« 学校の6割は毎年クラス替えをしない? | トップページ | sonyNW-E40xのLSIはiPODの三倍長再生 »

2005.04.14

映画『SWING GIRLS』と『ブラス!』

■2005年2月期、東宝過去最高益に

2005/4/13新聞報道によると、東宝は売上高、営業利益、経常利益いずれも過去最高になると発表。
その牽引はもちろん映画で、
ハウルの動く城(日本映画歴代二位動員数1400万人)、セカチューが貢献し、
スウィングガールズが予想以上にヒットしたとも伝えていました。
ちょっと前にNHKテレビニュースの特集で、スウィングが登場してました。
広告宣伝費を抑えたプロモーション事例として上映館を限定し、クチコミによる伝播効果を狙う配信元の試みがレポートされていましたが、それが成功したということですね。


■スポ根ドラマ?『スウィングガールズ』

先の展開が読めていても楽しい話は楽しい、という王道でしょうか。既に十分人気や知名度があるので今更ですが、なかなか楽しい作品でした。
弱小スポーツ部が花園や甲子園を目指す、ああいう青春王道モノに分類されるかと。
世間一般的には「『ウォーターボーイズ』の女子版だね」とされているようですが、それは未見なので私の場合は「『ブラス!』の日本版」ですね。

『ブラス!』は英国北部の炭坑のさびれた町の炭坑夫たちによるオーケストラがリストラや貧乏とかの苦難を乗り越えて演奏を続け、全英大会の晴れ舞台に臨むという、実際にあるバンドの話を元にした作品、これも痛快でおもしろかったです。
日本のウォータやスウィングのようなおちゃらけ要素は無いものの、部のゴタゴタで解散の危機とか、メンバーの財政難による楽器調達にも事欠くとか、それでも辞めない止めない熱意とか共通するところがあります。
ブラス!の中でもたくさん演奏シーンがあるのですが、最後のロンドンからの凱旋でオープントップバス(ロンドンだけどダブルデッカーバスじゃない。二階席がオープンになってる)の二階で『威風堂々』を演奏するエンディングは今でも覚えている印象的なシーンなのですが、その最後のクレジットの中で
『劇中の演奏は実際のグリムリー・コリアリー・バンドによるものです』とのテロップでびっくりするわけです。
各演奏は音楽CDに収録してるのをそのまま演奏してるくらい高貴で立派なものばかりでしたので。これをプロじゃなくて炭坑夫のおいちゃん達が!?
少なくとも映画の俳優さんが演奏してたわけではないので、レビューでは「音楽と演奏動作が一致してないところが気になった」とかの指摘もありました。バンドのメンバーも一部演奏に加勢していたとか。

それに対してスウィングの良くやっているところは「演奏は彼女たち自身でやっているガチ」というところ。
プロ級ではさすがにありませんが、十分上手い見事な腕前です! ジャズなビッグバンドらしく、楽器もスウィングさせてましたし。
劇中では、夏期補習組な女子高生がバンドを好きになっていく展開で、その上手になる過程が早すぎるとか、なんで先生が最後に指揮をやらなかったんだよ?とかクライマックスへの引き込みに難あるところもありますが、演奏のパワーは本物。
しかし普通の女子がここまでうまくできるのか?全国の吹奏楽部からスカウトしたのか?とか考えたのですが、
映画の最後で(DVDレンタル版)、セル版の宣伝映像があり、そこでメイキング映像が紹介されてたのですが、そこでは上手に演奏できなくて、落ち込んだり泣いたりする彼女たちの裏の姿がいろいろと。
なるほど。

■最後に

冒頭からずっと気になってたのですが、バンドの牽引役というか創設者になってしまった中村君、吹奏楽部を退部したのはやはり鍵盤(ピアノ)が一番好きだったからかな?
…じゃなくて、
彼がずっと居るのになんで『スウィングガールズ』なのよ?
とか思っていたら、中村君、自分で看板に「with a boy」と書き足していたのには涙(笑いのw)。

|

« 学校の6割は毎年クラス替えをしない? | トップページ | sonyNW-E40xのLSIはiPODの三倍長再生 »

演劇・映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/3698811

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『SWING GIRLS』と『ブラス!』:

» 「スウィングガールズ」 [ひらりん的映画ブログ]
最近DVDのレンタルが開始された期待の作品。 なかなか評判良さそうだし、こりゃ早速見なくては・・・ 2004年製作のジャズ系青春コメディ、105分もの。 あらすじ 東北のとある高校。 夏休みの補習を受けてた女子生徒13人。 ブラバン部は野球の応援に出かけたが弁当を忘れる。 補習組は弁当を届けるのを口実に学校を抜け出し、球場に向かうが・・・。 炎天下にさらされた弁当を食べたブラバン部員は食中毒に。 唯一、難を逃れた... [続きを読む]

受信: 2005.04.24 02:49

» Brassed Off [+Diary+]
今日はだらだらと9デイズの続きとブラス!を観ました。 炭坑の町の金管バンドが(まさにブラスだね)廃坑に揺れるなか、全英選手権で優勝するというもの。 炭坑といえば、リトル・ダンサー(Billy Elliot)もそうだっけか。 ブラスバンドが主体じゃなくて、炭鉱労働者の生活とか不安とかそういうものがベースになっていて、それあってのバンドって映画だったなぁと思いました。 最後はとりあえずハッピーエ... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 23:34

» エルガー作曲『威風堂々』 [syumi-悠悠]
『ブラス!』を観る。 あの『スゥイングガールズ』の失業者版かな。でもコンクールで勝ち進む実力は元々あった炭鉱夫たち。炭鉱の仕事をやりながら趣味程度にブラスバンドをやっていたオジサン達が「仕事に負けても俺たちには楽器があるぞ~!」と後半につれてベタな展開だが『ウォーターボーイズ』『スゥイングガールズ』同様、バラけていた組織が一致団結して勝ち取るという、分かっていても良いストーリー。楽器が何かしら弾ける人っていいですな~。 ... [続きを読む]

受信: 2005.06.05 20:55

« 学校の6割は毎年クラス替えをしない? | トップページ | sonyNW-E40xのLSIはiPODの三倍長再生 »