« C72コミケ三日目と東館 | トップページ | Microsoft Basic Keyboardレビュー »

2007.08.29

Vistaの信頼性を改善するupdate

いつまでたっても自動配信されない??
8月にリリースだけはされていた、WindowsVistaの信頼性と互換性を改善するモジュール、
なかなかダウンロード配信されないので、こっちから取りにいくことにしました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0809/ms.htm
http://japanese.engadget.com/2007/08/09/windows-vista-update/

8月29日に自動配信があったので、ついにか!と思ってみたら(定期update日でないのに勝手に再起動してびっくりした)
中身は中国語パック改善とか夏時間とかどうでもいいやつでした(KB933360,KB938952,KB939159)。
購入した日からずっと、突然に30秒~60秒デスクトップ全体がハングアップしてマウス以外動かない現象が続いています。再インストールしても改善せず。ノートン入れる前からOS素の状態で発生。
HDD増設してとか構成を変えてもindexserchやログを最小限にしても改善せず。固まっている最中はHDDアクセスランプがつきっぱなしなのですが、HDDは動いてないので実際に書き込み待ちでもない??
 
他に同じのを見かけないので私だけの現象で困っているのですが、信頼性改善な8月リリース(KB938194、KB938979)にちょっと期待したい。しかし内容はズバリの改善でないのでたぶんだめか。
サービスパックで直るとかあればいいのですが、とにかく不便でしかたがない。→やはり導入後もOSが不定期に固まる。パッチ効果なし。
2007年8月KB938194とKB938979

|

« C72コミケ三日目と東館 | トップページ | Microsoft Basic Keyboardレビュー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/17432842

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaの信頼性を改善するupdate:

« C72コミケ三日目と東館 | トップページ | Microsoft Basic Keyboardレビュー »