« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.29

Daker than BLACK 世の中で最も暗い物質…と、最も透明な物質

ニュース 【話題】黒よりも黒い・・まさに極黒 「世の中で最も暗い物質」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201454203/
http://www.asahi.com/science/update/0128/TKY200801270132.html
・当たった光の99.955%を吸収
・カーボンナノチューブを成長させたもの
・光を0.045%しか反射せず、従来の記録より約3倍も暗い

■写真付きで解説のあるところ
光を99.9%吸収する「極めて暗黒な素材」 WIRED VISION

とても黒いということは、光をとても反射しない…ということか、なるほど。
反射しないということは見ている人に向けて反射させない=今回の針状のカーボンナノチューブがミソなんですね。
話には聞くのですが「縫い針の先端をたくさん並べて面にするとそれは黒い」「針先だと光が観察者に反射しにくいから」。金属の普通の板に見えそうなのですがねぇ。


一方そのころ、99%光を透過する物質は…

この真っ黒物質のニュースで2006年の「限りなく透明で目に見えない99%透過率の物体」を思い出しました。
クラゲからわずかに取れる物質で作られているというアクリルとかと比べ全然自身が見えない特徴を持つ。

■写真付きで解説のあるところ(透明よーく見てください)
クラゲから色素抽出 透過率99%以上 2006.7
当時の私のログ

世の中で最も暗い物質と最も透明な物質
こっちは信じちゃだめですよ?(笑)

| | トラックバック (0)

2008.01.20

企業ブースや初音ミクの賑わいのコミケ73

コミケ73終わりました。お疲れ様でした。

(追記2009/1/17)
■C75コミケ2008.12での初音ミクなど記事
 http://ntd.way-nifty.com/blog/2008/12/comiket75.html

■まとめ記事 ↓全体をTREE一括で表示(ぺあきぃにリンク)
 C73:コミックマーケット73記事ヘッドライン
 2008/01/19 三日目・toi8さん『虚空のリング』初音ミク→俺ミク『冬の魔法』
 2008/01/14 三日目・ステージななナルキッソス
 2008/01/12 企業ブース・ビジュアルアーツの各種セットもの
 2008/01/05 三日目・彗星堂でも初音ミク曲のCD出てました
 2008/01/05 三日目・FakeFar同人ソフト『はとぅねベンチ』を動かしてみた
 2008/01/03 三日目・甘露さん新刊とみつみ美里さんカレンダー
 2008/01/03 三日目・蒼樹うめさん新刊
 2008/01/02 三日目・KEIさんVOCALOIDs画集レビュー
 2008/01/02 三日目同人賑わいレポ。あと東館の猫も人気?
 2008/01/01 二日目の会場周辺や写真の補足
 2007/12/31 SupplementTime『未来のキミと、すべての歌に』 初音ミクゲーム
 2007/12/29 キャラメルBOXお姉さまのエルダー棒等グッズ感想
 2007/12/29 企業ブース・初音ミクCD『星のカケラ』と公認ファンブック、ave;new特典CD

20080302 コミケ甘露樹さんの鏡音リン 20080131 ネット角川・みつみ美里さんの初音ミク 20080119 コミケ73冬の魔法初音ミクtoi8さん 網野コハクさん未来のキミとすべての歌に コミケ73初音ミク公認ファンブック 初音ミクVOCAL CD星のカケラ はとぅねベンチfakefar コミケ73KEI画廊VOCALOIDs コミケ73三日目の猫の写真? 正月はニコ動リリースラッシュ? 20080112 コミケ73秋葉原ショップ委託と初音ミク 20080113 コミケ73avenew特典CD初音ミク まぜてよ生ボイス

他にも初音ミクっぽいスクリーンショットとか


■コミケ73開催前プレビュー
ねこねこソフトが居ないコミケとなっても参加していますが、今回は初音ミクのジャンルがおもしろそうです。
三日目 はとぅねベンチ コミックマーケット73・三日目初音ミクサークル コミケ73・初音ミク サークルチェック コミックマーケット73カタログcdrom買いました
■既にカタログ上にてミクを宣言しているサークルは150超
C73:コミケカタログで既に初音ミク度が高い 2007/12/17

■CM72までの振り返りレポート系過去ログと新ジャンル初音ミク
C73:コミケ72アフターレポートとジャンル 2007/12/16

|

2008.01.08

Socket939マザー換装

nForce4&AMD Athlon64 FX55マシンのマザーが壊れました(チップセットのファンを固定するアンカーフックがマザーから取れちゃった)ので、換装することに。
そもマシンを買った時の記事
http://ntd.way-nifty.com/blog/2005/03/amd_athlon64_fx.html


■nForce4のチップセットの石

壊れたのはエリートのマザーだったのですが、
以前からチップセットがとても熱いのが気になってました。
fanも小さいしうるさいし専用のヒートシンク形状だったので大型とか静音とか別のに変えることもできず。
シンクをはずしたら、チップの石は中央に出っ張りがあって、その一点だけでシンク放熱してた。どうりで放熱が…(出っ張りの周りは粘土みたいなので埋めてあった)


■939は絶滅危惧種

FX55の性能には文句無いので全部を変えずにいこうと思ったのですが、
939マザーは2007年の時点で淘汰されており、店頭でなかなか見かけず。
すっかりソケットAM2時代になってました。


■買ったのはWinfast
AKIBA-PC-HOTLINEを見たら2005年登場の製品みたい

2005年7月16日号 FOXCONN NF4UK8AA-8EKRS
(nForce4 Ultra,ATX,8ch Sound(AC'97),1000Base-T LAN,IEEE 1394,PCI Express(x1)2,PCI Express(x16)1,PCI4,DDR DIMM4)
14,770 フェイス秋葉原本店 1F
14,800 BLESS 秋葉原本店
14,980 TSUKUMO eX. 3F
nForce4 Ultraチップセットを搭載したFOXCONN製マザーボード。
主なオンボードデバイスは1000Base-T LAN、IEEE 1394と8chサウンド。
新たにFOXCONNの代理店になったユニスター経由の製品で、国内向けの保証書付き。

TSUKUMO eX.のAMDフロアでは939が3種ぐらい(まだ)取り扱っていたので
ビデオ二枚挿しとかmicroにする必要もないので中間のNF4UK8AA-8EKRS。
記事では15000円だったのが、2007.12に買った時は8000円でした。


■なんとか配線

マザーが高機能だと結線が大変です。
基盤のプリントを見ればマニュアル無しでもやれるわけですが、
PC-POWやResetやLED、フロント端子あたりは、ケースのANTECが汎用性重視らしくpinがばらけているので+-GNDが面倒。
FDDスロットに挿すメモリカードリーダは相変わらずOSでは表示するが実際には使えない。
USB結線は9pinなのにリーダは4pinで1・3・5か2・4・6に挿せばいいとあるもどっち挿しても動かない。他のUSBやIEEEは9pin固定なので間違えようがないから大丈夫かな…。
winfastはfan端子がフロント下部なのでケースFANから遠い…
参考:
http://journal.mycom.co.jp/series/jisaku2007/005/index.html
ASUSTeKのQ-Connecterは便利そう。指が届きにくいんですよね。
あとGNDの属性も注意。最初動かないなと思って反対に挿したら機能した、というドジも体験しましたし。GNDのマークに気付かなかった。


■E-IDEから決別

今回DVDドライブもSATAをTWOTOPで買ってきました。
バンドルソフトつきで5000円で安いので。
これでIDEフラットケーブルを廃してちょっとすっきり。今後はSATAだけで構成していきたい。
このマザーはIDE接続スロットが2個に分かれていて、P-IDEとS-IDEってなに?説明書にもIDEとしかない?とプライマリ・セカンダリに気付けないこともありました(汗
スロットは1箇所でそこからPとSの二本のケーブルが伸びる形状しか知らなかったもので。


■グリス除去で難儀する・二種液の除去剤

予想外に困ったのは、GIGABYTEのCPUファンがFX55とすごく癒着して取れなかったこと。
ファンを引き抜いたら、FX55まで一緒に取れてしまったくらい!
洗剤とかでグリースが軟化せず、取れてしまったので温めて緩めることもできず。
ネットで検索するとグリス除去剤というものがあるらしい。考える人とかニーズとかあるんですね。
奮発して、二種類に分け乳化液と洗浄液になっている『2ステップグリスクリーナAS-CLN』をヨドバシで1680円購入。
http://www.ainex.jp/products/as-cln.htm
アキバSHOPでは1480円ぐらいで安いのですが、各店回ってられないのですぐ買った次第。
値段が他の除去剤より高いから性能も高いのだろうと期待。
人気なのか利幅が大きいからかこれを扱うショップは多いようで。
結論から言うと「なんとか剥離に成功」でした。
本来の使用法はヒートシンクとCPUを分離したあとで、こびりついたグリスをこれで60秒浸せば取れる、というものでしたが、
私の場合は石膏のようにカチカチにくっついている。60秒ではピクリともせず。
それで10分間で隙間に垂らして浸して、隙間に厚紙差し込んでこすり落として周りから除去して、その隙間に縫い針をクサビとして打ち込んで強制的に剥がしました(傷つくのでこれは悪い例)。
またたくまに1番液で化学変化でグリスをやわらかくする…は無かったですが、一応除去する効果はありました。
グリス取るには、化粧除光液やプラモ用のプラスチック溶かす溶剤みたいなのも話には聞いたことありますが効果は不明。
なんとか除去して2番液で金属表面を洗浄しました。


■熱伝導シート

CPUファン付属のグリスは良くないという評判をそのまま具現化したトラブルでしたが、
今度はシートで新しいマザーに付けました。上記サイトAINEXの「熱伝導性フェイズチェンジシート」伝導率4.7Wmkという物(厚さ0.13mmとあるももっと厚い印象あり)。ヨドバシで500円。(ショップだと400円台でした)
これは片側だけ粘着シートになっててシンク側に接着し、あとはCPUと密着させて熱で溶解均一化するというものらしい。
シンク付けると下の石の様子は見えないので、溶解したかはわかりません。でも厚めシートだと伝導しにくいので薄く溶けるのはいいと思います。
しかし垂直に立てて圧着するので、溶けた液状のものが垂れて流れ出さないのかな…


■BIOSは起動したがチップセットドライバでブラックアウト

BIOS画面はこれまたメニューが豊富でどうカスタマイズしたらいいのかさっぱりでしたが(マニュアルが英語だけ)、とりあえずデフォルトと自動認識に任せる。
唯一自信があるので、CoolinQuite機能はONに。
SATAのDVDもHDDも認識したのでXPを再インストール。→無事起動成功
ところが付属のマザードライバを組み込んだら音は出るようになったものの(nForce4の前のECSでもそうだったので、音が出ないと最初あせります…)
再起動したら画面真っ暗で操作不能に。
ドライバが悪いのだろうと予測し、でも真っ暗なので新規インストールしなおし(汗。
今度は最小限のドライバだけにし、FWやNETWORKマネージャとか続行を伺っているSETUPはCANCEL。
FWはウイルス対策ソフトに任せればいいし、NWはLANドライバがあればいいだろうし。
サウンドやSMBドライバは強制的に入るようだ。
検索すると似たような症例が。

265 :Socket774:2007/09/26(水) 01:35:28 ID:D13hqGbl
マザーが壊れたので新しく
CPU:Athlon64 3500+ 939
メモリ:CORSAIR ValueSelect 1Gx2
M/B:FOXCONN WINFAST NF4UK8AA-8EKRS
VGA:ASUS GF7600GT
HDD:SATA Seagate250GB HGST320GB
OS:XP SP2
っていう構成で組んだんですがOSインストールまでは良かったんですが
チップセットドライバーインストールしたらフリーズを繰り返すようになりました。
チップセットはnforce4 Ultraです。
ドライバのインストール時にNVIDIA SW DRIVER とNVIDIA Firewall とForceware Network Access Manager っていうのもダウンロードしました。
またOSから入れなおさなければいけないんですかね?

■ビデオカードは使いまわし

ビデオも今どきの世代にしたかったのですが、節約のためRADEON X700PROをそのまま。
EXPRESSx16なんだからもっといいのが付けられるのですがねぇ。
最近はGeForce8800が気に入っているので、それに替えたかったのですが。
2スロット占有してでも排気を外出しするのがいいと思います。
ファンだけ付いていると筐体内に熱風をばらまくわけで。
そういえばPCI EXPRESSx1が2スロットマザーに付いてますが、使わないなぁ。
nForce4UltraなのでRAIDも組めるのですが、内蔵のHDD3台はノーマルに使います。
(容量ばらばらなので…)


■AMDドライバ

あとはAMDのCPUドライバも忘れずに。WindowsUpdateでもヒットするようですがちょっと古いみたい?
アイドル時の低クロックは節電と熱対策で便利です。
しかし今どきのTDP65WなCPUは100%使用率でもあまり熱くないのは驚きです。
昔のPentium4で100wとかでは、PCケースに専用ダクトまで付いていたのに。


なんとか無事に換装できましたが、2年ひと昔で部材調達がこんなに難しくなるとは。
FXが壊れたらCPU買えるのだろうか>Socket939

| | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »