« C69コミケ 二日目同人混雑度 | トップページ | 神奈川県警『半兵衛』システムが難事件解決 »

2006.01.01

2006年IT企業カレンダー

(2007/12/4)
2008年の企業カレンダー

(2006/1/1)
あけましておめでとうございます。
早速ですがカレンダーのはなしとか。私は企業が年末に持ってくるカレンダーがお気に入りです。
各社も飾って使ってもらえるように工夫しているわけですが、その長年の試行錯誤?の結果、主力な壁掛けカレンダーは自然風景ものに落ち着いているようです。POPアート&イラストとか絵無しとかよりも。
私も写真が大きくあしらってあるのが好きです。文字が書き込めるスペースがあるものも。
職場でもそういうのが飾られてますし。

そんな各社の営業がしのぎをけずる?今年2006年のカレンダーの一部をまとめました。
私のシュミで選んだのは以下の通り。コメントも私のシュミということで。
今年は全体的にシンプル&良い写真なのが多くて豊作でした。

日立 HITACHI
 日付周りに余白が小さくて暦部のバランスが残念。写真のチョイスは好みです。

NTTDATA NTTデータ
 一番のひいきは電通デザインなこれだったのですが、ここ数年はアートを意識してやたら手を加えたものになっていて逆にケバくて…。今年のも丸くトリミングしてるし、被写体な建築物もイマイチ。昔はWEBでデスクトップ壁紙カレンダー配ったりとか良かったのになあ。2ヶ月で1枚なのもマイナス。

NEC、NTT東日本、KDDI
 スケジュールを書き込めるし、写真も大きいし写真の説明キャプションもあるしでどれも良い

docomo ドコモ
 ここだけアートデザインなオシャレふうですが、やはり風景写真でないと私には飽きるかも。

富士通
 ここは『世界の車窓から』シリーズで毎回良作。鉄道好き&番組好きにはベストでしょう。

↓スナップショット
2006年企業カレンダー

|

« C69コミケ 二日目同人混雑度 | トップページ | 神奈川県警『半兵衛』システムが難事件解決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/7946112

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年IT企業カレンダー:

« C69コミケ 二日目同人混雑度 | トップページ | 神奈川県警『半兵衛』システムが難事件解決 »