« AMD Athlon64 FX55マシン購入 | トップページ | 蚊を参考、ぎざぎざだけど痛くない針? »

2005.03.03

MDT191S液晶モニタTV

(2005/3/3追記)
PS2のGT4のマルチモニタ機能、3台を横に並べて繋げるなら左右のベゼルが狭縁なのがいい。
だからヴィセオがベストバイだとGT4の中の人も言っていたとか。
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0502/02/news019_2.html

(2005/3/1追記。使用感もいくつか追加)
NECと三菱はこの合弁を解消するという報道が。三菱はTVに注力するともあり、このパソコンモニタ系な三菱ヴィセオはどうするんだろう。無くすには惜しいですよね。

(2005.02.05補足)
既に買った人の感想をいろいろ見て廻っているのですが、
http://ukiuda.jugem.cc/?eid=198
やはり映り込みは気になり、その対策はフィルタ貼ることなのでしょうか。
前のサムスンに、メリハリカラーになるってことでシートを貼ったらそれは光沢シートでした。確かに色にしっとり感が出たのですが、映り込みしたのではがしました。高かったのに(笑)。
あと切り替えるぐらいモードが豊富になると、ボタンが全然足りない…。でも大型テレビ付属のリモコンみたいなボタンだらけででかいのも嫌だしなぁ(笑)。

(2005/2/3)
液晶ディスプレイを買い換えました。

三菱MDT191SBK(右)とSyncmaster171MP(左)
2月1日にNEC三菱電機ビジュアルシステムズ社の12月に出た液晶モニターを買いました。
メーカーサイト
今まで自宅のパソコンではサムスンの液晶モニタを使っていました。
パソコンは買い替え続けたのですが、モニタは気に入っていた&全然故障とか無しでずっと使い続けていたのですが、2001年からずいぶん経ったし、そろそろ新しいのにしようかなと。
というかこの数年、SyncMasterを越えるモニタがなかなか他社から出てこなかったのです。

私がSyncMasterを使い続けた理由は、
*19インチは当時高くて場所もとるため17がよかった
*TVチューナ内蔵が欲しかった
*他社の内蔵機は両サイドにスピーカを付けたり20インチ越えていたり
 とにかく横幅を食うサイズでだめだった。
*入力手段がたくさん欲しかった。
 ビデオ=ビデオデッキ
 D端子=プレステ2
 S端子=ドリキャス
 RGB=パソコン
 このように繋ぎっぱなしにできた。

PinPや、こまかな画質調整&音質調整など普通にできていたのでこれで足りていたのですが、最新の他社の液晶を試してみたくなったのでした。
しかし2004年になってもなかなかいいのが出てこなかったのですが、そんな中で三菱のヴィセオが目に止まったのでした。
ところが12月発売直後からヨドバシで「在庫切れ。予約も不可」の状態がずっと続いて、ネット通販各社でも在庫が少ない状態が続いていました。納期も時間かかりそうな感じ。
それで1月まで待っていたのですが在庫が好転しないため、時間かかってもいいので予約で買うことに。
9万円を切っているところもあったのですが、無難にアマゾンで予約。
1/26に注文したら『発送予定2/26』と1ヶ月待ちの表示。天下のアマゾンでも在庫が無いのか?
それで仕方なく待つことにしたのですが、1/29に有楽町ビックカメラに行ったら、店頭で「売上2位の人気商品!」で同じもの(ちゃんと黒のほう)が売っていました。
ここなら在庫があった?
しかし我慢してアマゾンをキャンセルせずに待つことに。するとアマゾンから1/30発送で2/1に届いたのでした。
結果的に「5日間待ち」で済みました。

こうしてやっとオーナーになれたのですが、今回の新型の感想は「画質や機能はかなりいい。ただし操作性は一部イマイチ」。

■諸元値
     SyncMaster171MP  VISEO MDT191S   
発売開始 2001/07/31     2004/12      
画面寸法 17インチ      19インチ     
最大解像 1280×1024     1280×1024(SXGA) 
パネル種 アモルファスシリコンTFT   アクティブマトリクスTFT(TN)  
画素ピッチ 0.264mm      0.294mm      
応答速度 25ミリ秒      8ミリ秒      
輝度   240cd/m2      400cd/m2     
コントラスト比 400:1       700:1       
視野角  160度       170度       
水平同期 30k〜81kHz     31.5k〜81.1kHz  
垂直同期 56〜85Hz      56〜85Hz     
信号入力 RGB/S端/D4端/video DVI/RGB/S端/D4端/video
スピーカ 5W×2       2W×2       
消費電力 52W        54W        
サイズ  幅412奥203高418mm 幅479奥279高546mm 
本体重量 4.85kg       7.4kg       
本体価格 定価12万,実売11万 amazon 94800円('05.01)

■MDT191Sの良いところ

*画面が非常に明るい。さすが400カンデラ。
*光沢表面加工で赤や黒の色が濡れたような艶のある発色。
 非光沢TFTがトナーレーザープリンタ印字で、
 今回のがインクジェットで光沢紙に印字したような発色の感じでしょうか。
*狭額縁なので19インチの割には場所を取らない最小限サイズ。
 (スピーカーも小さくなったが見た目のすっきりさを優先)
*アナログと大差ないとも聞いていたのですが、
 DVIデジタル接続のほうがエッジのはっきりしたメリハリ表示な感じ。
*プレステのD端子出力がとても綺麗。
 実は従来のSyncMasterはD端子で繋いでもプレステのゲーム画面での
 文字のにじみが気になっていたのでした。「PCじゃないのでこういうものか」と
 言い聞かせていたのですが、やはり綺麗になれたのでした。
 ※添付画像をクリックして文字比較画像を参照してみてください。
 ※ヴィセオのほうが全体的に発色が鮮やかにも見えます。
*色温度とか、プリセット画質(シネマ、ダイナミックとか)とか
 モニタに必要な設定項目はひととおり揃っている。
*サムスンよりリモコンのボタン数が多いので変更するために必要な押下数が軽減できる。
 チャンネルも10、11、12の直ボタンがある(笑)。
 今までそれがあるビデオデッキとかのリモコンを持ったことなかったのです。
*モニタに付いているボタンはスティック型なので直感的に上下に操作しやすい。
*値段も前のより性能比で安くなっており、私はこれで10万円ならいいかと。
 価格.comでは値段の評価がとても悪いようですが。
*PinPは電源切っても保持される。再度電源入れると親子画面が復活。
 サムスンは小画面が消えていた。
*PinPで相互入れ替えがボタンひとつでできる。
 サムスンは親パソコン子TVの組み合わせしかできなかった。
*PinPで音声の選択ができる。親PC子ビデオな状態で音声はTVのように選べる


■MDT191Sのイマイチなところ?

*応答速度8ミリ秒の効果がよくわからない?
 前機種でも既に速い動きでの残像とか無かったので、
 今回とても速い応答でもゲーム動画とかで差がまだよく見えません。
 ネットのどこかで「応答速度だけ向上は実はあまり効果無い」と見かけたような?
*ソース切り替えがまだ遅い。他社機種全体に言えるのですが、
 PC→ビデオ→D端子とかソースを切り替えるときが遅い。
 チャンネル切替速度に慣れてるので遅く感じます。まぁちょっとだけですが。
*TVビデオ系とPC系の表示切り替え一発ボタンは無い?
 これは不便かも。PCやっててTVと相互にばしばし変えるには?
 そういうボタンが見当たらない?上記項目のトグルボタンだと、
 1:DVI、2:RGB、3:TV、4:VIDEO、5:D端子なので、3から1に行くには
 ボタンを3回、またTVに戻るには2回、と押さないと行けません。面倒…
 取説にショートカットあるか見てみるか。リモコンに明示的に用意して欲しかった。
*実は私は光沢液晶で好きでないところがあります、それは「写り込み」。
 黒い部分に自分の顔が写り込むのがどうしても嫌なのです。
 発色がいいのは確かですが、この写り込みだけはどうも慣れません。
 サムスンのほうはそれが無いので落ち着けます(笑)。
*チルトはともかくスイーベル(首振り)は不要かなぁ…。これのために
 土台プレート面積が大きくなっている。それだけ机を占有するわけで。
 首がスライドして伸びるのも便利そうだが、モニタ画面を抱えて移動するとき
 持ち上がらずに首がするする伸びる(笑)。取り回しに不便。
 (一番下から抱きかかえないといけない)
*SXGA以上の画面は無理なのか…もうひと越えあれば。
*操作ボタンがプラスチックで、押してもふにゃっとして
 押されたかどうか判りにくい押下感。
 サムスンは押下時に「ピッ」とbeepするので親切。しかし…金属のせいか
 冬場に押そうとすると静電気が走るんです(^^;、痛くて怖いです。
*チューナはアナログ地上波のみ。将来性は無い…
*やはりまぶしい。夜の部屋だと相対的に明るく目が疲れる。
 かなり明るさを下げてるのですが、下げすぎると暗くて見えにくいし。
 逆に昼間は外光に負けずによく映ってますが。
*リモコン受光部が下部にあり、液晶中央に発射しても反応しない。
 反応レンジが狭い。

上記写真はすべて携帯で撮影したので画質は良くないのですが、比べての差はなんとなく見えるのではないでしょうか。
今回は明るすぎなきらいもありますが、なかなか綺麗に表示しています。パソコンもビデオもコントラストの高いメリハリのある発色です。
あまり色がギラギラと度が過ぎると目が疲れるので、私は発色設定はデフォルトから少しダウンさせて使っています。
ダイナミックとか高温度な設定だとかなりドギツイ感じになります。
つまりパワーがありすぎて私はセーブして使っていることに。
(私の部屋が暗いから。写真も液晶の明るさに合わせてあるため、部屋や周りが暗く写ってしまいました)

それだけポテンシャルの高い液晶モニタです。価格は高いですが、私はこの性能なので満足しています。
まぁサムスンの19型新機種でも良かったのですがね。
ねじれなTN液晶は古いとされてますが、机の上に置きっぱなしでスイーベルとか広視野角はイラネな人には、シャープのASVやサムスンのPVAは必須ではないかも。

液晶の並び方種類:
TN=ツイストネマチック、VA=バーティカルアリアント、MVA=マルチドメインVA、IPS=インプレーンスイッチング

|

« AMD Athlon64 FX55マシン購入 | トップページ | 蚊を参考、ぎざぎざだけど痛くない針? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/2788503

この記事へのトラックバック一覧です: MDT191S液晶モニタTV:

» 20インチ液晶 [デジタライフ研究所]
昨日、ついに20インチ液晶モニターを発注しました! 清水の舞台から飛び降りる気持ちで、エイッとネット通販で申し込み。今日ローソンで支払いも済ませました。 も... [続きを読む]

受信: 2005.03.14 00:08

« AMD Athlon64 FX55マシン購入 | トップページ | 蚊を参考、ぎざぎざだけど痛くない針? »