« Natural Wireless Laser Mouse 6000 | トップページ | 滑りを向上させるマウスソール »

2007.06.17

メモリ最安値、Vistaドライバ互換性、MT7500

(2008/01/02)
ASUSのP5B-VのVistaマシンでずっと「PCIシンプル通信コントローラ」が「!」デバイス状態で自動でインストールしても一向に消えないし削除しても復活する。
ドライバが自動で入れられないようなのですが、
http://d.hatena.ne.jp/x2pop/20070728
ここで Intel Management Engine Interfaceが原因であると解説が。なるほど!消えた。

■再インストールでドライバが手動で必要らしいものメモ引用>ASUS P5B-V
(2011.10.23)
久しぶりにやると忘れているのでメモ
■「不明なデバイス」=ATK0110 ACPI UTILITYが無いため
ATK0110 ACPI UTILITYは、ドライバ非導入時にデバイスマネージャで"不明なデバイス"として表示されるデバイスの一つ、"ATK0110 ACPI UTILITY"のVista用ドライバです
ASUSダウンロードサイトはこちら
http://support.asus.com.tw/download/download.aspx?model=TOOLS&Type=Utilities
直接リンク
バージョン情報⇒ACPI driver for ATK 0110 virtual device version 1.0.43.1 for VISTA (32bit & 64bit)
ftp://ftp.asus.com.tw/pub/ASUS/misc/utils/ACPI_Vista_1043100.zip(ASUS直接リンク)
ftp://ftp.unitycorp.co.jp/pub/asustw/misc/utils/ACPI_Vista_1043100.zip(弊社ミラーサイト)
■「不明なPCIシンプル通信コントローラ」=ME・intelマネジメントエンジンが無いため
Intel_Management_engine_interface_21221026.zip
http://www.unitycorp.co.jp/support/faq2/answer/vista/faq_vista.html#answer9


(2008/01/02)
下の方でMT7500(XPマシン)のHDD換装トラブルの追記。

(2008/05/26)
>なんと512Mで3180円でした
去年にこんなこと書いていましたが、1年後には512Mが1080円でした。DDR2 SDRAM DIMMで、PC2 4200だったか3200だったか。東映で。パソコンに挿したのでもうわからない(笑)。
本当は1Gで2000円が欲しかったが秋葉原で売り切れだった。
AKIBA-PC-HOTLINEではDDR2の400以下は価格調査が載ってないが古いXPパソコンには需要あるみたい。
私も今更に買ったわけだし。

(2007/06/16)
P4 3.2G HTのエプソンエンデバーのマシンにメモリを増設のため秋葉原に。
512Mに1Gを足しました。これで起動が速くなった。しかし放置しておくとハングアップやブラックアウトして画面が復旧しない現象は時々に起こる。どうもビデオカード周りが怪しい。
それはともかく、追加予算を新Vista機に新TVチューナーにするか旧機にメモリ足すかを迷ってましたが、最近のメモリの安さを受けてそっちを買うことに。
一番安いのはDDR2な今時な規格なのですが、それよりも古いくせに高いDDRもじりじりと値下がり続けています。
ImpressWatchのAKIBA PC HOTLINEの毎週価格動向を見ても、2007年春夏は稀に見る値下がり時期です。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070609/graph/gi_c5p32_512.html
私の狙いのPC3200(DDR400)の512Mも3270円とかが下限値に。
ところが6月15日に行ったら、価格でアークとかに抜かれていたドスパラがさらに値下げをしていて、
なんと512Mで3180円でした。もちろんノーブランド品ですが、SAMSUNG製も安かった。
どうも今週はさらに値下がりが続いている模様>DDR相場
昔に買った時も安いときを狙ったつもりでしたが、2005年3月に同じDDR400で、
http://ntd.way-nifty.com/blog/2005/03/post_3.html
TWOTOPで5980円でした。今から見ると高い買い物でした?
2007年06月DDR400 PC3200で3180円←DDR400の512Mバイトの価格
参考:
スラッシュドット ジャパン | メモリ価格下落の原因は過剰なシェア争い 2007/6/15
あちこちネットで値段の話題が出ています。

(2007/06/05)
新しいパソコンを買えたと思ったら、先日にIntel 3シリーズチップセットな新製品が。
これで私のも一世代古くなってしまった。


■Vista信頼性度低下中
Windows Vista Ultimateを使ってますが、これには非常に多くの管理ツールが付属してます。
どれも使い道がよくわからないのですが、比較的分かりやすいものに「信頼性モニタ」あり。
これはイベントログを見て日々のエラーを測定し、OSの調子を10段階でグラフ判定表示します。
インストールやアプリ動作でエラーが多発すると10からグラフが折れ線で下がっていき、
平穏に一日過ぎればちょっと上がります。
私はほぼ毎日何かでアベンドしてるので×マークや!や△マークなイベント遭遇しまくりで
信頼度3あたりさまよっています…
イベントログにはエラーがたくさん。信頼性モニタのグラフも下降してばかり


■Vistaで動くもの動かないもの・動作互換性

問題なし:
Vista対応または保証はしないが問題が無いとメーカー確認したアプリは問題無し。秀丸エディタとか。ノートンとか。
インストール時にも普通にダブルクリックで行けます。
下の問題でフォトショップが動かないので、フリーのPaint.NETで代用中。これもVISTA対応済み

管理者権限与えれば動く:
BONICクライアントとか。BONICはlocalhostに接続するので一般権限だと接続失敗エラーになる。
adminで解決する場合はちょっと面倒で、起動時に「adminでこれを実行してよいか?」といちいち訊いてくるのを答えないといけない。
admin権限はプロパティで付与できるが確認&OKボタン承認の手間は免れられない。
このユーザー・アカウント・コントロール(UAC)は面倒です。コンパネとか一般の操作でもOS変更に絡むと確認を求めてきます。
この確認ステップは停止できるのですがセキュリティのためですからね…
そうしたadminが必要なアプリをスタートアップに組み込むと、起動時に保留となります。タスクトレイ通知領域に保留アプリが表示されるので人間がOK操作しないといけない。なのでスタートアップに置いておくメリットが無い…

インストール時だけadminが必要:
アプリ本体は問題ないが、インストーラが古いとそのまま実行では失敗する場合があります。
フォルダ構成が大幅に変わっているのでマイドキュとかプログラムファイルズとかのフォルダに係るインストールでは注意。
この場合はインストーラを管理者権限で実行すれば結構パスできます。

正式対応でないが一応動くもの:
インストーラが無いフリーウェアとかは結構動くみたい。
ViX、lhaz、Tclock(時刻合わせ機能は通信できないみたい)とか。
ファイラーVIXが動くのは助かる。

ダメなもの:
susie(一応動くが、画像連結が無反応だったりスライドショーでエラー出たり。ファイラーのツリー表示でもエラーが出るがこれはサポートBBSでツリー非表示なレジストリ書き換えすれば回避可能)
PhotoshopElements3.0(ネット感想のとおり、インストール途中でエラーが出るが無理やり続行で入れることは出来る。しかし作業エリア内が表示化けするので実用に耐えない…。公式では5.0以降でないとダメで過去製品にはパッチ出さないらしい)
USB無線LANアクセスポイント。バッファローのニンテンドーDS用のやつ。もとからXP専用とはいえ、無線LANのドライバぐらいPnPで自動認識で使えないかなと目論んだのですが。一応ドライバはadminでインストールはできるのですが、端末監視のための常駐ソフトが起動できずエラーになります。任天堂はドライバ出してくれないだろうか…

互換性エラーの対処のコツ:
xp同様にプロパティで下位互換モードを設定できますが、どれにすればいいかチューニングが面倒です。
そこで何も設定せずにアプリを動かしてると、エラーで強制終了したときに「エラーを自動判断し、次回から対策を…」みたいなメッセージが出る場合があります。
これはOSが自動で最適な動作パラメタを判断するようです。自前でやるよりこれに任せたほうがいいようです。
adminを与えれば結構解決しそうですがこれをやると起動時にいちいち確認メッセージがでる手間あり。
ちなみに先のsusieのアベンドはこの対処メッセージが出ないのでエラーは解消できてません(汗

IE7周りも調子悪い:
外部アプリ以外にも付属のInternet Explorer ブラウザでハングアップが頻発してます。
特にsendやpostボタン押下時に多く固まります。完全ハングではなくて20秒待つと復活するし、裏のタブでの動画や音声は止まらないので、一定時間の硬直な現象です。原因は不明。
アベンドして終了はしないので、この不具合はイベントログに残らない!
デスクトップ全体が固まるので、タスクマネージャ見てもCPU占有してる変な奴も居ないし、何が原因で止まるのか不明。
ネットではこういう話題は見かけないので、私の環境特有なのか情報不足。不定期ランダムで手掛かりも残らないので…

スクリーンセーバが起動しない:
起動時間1分とか設定してもまったく起動しない。DVIケーブルを抜くと起動する。
(抜いたあとセーバーが稼動し、そのあとにケーブルを再接続するとモニタにセーバー画面が出る)
GeForce8800ビデオカードなのかForceWareなのか…セーバーが役に立たないので、モニタの電源を切るようにしています。

共有:
LANハブ内のXPパソコン達とのファイル共有ですが、共有はできました。しかしネットワークに相手パソコンが見えないので「¥¥192.168.0.1」のようにアドレス直打ちしないといけません。
(XP側からはVistaコンピュータは見えます。セキュリティソフトを入れると見えにくいのでやはりIP打ちで検索となる)
Vistaのファイルエクスプローラにはネットコンピュータの検索画面が無くなってます。helpみたら、スタートメニューを開いてそのままタイプしろ、でした。
あとリモートデスクトップができるはずですが、LAN内でどうやるのか手順がわからず。

見た目には楽しい新OSですが、XP導入時以上に動作エラーに翻弄されています。


■EPSONDIRECT MT7500のオーバーホール

(2008/01/02)
結局エプソンダイレクトに修理に出して「HDDが悪い」「マザーは異常無し」と診断される。
新品で悪いといわれてはしようがないので、エプダイに修理ではなくアップグレードに注文変更し、あちら純正のHDDを買うことに(SAMSUNの80Gで2万円もするのですが)。でもこれを付けるとちゃんと動く。
再び垂直記録型HDDとか付けるとやはりアクセスする音がおかしい…
ので、メーカー保証品だけ付けて運用することにします。技術料とかで3万円の追加費用でなんとか復活。
やはり生みの親のメーカーに任せるのが一番だったようです。
■買い物メモ
80G-HDD/SATA 13860円
修理料金 9450円
診断料 3150円

(2007.11/21)
せっかく買ったWDのHDDがMT7500でちっとも認識しなかったので、壊れたマックストアを使い続けてましたがついにこれもオシャカでピクリも動かず、に。
そこで今度はシーゲイトのバラクーダの80Gと小さい無難なのを買ってきました。これは通常の3.5インチ筺体より半分な薄さですね?
これから認識するだろうとEPSONDIRECTにつないだら…これも認識しない!しかも壊れたマックストアもBIOS画面に認識しなくなる。電源ケーブルやSATAケーブルを換えたりしてもHDDなにも認識しない状態に。これでは再インストールもなにもあったものでなく、原因がわからず。
観念してエプソンダレクトで修理するしかないようです。マザーが壊れたとか理由がわかればいいのですが…しかし先週まで普通に動いていたのに。寿命かなあ。
しかし新品2台HDDが無駄になるので使えるようになってほしい…。
■買い物メモ2007.11
80G/8M/7200rpm垂直記録SATA ST380815AS 5980円/ビックカメラ川崎

(2007.11/17)
マックストアの300GのS-ATAがスリープからの復旧時に「カツン」と嫌な音を立ててアクセス不能に陥りました。どうもHDDシークアーム周りで物理的故障?ブルースクリーン発生。
これは泣いてあきらめるしかないと思ったのですが、XPにディスク再スキャンさせると(異常中断した場合は再起動冒頭でscanディスクが作動)読めないセクタを切り離してくれた。足りないファイルもOSに重要なものはバックアップから復活もするので見た目にはなんと再起動に成功。
それで1日運用したのですが、何かのディスクアクセスのタイミングで「カツン」と音がしてそこでハングアップ。
このディスクは二台目で本体よりは寿命はあるはずが仕方がない。
なので、11/17にヨドバシでウエスタンディジタルのWD3200AAKS(320Gで16MキャッシュSATA)を買ったのです。が、なんとMT7500に繋いでもBIOSで認識しない。なぜ?
どうも通電自体してない。駆動音がしない。もう一台に繋ぐと普通に動くので壊れてはいないようだ。
MT7500に繋いだときだけ?300ギガが大きすぎて認識できないなら今までもMAXTORも同じ容量だし?
シリアルATA電源やデータケーブルをいろいろ挿し換えても一向に認識してくれない。
結局買ったけど、MT7500にだけは起動してくれずHDD入れ替えできず。
BIOSはAMIBIOSのEPSONDIRECT純正で最新のE1004バージョンだし、BIOSでHDD認識の問題はエプダイの履歴にも載ってない。だからBIOS&マザーが特定ディスクの認識できない既知事実は無し。
電気が通ってない感じなんだけど、なぜだろう? せっかく買ったのに。とほほ。→とりあえずVista機に繋いだ。RAIDとか試したかったが、ASUSのP5B-VはBIOSでRAIDできないし(eSATAで出来ると言われてもねぇ)、ペアのドライブWD3200は今はCドライブで運用中なのでそれをRAID0にはVISTAからできないし(たぶんブートドライブをダイナミックにしたらまたデータロストしてしまうし、データ退避とか面倒)で、ダイナミックを試せず。
MT7500はMAXのをまだだませそうなのでそれを無理に使うか、修理交換でちゃんと繋がるディスクをエプダイから買おう、という線で進めるしかないようです。
■買い物メモ2007.11
320G/16M/7200rpm SATA WD3200AAKS-Y 9210円/ヨドバシ横浜

(2007.6)
シリアルATAケーブルや電源分岐変換コネクタ等
P4 3.2GHz-HTなマシンが起動で調子悪いと里帰りしてきましたのでメンテを。
かれこれ4年ぐらい経過な機体です。
とりあえすCMOSリロード&ボタン電池CR2032交換で目立った不審点はなし。見た目の損傷も無し。
なので内部の大掃除をしています。グリース塗りなおし、PCケース金属パネル類のホコリ取り。本体パネルは水洗い。(基盤カードも水洗いしたいくらい(笑))
ヒートシンクやファンもばらして掃除中です。
あとHDDの構造設計上の都合でATAケーブルと電源ケーブルの端子が隣接していて、両方挿すと互いに邪魔になってささらない。このためスリムなケーブルを買いなおす。
最近のATAケーブルはハズレ防止のノッチが付いているが、HDDの端子にノッチの引っ掛けがなかったので防止できてない…むしろ接触面積が減ったので抜けやすくなった…
シリアルATAはケーブルが小さいのはいいがはずれやすいのが困ります。

組み立てなおしたときに、最初起動せずに焦りました。ビデオカードATIの9800に電源ケーブルを繋ぐのを忘れていました。本体がブザーがうるさいわ、画面に何も映らないわ。
パニくっていたら、画面に「9800VIDEOCARD POWER…」とかメッセージを出してきたので気付いた次第。
スロットとは別に電源供給するほどにパワフルになったものです>ビデオ

メモリはDDR-PC3200(DDR400)であることを確認したので増設したいところ。
メモリは規格が多くてよく確かめないといけません。
DDR400は512Mで4000円で主力のDDR2より高いのですね…

■相場記録のためのメモ2007.6(価格は大体のもの。家電量販店なビックカメラにて)
LANケーブル極細3m 1020
シリアルATA電源ケーブルコネクタ 420(1電源端子からATA2個分岐)
シリアルATAケーブル50cm(抜け防止機構) 580
白グリス 150(メタル系は1000円越えて量が多いのでパス)
ウエットティッシュ強力タイプ30枚 450(ヤバコヤニも取れる)
エアダスター460ml 500
CR2032電池 210(マザー用)

|

« Natural Wireless Laser Mouse 6000 | トップページ | 滑りを向上させるマウスソール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/17102989

この記事へのトラックバック一覧です: メモリ最安値、Vistaドライバ互換性、MT7500:

« Natural Wireless Laser Mouse 6000 | トップページ | 滑りを向上させるマウスソール »