« PSE法:悪法でも法は法。ハードオフ社長インタビュー | トップページ | 2007年大量退職問題 »

2006.04.27

単身引越メモ

夜のココログ重いなぁ。ユーザー数はネット全体的には大した数じゃないのになんで?
2006.4.28更新

あまり頻繁には居住地の引っ越しをしないがために、いざ転居になると何の手続きが必要か忘れてしまっています。だから将来のための備忘録。
あくまでも自分用自分の地域の刹那的事情なので参考にはあまりならないので注意。書くまでもなくちゃんと覚えている事項も省略しています。

大学時代から5回引っ越ししましたが、単身なのでまだラクなほうでしょう。
今回は2006年3月の体験談を。

■まずは新居が決まらないと始まらない

各種移転申し込みでは新旧住所を書く場合がほとんどです。だからまずは新居の住所を確定させなければ。
そして入居可能日も確認しておかないと、荷物の搬入もできません。私も今の部屋をとにかく退去そして新居が空くまでしばらくホテル泊で勤務とかやってました。

■繁忙期は業者が捕まらない(当然)。単身パックがよい

3月最終週~4月初週は引っ越し業者の繁忙期です。料金も割高な場合もあります。
私は業務上やむをえず、3/29申込で3/31搬出できるところを探しました。普通はマンション管理側にだって「あさって出て行きますから」とか言うのは無茶ですよね...
最悪は自分でトラックだけ借りて自力で引っ越せば当日完了もできなくはないですが、トラックも空いているとは限らない。
だから私のような荷物が少ない者には「宅配業者の単身パック」がオススメです。
ただし繁忙期はパックのためのカーゴBOXが出払っている&作業員スケジュール満杯、で確実ではありません。
だからパックでも早めに予約しないと。
それでも今回はクロネコの単身は「あさって3/31出したい」を受けてくれました。
条件として「時間指定不可」でしたので、何時にくるかわからないまま、部屋でぽけーっと待ってないといけませんが。でも最近は携帯電話の普及で家電話が停止されていても連絡が取りやすくなったのは便利になりました。
あと、引越WEB予約な会社も多いですが『転出先が未定でもどうぞ』というのが見受けられます。要は搬出時の作業員確保を業者としてまずやっておけば、届け先はそのあとでも、という考えらしい。ところが繁忙期に私がとりあえず出たいと申し込んだら「今の時期は転出先不明では予約できません」と断られました。さすがに搬入できない在庫管理リスクは避けたいのでしょう。


■宅配業者の単身パックなら料金が効率がいい

荷物が少ない場合だと、単身BOX(2平方メートルぐらい)でも大きいのでその場合は通常の宅配便で出せます。それで出したときもありました。各荷物が全部ダンボールに入っている形状である必要がありますが、融通が利くのでラベルは1枚だけ書けばまとめて出せますし。逆にBOXに入りきらない場合は、余った分を通常の宅配便で併用できます。同じ日に配送してくれます。2BOX料金払うより効率がよい。
私は今回は1.5BOX相当でした。BOX(26000円)に入らなかった洗濯機や布団は「家財宅急便」として併用しました。(入らなかった分が14000円)。
あと、作業員の人がスムーズに搬出できるよう、最悪BOXが足りなくて通常宅配便で送るときのためにダンボール梱包は済ませておくといいでしょう。
洗濯機のような大型のは梱包してくれます(クロネコ家財宅急便とか)。


■転出事務手続き

市役所転出のように窓口参上必須でないものはたいていは電話で受け付けてくれます。NTTとか東京電力とか。
ところが話中でつながりません。なので最近は「WEBでの電話予約」も増えているようです。要はあくまで電話が正式だが、あとで電話するのでその前にお客様情報をWEBで伺いましょう、という趣旨らしい。
NTT東日本の予約だとアパートマンション名を特定し、仮新電話番号まで自動で取れるのでかなり本格的でした。あとから正式に電話がかかってくるからと適当な番号を選んだのでちょっと後悔(笑)。(5個ぐらい候補番号が表示される)
東京電力のWEB手続きでは、顧客番号を控えてないと申し込めなかった。利用明細書捨ててしまっていたので...


■部屋引き渡し

住宅管理会社の人&マンション管理人が立会いチェックに来る。きれいに利用していたつもりだったので壁とか汚損は無しの評価。だけど風呂場は消毒クリーニングするのでそれの2万円は敷金から差し引きと言われた。うーん、そんな汚れていたはずは..まぁ他で引かれてないのでいいか。
同じ日に東京電力の人がブレーカー落としにも来た。本当は私がブレーカ落として係員は家の外から確認するだけの手はずだったが、搬出最中でブレーカまだ落としてなかった。すいません。
水道は、水道局でなくマンションに2カ月おきに払ってました。2ヶ月途中の清算は後日に敷金から引くので今すぐ清算は不要らしい。


■転居中日(なかび)

繁忙期なので荷物の翌日配送は無理。だから3/31搬出だったので最短で4/2。
4/1に先行して新居に行って管理人さんからカギを受け取りました。
そこで部屋を案内されたのですが、今回の部屋は汚れてました、かなり(笑)。


■搬入日

ここでも「時間指定不可」の条件だったので、いつくるかわからないクロネコをぼけーっと待ってました。
昼に来てくれましたが、今回「も」洗濯機置き場が『二槽式スペース』で長方形の狭い形状で全自動な今どきの正方形のが入らない。洗濯機が変わっても部屋の対応が追いつかないのか。今度から会社に探してもらうときはくれぐれもこの点を考慮してもらうようにお願いしたい。
作業員から「ここには置けませんよー」と言われて仕方なくベランダに仮設置。


■転入手続き

NTTや電気は同じ会社内移動なので済んでいたが、水道が局に頼まないといけないと知り事後に連絡した(ひねったらすぐに使えた)。マンション一括管理じゃないのか。水道局には水道栓メーター番号を控えてたほうがスムーズに手続きできる。管理人さんに聞いておかないと。
いや、普通は事前に聞いておくのだろうが私は社命で急だったので、転居先の状況がわからないままいきなり現地入りしたのでした。
あとそのために、新居ではガス方式なのを当日に知る。今までは電気温水器だったので東京電力一括だった。
じゃあ東京ガスかと思ったら、神奈川のカナエルという会社らしい。そのマンションがどんなガスかも事前に調べておかないと...今回は申込翌日にすぐ来てくれたのでお湯には困らなかったが...
この時期は役所も休日に開いている場合が多いので転入届もはやめに。
転出時には印鑑証明も失効届けしろと案内があるものの、実際は転出処理で自動で無効になると転出時に口頭で言われました。窓口に印鑑証明廃止の紙はあったのだけど、前にもそれ書かなくてよかったし。
転入時に毎度渡される中で一番大事な情報はゴミ分別の説明書でしょう。

今度の部屋ではBSは受信できないのでNHKにBS受信料だけ減額させたいが電話で申し込むのか?WEBで申し込み見つからない。
→たまたま年度境だったので、口座振替延長の郵便が来た。そこに
「オンラインでの申し込みは、www.nhk.or.jp/eigyo/ まで」とあり。
そこで申し込めた。しかしそこでは衛星→地上波のみへの減枠のメニューだけが無かった。電話しろというのか、というか一切案内がないのがセコい。
ポイントは、その郵便に「お客様番号」があって、それがないとWEBで手続きできない。

