« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.25

AceCombat6解放への戦火・トレイラー公開

(2007/6/25追加)
エースコンバット6はこのニュースサイトでも高解像度のスクリーンショットが多数掲載されていますね。
http://ruliweb.empas.com/ruliboard/read.htm?table=game_xbox02&num=20750&main=xbox
アメリカのナムコ公式サイトでは、ゲームプレイ画面らしきものも見られます。
http://acecombat6.namcobandaigames.com/
インターフェースは今までと同じようです。画質がいいのと飛行機の数が多いのがさすがXBOXか。


(2007/6/16追加)
公式サイトにトレイラームービーが公開されました。
これがXBOXのハイデフか!と、うなるほどの画像の美麗さです。
色調やデザインは今までのエスコンそのものを踏襲していますが、見た目が高精細になっていてきれいです。
それでいてカット多数でよく動く動画になっています。この動き&美しさを実際にゲーム中にやるってことですよね。
むむむ…XBOXかぁ。アイマスもダウンロードで儲かっているバンダイナムコですし、なんかXBOXようやく始まったな、という感じがします。
20070616 エースコンバット6解放への戦火 トレイラー
静止画キャプでは伝わりませんので動画でぜひ。
http://www.acecombat.jp/ace6/trailer.html


(2007/3/27)
エースコンバットの新作ゲームが今度はXBOX360で。
Playstation3を予測していたのですが、思ったより早くしかも箱三郎とは。
いまのPS2はエスコンのためにあるようなものとはいえ、AC6のために箱を買うか迷う。
次世代機ということで高精細な綺麗な映像に、ファンの悲願であったオンライン対戦もあるというじゃないですか。
すごいなぁ、でもなぁ。
Xはやっていなくて、ゼロはパートナー機がわがままで仲間の気がしない(というか仲間割れするし)巨大敵もいきなりすぐ出てくるのでありがたみが無いし、敵機も強くなったせいで互いに尻尾を追い掛け回す長期戦になるだけで個性がわからないしでイマイチでしたが、4や5のような燃えるシナリオになってくれるのでしょうか。

■3の世界?
痛いニュース(ノ∀`):アメリカ空軍、ゲームヲタに無人航空機を操縦させる計画

ゲームオタクを無人機UAV操縦とは、私も思ったことありますが本当にやるのかアメリカ。
パイロットが直接操縦しないなんてAC3なエレクトロスフィアな世界ですね。HMDをかぶって操縦とかするのかな。
3の主人公は仲間とビデオモニタ越しに会話してましたが、ああいう感じで。
人を乗せない分、小型化とか武器や燃料を積めるし、なんたってパイロットを失うリスクが無いのは効率的。
確かにエスコンでガンのみでクリアするツワモノがいるので、彼らならUAVがエスコンのような良レスポンスをしなくてもうまく立ち回れるのではないかと。
ジャミング対策もなんかするだろうし、本家戦闘機の支援で飛んでも役立ちそう。
マクロスゼロ見て思ったのですが、無人だと中の人を気にせずにG圧や加速がOKですし。

前回ログ:エースコンバットゼロ
エースコンバット6

| | トラックバック (2)

2007.06.21

DoCoMo2.0でN904i買いました

(2008/1/19)電池とN904の写真画質
■電池膨張減少(いわゆる妊娠)
SH901iSの電池パックが妊娠しました…いつも1年で買い替えてたのですが、今回は半年なのに膨張している?なぜに??
電池フタが閉まりにくくなる=電池と本体の三点接触端子がちゃんとハマらない、といいことないので新たにパックを買うはめに。昔のは1400円と高いうえに、量販店だけでなくドコモショップにも在庫が無いのでオンライン通販しかない。
2年縛りとか、端末高くするとか、2年は使わせるつもりなら電池くらい買いやすくしてほしいのに。

■N904の撮影品質が悪い
下のimpressのレビューで無加工の写真サンプルがありますが、それ見てわかるとおり、N904は320万画素とかいいながら質のほうはイマイチです。ギザギザささくれているドットなので拡大すると汚い。
jpegのモスキートノイズとは別であり画素感度がおかしいのでは?
だから「大きく撮影して欲しいところを切り出す」という高画素カメラらしい使い方ができません。
ささくれてるので全体を縮小するとそれはごまかせる。それ前提の設計なのか?
さらに夜景モードとか光量減ると黒い闇ほどちゃんと黒くならないし、明るいところとのコントラスト差を吸収できない
(その点D905のカメラは蛍光灯下で明るいTVモニタを同時に写しても結構いける)
N904iの写真画質が悪い。電池妊娠

ここの東京駅夜景を最高画質で撮影したものも見ての通りのありさま。
シャープの電池パックも右側のが膨らんでいるのがわかるでしょうか。

■N904に足りない機能
メイン機をSH901からN904に替えたのですが、使い続けて気付いたこと。
世代がかなり進んだのですが、先の写真画質以外にも、
「タイマー機能が無い(カップめん計れない)」「きせかえメニュー第1層にショートカット番号がない(カーソル連打で選ぶしかない)」
シャープに付いていた「数字を押してから、次にダイヤルか電卓かタイマーカウントダウンかというボトムアップ機能」は便利だったなあ。
Nには映像や音楽の連続プレイが無いようだ。(Nのランダム待受や着信音はおもしろい)

■携帯電話関連ログ
P705iμレビュー 2008.02
D905iレビュー 2007.12
SH901iSレビュー 2005.06
2007/12/16 D905iを買い増ししました FOMA905発売直後の混雑レポート。端末価格はバリューだと5万円します。


(2007/6/23価格補足)
6/14に横浜の某コジマに行ってみたら、N904iやF904iが、
FOMA-FOMA(買い増し) 10か月以上→28850円
MOVA-FOMA(機種変更) →26775円
新規 →24675円 というかなり底値でした。
6月23日土曜にも見たのですが、ヨドバシ横浜でもFOMA10か月でまだ33800円でした。
コジマは戦略的な価格付けで店内掲示でも「カメラ量販店に負けない家電量販店です」とあるくらい。
すぐに変わるのでこれから上がったり下がったりするのでしょうが、私が買った35000円よりは安いですね。ポイントも付きますし。
IMPRESSの定点調査でも3万円値段切ってなかったし。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/price/35023.html
探せばあるもんですね。こういうところで買えばよかったでしょうか。
N904IとF904Iの携帯電話価格


(2007/6/14)
あくまでもあのドコモ2.0広告戦略はいけ好かないので、あれに乗せられたわけではないものの新ケータイ買いました。
今回は1年経過(10ヶ月以上コース)でN904iを買い増し(FOMAなので機種変更ではない)
そんな感想とかレビューとか。総括としてはなかなか良いです。
docomo2.0 N904i
■追加の感想
インプレスにもレビューがあがってますが、
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/mobile_catchup/35005.html
色:私も買ったのはD&Nでオレンジとかは派手だと感じました。コントラスト差を見せたい意向はよくわかるデザインではありますが。
メール:以前からあった受信メールの内容を判定して喜怒哀楽度をアイコンで表す遊びは今回も搭載。着信音を1曲に限らずフォルダからランダムというのも健在
結構使える添付ファイル:スペック表には「2Mまで」とありますが、実験したところ拡張子はなんでもいいようで、exeのようなGmailやセキュアなメーラーでは拒否されるものも添付でパソコンから送れます。
ということは、N904i側にパソコンにネット環境が無くてパケホーダイ加入済みならば、ケータイにsetup.exeのまま送れます。
携帯ではそれをmicroSDに格納してパソコンに読ませればいいわけです。
N904をPCモデムとして使うと追加通信料が取られますのでNに直送するのがいいかも。


(2007/06/07補足)
■対応iアプリ2ちゃんねるブラウザW2chとN904i
jigが評判悪いようで、画面表示とかキャッシュの短命とかでブラウジングが相性悪くイマイチのようです。
6月初頭の段階でこれでN発売直後だともっと挙動がおかしかったらしい。いつ改善するやら。
一方2ちゃんねるブラウザのW2chもNに対応して広画面を活用できるようになったらしい。
N機体を貸してることでの情報でした。


(2007/06/06)
■N904iスペック

これを選んだ仕様的理由は、
*画面が約3.0インチワイドVGA(480×854ドット)、26万2,144色半透過型LTPS TFT液晶、
 綺麗でかなり広い
*ハイスピード対応であること。
 既に対応機種は出ていたが、今回ようやく「ふつーの外見」になったこと
*GPS機能

詳しいレビューはこういうところとかで↓
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/34550.html


■購入のときのこととか価格とか

5月下旬の新発売な時期ですが、900シリーズは高機能とともに価格は上がる一方です。
しかし旧機種は値崩れするのでそれを狙って買い換えても良かったのですが、
ハイスピードとかTVとかちょっといい仕様の旧機種は今でも2万円台から下がりません。
そういうのが無いと千円台までがた落ちするのに。

FOMA買い増しで関東で10ヶ月以上で
(どうやら関東での値段区分は、9ヶ月以下、10ヶ月以上、24ヶ月の3価格帯)
33000~36000円が6月上旬相場のようです。→2007.6中旬で32000まで下がったみたい(新宿ヨドバシ)
それで903ハイスピードが値崩れしてなかったのでそれなら最新がいいかな、と。

docomo2.0な夏割に注意:
6月から割引キャンペーンをやっているのですが、店頭の価格はそれらを折込済み価格な場合が多いようです。よく値札見ると「契約特典を適用後の」とある。
最大5000円割引のキャンペーンはこちら→http://docomo-natsu2.jp/pc/natsu_wari.html
地域によって違うようですが、私が横浜ドコモショップで買ったときは、
価格が39000円、ファミ割やいちねん割など夏割適用で-3000、ショップ値引-1000とかで35000円でした。
それにドコモポイントを使ったわけですが、本当の価格が39000円とは高い。
まぁ近所のヨドバシカメラでは33000円だったので、そこで買えばさらに2000円安+ポイント還元なのでもっといいのですが、
いつもドコモショップで買っているので。そっちのほうが手続きが早い気がする。
しかし今回は横浜DSは大混雑で手続きの前に待たされましたが。
金額面では最大5000円引きが「ドコモ2.0」らしいです。(私は4000円なのは間違いなのかなあ。パケホも入っているのに)
2.0はお金以外では、プレゼントがありますが、100名とかって少ない。
あとはナップスター聴き放題が14日間試せるとか(無料のクセにクレカ情報は最初に要求される)、Nを買ったらミュージッククリップYUKIが観られるとか…
なんか『そろそろ反撃してもいいですか?』と言った割には小粒な感じ。


■Nのいいところ

今までどおりにいいところ:
・ニューロポインタ。地図やブラウザでマウスカーソルをアナログ感覚で動かせるのは直感的。直感ゲームよりこっちの直感が断然いい
・サイドキーでロールアップダウンできる
・端子のフタがちゃんとプラスチック。SH901はラバーなんですよね。

新しくいいところ:
・画面が広い。物理的には3インチでちょっと縦長ですが、ピクセル密度では480×854ドット、
480*640を超えています。
・ハイスピード。今回初めて通信しましたが、ウリ文句の「300kbps→3Mで10倍、ダウンロードは1/10」はダテじゃない。
同じ料金なら早いほうがいい。56kモデムからブロードバンドにしたときのような高速体感です(笑)。
これはいい。地下鉄とか駅でしか通信できないときは短時間で勝負ですし。
・GPSがおもしろい。セットアップ時に位置情報を提供するか聞いてくるのでそれは却下。自分が検索したいときだけGPS衛星と通信し、ドコモサーバから地図を引っ張ってきて位置表示してくれます。
衛星のコネクト数は星の数で表示され、1星だと数mはずれますが、3星だと正確にトレースします。
付属iアプリにゼンリン地図があるのでナビとかもしれくるのかな。
・FMトランスミッター内蔵。wmaやSDミュージックとか結構対応形式が多い。それに加えて表立って書いてなかったのですがFMで飛ばしてラジカセでそういう曲を聴ける機能があります。ドコモNインタビューで開発者が「YAMAHA音源を積んだ理由は、専用チップによってCPUを使わないようにして省電力長時間にすることと、iPODに引けを取らない音質を目指すため」と言っていましたが、そうした音質を向上させるもうひとつの理由は「大学生とか部屋で携帯にスピーカーを繋げてコンポがわりにしているニーズを知った」と言ってました。だから室内でラジカセで鳴らすにあたりコードレスは便利ということですね。
・添付ファイル画像を縮小しない。送るときも受信するときも、901世代のFOMAは待ち受けサイズに勝手に縮小されてしまいますが、N904だと上限(2M?)超えない限りは縮小されない。これは便利。待受854ドットな画像もパソコンから原寸のまま送れます。
・漢字入力の予測がなかなかいい精度。

惜しまれるところ:
・メールとか「削除」がメニューの1枚目に項目が無くて奥のほうに。これは以前からでしたっけ?
 私は履歴やデータはこまめに消す性分ですので削除が遠いところに配置されていると不便…
・私はSHのずっしりアルミが好きなので、軽い薄いのはいいですがプラスチックはイマイチ。
・プリインストにアロー(矢印パズル)が収録されてなかった。替わりにEXITEXという脱出アクションゲーム。


iモードを良く使うので新機能では通信速度が一番のポイント。二番目はカメラ。
ということで新製品でのチョイスはN904となった次第です。

補足:
microSDが1Gで1680円(アキバ価格)、サンデスクでこれだからずいぶん安くなったものです。
アダプタには注意。miniSDかノーマルSDの2種類がありますので。
いろいろ繋ぐ人は両方のアダプタが付いたのを買うのがいいでしょう。バラで買うと高いです。安いバルクで280円、パッケージ製品で480円します>アダプタだけで

| | トラックバック (0)

2007.06.20

滑りを向上させるマウスソール

過去に何個もマウスを買ってきたのと同時に、マウスパッドもいろいろ探求しています。
パワーサポートAIRPAD Sole AS-36

有線マウスの場合は軽いので、ほどよい摩擦があるパッドが合います。
専用パッドでなくてもそこらの板や紙でも光マウスなら動きますが、やはり机の上で動かない裏面ラバーですとか、ツルツル机だと光マウスはやっぱり誤動作する、レーザーマウスも半透明プラスチック上はだめ、等で結局ちゃんとパッド買ったほうがいいという持論です。
しかし過去の経験から、値段の高いのはあまり価格相応のメリットは感じてなくて、1000円ので十分だと思います。
個人的にはザラザラつぶつぶな表面のがマウスとの接触面積が小さくてほどよく滑り、光も反射変化が大きくてセンサーが動きをよく拾えていると思います。

ところが先日に買った「natural Wireless Laser Mouse 6000 (69K-00004)」は買って1ヶ月になるもイマイチ自分の思うように動きません。
どうも重い感じがするのです。電池は1本に減らしても。昔の電池無線でもここまで違和感がなかったのですが、とりあえずマウスパッドの方針をほどほど滑るから「とてもよく滑るもの」に転換して、よさけなものを探ったのですが、それでもイマイチ滑らかに動いてくれません。
確かにちょっと重量があるものの、ここまで引っかかるのも…とよくよく観察してみると、他製品と大きく違う仕様を見つけました。
それはマウスの底の足(マウスソール)の形状が違うのです。他社&従来MSマウスは4点足の接地になっているのですが、
このnaturalは、点でなくて線の足で支えられています。つまり接触面積がかなり大きい=摩擦係数が高い。
足自体はちゃんと潤滑性のあるプラスチック素材で悪くはない品のようですが、どうも一番の原因はこれのような。

そこでパッド改善は中断し、ソール改善に転換しました。
探せば「マウスソール」という商品があり、シールで裏に貼れる足が売っています。
amazonでもあります。ところが都内大型量販店にはなかなか売ってない。あちこち探したのですが。
どうもマイナーな品のようですが、秋葉原のアーク(末広町駅近く)でソールを売っていると聞いて行って見ますと、そこでは非常に多くの製品が置いてありました。
なんでそこだけ?と思ったら、この店は洋ゲー輸入店なんですね。対戦モノが多いのでエイミングに素早くマウスを動かすニーズが高い=滑るマウス環境が求められる、という流れらしい。
輸入マウスパッドや、滑りやすいことをウリにするパッドが売ってました。
さらにマウスソールもありますし、さらにさらにそのソールに塗るワックスまで。
ソールも形状や厚みにいろいろあり、本来の利用法は最初からあるソールを剥がして貼ること。
今回のnaturalレーザーは先のようにあまりに特殊形状なので、剥がさずに貼ることに。

するとどうでしょう、
4点足を貼ったら、滑らかに滑るようになりました。
今まではチューイングガムの板のような足だったので、動かすと足にホコリがからみやすかったのですが、点になったことと、ちょっと厚めの足で膨らみがあるのでホコリがつきにくくなるオマケメリットもできて快適です。
ネコの肉球ならぬ、良質マウスソールも触ると気持ち良いものです(笑)。

ちなみに3000円クラスのマウスの中でソールが滑らかなのはSIGMAのGlanz-HSがいいなと思います。
これは軽いのであまり滑らないパッドで使って丁度いい。

無線や電池で動きが重いと感じたときは、マウスソールの改良を考慮してはいかがでしょうか。ただし買える場所は限られます。
私が買ったのではパワーサポート社の600円(MS向け)で何個もソールが入ってましたが4個で足りましたね。

逆にパッド側に潤滑性を求めるなら、サンワサプライの「P2」がいいでしょう。
店頭で試せる場合は触って欲しいのですが、謳い文句の通りに摩擦係数が小さくてスルスル~な感触です。ただ実売で2000円で高めなのでちゃんとニーズを考えてから買うのが吉。

ちなみにアークには逆に滑り止めのシールも売ってました。手で触れる部分に貼ってマウスのグリップ力を上げるわけですね。

| | トラックバック (0)

2007.06.17

メモリ最安値、Vistaドライバ互換性、MT7500

(2008/01/02)
ASUSのP5B-VのVistaマシンでずっと「PCIシンプル通信コントローラ」が「!」デバイス状態で自動でインストールしても一向に消えないし削除しても復活する。
ドライバが自動で入れられないようなのですが、
http://d.hatena.ne.jp/x2pop/20070728
ここで Intel Management Engine Interfaceが原因であると解説が。なるほど!消えた。

■再インストールでドライバが手動で必要らしいものメモ引用>ASUS P5B-V
(2011.10.23)
久しぶりにやると忘れているのでメモ
■「不明なデバイス」=ATK0110 ACPI UTILITYが無いため
ATK0110 ACPI UTILITYは、ドライバ非導入時にデバイスマネージャで"不明なデバイス"として表示されるデバイスの一つ、"ATK0110 ACPI UTILITY"のVista用ドライバです
ASUSダウンロードサイトはこちら
http://support.asus.com.tw/download/download.aspx?model=TOOLS&Type=Utilities
直接リンク
バージョン情報⇒ACPI driver for ATK 0110 virtual device version 1.0.43.1 for VISTA (32bit & 64bit)
ftp://ftp.asus.com.tw/pub/ASUS/misc/utils/ACPI_Vista_1043100.zip(ASUS直接リンク)
ftp://ftp.unitycorp.co.jp/pub/asustw/misc/utils/ACPI_Vista_1043100.zip(弊社ミラーサイト)
■「不明なPCIシンプル通信コントローラ」=ME・intelマネジメントエンジンが無いため
Intel_Management_engine_interface_21221026.zip
http://www.unitycorp.co.jp/support/faq2/answer/vista/faq_vista.html#answer9


(2008/01/02)
下の方でMT7500(XPマシン)のHDD換装トラブルの追記。

(2008/05/26)
>なんと512Mで3180円でした
去年にこんなこと書いていましたが、1年後には512Mが1080円でした。DDR2 SDRAM DIMMで、PC2 4200だったか3200だったか。東映で。パソコンに挿したのでもうわからない(笑)。
本当は1Gで2000円が欲しかったが秋葉原で売り切れだった。
AKIBA-PC-HOTLINEではDDR2の400以下は価格調査が載ってないが古いXPパソコンには需要あるみたい。
私も今更に買ったわけだし。

(2007/06/16)
P4 3.2G HTのエプソンエンデバーのマシンにメモリを増設のため秋葉原に。
512Mに1Gを足しました。これで起動が速くなった。しかし放置しておくとハングアップやブラックアウトして画面が復旧しない現象は時々に起こる。どうもビデオカード周りが怪しい。
それはともかく、追加予算を新Vista機に新TVチューナーにするか旧機にメモリ足すかを迷ってましたが、最近のメモリの安さを受けてそっちを買うことに。
一番安いのはDDR2な今時な規格なのですが、それよりも古いくせに高いDDRもじりじりと値下がり続けています。
ImpressWatchのAKIBA PC HOTLINEの毎週価格動向を見ても、2007年春夏は稀に見る値下がり時期です。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070609/graph/gi_c5p32_512.html
私の狙いのPC3200(DDR400)の512Mも3270円とかが下限値に。
ところが6月15日に行ったら、価格でアークとかに抜かれていたドスパラがさらに値下げをしていて、
なんと512Mで3180円でした。もちろんノーブランド品ですが、SAMSUNG製も安かった。
どうも今週はさらに値下がりが続いている模様>DDR相場
昔に買った時も安いときを狙ったつもりでしたが、2005年3月に同じDDR400で、
http://ntd.way-nifty.com/blog/2005/03/post_3.html
TWOTOPで5980円でした。今から見ると高い買い物でした?
2007年06月DDR400 PC3200で3180円←DDR400の512Mバイトの価格
参考:
スラッシュドット ジャパン | メモリ価格下落の原因は過剰なシェア争い 2007/6/15
あちこちネットで値段の話題が出ています。

(2007/06/05)
新しいパソコンを買えたと思ったら、先日にIntel 3シリーズチップセットな新製品が。
これで私のも一世代古くなってしまった。


■Vista信頼性度低下中
Windows Vista Ultimateを使ってますが、これには非常に多くの管理ツールが付属してます。
どれも使い道がよくわからないのですが、比較的分かりやすいものに「信頼性モニタ」あり。
これはイベントログを見て日々のエラーを測定し、OSの調子を10段階でグラフ判定表示します。
インストールやアプリ動作でエラーが多発すると10からグラフが折れ線で下がっていき、
平穏に一日過ぎればちょっと上がります。
私はほぼ毎日何かでアベンドしてるので×マークや!や△マークなイベント遭遇しまくりで
信頼度3あたりさまよっています…
イベントログにはエラーがたくさん。信頼性モニタのグラフも下降してばかり


■Vistaで動くもの動かないもの・動作互換性

問題なし:
Vista対応または保証はしないが問題が無いとメーカー確認したアプリは問題無し。秀丸エディタとか。ノートンとか。
インストール時にも普通にダブルクリックで行けます。
下の問題でフォトショップが動かないので、フリーのPaint.NETで代用中。これもVISTA対応済み

管理者権限与えれば動く:
BONICクライアントとか。BONICはlocalhostに接続するので一般権限だと接続失敗エラーになる。
adminで解決する場合はちょっと面倒で、起動時に「adminでこれを実行してよいか?」といちいち訊いてくるのを答えないといけない。
admin権限はプロパティで付与できるが確認&OKボタン承認の手間は免れられない。
このユーザー・アカウント・コントロール(UAC)は面倒です。コンパネとか一般の操作でもOS変更に絡むと確認を求めてきます。
この確認ステップは停止できるのですがセキュリティのためですからね…
そうしたadminが必要なアプリをスタートアップに組み込むと、起動時に保留となります。タスクトレイ通知領域に保留アプリが表示されるので人間がOK操作しないといけない。なのでスタートアップに置いておくメリットが無い…

インストール時だけadminが必要:
アプリ本体は問題ないが、インストーラが古いとそのまま実行では失敗する場合があります。
フォルダ構成が大幅に変わっているのでマイドキュとかプログラムファイルズとかのフォルダに係るインストールでは注意。
この場合はインストーラを管理者権限で実行すれば結構パスできます。

正式対応でないが一応動くもの:
インストーラが無いフリーウェアとかは結構動くみたい。
ViX、lhaz、Tclock(時刻合わせ機能は通信できないみたい)とか。
ファイラーVIXが動くのは助かる。

ダメなもの:
susie(一応動くが、画像連結が無反応だったりスライドショーでエラー出たり。ファイラーのツリー表示でもエラーが出るがこれはサポートBBSでツリー非表示なレジストリ書き換えすれば回避可能)
PhotoshopElements3.0(ネット感想のとおり、インストール途中でエラーが出るが無理やり続行で入れることは出来る。しかし作業エリア内が表示化けするので実用に耐えない…。公式では5.0以降でないとダメで過去製品にはパッチ出さないらしい)
USB無線LANアクセスポイント。バッファローのニンテンドーDS用のやつ。もとからXP専用とはいえ、無線LANのドライバぐらいPnPで自動認識で使えないかなと目論んだのですが。一応ドライバはadminでインストールはできるのですが、端末監視のための常駐ソフトが起動できずエラーになります。任天堂はドライバ出してくれないだろうか…

互換性エラーの対処のコツ:
xp同様にプロパティで下位互換モードを設定できますが、どれにすればいいかチューニングが面倒です。
そこで何も設定せずにアプリを動かしてると、エラーで強制終了したときに「エラーを自動判断し、次回から対策を…」みたいなメッセージが出る場合があります。
これはOSが自動で最適な動作パラメタを判断するようです。自前でやるよりこれに任せたほうがいいようです。
adminを与えれば結構解決しそうですがこれをやると起動時にいちいち確認メッセージがでる手間あり。
ちなみに先のsusieのアベンドはこの対処メッセージが出ないのでエラーは解消できてません(汗

IE7周りも調子悪い:
外部アプリ以外にも付属のInternet Explorer ブラウザでハングアップが頻発してます。
特にsendやpostボタン押下時に多く固まります。完全ハングではなくて20秒待つと復活するし、裏のタブでの動画や音声は止まらないので、一定時間の硬直な現象です。原因は不明。
アベンドして終了はしないので、この不具合はイベントログに残らない!
デスクトップ全体が固まるので、タスクマネージャ見てもCPU占有してる変な奴も居ないし、何が原因で止まるのか不明。
ネットではこういう話題は見かけないので、私の環境特有なのか情報不足。不定期ランダムで手掛かりも残らないので…

スクリーンセーバが起動しない:
起動時間1分とか設定してもまったく起動しない。DVIケーブルを抜くと起動する。
(抜いたあとセーバーが稼動し、そのあとにケーブルを再接続するとモニタにセーバー画面が出る)
GeForce8800ビデオカードなのかForceWareなのか…セーバーが役に立たないので、モニタの電源を切るようにしています。

共有:
LANハブ内のXPパソコン達とのファイル共有ですが、共有はできました。しかしネットワークに相手パソコンが見えないので「¥¥192.168.0.1」のようにアドレス直打ちしないといけません。
(XP側からはVistaコンピュータは見えます。セキュリティソフトを入れると見えにくいのでやはりIP打ちで検索となる)
Vistaのファイルエクスプローラにはネットコンピュータの検索画面が無くなってます。helpみたら、スタートメニューを開いてそのままタイプしろ、でした。
あとリモートデスクトップができるはずですが、LAN内でどうやるのか手順がわからず。

見た目には楽しい新OSですが、XP導入時以上に動作エラーに翻弄されています。


■EPSONDIRECT MT7500のオーバーホール

(2008/01/02)
結局エプソンダイレクトに修理に出して「HDDが悪い」「マザーは異常無し」と診断される。
新品で悪いといわれてはしようがないので、エプダイに修理ではなくアップグレードに注文変更し、あちら純正のHDDを買うことに(SAMSUNの80Gで2万円もするのですが)。でもこれを付けるとちゃんと動く。
再び垂直記録型HDDとか付けるとやはりアクセスする音がおかしい…
ので、メーカー保証品だけ付けて運用することにします。技術料とかで3万円の追加費用でなんとか復活。
やはり生みの親のメーカーに任せるのが一番だったようです。
■買い物メモ
80G-HDD/SATA 13860円
修理料金 9450円
診断料 3150円

(2007.11/21)
せっかく買ったWDのHDDがMT7500でちっとも認識しなかったので、壊れたマックストアを使い続けてましたがついにこれもオシャカでピクリも動かず、に。
そこで今度はシーゲイトのバラクーダの80Gと小さい無難なのを買ってきました。これは通常の3.5インチ筺体より半分な薄さですね?
これから認識するだろうとEPSONDIRECTにつないだら…これも認識しない!しかも壊れたマックストアもBIOS画面に認識しなくなる。電源ケーブルやSATAケーブルを換えたりしてもHDDなにも認識しない状態に。これでは再インストールもなにもあったものでなく、原因がわからず。
観念してエプソンダレクトで修理するしかないようです。マザーが壊れたとか理由がわかればいいのですが…しかし先週まで普通に動いていたのに。寿命かなあ。
しかし新品2台HDDが無駄になるので使えるようになってほしい…。
■買い物メモ2007.11
80G/8M/7200rpm垂直記録SATA ST380815AS 5980円/ビックカメラ川崎

(2007.11/17)
マックストアの300GのS-ATAがスリープからの復旧時に「カツン」と嫌な音を立ててアクセス不能に陥りました。どうもHDDシークアーム周りで物理的故障?ブルースクリーン発生。
これは泣いてあきらめるしかないと思ったのですが、XPにディスク再スキャンさせると(異常中断した場合は再起動冒頭でscanディスクが作動)読めないセクタを切り離してくれた。足りないファイルもOSに重要なものはバックアップから復活もするので見た目にはなんと再起動に成功。
それで1日運用したのですが、何かのディスクアクセスのタイミングで「カツン」と音がしてそこでハングアップ。
このディスクは二台目で本体よりは寿命はあるはずが仕方がない。
なので、11/17にヨドバシでウエスタンディジタルのWD3200AAKS(320Gで16MキャッシュSATA)を買ったのです。が、なんとMT7500に繋いでもBIOSで認識しない。なぜ?
どうも通電自体してない。駆動音がしない。もう一台に繋ぐと普通に動くので壊れてはいないようだ。
MT7500に繋いだときだけ?300ギガが大きすぎて認識できないなら今までもMAXTORも同じ容量だし?
シリアルATA電源やデータケーブルをいろいろ挿し換えても一向に認識してくれない。
結局買ったけど、MT7500にだけは起動してくれずHDD入れ替えできず。
BIOSはAMIBIOSのEPSONDIRECT純正で最新のE1004バージョンだし、BIOSでHDD認識の問題はエプダイの履歴にも載ってない。だからBIOS&マザーが特定ディスクの認識できない既知事実は無し。
電気が通ってない感じなんだけど、なぜだろう? せっかく買ったのに。とほほ。→とりあえずVista機に繋いだ。RAIDとか試したかったが、ASUSのP5B-VはBIOSでRAIDできないし(eSATAで出来ると言われてもねぇ)、ペアのドライブWD3200は今はCドライブで運用中なのでそれをRAID0にはVISTAからできないし(たぶんブートドライブをダイナミックにしたらまたデータロストしてしまうし、データ退避とか面倒)で、ダイナミックを試せず。
MT7500はMAXのをまだだませそうなのでそれを無理に使うか、修理交換でちゃんと繋がるディスクをエプダイから買おう、という線で進めるしかないようです。
■買い物メモ2007.11
320G/16M/7200rpm SATA WD3200AAKS-Y 9210円/ヨドバシ横浜

(2007.6)
シリアルATAケーブルや電源分岐変換コネクタ等
P4 3.2GHz-HTなマシンが起動で調子悪いと里帰りしてきましたのでメンテを。
かれこれ4年ぐらい経過な機体です。
とりあえすCMOSリロード&ボタン電池CR2032交換で目立った不審点はなし。見た目の損傷も無し。
なので内部の大掃除をしています。グリース塗りなおし、PCケース金属パネル類のホコリ取り。本体パネルは水洗い。(基盤カードも水洗いしたいくらい(笑))
ヒートシンクやファンもばらして掃除中です。
あとHDDの構造設計上の都合でATAケーブルと電源ケーブルの端子が隣接していて、両方挿すと互いに邪魔になってささらない。このためスリムなケーブルを買いなおす。
最近のATAケーブルはハズレ防止のノッチが付いているが、HDDの端子にノッチの引っ掛けがなかったので防止できてない…むしろ接触面積が減ったので抜けやすくなった…
シリアルATAはケーブルが小さいのはいいがはずれやすいのが困ります。

組み立てなおしたときに、最初起動せずに焦りました。ビデオカードATIの9800に電源ケーブルを繋ぐのを忘れていました。本体がブザーがうるさいわ、画面に何も映らないわ。
パニくっていたら、画面に「9800VIDEOCARD POWER…」とかメッセージを出してきたので気付いた次第。
スロットとは別に電源供給するほどにパワフルになったものです>ビデオ

メモリはDDR-PC3200(DDR400)であることを確認したので増設したいところ。
メモリは規格が多くてよく確かめないといけません。
DDR400は512Mで4000円で主力のDDR2より高いのですね…

■相場記録のためのメモ2007.6(価格は大体のもの。家電量販店なビックカメラにて)
LANケーブル極細3m 1020
シリアルATA電源ケーブルコネクタ 420(1電源端子からATA2個分岐)
シリアルATAケーブル50cm(抜け防止機構) 580
白グリス 150(メタル系は1000円越えて量が多いのでパス)
ウエットティッシュ強力タイプ30枚 450(ヤバコヤニも取れる)
エアダスター460ml 500
CR2032電池 210(マザー用)

| | トラックバック (0)

2007.06.12

Natural Wireless Laser Mouse 6000

パソコン周辺機器で一番買い換えているのがマウス、二番目にキーボードでしょうか。消耗品な使い捨てにするには壊れはしないので自分に合うものを探すために…という目的です>買い替え
今回は2007年になって買ったマウスのレビューなどを。

(2007/6/16)
■エレコム5ボタンマウス「PRUMIE」
m-p2up2r ELECOM PRUMIE
ずんぐり丸っこいサイズMのマウスです。一般的な3000円クラスの有線マウス。
Lサイズよりは小さいですが女性にいいでしょう。有線なので軽い。
先のマイクロソフトレーザーはやはり重くて電池1本でもちょっとしんどいです。重いので気合入れて?動かさないといけないので手が緊張するようで、1か月になりかけでまだイマイチ慣れません。
その点こっちはフツーなのでさっと使えます。
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-p2up2r/index.asp
3780円でも実売は3000円。注意なのは、サイドボタンがない廉価版があるので間違わないように注意。
最初見た時は値段が2種類あって見た目が一緒なので値付けを間違えてる?とおもってました。
型番も似ているのでまぎらわしい。
パッケージは変則的な形状なのはいいとして、開け方が最初わかりませんでした(笑)。
ドライバはウィザードでUSBかPS/2かを選ぶようになっていて、差して使うほうのドライバを入れるのが手間。普通は1回インストすれば、どこに挿してもかまわないようになってるのに。
ボタン配置&設定は一通りの機能を持っています。ただしMSやロジのようにユーザーが自由にキーアサインできるようなことはナシ。
平べったい系でなく球玉系なのが特長なので、そっちが好きな人にいいでしょう。
(2007/6/16)
■バグの原因はマウスだった?
実はVistaでどうしようもなくて原因不明だったものがあって、
スクリーンセーバーが起動しないのです。指定時間になっても。たまにケーブル類をはずしているといつの間にか起動していてビデオとかが悪いのかなと不明のまま放置していたのですが、
ネットでNatural Wireless Laserレビューを見ていたら、
『このマウスのレシーバが差さっているとスクリーンセーバーが動かない』
『これの対処にはオプションでWindowsUpdateできるパッチをあてる』という情報が。
HID Non-User Input Data Filter
http://winqual.microsoft.com/support/?driverid=20031770
確かにUpdateにあって、入れたらセーバーが動くようになりました。まさかレシーバが原因だったとは。


(2007/5/21)

■Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000
 http://www.microsoft.com/japan/hardware/laser/na_wi_laser6000.mspx
(定価7980円)

1万円する高級マウスに興味はあるのですが、買わないように自重しているところです。
そんな中でなんとか1万円よりちょい安い価格帯でレーザーマウスが出ました。
自分のこだわりが、高くないこと・光学式でも十分・専用の端子があるのだからUSBよりPS/2・電池と電波状況を気にするのが面倒
…という傾向なので高価なレーザーものは避けていたのですが、
「こ、この形状は珍しい…」と見た目に惚れて買ってしまいました。

■価格について
マウス価格相場は「高いものは高いまま、安いものは安い」という傾向があると思います。
高級マウスはどんなに市場に数や種類が出回ってもなかなか値崩れしません。携帯電話なんか新機種が出れば前モデルはすごく下がるのに。
なので今回のレーザー6000は、家電量販店では堂々と定価8000円、ポイント還元10%ぐらいでは安くならない強気設定でした。
ネット価格比較では最安値で5600円でかなり差があります。いつもは探すとか通販を待つのが嫌で量販店で買うのですが、ここまで差があるなら安いのを。
とはいえアキバ系ディスカウント通販ではクレジットが使えないとか、在庫有りで注文したのに時間かかるとか怪しいところがあるので、リアル店舗もあるショップの通販価格を下調べして秋葉原に買いに行きました。
http://kakaku.com/item/01605011374
やはり店舗店頭には在庫が無く、結局6000円台で売っている店が店頭在庫もあったので、今回はクレバリーで買いました。6300円くらい。

■セットアップ
事前に単三電池買って置いたのに、開封したらちゃんと電池も同封されてました。
2本は重い感じがしたので1本で運用中。
IntelliPoint マウス ソフトウェア version 6.1の最新CDもあったのですが、イマイチ不安だったのでWEBからダウンロードしてそっちの6.1を入れました。
専用ユーティリティ&ドライバを必要とする周辺機器の場合「先にインストールしてからハードを取り付け」が定番ですが、ビデオカードやマウスは重要デバイスなので「アンインストールしてから改めて入れろ」と指示された再起動時の場合のように、ドライバが無いブランク期間が発生します。
そういうときに無線機能とか使えないんじゃあ?と考えたのですが、IntelliPoint無くてもノーマルマウスとして使えることに安堵。


◎良いところ

・見た目(笑)。左右対象とか、平べったい、小さい、というデザインでは手になじまないと思っているので、高さがあって球状なこれは理にかなっている。
その点で先行のロジクールもいいのですが12000円とかって…
・レーザー検知能力が高い。センサー感度が高い=ピーキー過ぎて逆にプルプル微振動するのでは?と心配をしていた初めてのレーザーだったのですが、評判どおりこっちのほうが追随能力が高いようです。
光だとツルツル机では勝手に動き出すのですが、このレーザーは動かない。ようやくマウスパッドとお別れできそうです(光学式になってもパッド使い続けています)
・無線感度も良さそう。机の上にマウス、机の下にパソコン、パソコンのリアUSBに受信機接続なので見通しは悪いのですが赤外線じゃないし距離が近ければ感度良好のようです。
でも、向きをあさっての方向にすると画面に「電波が弱まっています!」と警告が出てきた。ちゃんと監視しているようで。
・バッテリーの持ち→これから検証。公称は半年。以前の無線が1ヶ月ですぐ無くなったのでそれで無線型が嫌いになったのですがはてさて。今回の機種では電池切れをランプで知らせてくれるらしい。
・ボタン機能が便利。他メーカーではなぜか「閉じるF4」が簡単に使えない。私が一番欲しい機能なのに。
あと「インスタントビューア」が便利そう。呼び出すとタスクが画面に「田の字型に並べて表示」される。タスクスイッチャーは新しい機能ではもはやありませんが、alt+tabのときのような小さな窓でアイコンや名前を選ぶのではなく、画面いっぱいにウインドウのプレビューが並ぶので精密に選ぶのが面倒な人にいいかも。


×気になったところ

・形状が手になじまない(笑)。一番のウリが人間工学に基づいたコレなのですが、いざグリップしてみると手首が緊張するのかすごく疲れます…
取説にしつこく書いてますが、これのもち方は従来マウスの「上から覆いかぶさるように押さえこむ」のではなく「横から包むように握る」という持ち方をしないといけません。
私は長いマウス生活?で上から押さえるように持って、疲れたら手をマウスに載せてしまうクセもあるので、斜めになった今回のでは真上だと指が合わないので持ち直し握りなおしをしてしまうようです。
普段の自分の右手を見てみると、右に寄った斜めで机に載せているので、明らかにレーザー6000の形状にフィットするはずなのですが…
これは慣れの問題か。よくよく考えると他のパソコンでは従来型マウスなので、この新しい持ち方と共存するのは難しいのではないか?どうせなら全マウスを新型にしないと…と思えてきました(汗
・ボタンが斜めなので…クリックがちょっと押しにくい。力を入れにくいか。斜め下方向に押し込まないといけないので
・マイクロソフトホイールになじまない。どうもMSホイールの無段階なめらか回転はイマイチ。カチカチ回る感触が欲しいところ。ぬめーっとぬるぬる回るのですよね…
・受信機が大きい。石鹸サイズの大きな受信機+USBケーブル。ケーブルがあるので取り回しが効きますが、パソコン周りはコードがうじゃうじゃのた打ち回っているので、USB直挿で小型のがいいなぁ。充電器を兼ねるとかならまだ大きさに意義があるのでしょうけど。
・これを買うまではトラックボールでして、机上に余裕がありません。まぁ動かせないこともないのですが、マウスを動かす場所確保が今後の課題か。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0704/26/news028.html
ここのレビューでは肩こりが治ったとか健康効果を言っていますが、私は現在肩が痛い。
私も9日間続ければちゃんと慣れるといいなあ。


■サンワサプライ MA-TB30UPS
 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_38974453_291_8097170/2454906.html
(定価6804円)

自宅の机は奥行きがありません。液晶モニタはともかく、ビデオデッキも置いているからなのです。
そんな狭い机上ではトラックボールがいいと思いました。
あと、机上に日々ほこりがつくのでマウス底にほこりがつくのです。職場の空調では問題無いのですが自宅部屋はどうもホコリっぽい。
だから毎日擦り回さなくていいためにもこの形状を、と思っていたのですが、一般的に高めなのでなかなか買えません。
いつもは3000円台で買っているのですが、思い切って買ってみました。これでも一番安い部類。

◎良いところ

・場所をとらない
・手首スナップとか腕を動かさなくていい
・今回のはチルトは無いが相当機能は付いていた(SHIFT押しながらホイールで水平)
・LEDで光る(笑)。ボールやロゴとか。かなり明るい。ちゃんと設定で消灯もできる


×気になったところ

・手を動かさなくていいはずだが、なぜか腕はやはり疲れてしまう。
 親指でボールを回し、手のひらをずっとマウスに押し付けているのでいつの間にか余計な力みをしているみたい。→長く使うことでこれは緩和されたので、上記新型も慣れれば…
・今どきのマウスみたく機能ボタンが無い。やはりサイドボタンが無いとやれることが少ない。少ないなりにメニューを呼び出して選択…という仕掛けになっているが二段階選択は手間。これはもっと高級なのを買えばいいわけですが。
・ボールが汚れて回転が鈍る。私の親指が脂っぽいのかちょっとべたついてホコリを呼び込んで、トラックの中でゴミが…という問題があります。クリーナーでボールを拭いているのにどうも指で直接触るので表面のすべりが悪くなります。
ボールでマウスパッドを転がすよりも早いペースで汚れるのでメンテが大変です。当然掃除は分解で、ネジを開け締めするので(5本ある)面倒。もっとメンテにいい設計のにすればよかった。
・マウスジェスチャーが難しい。左クリックしたまま上下にカーソルを動かすとか、普通のマウス感覚ですぐやれることが容易でない。
指で転がすのでカーソルを水平や垂直にまっすぐ動かすのは結構難しいです(私の個人特性問題ですけども)


結局自分が一番疲れないマウス形状は、ごくごく普通のマウスでいいようです。

■今までのマウスレビュー
 http://ntd.way-nifty.com/blog/2006/01/post_19ff.html
 2006.1.30 Microsoft IntelliMouse Explorer、SIGMA『Altair』、Logitech CLK-C71、Logitech MX500、SANWAサプライ「グランツHS」

|

2007.06.08

BONICはCore2Duoを使いこなす?

WorldCommunityGridのクライアントは専用クライアントとは別に汎用のBONICというアプリもあります。
BONICひとつあれば同じアーキテクチャで稼働するWCG以外の解析モノに並行参加できます。

私の場合、2コアを生かすためにBONICを入れてみたのですが、
これまたよく制御できてるアプリと感心しています。自動でCPUを認識して、
2つのタスクを同時に動かすだけでなく、WORKUNITの先取りをしておいて現行解析が終わったらすぐにはサーバに提出せずに取っておいたものにさっさと移る。その隙をみて完成品を提出する。
CPUに遊び猶予を与えない仕掛けで使い倒します。
まぁ、CPU占有率やWU交換時の休憩とか好みに変えられますが。

今までのAMDアスロンFX55(2.6G)に、E6700(2.6G×2個)が加わったので、私のたんぱく質やゲノムの解析能力は単純に3倍に。
グラフのランタイムも20時間/dayだったのが60時間に。
20070608
3台体制になった5月下旬からにスコアがあがりました。

しかしそれ以上にポイント(解析提出内容の評価。高性能パソコンほど高いポイントを貰える)が3倍以上のペースになりました。
これもintelのCPUの威力か?
以前からAMDよりスコアがいいように評価される噂はありましたが、これは性能でもいいパフォーマンスを発揮しているということでしょうか。
見ていても解析速度が速いですし。すごいなあ

パソコンで医療貢献やってます。私は貢献よりも性能ベンチマークのため、ですけど。
http://blog.goo.ne.jp/ntd7/

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »