« 2008年の火曜振替休日とカレンダー | トップページ | 秋葉原:LABI秋葉原/LABI新橋 »

2007.12.15

FOMA D905iの使用感想レビュー

(2008/3/3追記)
Dな三菱が携帯撤退だそうで。
ドコモだけの供給で、2年縛りとかローン分割とか値崩れしないFOMAとかで、携帯本体を買ってもらいにくい環境でしたが、持久戦でへばったってところでしょうか。
奨励金で安くしてくれれば新規無理でも買い替え需要あろうが、バリュープランとかで本体安くなくなったし(ドコモの負担も大変だったわけで)
性能が悪いとは思わないので、FOMAのなかで売れてないのはスライド型だから?ボタンが押しにくいかなやはり。
あとは、スライドだと薄型化しにくいという噂も。
結局D905が最上位機種となったか。


(2007/12/15)
■FOMA卓上ホルダ
おまけで卓上ホルダの話。
帰宅したら充電と場所特定のためにクレードルに置いておく主義です。600円ぐらいで機構的にはシンプルなので高い感じはしますが。
前に書いたようにD905のは珍しい横型でしたが、普通はフラットベッド型。その方が二つ折型には操作がしやすい。
N904iのは折って差して立てる型でそのままでは開くことができない。場所はくわないが画面操作ができない。

■microSD
20007.12に2Gのを2枚買いました。
12/15時点で、ソフマップで知らないブランドの2Gを2200円ぐらいで売ってました。
SANDISKだと近所の店で3000円。
私はだいたいは浜田電機(ガード下でパチンコ隣)で買います。今回はSANDISKの2Gで2352円でした。
こんな小さな板で2ギガとかすごいですね。
SANDISK microSD FOMA卓上ホルダ


(2007/12/10)
使ってみた感想とか。
スペック的なものは記事が多数ネットとかにありますので省略。そこに書かれてないような感想です。

■関連記事
2007.11 FOMA905iを買うのは大変
P705iμレビュー 2008.02
N904iレビュー 2007.06
SH901iSレビュー 2005.06

FOMA D905i←綺麗な待受が多数プリインストール

■外見とスライド式

初めてのスライド式でしたが、二つ折り式に比べてテンキーが下に配置なので押しにくい。でも設定変更とかの文字入力以外では表の4方向カーソルキーと決定キーで済むので、メールばかり打つのでなければまぁ許容範囲でしょうか。
外見は、色ごとに筐体表面のウェーブ加工やフォントを変えてあるのは凝っています。私のはオレンジイエローなので波打っています。でも良く見ないとわからないぐらいで持ってもデコボコというものでもありません。
スライド式だと発話マイクが口から遠くなりますが、今どきのマイク性能からして問題ないでしょう、それよりも、二つ折り同様、耳に当てる部分がメインディスプレイのガラスなので、長時間通話だといつも耳が痛いんですよね(笑)。そんな押し付けなければいいのですが。やはり携帯電話は音声通話向けのデザインでは無いですね。マイク使ったテレビ電話にしても、この機能使ってる人いるのだろうか。


■ディスプレイはかなり奇麗

サイズは903や904時代と変わりませんが、900や901時代よりは広いだけでなく1ドットあたりが綺麗です。でも、900時代でもシャープの液晶は綺麗でしたけど。
美麗さを感じるのはプリインストールの待ち受け画像。オシャレでCOOLなものが揃っています。その中で夜間空港な画像があるのですが、GIFアニメになっていて飛行機が滑走路を走っている。
待ち受けの設定には「ランダム」があり、スライドをON/OFFするたびにいろいろ替わる、ができます。替わるイベントタイミングも変えられます。
たくさん曲や絵を蓄えている人はこういうランダム機能はいいでしょう。
時計表示も、アナログ時計だったりデジタルが斜め表示だったりオーバーレイするにも凝った表現ができていますが、FLASHかなにかの機能を使っているのでしょう。とにかく普通の時刻表示フォントを出すのとは格の違う時計表示です。


■音声

3Dサウンド対応らしい。スピーカは左右二箇所。設定で3Dをオンにしてもいまいち効果不明。
プリインストールで着信や動作効果音は一通り揃ってます。しかしiモーションはいつもどおり?少ない。容量食うからか、買わせたいからか。


