルの人とか従量課金通信の人とかのために軽量シンプルテンプレートがあれば…
あと、段組も変えられない。右端段ははずしたいんですけどね(笑)。3段だと面積が広いし、ブラウザを狭めると中央段が下にすごく伸びる。
マイヤフーと比べたのですが、使用画像ファイル量は同じ。特に大きな画像は使っていない。
しかし配置数が多いのがネックなのか?
サーバ側もひとりひとりに画像を送っていては転送量も大変だと思うのですが。


■ニフティツールバーのメールチェック不調
(2004/12)
ツールバーもずっと利用しています。検索と翻訳とメールとココログ編集で。
検索はgoogleなので自分好みですし。しかし辞書はヒット率低い…。
ときどきメール新着POPUP機能が作動しませんでした。この2ヶ月、新着があるのに見た目に変化しないまま。
自宅でも会社のでも再インストールしても改善しないのであきらめていたら、先日の12/15水曜から再び新着通知が機能するように。なぜ??
瞬ワードのほうは不具合ないのですが。不思議です。


■ニフティWEBメールとモバイルメール

上にあるような理由でブラウザでメール操作ができることは便利です。モバイル設定もして携帯に通知を送るようにもしています。
これでメール着信にすぐに反応できます。
ニフティメールには転送機能が無料であるのでモバイル設定追加料金無しでも携帯に転送させればいいのですが、タイトルのみ転送や携帯からの返信機能で便利なので追加料金を出す価値はあるかと。
しかし…このブラウザメールも綺麗なデザインのため、全部を表示するまでに時間がかかる。
待ちきれずに途中でメール本文へのリンクなどをクリックすると『二重ログインエラー』とされ、TOPページからのやり直しに。
なので「残り○○項目 ××をダウンロードしています」が消えるまで待たないといけません。
ヤフーとか他社無料メールはどれもデコレーションは最小限で軽くて速いのですがねぇ。(そのかわり広告がある)
いや、ニフティのWEBメールもテキストの受信は十分速いです。飾り画像だけが遅いのです。
一応、ADSL実速14Mbps・CPU3.2GHz・RADEON9800・512Mメモリ環境ですので、パソコンが追いついていないとも考えにくく。

流行のブログもそうですが、リッチなテンプレートばかりですので、画像使用を抑制したシンプルなものも欲しいところ。
ブログの特長であるCSSデザインやトラックバックには、jpegやGIFは必須要素ではないと思うのです。
私は便利第一ですので、これらWEBサービスはありがたいのですが、
デザイン性を下げてもちっとパケット転送量が少なく済む軽いものがいいなと思うのですが、周りにはそういう風潮は見られないですね…。
ニフティフォーラムも、今のWEB CGI電子会議室よりTTY手順パソコン通信のほうがサクサク進めて良かったのですが。

(2005.2.17追記)
■ネット調査「コンテンツに繋がるまで待てるのは5秒まで」が多い
 http://www.mdb-net.com/w_report/report34.html

ネットアンケートによれば、サーバに繋がって表示開始されるまでの時間をどれだけ待てるか?
の結果が、「5秒以内」が最多で全体の8割が「10秒以内」と答えたという。
これは「表示開始までの時間」なので、表示完了までの時間ではない。
表示開始から完了までなら…最長7,8秒ですが毎回は待てないですねぇ私の場合。

| | トラックバック (0)

2005.02.13

AceCombat05 TheUnsungWar

エースコンバット05 ジ アンサング ウォー

acecombat05&FlightStick2 
 来た!
 見た!
 買った!

2004/10/21発売。前作4から3年間この日を待っていました。
今回はシネマチックなドラマ風ですね。
この週末はこれに専念かな…

■この商品を買った人はこんな商品も買っています
同日発売のホリのフライトスティック2も合わせて買いました。
(愛称?ホリ棒2)
¥13440でしたけど。買うでしょ男なら!(^-^;
前作1よりも本物志向のデザインで人間工学がどうとか説明がありましたがやっぱり高価です…。
スイッチがたくさん付いています。
重複機能で右手と左手にダブって割り当てられてます。
小型方向キーが親指のところについたのは嬉しい。
前のホリ棒1では選択ではスティックを倒さないといけなかったので。
ストットルもネジ回して硬さが調整できるのはいい。
開封時に硬くてどうしたものかと焦りました(笑)。

あとは攻略本も買いました。ソフバンのバージョンを。

(2005.02.13補足)
無声ボイスがとても魅力的な05ですが、出演者キャスト一覧が出ていました。
http://www.imdb.com/title/tt0436034/fullcredits(英語サイト)
日本語版と英語版ともに掲載

| | トラックバック (0)

2005.02.10

国際化ドメインがフィッシング悪用される危険性…

(2005/2/8)
なんか今更のセキュリティ指摘というか、最初から気付けよ、という話ですが。

INTERNET Watch:
国際化ドメイン名がフィッシングに悪用される問題?Secuniaなどが指摘
IT Pro
FirefoxやMozillaなどにアドレス・バーや証明書の表示を偽装される脆弱性

ドメインの表記多様性各国独自性のために「多言語ドメイン(国際化ドメイン名)」というのが作られて日本語をそのままURLにできるとかありますが、手を広げると面倒なことになりますよね、というニュース。
国際化ドメイン名が使えるのを悪用して、半角英字の一部分だけ英字でない文字〜欧州で使われるキリル文字とか〜に置き換えたドメインを取得すれば本家と誤解されるサイトを作れるわけです。スクリプトを駆使してURLを偽装するよりお手軽でフィッシングに最適?
通常の「a」とキリルの「a」はパッと見区別つきません。しかし全角の英字もまぎらわしくて、私はよく漢字IMEをオンにしたままアドレスを入力したりするのですが、アドレス欄では全角日本語は使えなくていいと思うのですがねぇ?
IEは使えないのですが、他社のは気を利かせて使えるようになっているらしいので、上記のような部分的に多言語化されたURLが通ってしまうので要注意、とのこと。

Lindowsとか裁判になっていましたが、裁判になるまえにドメイン申請された時点でまぎらわしい名前を審議すればいいのに、それはできないのでしょうか。
今回予告警告された国際化ドメイン名も、1文字だけ全角な英字ドメインなんて申請時点で「おかしい、ふざけている」とかチェックが入らないようでは、警告通り非常にまぎらわしいフィッシングサイトが登場するのでしょうね、きっと。こんな手を業者が見逃すはずはありませんから。

(2005/2/10補足)
レジストリサービス側が反論。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050209/155958/
少なくとも日本レジストリサービス(JPRS)は、
*登録ガイドラインを設け、事前にまぎらわしい名前をチェックしている
*英字は半角、カナは全角と正規化して登録してるため、半角全角の違いで互いに関係ないドメインに分かれず常に一意のドメインを指す
*この不具合はブラウザ側は悪くない、登録を担うレジストリサービスの運営の問題である
との声明を発表しました。ちゃんとわかってたようで。

(2005/3/1補足)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/01/news017.html
Operaはこの問題に次期バージョンで対応するとか。上記jpレジストリサービスのように信頼できるところから情報を得てホワイトリストを持たせ、そこに無いURLは随時審議した上でホワイトリストに加えるとか。
うーむ、手間かけますね。しかしスパムメール業者アドレスのようにこういうのは目で判断するしかない?

| | トラックバック (0)

2005.02.09

NHK特集『フリーター漂流 モノ作りの現場で』

私もこの番組を見たのですが、
>なんとも凄い内容でしたね
>寒い、寒すぎです
この集約された感想に私も同意ですね(笑)。

Chaserのジャンクヤード:NHK特集「フリーター漂流〜モノ作りの現場で〜」

内容的には、
「地方なフリーターが、実家に世話になりっぱなしはまずいかなーと考えて手っ取り早くそこそこ稼げる就職するために工場の季期工に応募、テストも実績も不要であっさり内定し北海道から栃木の精密機器工場に配属、寮も完備。そういうフリーターを全国からかき集める人材派遣があって、どんどん雇ってくれるらしい。
これはいいかもーと思いきや、決まった時間行動や単純作業内容とノルマにツマラナイと思い、クライアント様(工場側)のご意向最優先なので配置転換が頻発。派遣会社は一切それに口を挟まない組織のやり方を目の当たりにしたりで、最後は職場同僚と「仕事ちゃんとしろよ」な口論からケンカになり自分の非は認めたくなくてクビを申し渡されて短日にやめてしまって、実家に戻ってママに仕事は大事なのよーとやんわり説教されてENDなおはなし」
というのが紹介されてました。先の派遣会社も「6ヶ月契約で半数が途中でやめてしまう」という事情から新規採用を強力推進していたのでした。
ちなみに、派遣会社から北海道に帰る飛行機代は出てました。働いた間だけの給料も出て寮使用料が差し引かれてました。
現場派遣正社員も仕事に戻るように出社拒否なフリーターを寮まで出向いて一応説得してましたが、引き留める意志は感じられませんでしたね(笑)。代わりはいっぱいいるからか。

雇う側から見てみると、フリーターはやっぱフリーターだなぁと思えました。長続きしないし、仕事内容説明しない方も悪いが何も訊かずにほいほい応諾するのもどうかと。それに結局最後は実家に依存しているし。
私がオーナーなら雇いたくないなぁ(^-^;
しかも、派遣会社はそういうフリーター属性を承知している。工場にはあくまで派遣の社員として送り込む。工場の社員ではないし、工場の直接指揮下には入れない。現場での作業統括は派遣の正社員が行っているという。仕事のやり方教育や割り振りとか。工場のラインの正社員と一線を引いていて交流もなく職場は殺伐とした雰囲気。
寮まで朝にバスで迎えに行くまでやってるし。そこまでしないとフリーターは起きてこないし三日坊主で退職されると面倒なので福利厚生はそれなりに仕掛けているようで。
その分、工場は指揮の煩雑さから解放される。つまり「派遣会社は純粋に労働力だけを工場に派遣する」という仕組み。これだと工場側も面倒なくていいわけだ。
しかし、TV見ましたが、
初心者や歳の行った人の精密機械での働きぶりは見ていてハラハラもの。小さなアルミ箔をピンセットではがして携帯基盤に貼り付けるとか、折り畳み携帯の上下を小型コネクタケーブルでピンセットで繋ぐ作業とか。あれノルマちゃんと達成できたのかなぁ。
中国や台湾の電子工場の出稼ぎ風景をTVで見たことありましたが、全員一斉行動で昼休みも全員作業机に突っ伏して昼寝してて時間を無駄にさせない気合いが違っていましたね。ああいうパワーと、日本の高価なフリーター労働力では国際競争力も怪しいものです。
私が雇用主なら、せめて手先の器用さで選別して採用したいところ。今回は栃木の電子機器工場の携帯電話の組み立て工程が登場していましたが(栃木はそういう工業団地が多い)、最新機器が実はフリーターのお兄さんのプルプルした手先で組み立てられていたということにびっくり。
番組で見えなかったところで熟練なフリーターもちゃんといるとは思いますが、現代の若手出稼ぎ短期労働者の実態、いろいろ考えさせられるものがあった番組でした。

| | トラックバック (0)

2005.02.05

働きアリとうっかり八兵衛の組織的関係

私も聞いておもしろいと思った「アリ社会には働かないハタラキアリがいる」という観察研究があります。
日経BPスペシャル アリと組織と脇役の研究
働き蟻の組織を観察してみると、実は全員が働いてはいなくて、よく働く2:普通に働く6:働かない2の割合を維持するのだとか。
これから何が判るのか?の話が上記リンクのコラムで出ており、これが分かりやすく共感できる内容でしたので紹介。

私も、働かないアリが必ず発生してくるということは、それにやはり意味があるからではないかと考えます。
仕事社会でも、デキる者達だけの組織はなんか息苦しいという感覚が経験的にわかる気がします。
しかし人事やプロジェクトでは、スキルや実績能力で人選されるのが当たり前になっています。
技能は無いが影響力のあるTOPに座ることは…ん?会長職や名誉職がそうなんでしょうかね?(笑) 
いや、その場合でも部下を威圧するような貫禄があり、現役時代はすごく活躍した人なのですから、経営判断に鋭いものを出せるのかもしれない。
今回の話題は、実は能力があるというのさえ無い、本当にグータラと働かない存在が組織にとって意味があるのか?の真偽です。
アリのように人間でないところでもちゃんとというか強制的に発生するということは、やはり何らかの存在意義があるのかもしれませんね。
私もうっかり八兵衛の居ない水戸黄門御一行だなんて考えられない(笑)

イタリアの名画『道(ラ・ストラーダ)』の台詞で
「世の中に意味のないものなんて一切無いんだ。路傍の石ころにだって意味があるんだ」
とヒロインを励ますシーンがありましたが、一見意義や価値が無さそうでも実はそうでないのがこの世の中。
しかしそうなるとこの世は無駄の無い完全なものとなるわけで、そんなすごいこの世界を創ったのは誰なのか?人為的作用がないのに悠久の時間だけでこんなにすごくなれるものなのか?と思ってしまいますね。
働いてないけど実は何かの役に立っているなんてマニアなポジションまで創りだすなんて…誰の仕業なんだ?(笑)

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »