« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.30

調査:「宇都宮はギョーザのまち」9割

栃木県宇都宮市が近隣8都県2500人から調査した『宇都宮市観光動態調査』を実施したところ、
宇都宮市に持つイメージが『ギョーザ』と答えた人が90.2%だったという。

その一方で
『ジャズのまち』=6.3%
『カクテルのまち』=6.7%
だそうで、地元ニュースでは、議会場で演奏したりカクテルイベントを開催したり、オリオン通りにはキャッチフレーズのノボリがあったりで宣伝はたくさんやってはいるが近隣県には認知度は低いようで。
他の地域でジャズやカクテルの梁山泊な有名どころは思いつかないので、単純に浸透不足なんでしょうかねぇ。

私も毎日キャッチコピーを見かけるので、それ自体は知っているが、元からない場所に無理矢理ジャズやカクテルを置いている様子は、原っぱに桜の木を植えて桜の街にしようというような人工的な思惑が強く感じられます。
餃子はお店が主体であり、自治体の支援でなく商売に基づいているので、売上アップしないとやっていけないので本気さのイメージが持ちやすい。
ジャズが街中あちこちで楽しめず、コンサートや議会場とかお膳立てしないとお目にかかれない段階ではまだまだでしょう。

今後もこのアピールを続けていくのだろうか。何のために?>宇都宮市

| | トラックバック (0)

2005.06.21

LivedoorBlogがサーバを300台に増強

ここはココログで私はライブドアにはブログは持ってないのですが、新聞報道に20日からの刷新についてあったのでメモ。
大容量高性能サーバ集中型から小型サーバ大量分散型に変えるそうです。

(日経産業新聞2005/6/21)
設備変更:512Gメモリのサーバ24台 → 4Gメモリの約300台小型サーバ
改修費用:6000万円(小型サーバは1台当たり数十万円のレベル)
移行期間:先日から開始しており7月上旬に完了予定
ブログサービス概要:2003.11サービス開始、開設60万人
運営収益元:広告と有料機能とコンテンツ出版

今回の改修の目的はより大人数の受け入れに対応するため。
収益がブログ事業単体でやっていけるめどが立ったため、ユーザー数をより加速させる方針にしたのだそうで。
レスポンスどうなるんでしょうね。単純に分散効果が見込めそうですけど。
そんな中、ココログのサーバ性能ってどんななんだろうなぁ?夜は重くて管理画面が開けにくい。

| | トラックバック (0)

2005.06.14

栃木:宇都宮ロビンソン→ララスクエア

(2006.3)
ララスクエア1周年直前など地域関連まとめログ

(2005/6/14下野新聞)
東急はオリオン通り「109宇都宮」閉店を二ヶ月前倒しすることを決定。7月31日を閉店日とする。
夏物秋物切り替え時期が良いだろうとの判断だそうですが、47テナントで開業したこのビルも現在は16。
7月からは閉店セールを予定。なお閉店後の処遇はまだ未定だとか。

(2005/4/8)
オープンに行ってきました。
混雑は…まあまあ。少なすぎないけど大混雑でも無し。例えばレジに列を成しているー、という状況でなかった。冷やかしばかり?
夕方だったのでB1Fの食品売り場が一番混雑していたかな。
ヨドバシフロアはシャッター降りていて暗いままでした。

(2005/4/8)
本日にグランドオープン、地元の下野新聞にいろいろ記事が。
・撤退したロビンソンは1999.10〜2003.09、撤退直後売り上げ規模は130億円
・ララスクエア目標売り上げは100億円+ヨドバシカメラ分
・ララスクエア宇都宮という名は運営会社が三井不動産系ららぽーと(千葉県船橋市)由来。
・駐車場はビルに470台、周辺を合わせて1000台確保
・営業9:30〜21:30
まだ開店していないヨドバシも新聞全面広告を出し、本日からポイントカード会員募集を開始。
オープン規模は55万アイテム。
日経新聞の地域欄では郊外に流出した客を中心街に呼び戻すに以下のコメントが。
・ロビンソン不振の原因のひとつだった駐車場不足、車社会な栃木で「かき集めて千台」では厳しい
・車客を駅客で補うにもJR宇都宮駅7万人/日は大宮駅(45万)と比べて規模が小さすぎる

