« 2005.1 火星探査機が1歳の誕生日 | トップページ | 公的個人認証サービスでpath変数破壊問題 »

2005.09.06

地方銀行ITベンダーシェア

地方銀行、第二地方銀行のコンピューターシステムのメーカーシェア。
新聞記事によると、パッケージ方式とかで早く安価に広めようとした富士通やNECの開発が何かと問題があったため(あまりに「なってない」ので採用契約解除した銀行の報道もありましたっけ)、
NTTデータやIBMのシェアが高いままになっているとか。
これから地銀のシステム更新ラッシュになるそうで、こういうタイミングで他社に乗り換える可能性があります。
普通は違う会社に替えるのは非常に大変なのですが、それでも安定安全が大事ですので、ミスの少ないベンダーが伸びるチャンスのようです。地銀第二地銀情報システム全国シェア2005
この国盗り合戦の行方はいかに。

28行 NTTデータ
25行 日本IBM
17行 富士通
17行 日立
15行 日本ユニシス
10行 NEC

|

« 2005.1 火星探査機が1歳の誕生日 | トップページ | 公的個人認証サービスでpath変数破壊問題 »

IT・汎用機」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/5808873

この記事へのトラックバック一覧です: 地方銀行ITベンダーシェア:

« 2005.1 火星探査機が1歳の誕生日 | トップページ | 公的個人認証サービスでpath変数破壊問題 »