« スパイとヤマハ発動機とタケコプター | トップページ | チルトホイールマウス使用比較 »

2006.01.27

各社ブログ使い勝手比較感想

ブログ黎明期は容量が20メガとか少なかったため、最初は無料で付いてきた「ココログ ベーシック」から始めたのですが、容量不足でいろんな他社ブログを渡り歩いてきました。
そのためアカウントがたくさん、ココログも2ギガバイトで充足して出戻りしたため、他のブログをどうしよう?な状況です。
放棄するにも折角得たURLですし。

それはともかく、いろんなBLOG機能を使ってきたので、その比較感想や印象とか。
サービス内容は激しく変わるため、2006年1月時点を目安の話として聞いてください。

■ココログベーシック(nifty会員なら無料)
◎htmlタグは一番自由な部類。
◎他社が画像とかバイナリ種類を限定、サイズも500kとか制限している中で、自由な拡張子と数十メガ単位の大きなファイルをアップロードできる。しかしホームページブームのときに大容量サイトは絵や歌や動画のファイル置き場にされアクセス量が増え、外部直リンク禁止とか制限がかかった経緯があるので今の自由さも将来は無くなるかも?
今はまだ外部リンクを許可しています。
△サイドバーに組み込むマイリストも自由なので好きなプラグインを組み込みやすいがタグの知識が必須。他社は事前におもしろいプラグインを用意して選ぶだけなのでそっちが素人にはウケがいいようだ。
×つまりサイドバーに組み込むリッチなプラグインは無い。シンプルなリンク集を文字ベースで構築できるのでjavaやflash使いたいならhtmlで自作する必要がある。
×『Movable Type/TypePad』という有名システムを採用。名前は一番だろうが、メンテする側にとっては一番使い勝手が悪い。ムーバブルタイプが国内ブログシェアで8番目というのも判った気がする…。
例えば投稿済み日付を変更するには、日付をクリックして1ヶ月暦を一つずつクリックして目的の日付までめくって選ぶ。1年前のを本日付にするには12回クリックしないといけない。
一番痛いのは、個別記事URLに年とかパスに日付が含まれていること。日付を変更すると記事URLも変わる。私がトラバまたは私へリンクした人は古いURLを永久に指したまま。そのリンクを維持するため、記事日付を変えると、記事が変わるのでなく、新日付な新記事が複製される。日付を更新するほど記事htmlが重複で増える。再構築で最新の記事だけが表から見えて、切り離された旧記事は当時にトラバした人のサイトからは行ける。行けても古いし、自分も古い投稿ゴミがどんどん貯まるし、再構築かけても古いのは消えないしで記事管理が混乱します。
他にも「続きを読む」という長文を一旦切ることができないし、カテゴリ別ページで「20件ずつ表示」という改ページ制御もできない。そのためカテゴリを選ぶと超長文結合なhtmlを読まされることに。
カテゴリを一括変更できない。1記事毎呼び出して新しいカテゴリを指定する。量が多いと1件ずつなメンテ方針は大変。スパムコメントやトラバでは一括操作できますが、他はまだまだ…
○niftyツールバーとの連携は便利。ココログを持っている人は、ブラウザに組み込んだ方がいいでしょう。気に入ったサイト上でボタン押すと投稿画面にすぐ行けます。その時引用したい箇所をマウスでなぞって反転させておくとブロッククオート引用します。
△テンプレートはそこそこあるが全部固定幅。長文の人は可変幅が欲しい。ココログベーシックでは当サイトで採用している「春」テンプレのみが可変。なのでそれに変えました。
デザインでは2列や3列を選べる柔軟さがある。他所では列数まで固定な場合もあるけども。しかしなぜかデザインは本体とプロフィールではテンプレが独立している。お陰で別々のデザインにできるが全体改装をしたときにプロフィールページが古いままだったりします。
テンプレから列数を選ぶとかカスタマイズできるので、テンプレを即座に反映させる思想でないので「テンプレで基礎を選んでそこからカスタマイズして自分専用のデザインを確定されてから本体に反映」という手順がわかりにくい。
○上記の不便さは今年三月以降に改良されるらしい?最近始めた「ココログフリー」が便利機能を先取りしてます。外部者にもフリーで機能は我々より上なのでnifty有料会員は社長に文句言ってるようですが…
△サーバレスポンスが重いとの評判。私は深夜なので我慢できない遅さではないかな。yahooのが重めで、gooやlivedoorが軽い印象。トラバスパムが大量発生すると、スパム書込での負荷にやられた管理者が慌てて消しに入るので、最悪の重さになりますね(笑)。でも最近はスパム無い。
×いろんなファイルを扱えるので画像サムネイル機能が無い。ファイル名だけではどんなのかわかりにくい。

