« 葛飾区郷土と天文の博物館 | トップページ | 銀座三越で長崎物産フェアと聞いて行ってみたものの… »

2007.03.23

横浜:ららぽーと横浜オープン

大型商業施設のここ最近の連続出店ですが、三井不動産系での連続リリースだった、ららぽーと豊洲→ラゾーナ川崎→ に続くオープンが3月15日に『ららぽーと横浜』。
http://yokohama.lalaport.jp/
3施設で一番大きい規模です。店舗も最終的に370にもなったようで。


■場所はJR横浜線鴨居駅
最寄が鴨居ですが、実は駅からちょっと離れてます。閑静な住宅街をとぼとぼ歩いて7分。普通の道路というか狭いくらいな道をみんな鴨居~ららぽーとで歩くものだから車と競合してるし、歩道がちゃんとないし、なんかテンション下がりますね(笑)。
当然、施設から交通整理員が配置されていて「車が来まーす。端によってくださーい」と叫んでました。
ちゃっかり露天出店だしてたりしてもいました。メインは車で来いというのでしょうか。地下鉄「センター北」は遠いのでシャトルバス。
かなり内陸部というか都心から離れているので?、一階の広場が駐車場になっています(立体駐車場もある)。これは車には便利でしょう。
まぁ周辺道路は混雑してましたが。


■店は多い
豊洲より一回り大きいラゾーナのさらに上を行く店舗数なのでそれ相応に施設も大きいです。
ファッションインテリアのオシャレショップばかりなのでたくさん買い物できるわけではないですが。
ヨーカドーもあるので安さ&日用品はそっちで買える。家電はノジマ。(コジマかと思った)
3フロア構成なのですが食事処が分散している感じ。そのせいで入れそうな店をあちこち回りました。メリットとしては穴場的に空いているところに遭遇するかも。
おしゃれで高いのはちょっと…という場合は、ヨーカドーの中に恒例のフードコーナーあります。
紀伊国屋やハンズとかひととおり揃ってます。
ナムコランドがあると期待したら、キッズ専門のゲームコーナーでした。


■ペット可
珍しいのはペット同伴可なこと。実際に犬を連れている人何回も見ました。
ただし1階のみ。1階にペットの食事店があるのでその周りならOKなのでしょう。
立体駐車場ではエレベータを使いますが、ペット同伴の場合は指定のエレベータを使わないといけないらしい。


店舗数が多いとはいえ、ファッション系が増量で、日用品や本屋や家電でないので人によって増量効果は違うでしょう。
郊外なのでヨーカドーに買い物に、と毎日通えそう。
私は電車なので、あの距離歩くのはいやかな(笑)。駅から近い(雨に濡れない)ラゾーナがいい。

ららぽーと横浜open ららぽーと横浜開業

前回ログ:
ラゾーナ川崎やららぽーと豊洲レポート
http://ntd.way-nifty.com/blog/2006/11/post_c7f2.html

|

« 葛飾区郷土と天文の博物館 | トップページ | 銀座三越で長崎物産フェアと聞いて行ってみたものの… »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/14366966

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜:ららぽーと横浜オープン:

» ららぽーと横浜~yokohama.lalaport~ [syumi-悠悠]
『ららぽーと横浜』に行ってきました。 横浜というくらいだから、横浜駅にあると思っていましたが、横浜線の鴨居駅という所にありました。 広いです・・・駐車場4,200台収容で(車持っていないので関係ないですけど)約370のお店が入っているようです。 特に何かを買うために行ったわけではないので見学に近かったです。食事処はどこも行列です。 「食彩健美 野の葡萄」というお店に入りたっかのですが1時間以上の待ち時間だったので・・・次回に。 syumi-悠悠... [続きを読む]

受信: 2007.03.26 00:01

» ららぽーと横浜,でぶや,石塚によって紹介 [只今失業中、オヤジの日記]
ららぽーと横浜が、でぶやで有名な石塚によって紹介されていたが相変わらずの人気で混雑している様子がうかがえる。紹介はガラス小工房での作品づくりでシールをグラスに貼り付けする作業の一部が興味をそそる様に優しく美しい出来映えで楽しく作れるのが紹介され早速石塚が自信でデザインした作品にコーラを注いで美味しそうに飲み干していた。彼の飲食する姿はほんとうに美味しそうで見ている方も思わず引き込まれてしまう。それだけでも彼の演出は素晴らしく好感が持ててる。いつの間にか私は主夫のショッピング... [続きを読む]

受信: 2007.04.14 14:18

« 葛飾区郷土と天文の博物館 | トップページ | 銀座三越で長崎物産フェアと聞いて行ってみたものの… »