« AceCombatZERO The BELKAN war | トップページ | PSE法:悪法でも法は法。ハードオフ社長インタビュー »

2006.03.25

iPod vs Aウォークマン商戦結果

(2006/3/25追記)20060302日経セールスランキング
日経3月24日に3月上旬の結果が発表されましたが、携帯音楽では1〜5位はiPodで占められたまま。
今回はそれよりも任天堂DS Liteにスポットがあてられており、売り切れたDSが上位ワンツーフィニッシュとなったニュースが。
通常ならば売り切れで機会損失してそれ以上売れない=ライバル製品がその間に追い抜く、となるのに、NDSが売り切れてかなりの飢餓感があるのにPSPに流れて行ってない。
少ししか売られていない感じのNDSがトップという結果に驚く、という記事。
私にはNDSもPSPも特に興味ないのですが、こんなに人気の差があるのはなぜでしょう?ソフトの差?
ソニー頑張れ…(^-^;
ウォークマン値下げが続いており、ソニーも価格の競争力は考えているようですが、それでも流れが向いてこないのも報われない。
私のE507当時から見ればすごいお買い得なんですけどね…>Aシリーズ


(2006.3.2追記)20060302日経セールスランキング iPODnano天下
さらにnano1G発売後のセールスランキング2006年2月、ついに1ギガnanoがランクインし、1〜5位全部がiPODになってしまいました。
もともとアップルは1Gクラスが弱かったのでSHUFFLEとの競合を覚悟の上で液晶のメリットや他社との価格競争力で値下げのシャッフルとともにランクイン。
ほーら、いわんこっちゃないです…>ソニー
ソニーはNW-Aシリーズ発売後もセールスランクでは、USB1で1G以下な低速少量NW-E旧機種群が5位以内の場合が多かった。それだけ世間は安いほうがいいと教えてくれていたのに、あくまでAシリーズを売り続けてましたがシェアも最近落ちていました。
そんな中でアップルは1Gクラスでビデオも扱えるnanoをいきなり投入、画像が扱えないソニーのウォークマンスティックは1Gnanoにかなわず。
ソニーは形状的にA1000すらも画像は扱えないし、まぁiPODでもそんなビデオキャストやってないだろうから、画面搭載でなくて値段で戦うしかない。
moraもYahoo!Musicと提携しましたが、やはりアニメは貧弱。
日経パソコン誌3/1号でネット楽曲比較してて、moraのほうがJ-POPではかなり強いが、アニメとか懐かしい曲は少ない(タイムマシーンのコーナーは洋楽しかない)。この日本向けなmoraもありながら勝てていないとは…。


2006日経セールスランキング ipod nano NW-A605
(2006.1追記)
2006年1月初週の新聞などで12月の日経セールスランキングが掲載されていました。
11月のソニーと松下の新携帯音楽プレーヤ発売から1ヶ月経過した時点ということに。
で、結果は上位1〜4位がIPODで5位になんとかNW-A605が。1か月経って二社の新製品の姿はかすんでいました…
記事コメントでは、今回の時点で11月に落としたアップルのシェアは増加復調したそうで。4位のナノ4Gは売れてないわけじゃなくて品不足のためランクダウン。だからクリスマス商戦でシャッフルが代わりに復活していたとありました。nanoが売り切れてもウォークマンに流れないのがミソか(笑)。普通なら新製品がシェア右肩あがりで旧機種にとってかわるのに。
(2006.1.10追記)
さらに翌週(2005.12.19〜25)の結果では、
1.nano 2G
2.iPOD 30G
3.NW-E405
4.NW-A605
5.SHFFLE
nano4Gがランク落ちして代わりにまたもNW-Eが。市場ニーズでは高速大容量よりも一円でも安い旧機種がいいのか?>ソニーの場合
Aのほうがお買い得だと思うのですが、その金があるならもっとお得なnanoのほうを買うってことか?弟分なEシリーズにも勝てないのもなあ(笑)