銀行にも転居届け...普通口座なら届出印だけでいいみたい。厳しい確認があるときだけ住民票が求められる。みずほなら店頭にメールオーダの紙があるのに、三井住友の店舗をハシゴしたのに住所変更書面GETできず。WEB郵送を申し込みました。
ちなみに、みずほマイレージに加入しようと思ったら(クレジットカード付き銀行カード)、ネットバンキングアカウントを持っている場合は書面不要でオンラインで申し込めるみたい。年収とか仕事先もネットで入力。口座での長い取引の実績があればクレカ審査も通りやすいのでネットで済ませていいという考えか。
とにかく振込手数料もばかにならないので安くするためにマイレージクラブ。

携帯電話のを忘れていて、旧住所への明細書が転送されてきて、届出してなかったのに気付く。これも携帯またはPCでMyDocomoから手続き可能。
これも以前のeビリングのときにアカウントを作成していたからログインできた。マイドコモになってPCからできるサービスが増えたのだけど、ログイン後にサービスを利用するには店頭での事前申し込みが必要なのばかり。通話明細とか見られるの便利そうだけど。これも本人確認の厳密化が原因らしい。

健康保険は、今は会社だから別に自宅住所は保険証には載ってないので構わないが、会社のイントラネットで届け出た。
会社への届出では、居住地(履歴書となる社員基本情報)、通勤経路変更、社宅退去届と入居届と誓約書(部屋利用にあたり)、労組への届出… 
ほとんどがオンラインで社内ネットで申請できるようになっている。企業も庶務福利厚生の処理のIT化が進んでいます。しかしワンストップサービスにはまだまだ…。申請者が気付かないと漏れたままだし、アクセスすべきサイトが多岐にわたると大変。
あとは、水道&ガスの口座引き落としを申し込めば…。入居時に部屋に古い申込書があったのだけど、それを書いて送れば封筒の料金受取人払い有効期限が切れていても大丈夫だそうな(水道局の中の人談)

それで一番困っているのは免許証の書き換え。住民票とかは出張所とか夜とか休日とか取れるが、免許証は平日に警察署に行かないといけない。だけど仕事で行けない。最後の難関です。
新任なので業務を覚えないといけないので休みもらいにくい...


■洗濯機が置けない...

ベランダに置いたので、玄関にある蛇口から延長ホースで水を引っ張り込まないといけません。
給水ホース5m(3000円)と延長ホース3m(2000円)の2本足してなんとか届きました。
8mがあれば1本で済むのにと思ったのですが、長いとやばいですね(笑)。
一応8mつないで給水はできたのですが、水が通うとかなり重い。ホースをしまうときに蛇口からはずすのですが、そのときに水が飛び散る...一応パッキン付で逆流防止のタイプだったのですが、やはり漏らしを完全には止められず。
取り回しが面倒で、しかも動かしてみるとかなり音が気になるので外では使いにくい(閑静な住宅街)。
結局二槽式のとこに出っ張り覚悟で置きました。
 
  そのため、数分間だけ使ったホースが無駄に(笑)。
  どなたか欲しい人居れば、引き取っていただきたいです(^^;
  給水型=蛇口や洗濯機と接続する金具付、延長型=単純にゴムホース部分のみ
  NTDまでご連絡を...


■今回の搬出量

これでBOX1.5個ぶん。写ってませんが洗濯機もあり。→
(冷蔵庫やタンスや本棚は無し)


■今回の教訓

急な転勤命令でも転居先の情報はしっかり早めに収集しないと。
机も部屋に常設されていて、椅子と机が2個ずつになってしまった(汗
さらに転居したときのために持参の机椅子捨てるのも...

とにかくこれからしばらくは掃除が続きます。
エアコンとか夏前になんとかしたいが、これまたひどく…。備え付け冷蔵庫もカビ&におい取りで大変でした。流しのサビはどうしようもない。

|

« PSE法:悪法でも法は法。ハードオフ社長インタビュー | トップページ | 2007年大量退職問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/9545039

この記事へのトラックバック一覧です: 単身引越メモ:

« PSE法:悪法でも法は法。ハードオフ社長インタビュー | トップページ | 2007年大量退職問題 »