■goo
×去年に容量増で人気が集まったが、ファイル置き場&直リン増えたので、外部サイトからは直接リンクを拒否するように仕様変更になった。画像が1枚1メガ、全体2Gで良かっただけに残念。
バナー画像とかgooで用意しても他のサイト上では表示できなくなりました。
△アップは画像系に限られますが、そのかわりサムネイル表示ができます。しかしサムネイルは管理者だけが閲覧できるので、来訪者向けには自力で記述するか、投稿時にデフォルトで右上とかに画像を自動で付けるしかない。自動で付けるとあとで変更しにくい。
△「続きを読む」機能はあるが、前座部分はタグを許可せず排除してしまう。凝った前文を作れないので私は使えずに居ます。
△サイドバーに表示するコンテンツの種類は固定されてうっとおしくてもはずせない。シンプルにできない。

■livedoor
◎「続きを読む」で前文でも自由にタグが使えるのでgooよりはいい。
△画像書庫はあるがサムネイルが無いのでどんな絵だったか参照で不便。でもニフティみたいに無いよりはマシ
◎無料会員でもCSSをいじれる。色とか変えられます。
◎容量も2Gでトップクラスなので、今までgoo中心だったのをこっちに移しました。しかし画像の上限が500kバイトなのでgooの1Mに及ばず。
今のところ外部からの画像へのリンクはOK。
△再構築のフェーズでブラウザが制限ユーザだと再構築できない?管理者権限なブラウザでないと動かない何かのアプレットで動作している?

■excite
×他社がギガバイトのクラスで戦っている中で相変わらず30M。画像種類も制限されて1枚当たり500k、htmlタグの種類も少なく制限されている(記述して投稿しても強制除去される)
○外部リンクを許可してるし、1ページ記事○件とか改ページ制御できるしで、昔はこれで良かったのですが。

■yahoo
◎サムネイルを公開できるフォト機能がある。全体容量も大きい、というか無制限かな。
△画像は1Mまで可だが、規定位置に挿入されてレイアウトの自由度が低い
×画像とかの外部リンクは不可。タグも少ない。TABLEとか使えない。
△なんかサーバのレスポンスが重い?
△スタイルのバリエーションが少ない。変えられるったって色とかじゃあ…なのでパッとしない見栄え。

■楽天
△これまたタグが少ない。tableは使えるようですが…
×画像1枚あたり100kで合計50Mはしょぼすぎる
○テンプレでのデザインは3列や2列とかまで選べる。
△infoseekでなく楽天のサービス。infoseekメールのためにログインしても楽天にログインし直さないといけないのは不便だなあ。
○サイトのサブディレクトリ名は、ログインアカウント名で固定が多いなか、ここは自由な名前のディレクトリを指定できる(6文字以上)。


■総括
つらつら書きましたが、typepad以外のブログはどれも使い勝手が良い。現在何文字書いたかとか、リアルタイムでプレビュー画面を表示したりとか。
ココログは使い勝手は今は悪いが、それを他社と同じに並べばサービス性能では一番なので、ココログの機能拡張期待してます…

前ログ:ココログ増強と国内ブログシェア2005、ブログ比較

|

« スパイとヤマハ発動機とタケコプター | トップページ | チルトホイールマウス使用比較 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/8365849

この記事へのトラックバック一覧です: 各社ブログ使い勝手比較感想:

« スパイとヤマハ発動機とタケコプター | トップページ | チルトホイールマウス使用比較 »