« 銀座三越で長崎物産フェアと聞いて行ってみたものの… | トップページ | キラミューゲームレビュー at GAMESIDE »

2007.03.25

SONYウォークマンNW-A808とS706感想

10月にS700を出して半年もしないうちにNW-A800という新型機投入とは。
大差ないならスルーしたいところですが、なんか良さ気な出来です>ビデオ対応ウォークマン

■価格でお得

NW-S706Fの4Gが2007.3時点、sonystyle直販で25000円台、家電量販店頭23000円台、ネット最安値22000円、私が買った10月のときは3万円でしたから、11月で値下がり出したのはびっくりでしたが今はこのあたりで止まっている。しかし1万円も下がるとはなあ。
つまり4ギガで3万円だったウォークマンが、今回のA808は倍の8ギガ積んで32800円定価。
同じ値段で倍とは。しかもいろいろ性能アップしてるし。
近所の家電屋に行ったら、特売でA808が30800円で売ってました。倍になって値段同じ<また言うか
私はメモリ4G全然使い切ってませんが、パソコンのように増設できないの買うなら大容量がいいかと。

■性能で上回る

銀座のソニービルでも触ってきたのですが、大きさがnanoと同じで大きくはない。
nanoより厚みがあるが、従来のスティック型やHDD型は厚みがあって、706だってエッジは薄いが中央はぽっこりと膨らんでいます。
それがないNW-A800はポケットにより入れやすい形でしょう。
そして一番感心というかショックなのは、表示操作が早い。ジャケット表示も速い。
液晶なので表示も綺麗。表面積が増えたので、表のボタンでたいがいのことができる。今までのはあちこちの極小ボタンを押さないといけなかった。
S700のジャケットサーチの遅さが異常とも言えるのですがね…しかも狭い画面だから3枚ずつしか。
A800ではジャケットサーチ中のサビのフレーズを再生する、という遅さの諸悪の根源がありません。
動画の再生もスムーズで私は動画は興味無いですが、それ以外の性能でのサクサク感がいい。
DSEEもソニステでon/offしても私にはあまり効果がわからなかったですが、A800ではリアルタイムにon/offさせると曲の雰囲気違いがわかります。
DSEEがいいとは断言しませんが、ちゃんと作動はしていることがわかります。

■どれくらい売れるか

動画と音楽の管理ソフトをランチャーで使い分けるとはいまいちスマートでないし、
パッケージも前回までの「高級そうな装丁」もやめたみたいですね。
アクセサリも最初から多いし。
発売後店頭では売り切れずに在庫はあるようです。SonyStyleでは一部売り切れもあるが人気なのかどうか。しかし悪いところは無いですから…。
いやでも今までも性能や価格でアップルには負けてないのに皆さんiPodのほうばかり向いているので、もうその流れは戻せないのかなぁ。
私も今回のは欲しいですが前のも買って半年だし。


■NW-S706Fの感想続き

半年のロードワークによる追加感想。

*各種ボタンは固いがこれくらいないと満員電車では戦えない
固いなぁと思ってるのですが、電車中でそれでも圧力でスイッチ入ります。ボリュームプラスが押されたときは焦りました。どんどん上がるのに手は満員電車で動かせないという。
タフなボタンはこういうときにいいです。
(ウォークマンには音量リミッター機能はあるが、私は設定してない)

*ノイズキャンセルヘッドホンが重い
重いというより引っ張られる感じが強い。原因は、LRを束ねる結合点が左に寄っているので、右耳のケーブルが左耳を引っ張る形になる。
カナルは耳穴だけで装着を支えているのではずれやすいというかなんか気になります。
結合点が大き目のプラスチックで覆われているのも…。体動くと服の表面で擦れるのでそのプラスチックで襟とかボタン穴に引っかかるのですよ…

*操作性が遅い
私は放置再生ではなくて、しょっちゅう曲送りやリスト変更をします。
シャトルを回して曲を選ぶのですが、表示回転が遅い。イニシャルでジャンプとか無いので曲が増えるほどスクロール量が増えてなかなか目的に辿り着けない。
ジャンルのディレクトリを「J-POPあ行、か…」のように細分類すればいいのでしょうが、そのタグ打ちも面倒。こういうときに画面の広さがあれば。
このためバッテリーの消耗も多いですが(外出ではノイズキャンセルだし、ディスプレイは常時点灯させています)、公称40時間までは持ちませんが、20~30時間は持つのでスタミナはたいしたものです。

*sonicstage
パソコンでOS入れなおしでSSも入れなおしたのですが、バックアップは助かりました。
自分で作ったデータはいいのですがMoraで買った曲をちゃんと復活させるためにバックアップ機能を使いました。
バックアップ時にシリアルをソニーのサーバに置くらしく、認証できれば新環境に再展開できるという。
バックアップファイルは特殊でなくてふつうに中が覗ける構造でした。
ジャケット写真や曲名を付け直すのが大変なので、バックアップが便利でした。
しかし、ジャケット絵はjpegとか元の絵を「¥Fringe」フォルダにランダムなサブフォルダを掘って保存します。だからここには小さなファイルとフォルダがたくさんできています。
見ないふりすればいいのですが、ファイル配置効率が悪いなあ。
wmaやmp3にはジャケット絵を曲本体に埋め込めるので、SSはその埋め込みをちゃんとしているようなのですが
(mp3にSSでジャケを設定したあとに、WMPとか他社プレイヤーで再生するとそこでもジャケ絵が表示される)
別場所にも重複して格納しているのか。歌詞カードや複数ジャケ絵に対応するためか。

*剥げた?
本体はエボニブラウンの茶色のプラスチックで、その上にロゴとか白インクでプリントしてるようですが、この5ヶ月でそのプリントがちょっと剥げてきました。AV機器いろいろ買った中でこんな早くに…。
クリップのほうはもっとひどくて、SONYのロゴのSが無くなってしまいました(汗。
ポケットに挿すので衣服と擦れるとはいえ、逆に安全な位置にプリントすればいいのに。
あまりに情けないので… もうひとつクリップ買いなおしました<マテ
ロゴが剥げたウォークマンクリップ

ネットワークウォークマン系過去ログ:2006.12 ウォークマンNW-S706F/T

|

« 銀座三越で長崎物産フェアと聞いて行ってみたものの… | トップページ | キラミューゲームレビュー at GAMESIDE »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/14399416

この記事へのトラックバック一覧です: SONYウォークマンNW-A808とS706感想:

« 銀座三越で長崎物産フェアと聞いて行ってみたものの… | トップページ | キラミューゲームレビュー at GAMESIDE »