ララスクエア宇都宮
(2005/04/06写真追加)
間もなくグランドオープンするララスクエア宇都宮の外装と看板と。

(2005/02/10追記)
下野新聞によれば、オリオン通りの東急系「109宇都宮」店舗が9月撤退を決めたとか。
渋谷109の流れをくみ、若い女性向けテナントで構成されていたが、年40億見込みが実際は16億でずっと赤字が続いており、4年で撤退することに。
確かに中身はシブヤのそれを意識したものでしたが、人は少なかったからなぁ。オリオン通りの人が少ないので比例して客入りも少なかったのでしょうが、渋谷109と混雑ぶりが雲泥の差でした。
記事では「渋谷系ファッションは宇都宮の若者には定着しなかったようだ」とコメントされていました。
撤退後はどうなるかはまだ未定ですが、テナント業績不振で撤退したところに似たような業種が再度入るのをやめないんでしょうかね>商店たるもの。
この109も元は「アムス宇都宮」の撤退による入居だったのですが。
これであと商店街に残る大型店は西武系パルコのみ?
東武百貨店は駅ビルだから商店街のおかげでにぎわっているわけではないし、オリオン通りにあまり依存してないっぽい。

(2005.01.29追記)
下野新聞によれば、駅前の宇都宮ロビンソン百貨店跡の再生スケジュールが4月8日開店に決まったそうです。
ヨドバシ(4月23日出店)や新星堂が出店し、『LaLa square UTSUNOMIYAララスクエア宇都宮』という施設名だとか。
地下にはラーメン「ラーメンフートン」やデザート「スイーツクラブ」等の専門店も複数設置、衣料ではGAP、コスメではアインズ&トルペ等40店が県内初出店。

(2004.10.28)
栃木宇都宮、住んで二年ですが、歩道を走る自転車が嫌で怖くてうんざりです。
市民性県民性なのか?もっと歩行者と離れて走行していただきたい。
長崎福岡千葉と住んできましたが、この街の自動車・自転車・バスの運転が一番印象良くない。
今朝も対向からじゃれあって走ってくる高校生の自転車にぶつけられそうになりました。
高校生の中に、珍走団みたいな装飾(背の高い背もたれやリボンを付けてひらひらさせてる)の自転車も見かけるのですが、恥ずかしくないのかというか、学校は認めてるのかというか、珍走団の予備軍なんですねあれは…。
さて、
三井不動産がロビンソン跡のテナントの計画を発表しました。
しかしデパートが儲からなくてつぶれたのに再度同じラインナップで入居とはどういう根拠が?
新星堂なんか再入居ですし。記事では「ニーズがあるから」と言っています。CDはいいとして、楽器とか会社帰りのサラリーマンがよく買うものなのか? 書籍も駅ビルに既にあるし。
(ロビンソンは駅ビルでなくて、駅前。駅ビルにもテナント『パセオ』がある)
デパートがつぶれたが、実は個別のテナントでは十分採算取れていた、というのであれば大丈夫なのかな。
逆に駅前一等地で儲けきれないとはこれいかに?その分析反省が今回あるのだと信じたいところ。

階入居計画
7 ヨドバシカメラ
6 ヨドバシカメラ
5 新星堂など
4 インテリア生活雑貨 21テナント
3 ファッション 23テナント
2 ファッション 16テナント
1 ファッション関連 23テナント
地1 ワンダーワークス(高級食品スーパー)
(8〜11階は歯医者とか継続営業中)

| | トラックバック (4)

2005.06.09

MSXパソコンとは?X68は?

『MSXマシン、静かなブーム』
ここ数年、ニュースでMSXなキーワードを聞くようになりました。
先日にMSXとは何だったかの新聞記事を見かけ、思い出しメモ的にまとめ。

・1980年代にマイクロソフトとアスキーが中心で規格策定
 オープンとしてメーカーを越えての統一規格を呼びかけ
・松下ソニー日立など10社ほど参加
・8bit、ソフト供給はカートリッジ
・1994年生産終了まで累計270〜300万台
・16bit機パソコンやゲーム機の普及で市場から消えたが2002年に
 愛好家達がMSXアソシエーションを発足させた。
・エミュレータCD付きムックをアスキーが2003年に出版、5万部。
・今後はワンチップ版も計画

子供時代にファンだった者達が現在ソフト開発従事者などの立場に就き、当時の回顧や今の仕事の大変さからMSXに癒し効果を見出しているのではないかと紙面で紹介されていました。
懐ゲーやレゲー(レトロゲー)は確かに殺伐としたこの時代の癒しの救世主でしょう。
私もガキでMSXは買えませんでしたが友達のを借りて日立のHITBITでRISEOUT(ロードランナーもどき)したり、家電店のデモ機でBASIC組んだりしてました。ブルーのバックスクリーンに白文字な表示が目に優しいとか言われてましたっけ。

まぁ私としての究極の懐かしいマシンはX68000なんですけどね。
ATマシンとして復活しないのでしょうか。
外見がマンハッタンシェイプで、インターフェースがXwindowで、性能が高ければ中身がPC/ATでも構わないのです(笑)
MSXパソコン 松下 FS-A1GT
(日経産業新聞2005/5/27)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.05

SH901iS価格とか特典とか買い増しの謎とか

次に、SH901iSをドコモショップで買ったときの話とかを。

■宇都宮での相場(6月3日)

ドコモ駅前店
買い増し10ヶ月以上=37590円
買い増し10ヶ月未満=58590円
電池パック=無料
卓上ホルダ SH04=600円(China製)
ACアダプタ 01=900円(生分解系素材だとか。China製)

駅前ヨドバシカメラ
買い増し10ヶ月以上=38640円
買い増し10ヶ月未満=57540円

MOVAからの機種変更だと当然安いです。
ヨドバシは6/2から既に店頭に並べてましたが、フライングで売ってはくれませんでした(笑)
地元では4万円近くで、たぶん高いほうの部類ではないでしょうか。1000円差だったのでDSで買いました。(少々高くてもほとんどDSで買っています。プラン変更とか手続きとか直接まとめてできるので便利)


■SH901iSの特典&キャンペーン

DS特典? SH901iSのロゴとカラーの缶にはいったドロップ飴
(SH900i買ったときは、miniSDとペーパーホルダーとTV電話コード貰った)
シャープのキャンペーン
・メールで応募して辞書データ入りminiSDカードが500名に当たる
・SHカラーなjigブラウザの1ヶ月利用権、先着1万名にプレゼント
ちなみに
おさいふケータイは、栃木では利用箇所少ないので封印中


■買い増しと「10ヶ月以上」の関係とは?

FOMAではmovaの機種変更とは違って「買い増し」と言います。つまり今持っている機種に足すことであり、交換する意味ではない。これはFOMAはFOMAカードというICチップが要であり、電話機はシェルに過ぎない。FOMAカードを用途に応じていろんな電話機に差し替えて使うコンセプト。ゴーストin the シェルというやつ。
だから海外の機種に挿せたりできる。
となると、movaと同じ「利用10ヶ月以上はお得意様なのでお安く〜」というのはおかしいと思えるのです。
2004.3に私はSH900iを買って、10ヶ月以上だったのでSH901iSを37590円で買いました。
しかし当然900は手元に残って今後もカード挿せば普通に使える。じゃあ、
1.「今後さらに新機種買うときに900を起算して再度10ヶ月以上を適用してくれるのか」
2.「FOMAカード1枚に複数の電話機を侍らせるコンセプトなんだから、今回SH901iSを色違いとかで同時2台買ってもいいのか」
という素朴な疑問がわいたのでした。movaのように使用権利と電話番号と機体が一体化はしてないのだから、買い換える意味が無いはず。だから買い増しと言っているわけで。