ウォークマン過去ログ:http://ntd.way-nifty.com/blog/2005/11/nwanwe507_ce16.html

(2005/12/22日経産業)
『デジタル家電冬休み商戦 量販店座談会』
紙面座談会形式で量販店各社のフロア長クラスの人たちが対談形式でデジタル家電の売れ行きを紹介している記事が。
週刊誌と違って覆面でなく名前付きです。その中で気になった部分は…

パソコン:TV機能好調
石丸「テレビ機能が付いた高機能(大画面)デスクトップ(NEC・富士通)がよく売れている。ノートでは東芝(コスミオ)の4割がTV機能付きだ」
ビック「全体の6割がノート型を占め、15万円前後のTVの無いものが好調だ」

よく依頼されて友人や家族のパソコンのセットアップ&チューニング代行をしていますが、家にあるパソコン、夫婦でメールを分けたい→OEでのマルチアカウント化、ぐらいはしましたが、そうなるとファミリーパソコンという切り替えボタンがあるのが家庭で流行してそうですが周りでは一台も見たこと無い。
小寺信良さんコラムITmedia+D「ファミリーパソコン」はどこに行った?にあるように、パソコンとはパーソナルコンピュータの略で居間の中央には置けないモノだと思います。
 そして部屋の狭さからノート型がほとんど。私だけは安い&拡張性でタワー型でうるさい筐体でも構わないのですが、みんなノートがいいらしい。
そういう経験則からみると、ビックカメラさんの意見が私にはしっくりきます。
パソコンは既に大衆家電となったと思うのですが、「そんなもの不要」と言い切る人もいますし、持っているもののウイルス対策とかルーター機能とか個別ITを判ってない人はもっと多いかも?
ニュースであれだけさんざんオレオレ詐欺を注意喚起してるのに被害が止まらないのが不思議なんですが、ああいう調子では、コンピュータウイルスに注意する人も相対的にまだ少ないのかなあと思えてきました。知っているけど対策しない、というレベルでしょうか。
まぁ私もデータバックアップは重要と即答しますが実践は…以下略。

あと記事で気になったのは、

携帯音楽プレーヤー:iPOD抜け出す。ソニー堅調
ビック「iPODが全体の半分でソニーがCM効果で堅調。アジア系では韓国アイリバーが別格」
−−ソニーの新製品は発売直後にソフトの不具合が明らかになったが?
石丸「影響ないようだ。ソフト更新で解決するならパソコン世代は気にしないのでは」

…そ、そうなんですか?>石丸さん
BCNランキングは見てませんが日経ウイークリーでは11月下旬にウォークマンが4位でした。『NW-E405』が。
https://salesweek.nikkeibp.co.jp/
1〜3位をアップルに譲るとしても新発売NW-Aシリーズを抑えて堂々トップなのが既存の下位機種(上位はE500番系)というのは…。瞬間風速だけでも総合1位かなと思っていたのですが。ちなみに新Aシリーズではスティックな600番が売上一番で石鹸型が次点という人気のようです。(日経新聞各紙では10位までランク掲載があるのですが、松下のが出たときは石鹸はそれにも負けてましたっけ…TVCMもやってるのに)
その600番の中でもA605という512M系が11月21日の初登場でE405につぐ5位にランクイン。大容量なギガバイト級は高価なので?売れないようです。
いや、iPODは4Gや30Gでも売れてますけど。

私のNW-E507より倍の高スペックで値段も安いA600には売れて欲しいのですけど。
ちなみに私の周りではスティックウォークマン持ってるのは私だけで、ほかはiPODばかり。

|

« AceCombatZERO The BELKAN war | トップページ | PSE法:悪法でも法は法。ハードオフ社長インタビュー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/7776371

この記事へのトラックバック一覧です: iPod vs Aウォークマン商戦結果:

« AceCombatZERO The BELKAN war | トップページ | PSE法:悪法でも法は法。ハードオフ社長インタビュー »