« シリアルATAのHDD増設とDDRメモリ | トップページ | 迷惑メールを止めたい 加入先のニフティ編 »

2005.03.23

canopus MTVX2005で録画

3/23:マシン強化結果を下部に補足しました

(2005/3/6)
■シリアルATAが悪い?

まさかカノープス新製品でトラブルになろうとは。
新しく買ったパソコンにいろいろ周辺機器を追加中なのですが、2005年の新製品のTVチューナー付きキャプチャカード「MTVX2005」がEPSONDIRECTのMT7500に挿したら固まって動かない。
BIOS画面にも行けないぐらい(キーボードが有効になってなくてDEL押せてない)電源投入後に完全に固まる、100%再現率。
なんで?
HDDのbootを1番にしてもBIOSレベルでのエプソンロゴで固まる。SCSI-HDDを増設したわけでもないのに。
HDDはシリアルATAなのですが、アクセスランプ付きっぱなしで固まるので電源ボタン長押しで強制断しないといけない状態に。
こんなひどい冒頭から即固まる事象は初めてです>長いパソコンいじりの中で
エプソンは「個別の増設カードにかまってられっか」で
カノープスも「他では問題出てないし」と言われれば私はどうしようも無いので文句を言えないし。開封したので返品もできないし。

いろいろ組み合わせを調べていくと、エプダイに最初から付いていたS-ATAのHDD(SAMSUNG製)が繋がっているとダメっぽい。
MAXTORのS-ATA1台とMTVX2005ならMT7500で起動できる。
シリアルATAにはマスタスレーブの設定は不要なので、HDDを2台繋いでも自動認識のはずなので、2台であることが問題なわけないし?
しかしサムスンのシリアルHDDにはウルトラATAの名残みたいなジャンパがあるんですよね。U-ATAの場合はここでマスタ&スレーブの設定をしないといけなかった。
WEBで製品情報見てもジャンパは「工場使用」とあるだけで説明は無く、ユーザが触るものでないようだし?
PCI増設のためにHDDをあきらめるわけにはいかないので、MTVXのほうをあきらめました>MT7500。
しかしPCIに何も増設してなくても、たまに起動時にハングします。発生率5%?
サムスンにスレーブの設定とかする必要があるのかなぁ?シリアルなのに。
カノープスMTVX2005とMaxtor 6B300S0

■Maxtor 6B300S0にコネクタ挿さらない?

上の写真を見ての通り、電源とシリアルATAの端子がすごく近くて、ケーブルのサイドの皮膜がぶつかります。
いまどきのケーブルはそれを見越して厚みが無いのか、鎌力の電源ケースから生え出ている電源はMAXTORに普通に挿せましたが、エプソンダイレクトMT7500のS-ATA-HDD用電源のケーブルはだめでした。
仕方ないのでカッターで皮膜削りましたが。
Maxtorももちっと余裕ある設計すればいいのに。


■MTVX2005

ボード部の感想
○チューナの映りがよい。どっかの有名なメーカーのでしたっけ。
△ゴーストとか完全に除去できてない。YC分離やノイズリダクションいじっても限界あるようす.
○ビデオ入力品質は普通か.
△チューナーは地上波アナログのみ。2010年までの命か.
◎録画は普通。ハードエンコードのためかメインCPU使用率は無いに等しい.
×再生は厳しい。16MキャッシュのS-ATAなのにときどきコマ落ちして一時停止画に
 再生しなおすと普通に見られるので、データが悪いのではなく再生能力の問題か.
 OSと同じCドライブで録画再生してるのでアクセスがバッティングしているのかも.
×録画または再生時はHDDが激しく動く。他のアプリのファイル操作にも影響する.
 別ドライブが必要なくらいディスクアクセスが激しいのか.
○入力ソースの音声は内部CD音声端子に繋げば外部の配線は不要。
 (MTVX外部音声出力端子→パソコン本体音声入力端子をケーブル接続)
 本来は内部CD端子はCDドライブのアナログ音声を拾うためだが、
 最近はデジタルでデータ信号と一緒に送れるので音声ケーブルは不要でちょうど空いている.
 説明書では「音源ボードのCD端子に繋いで」とありますが、
 内蔵音源の場合はマザーのCD1端子に直接繋いでいいようです。

統合ソフトFEATHER2005感想
○ホイールでチャンネルやボリュームを回せるのは便利.
?録画番組を再生中にボリュームをいじっても音量が変化しない。上げられない?
△統合なので音楽や画像もアルバム管理できる仕様。動画だけ見られればいいのですが。
○別売リモコンでこのソフトを操作できる。上下左右とENTERのシンプル操作。
 (左=戻る、右=選択決定して進む、上下=選択)
?予約録画が始まるとモニタ画面は最小化できるが、音声は切れないのか?邪魔なのに。
○予約機能はXPユーザーログインパスワードが必要。起動権限のためか。
 パス無しで起動させている人はパスワードをこれのために作成する必要がある。
○iEPGでネットのブラウザに表示の番組表からクリックで録画できるのは便利。
 特別な配信してなくて、ブラウザ内のiEPGファイルの拡張子にFEATHERを関連付けているだけみたい.
○ネット経由リモート予約や、録画済み映像をDVDへ、とかはまだやってません.
×FEATHERで録画再生するとHDDが激しく動き、デフラグも早く必要になる。
 仕方ないとはいえ、HDDの寿命大丈夫かな…16Mキャッシュもアクセス減効果は薄いみたい.
△メモリもかなり食う。512Mで物理空き8M未満なのがスワップの原因か。
×どうも再生がダメなのはFEATHERの性能の問題か。
 WMPやwinDVDだとメモリ減とかコマ送りでもきれいだし
 通常再生時にインタラプトが全然かからないし。
◎電子番組表とはGコードとかと違い、チャンネル名称でマッチングをしているもよう。
 例えばマンションでは空きチャンネルにNHKBSをサイマルしている場合があります。
 これでBSチューナーが無くてもBSが見られます。
 (ただし、BSチューナ無いのにNHKからBS受信料もとられます!)
 普通に番組表でBS2のiEPGを取り込むと、該当チャンネルが見当たらないエラーになります。
 (MTVX2005のチューナーは地上波だけなので)
 しかし11chでサイマルしてるなら、FEATHERの設定で11の欄にBS2と定義しておけば、
 11chを録画するようになります。
 Gコードにはチャンネル情報が入っていますが、iEPG+FEATHERだと時間だけ取り込んで
 チャンネル名は名前一致で探すようです。このほうが融通ききますね。
 当初、iEPG側は「衛星第二」、私はFEATHERに「11=衛星第2」としていたため、
 チャンネル見当たらないエラーで予約できなかったのでした。

MTVX2005とCPUモニタ

FEATHERで再生中に、たんぱく質解析グリッド(最低プライオリティで稼動)してるときのグラフ。
グリッドは空きCPUを利用するため、これが稼動中は常に100%になるが、他にイベントが起きるとそれに道を譲る動きをする。
しかし空きがあると必ず占有するので、グラフ上では100%以下になることはありえない。他が30%使い出したらグリッドは70%を使うから。
なのにグラフで30秒おきに100%でない状態が起きている。これは、物理空きメモリが、動画再生開始で200Mぐらいあったのが1秒1Mで減り続け、残り6MになるとHDDが激しく動き出し、その瞬間に動画もカクカクになる。その瞬間にグリッドも「何か」に道を譲っているためグラフが動いている。
たぶんスワップか何かが起きているのだと思うのですが、そのあと空きが36Mバイトぐらい増えてまた1秒1Mで減じて30秒後にHDDが激しく動き出し、その間は動画もぎくしゃくする、それを繰り返してるのです>TV録画再生
AMD athlon64FX-55+7200rpm S-ATA(16M)+512M+radeon X700
という組み合わせでもスムーズに再生できんというのか…
昔の低スペックでもこんなひどい状況には遭遇しなくて、他の再生ソフトでは何事も無いので…。

とりあえずHDDがガリガリ鳴るのをどうにかしたくて、HDDとメモリの増設を画策中。

関連ログ:アスロンFX55マシン買いました

(2005/3/23追記)
FEATHER2005で再生しているとき:HDD増設後のパフォーマンスグラフ
ハードディスクにDドライブを追加し、メモリも1ギガ足して1.5Gバイトにしました。
TV録画再生領域をDに移動させたら、再生のぎくしゃくがやっと解消されました。
パフォーマンスモニタを見ての通り、
水色太線のCドライブのディスクアクセス量はほとんどなく、Dドライブ(赤太線)に動画アクセスが発生しています。
細線はAMDアスロンのCool'n'Quietによる周波数制御の様子が表れており、
アイドルの時は半分の1.2GHzで、何か処理が始まると最高クロックの2.6GHzに動的変化しています。
省電力&発熱抑止のためですが、それが発動しても筐体ファン回転は変化してないようで、静かにはならないようです。

|

« シリアルATAのHDD増設とDDRメモリ | トップページ | 迷惑メールを止めたい 加入先のニフティ編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

な、なるほど…電源は全然考えてませんでした。
MT7500はミドルタワーなのでフルタワーより内部電源ケーブルの生えている本数が少ないので、その分たくさん内部増設するなよ、ってことなんでしょうね。
TVカードも、メモリやHDDならずとも電気も食うのか。
カードは結局nForceマザーの新パソコンに挿してますが、フルタワーで430w電源なので元気に動いています。
4日間でデフラグが必要になるくらいの元気さなので、かなりHDDの身体が心配ですが(笑)

投稿: NTD | 2005.03.15 15:03

どうもご無沙汰ですー。
電源容量不足って落ちはないですかねー?
TVチューナーカードは電気を猛烈に食うみたいなんで、専用の電源回路を持たせたPCIスロットつきマザーなんてのもありますし。
しかしサムスンのHDDはなんか恐いですね(笑)

投稿: ひだ | 2005.03.15 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/3189280

この記事へのトラックバック一覧です: canopus MTVX2005で録画:

» MTVX2005 & SATA [まつくログ]
MTVX2005&SATAディスクで不安定という環境があるようで。 うちもSATAを使用しているのでなんとなく心当たりが… まぁ、この間ダメになったディスクはPATAに接続していた2台(Seagate)なのですが。 その後システムがとんだのはSATA(HGS)だったりするので。 MTVX2005 ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.08 16:32

« シリアルATAのHDD増設とDDRメモリ | トップページ | 迷惑メールを止めたい 加入先のニフティ編 »