そこのところをDSの窓口で聞いてみました。すると回答は、

1.「10ヶ月の適用はでません。今回のSH901iSを買った2005.6が新たな起算日となります。システムにそう記録されます」
→FOMAカード方式でありながらも機種もちゃんと管理しているのだそうです。
2.「二台一緒に37590円で買うことはできません。ただし、1台を37590円で、残りを定価でお売りすることは可能です」
→movaでいう白ROM状態なら定価金額出せば売れるとのこと(今回定価は6万円超だったかと)

つまり、「10ヶ月以上」とか「movaからFOMAへ」という名目は値引きの口実に過ぎない。本来はどんなときでも定価6万円でSH901iSを売るところ。それをお得意様な口実で安くしているわけです。
だから買い増しの場合は、本来はいくら買い増そうが、どんな間隔で買い増そうが自由であり、そのときは6万円でSH901iSで売ってくれる。それを安くするために「あなたは10ヶ月以上ご利用ですね」と口実を見つけて3万円台とかで売ってくれる。格安を連発するわけにはいかないので旧機種を持っていれば何度でも安くはしてくれず、とりあえず今は1回だけの機会。
そのかわり、安くないのでいいならばFOMAなら何台でも売ってくれるし、カードを挿して廻ればどれでも通話できる。
2台のFOMAを同時に買った場合は、1台しかシステムに登録できないので、もう1台は定価で販売するかわりにシステムには載らないフリー機扱いになるとか。
10ヶ月利用割引とかシステムに問い合わせてドコモに把握されてるが、定価でフリーとして買えばフライングゲットしてもFOMAカードがあれば使える。事務手数料もいらない。
ちなみに、今回の買い増しも事務手数料はかかりませんでした。ドコモFOMA的には、その人が機種変更してもどうってことないから(パソコンを買い換えても、インターネットのプロバイダに申請は不要なのと同じ)。
割引名目口実のための機種利用状況だけはFOMAでも記録しているみたい。
あと、想像としては「フライングと安売り対策」ではないか?
販売奨励金(インセンティブ)を見込んで店は安売りできるが、誰が何の機種を買ったかを逐一店から報告させてから奨励金を払うようにすれば、店はフライングすることがバレるし、センターに登録せずにフリー端末として客にフライング販売すればそれはバレないが報告されないので奨励金が下りてこない。
窓口で聞いた話ですと、1台のFOMAの人が買い増しで2台追加し、両方とも使用期間割引をちゃんと享受したければ、1台を新規で番号を得ればよい、と。そりゃそうだ。
でもまぁ噂に聞いた話では、上記の抜け道として「機種変の定価以下の価格でフライング販売し、発売日当日に事務処理する」というのがあるとかないとか(笑)。

無線LANのためのN900、海外での現地の通信業者の機体とかTPOに合わせてシェルを変えられるFOMAなゴーストにおいて「10ヶ月のご利用」とかシェルで区別する意味は無いと思っていたのですが、やはりあんまし意味は無くて、割引口実のために残っているようです。
会員サイトとかサービス提供各会社側は、機種ごとの性能差があるので機種は気にするでしょうが、ドコモとしてはメーカーに仕様統一させてるのでそんな重要で無い。

そういえば、jigブラウザを901で起動させたら、900のときのブックマークが表示されてびっくり。jig側は私の電話番号とかゴーストの単位でサーバで管理していたようです。movaのときはiアプリサービスでは機種変更では再登録(端末固有情報の再送信)が必要な場合が多かったのに。