■メニュー画面と設定は、わかりにくい。最近のは重い

メニューのデザインは「きせかえ」「ベーシック」とかいくつかあって体系がわかりにくいです。左上のメニューボタンが最もベースとなるキーですが、押すとさらに右や下にメニューのチェンジのためにベーシックとかへの切り替えボタンが見えますが、そんな毎回切り替える必要はなく、もっと別の機能を割り当ててくれないものか。
音や絵をこまめにカスタマイズできますが、とても手間なので一括して変えるのが「きせかえ」のようです。Windowsのテーマみたいなもの。6種類ぐらいある。
それと別にカラーリングも豊富で、Windows95のときに画面のプロパティで配色をたくさん変えられましたがああいう色変えもできます。
さらに文字の大きさも極大から極小まで5段階ぐらいある。先の曲や絵の個別カスタムを含めると組み合わせが膨大にできます。
しかし、きせかえでメニューでの文字が極大なプリセットがあって文字がはみ出してしまってるのですが、これは文字設定のどこを変えれば修正できるのだろう…みたいに、メニューの「設定」で表示系はカスタムできるのですが、さらに下層メニューでテーマと配色と文字とか分かれているので目的まで辿り着くのは慣れないと…。まぁ一度お気に入りのデザインが完成したらユーザー保存しておけばいいのですが。

Dの今回のメニューの思想がどうも「1つのボタンに1つの機能固定」があるようです。
何が言いたいかといいますと、例えば中央方向キーはFOMAでは左←キー「着信履歴」、右→「発信履歴」になってます。他社だと「左」を押すと着信履歴に替わると同時に「左」キーの機能は「メール着信履歴」に変わるので、左を連続二回押す=指の移動が無い。
なのにD905では、メール履歴は「アドレス帳ボタン」なので、左キーの次にアドレス帳へ指を移動させないといけない。
二回指を使う事には変わりないのですが、せっかちな人には指移動の手間がD905では多く感じるのではないでしょうか。
一応ワンセグやGPSとか超定番メニューはメニューボタンの下に別途クイックボタンがあるし、ボタンをカスタマイズすればいいですけどね。

ケータイOSはなんか各社独自から汎用製品にシフトしているせいか、徐々に操作「もっさり感」が目立ってきています。905や904同士では差がありませんが、昔のシャープのSH900と比べると明らかに遅くなっている。
サクサク画面遷移では昔の機体が良かったですね。開発の都合で快適さは犠牲になっているようです。


■これは便利・スピードセレクタ

今回は樹脂製になりましたが、くるくるジョグダイヤルのように回せるセレクタはとても便利です。
ソニーのようにリングの一部が露出して回すのでは指を往復させて回さないといけないが、円盤全部が見えているセレクタだと指をつけてそのままいくらでもクルクル回せるので、こっちがUI的に便利。
ネット閲覧でのハイパーリンクのような不規則な並びでも順番にフォーカス遷移するので、マウスカーソルやニューロポインタのように狙いを定める微妙なドット移動が要らないので便利。


■重量は…今時の普通サイズ
二つ折り型と容積は同じなので軽いとかは特に無いです。


■バッテリは新型で互換無し
D905は「電池パックD10」、新しい型番のバッテリ。そんな形状は変わらないのにわざわざ新しいのをデザインする必要性はあるのやら。


■卓上ホルダは横寝かせって…

通常だと仰向けに寝かせるのだが、横に寝かせるスタイル。ワンセグを見るための配慮か。寝かせて充電開始すると傾きセンサーが感知して卓上時計な横長画面に変わる。って、待ち受け画面をずっと見ていたい人はどうすれば? しかも横にしたからといって、画面が横になるのはその卓上時計だけであり、メールが着信したからとメニューやボタンを押すと普通の縦長インターフェースだから見難い。顔を左に傾けながらメニュー操作しないといけません(汗
あと、ロットの関係かどうか、ホルダの底(左より)にバネスイッチがあって、それが携帯本体で押し込まれると充電接触端子がせり上がる機構なのですが、バネが固くて強く押し込まないと携帯がカチッとはまらないし、はまっていても、本体底がバネの反発で左が浮いている…


■iアプリ・直感ゲームにキラーアプリはないかな

いまだかつて電車内でケータイを上下左右に揺さぶってゲームしてる人は見たことありませんが、そんな世間体はともかく、Dにはプリインストールで直感系では「ビー玉転がし(所定のゴールまで傾けて転がす)」「釣り(釣竿のように振る)」のゲームがあります。ふむ、おもしろいですね。でも電車内では恥ずかしくてやらないですが。
他にも日本語検定(ネットランキング対応)とか多言語翻訳とかGPS地図とか。個人的には落ちものパズルゲームが好きなのですが(Nのアローみたいな)。


■ワンセグはアンテナ感度に注意

電波発信塔に近いほど感度良好です。アンテナ(平常時は本体内に収納されてる)を出さなくてもいい。しかし神奈川では受信エリアのはずなのにtvkしか室内で映らない。ベランダではOK。
私の部屋の窓はtvkに向いていて、東京タワー側に向いてないのが原因らしい。


■傾きモーションセンサーでキャメルトライ(X68K)やってみたい

GPSで自分が向いている方向を検出できるとか便利です。横にしてもプルダウンメニューは縦のままですが。
あと、応用でおもしろいのはタップ機能。ディスプレイ表面を指でつつくとその振動を検知してアクションを起こします。まるでタッチディスプレイに触っているような。このタッピングで「マチキャラ」の会話を開始できます。
でも、タッチパネルのような精度は無理のようで、私にはうまく操作できず。あと気分的にディスプレイをつつくのは表面がキズがつきそうで嫌です。D905も取扱説明書には何度も「強化保護されていますので傷はつきません、ご安心を」とあるのですが、ね。


■GPSはまあまあの精度

ナビゲーション機能は楽しいです。徒歩・車・電車などのモードで経路検索し、地図にルートを表示してリアルタイムにナビします。イヤホンやFMワイヤレスがあれば音声で曲がり角とか教えてくれるらしい(試してない)。
精度は、衛星3個ならばっちりで1個だとだめ。電車内とか高速移動でもワンテンポ遅れるものの検知する。でも駅舎とか屋根があると精度が落ちる印象。あとGPSコンディションがbadになるとナビが先に進みません。電車移動で上空に障害物無いのにBAD状態のときもときどき発生、原因不明。窓に近づけていたのですがね?それとも南赤道方向に向いてないとだめなのか?<BS衛星じゃあるまいし?
まぁ小さな筺体でここまでGISができればいいでしょう。
おもしろいのは、車モードでルート検索して電車に乗ると、ナビはあくまでも道路上にプロットするので線路沿いの最寄りの道路上に懸命に表示をしてくれます。これが車と電車のモードの違いでもあります。
なお、マナーモードのときはナビでの要所要所でバイブで知らせます。


■FMトランスミッターは車載時用かな
FMラジオに音楽やGPSナビ音を飛ばせるらしい(試していない)。
車運転中ならFMでナビがいいかも?


■音楽チャンネル…私はウォークマンなんで

パケットを食うダウンロード系は試してません。(GPSでは地図データで金かかる…)
ハイスピード対応ではパケホーダイも必要でしょうかねぇ。
でも5000円な追加投資するなら、自宅の光が先でしょう。


■マチキャラ人気出るのか

待受画面上に登場する不思議なキャラクター達、「会話する」とのことですが、送話マイクから音を拾って反応するらしい。キャラは文字でしか返事してくれません。いろいろ励ましの言葉をくれるのですが、どうも疲れたOLさん狙いなのでしょうかね。
3種類あるのですが、ドコモダケのキャラだけは会話はできないようです(笑)。
「きせかえ」テーマではドコモダケはかわいくて結構オススメです。


■マルチタスク
iアプリ起動中でもマルチにできる今時のこれは便利ですね。操作中にメール来ますから。

■カメラ

今回5メガの機種も興味ありましたが買わず。
とりあえずこれは従来の3.2M級ですが、N904やSH901の3.2Mカメラと比べると明るさのレンジが広い感じ。
夜の室内照明下だと、TVモニタに合わせると明るいので周りが暗くなる。周りに合わせるとモニタ画面が明るく白飛びする。
それは当たり前ではあるのですが、Dのカメラは両方ともを結構写し込むようです。


■名刺OCR認識

文字認識の拡張版で、TVCMではSH905が宣伝してますが、Dにもある。
精度は…意外といい。私の文字が多い名刺でも7、8割正しく文字を拾う。紙がやはり文字のカスレとかあるので100%は無理かな。
今までの文字認識と違って、メアドや電話番号とか意味も判断するので便利。
これならちょっと手直せばずいぶんラクにデータ入力…って、名刺管理はパソコンかPDAでやったほうが早いと思います。


こういう感じで音声通話以外の機能が何でもアリです>最新ケータイというものは
値段が今回横並びですが、他社も同類同様機能でしょうね。

|

« 2008年の火曜振替休日とカレンダー | トップページ | 秋葉原:LABI秋葉原/LABI新橋 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/17315698

この記事へのトラックバック一覧です: FOMA D905iの使用感想レビュー:

» ケータイ電話はキビキビ動け! [お猿の24時間でじたる換気]
 お猿@おはようございます。  デジタル一眼レフカメラも携帯電話も先月末に一新し [続きを読む]

受信: 2007.12.09 19:51

« 2008年の火曜振替休日とカレンダー | トップページ | 秋葉原:LABI秋葉原/LABI新橋 »