ケータイもいろいろ仕掛けがあるんですね。

(2005/6/6追記)
ITProより
NTTドコモは2004年11月,Linuxプラットフォームを搭載した最初の携帯電話を発売した。
901iシリーズではN901iCとP901iの2機種,700iシリーズではN700iとP700iの2機種がLinuxプラットフォームを採用。
今後も採用機種を増やす計画で今年度(2005年度)は1000万台近い出荷になる。

P700はLinuxだからメニュー遷移が遅いのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

SH901iSレビュー(SH900i比較感想)

■携帯電話関連ログ
P705iμレビュー 2008.02
D905iレビュー 2007.12
N904iレビュー 2007.06


SH901iS買いましたので使用感とか。SH900iからの買い増しでしたので、その比較中心にレビューを。

関連:FOMAの買い増しの謎とか携帯の価格とか

(2006.9)電池やバグでの不具合対応
新聞でシャープが携帯のメーカーシェア一位になった記事が。各キャリアに提供してるとはいえ人気メーカーになりましたね。
漢字変換のハングアップ&再起動は当然うちも該当してたので8月のアップデート配信で更新しました。しかし文字入れただけでOS全体がヘバってしまうとは情けない。
電池も5月に買い替えてます。1年交換がちょうどいいと思います。901iSのSH05はドコモショップで買えましたが(でもヨドバシとかではもう売ってなかった)、SH900iのSH02はDSにも置いてない&取り寄せだという。なのでドコモのネット通販で買いました。これが早い。
交換した私の電池パックも膨らんでいたんですよ!それが気持ち悪かったので買い換えたのですが、全国的に発生していたとは。
今の2台とも交換後は「なるべく電気を使い切ってからチャージ」と回数を抑えるようにしてます。今までも帰宅時に充電していたのでそんなやっていたつもりはなかったのですが。


(2005.9)
9/6のニュースで携帯シェアがNECが1位から陥落し、1位がパナで2位がシャープ、NECが3位。
シャープはドコモとボダでコンスタントに出荷量があったことが寄与したとか。まぁ悪いものでないので妥当な評価ではないかと。
SH901iSを6、7、8月と3ヶ月使ってきましたが、

・SH900のような光沢コーティングでないつや消し&アルミボディでキズつきにくいというか今のところ全然傷無し
・通話は1時間は平気、2時間でやばい、という消耗速度
・iモード&iアプリでは本体が温かくなるし、連続1時間で半分電池が減る速い消耗
・アンテナ感度は900のときよりすこぶる良い(個人的に900のときがひどかっただけかも)
・やっぱりポケットに入れるには重いか(SH900で慣れてる人には問題なし)
・メニューや操作レスポンスは速いと思う(他社より最速ではないが)

…こういう感じで結構気に入ってます。
やはり一番のお気に入り部位は待ち受け画面。液晶が綺麗なのはいいですね。


■なぜ買ったか?

バックグラウンドとして私の好みをまず説明。これに合わない人は私の感想はアテにはならないでしょう。
好きな形状=曲線で丸いのよりメカニカル直線なもの。SH900は性能は良かったのですが丸みがどうも…、カメラは両手に持つので、デジカメスタイルで構えて撮れるタイプがいいのと相応の重量があることが好ましい。よって他社の片手縦型撮影は好きじゃなく、軽いよりは重いのが良い。
本当は持ち運びには小さいほうがいいのだけど、撮影時は大きさが欲しい葛藤が。
今まで買ってきた携帯=N504iS,N505,SH506,SH900i,P700i
利用形態=メール中心。着信すると画面をすぐ開くのでサブウインドウは重用しないほう。通勤時と仕事場でマナーモードなので無音の時間が多い。着モーションや待ち受けは自作。ネットから購入はあまりしない。
というわけで、フラットスクエアなデザインででかくて開かずに撮影できて、いろいろ自作やカスタマイズができて今までより高速動作、ってことでSH901iSを買ったのでした。

色は、黒も良かったのですが私もプツプツ模様が気になってシンプルでメタリックなブルーにしました。
SH902以降で背面サブ液晶が付いたのが出ましたが、背面画面が付くと二軸ヒンジでなくなるのでデジカメスタイルでの撮影ができなくなるのですよね。
でも背面で着メール確認できるし、それは便利ですが…
二軸ヒンジで背面液晶もつけてくれないものか。少々剛性強度落ちてもいいと思うのですが。


■外見

◎アルミボディがかっこいい。頑丈。
「押してへこむ」という人がいますが、ノートパソコンより面積小さいので押しに強い剛性がそれよりはある。900は車塗装な光沢がありましたが、今度のはつや消しでこっちがいい。
◎液晶がモバイルASVで見やすい。
ASV方式は一般と液晶配列が異なり展開時にスター状にばらけます。一方向に傾くタイプは特定斜め角度から見ると急に視認性が悪くなるのを、分散して緩和するわけです。900だっていい液晶でしたが、斜めから見た場合に901のほうがかなり見やすい。プライバシーシールを貼って覗き込まれるのを嫌がる人がいますが、バスの座席や電車の立った真後ろからは見えてしまうので、私は見やすさを優先したい。そういう人に広視野角おすすめ。少なくとも900とは綺麗さでは差はありません。
○高コントラストらしい。
コントラストはブライトネスとは別なので、これでまぶしいくらいに明るいというわけではない。最大輝度でも900より明るくは感じない。しかし、色温度が確実に高い。900が中温で901が高温な色だと並べると判ります。
○ボリューム音は静か(笑)
900はデフォルトでうるさい感じなので音量1とか最低にしないといけなかったが、901はそんなことはない(笑)
◎ステレオスピーカー穴が4つ。
プリセットでステレオなイベント音になってるので、オープンとかイベントで左右に音が走る。正面とは別にサイドにもスピーカー開口があるので閉じても音は聞こえる。でも所詮小さな口径なので音楽再生しても美しくは無い。
◎ボタンはフラット配列。汚れない。
綺麗にフラットになってます。でっぱりがなければ900であったようなボタンの手垢が閉じると液晶に写る、とかない(笑)。閉じるときに送話部受話部の穴周りが出っ張ってるのでここでぶつかるので内側のキーと液晶はぶつかりにくい。さらに、液晶は周りのフレームからわずかに引っ込んでいるので、ここでもくっつかない配慮が。スーパーフラット・一部に出っ張り・液晶引っ込みの3つの配慮がなされてます。それでも液晶が汚れる人って…いるらしい?
○二軸ヒンジは便利
リナザウと同じ二軸で、今時の技術ではずいぶん機構が小さくなったもんです。回転時に角がぶつかって傷にならないよう、金属フレームが角だけプラスチックな配慮も。
○液晶表面もかなり頑丈。
携帯は傷を気にする人が非常に多いので、原則丈夫にできてます。今回の901はサブ窓がないのでビューワスタイルでの運用が多くなりますが、今回の液晶表面は『タフネスパネル』だと強度をアピールしています。安心して表向けて使ってくださいということなのでしょう。
○20gの増量。
900iが130gで携帯ではヘビークラス。それが今回は150g(秤で計ったら公証どおりでした)。+20ですが、900ユーザには差が無いかな(笑)。逆にNやPの人には重く感じるでしょう。
△長さは折りたたんだときに差が出る
でかさの印象は、折り畳み時に最も表れるでしょう。軸部にでっぱりがあります。他社にもそこがでかいのがありますが、900と比べての一番の差はここでしょう。逆に展開時はでっぱりは隠れるので全長はほとんど差が無い。ただ901がスクエアなので丸いフォルムより広いのででかくなります。TV機能とかのせいなら削除してほしかった。
△バッテリーは420時間待ち受け。
他社901iSでは500時間600時間で軽量なのにSHは下位クラス。長期間充電しない人は問題だけど毎晩充電するにはなんとか許容できるかと。
△通信で発熱?
iモードとかすると、900時代より本体が熱くなる。iアプリでも同様。通信併用型アプリだと電池消耗も早い。1時間で半分減る。逆に音声通話のときは1時間でも電池メモリが減らないぐらい。それでも2時間越えるとだめかな。
△コネクターカバーはラバー
ゴムだと何度も使ううちにゆるくなってちゃんと閉じなくなる不安があります。でも最近ポータブル機器はゴムバンド採用することが多いなぁ。耐久度も考えてそうしてると思うけど少なくとも外見では見栄えが悪い。900iのSDスロットはプラスチックだったのに。
△miniSDスロットは入れにくい
スロットが900より小さいので押し込みづらい。しかもバネが強いのかかなり押し込まないといけない。すぐ押し返される。クレードルに載せて転送をデフォとせずにSD経由でやりとりするならもっと使い勝手が良いのが望まれます。ここは900よりだめだわ。まぁおしなべてポータブル機器にSD挿すのは細かい作業となるので手間ではありますが。
△卓上ホルダが不安定…
今回のホルダ、足2本がゴムでないプラスチックなので滑る。触った拍子にふらふら動く。ううむ… こういうところで金稼いでいるのか、ちゃちいのに値段は高い。


■操作動作性能

◎速度はきびきび
全体のレスポンスは900よりちょっと高速になってます。少なくとも先日買ったP700よりは全然速い(笑)。SHの場合は「〜しました」とかのメッセージ窓は実行キー押してとっとと消せる場合が多いので、せっかちな人はキーキャンセル技が使えてストレスないかも。低速機種はそこら辺はスキップできないので、一度SHのを覚えると…特にP700のメニューの遷移は遅い…。
○FOMAらしいトロさも?
でも特にメール作成とかでアドレスや題名を選ぶときがFOMAのくせに遅い感じ(MOVAより比べて遅いのではなく、もっと速くできそうなのに変わらぬ速度?)。内蔵アプリが汎用OS上で動作しているからチップが高速でも…? 文章入力とかは別に遅くはないのですけどね。でもいいハードならもっと速くできそうな気がするのに?
○ボタンはカチカチ音
パソコンでキーボードはメカニカルタッチのが好きなので、SHのもカチカチするのはいい。逆に静かで柔らかいのがいい人は気になるキータッチかも。文字入力では、筐体が大きいので片手で入力しやすい。小さいと親指を狭い範囲でしか動かせないので。#や9のキーって右親指で押しにくくありません?こういうとき大きさがあったほうがいい。
◎3Dサウンドはおもしろい
ステレオ音源をステレオで再生できるので、プリセットで左右に音が走るイベント音や着メロが入っている。ステレオでなくても強制的に左右にスイングさせるとか、ステレオでもサラウンド効果でさらに…というエフェクトを音に付けられる。シャープは3D立体画面はもうやらないのかな?506のはそれなりに面白かったのに(笑)。


■カメラ性能

◎AFが速い!
900iはAF搭載なのが良かったです。ピントが綺麗に合います。その代償としてフォーカスのためにレンズが動くので撮影に1秒ほど余計に時間がかかってました。それをいつの間にか解消してたんですね?901iSでは、焦点合わせの時間が皆無なのにびっくり?ちゃんとやってるの?(笑)
◎保存が速い!
上記のAFに加えて画像処理も高速。900iでは撮影後に「お待ちください…」があるのに今回はほとんどタイムラグが無い? 参考までに同じ1280ドットサイズで撮影>SDカード保存>次の撮影OKになるまでの時間は、SH901iS(SD:ADTEC社)=9秒(半分以上はSD記録のためで撮影自体は速い)、SH900i(SD:TOSHIBA?SHARPロゴ付いてるけど)=13秒。ただしSDカードの性能も関係しており、私のは2Mや6Mb/secの小容量なので大容量のはもっと速く撮影できるでしょう。
×本体の保存は遅い
相対的に本体内蔵のメモリ保存は遅い。せっかち&大容量な人は安くて大容量のminiSDにしましょう。速いです。
miniSDは512Mで1500円とか2006年だと秋葉原で相場安いです。一般店舗で買うのは損です。
◎バーコードリーダーが改良されてる?
900のは接写のみでQRとかがでかいと遠ざけないといけないのに、ぼやけてしまって認識が失敗することが多い。他社機種は読めるのに。今回は認識時に焦点を「標準」「接写」と2つ選べるようになって幅が広がっている。
○スポットAF時は従来の遅い速度に。
ファインダー中央以外の焦点でも合わせられるスポットAF、便利ですがこのモードだと計測のためか従来と同じくレンズが動くアクションをするのでその分ちょっと遅くなる。
△オートフォーカスで接写できない?
もともと私は接写時は接写モードを使っているので、いつでもピンボケはしないのですが、今回のAFでは接写気味で撮影するとピンボケするとネットで話題が。意図的に接写モードにしてあげればいいと思うのですが、あの撮影の速さからしてAFとか言いながらも焦点計測してないんじゃあ?とか思えますね(笑)
○スポットAFはおもしろい
中央以外のモノに焦点を当てて、背景をピンボケさせるとか距離感のある写真を手軽に作れるのはおもしろいです。
○3.2メガピクセルは2Mと変わりない?
実数的には向上してるはずですが、体感的にはこれでの品質の差はあまりないかと。デジカメは高メガピクセルだと面積が広くなるだけで単位面積の感応度が良くなるわけじゃないから、部分拡大するとやっぱり写りが粗いなぁと思います。特に暗め&夜間だと黒部分に黒で無い色がたくさん混じりすぎ。


■メニュー&ツール

○今まであった機能は網羅されてる。多すぎてメニュー番号を覚えないとさっさと選べない状況に。1番系=音、2番系=画面とか。全機種カテゴライズはなんとなく統一されてるようなので、他機種移行組でも使っていけば慣れるかと。
◎メニューアイコンとかカスタマイズ
昔から他機種であった機能。76dotアイコンのjpgやGIFアニメを割り当てることができる。選択時/非選択時を兼用するGIFアニメタイプが設定楽で、撮影して携帯内で自作も可能。でもSHARPが提供するアイコンテーマをダウンロードするのが一番簡単。今後もいろいろ追加するのかな。発売日に10種類ぐらい提供してた(プリセットで5種入ってる)。なかなかクールなのが揃ってます。
◎待ち受けや着モーション音楽、着声が自作できる
最近の機種はSD経由で画像とか転送できるのでダウンロードより高品質なのが使えます。画像は100kバイト、着声も100k。さらに最新ではaac形式の音楽を着モーション(動画でなく音声のみ)をSDに入れたまま鑑賞できる。ドコモ公式ではiTunesでのaacファイルから3gpの作り方を説明してるし。
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/music/index.html
これだとタダで作れます。携帯メーカーが作成ツールを本来提供すべきでしょうにね。
△着モーションへの防護は固い
しかし動画の着モーションは相変わらずQUICKTIMEから作っても認識できないし(裏技は知られているが)、上記の音楽着モーションもSDでは聴けるが本体には転送禁止。それなりにガードがかかってる。でも音楽を楽しめる機能はいいかと。着うた買わなくて済むわけですし。
△音楽鑑賞はマルチタスク不可
私もCDからiTunes経由で音楽を作ったのですが、閉じても再生とかできるので外出時に聴けますが再生中はネットとかできないんだ…?
○PDFビュワーは普通。
900から搭載してましたが、文書がでかいのでスポット的に表示するため読み込みがもたもたするのも仕方ない?読めれば良いやと思えば、こういうので十分かと。

以上のように900iよりいろいろちゃんと改善されていたので良かったです>SH901iS
デザインもこういうのが好きだし。一般的には大きさ重量や価格がネックでしょうね。

SH901iS感想SH9001i比較←クリックで外観写真いろいろ。gooなので「更新・再読み込み」して下さい

| | トラックバック (2)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »