« るぷぷキューブルプさらだDSは楽しい | トップページ | ケータイ電池とSDカード速度と赤玉模様とコーティング »

2008.02.23

FOMA P705iμ買いました&紹介写真

(2008/3/3更新)
近所の大型家電とかP705iμ売り切れが続いてます。やはり供給が追い付かないか。
あるうちに買っておいてよかった。


(2008/2/23更新)
感想とかレビューとか。

■遅れてやってきた705

ミューは2月16日発売で、705としては遅い方でした。
いつ発売になるのかと1月から待っていたのでようやく。
おかげでバリュープラン移行も落ち着いてきていて、DS(ドコモショップ)も混雑はせず。
それでも発売当日にDS横浜店に11時に行ったら、既にブラウンとシルバー売り切れ。
開店1時間でもう売り切れるとは。なのでブラックを買いました。
3人待ちで買うまでに1時間かかりました。
(前回量販店での紙書類方式で何時間も待たされたのに懲りてオンライン端末なDSに)
FOMAカードは持参せずに免許証だけ。通信試験やアドレス帳移行を略して手続きスピードアップ。
支払はクレカ。量販店のポイントが付かないのが惜しい。

今は冬割キャンペーンだったので、705購入だと4000円値引き(905は8000円)、横浜シャル店のマイショップ値引1000円
だいたいの価格=43800-4000-1000+600卓上ホルダ ×税=40110円
元値の43800円は全国共通だと思うのですが高機能705よりちょっと安いようで。ワンセグ付く方がお買い得か。


■コジマ大口店

横浜駅から近い次なる量販店はここですが、店頭での貼り紙で在庫台数書いてましたが、
どのケータイも1桁の在庫しかない?色あたり4台とか3台とか。
P705iμの売り切れも人気というより入荷台数が少ないようで。


■FOMA P705iμの感想レビュー

スペック的なものは既出なので省略。実際の印象で行きます。

◎薄い!
プラ&樹脂系よりも重いですが、FOMAな機能を持ちつつ薄いのはいいですね。
705i『純薄』705iμ『薄真』というキャッチフレーズは伊達じゃない。
広告見ると705にはたくさん「世界最薄」が謳われてます。よく読むと、「※ワンセグ付き3Gの中で一番」「防水ケータイの中で一番」「カメラ無しケータイの中で一番」みたいに。
ミューは「二つ折タイプの3G携帯電話において世界最薄9.8mm」とあった。
しかしその表現だとプロソリッドはどうなのよ?(筺体は同一規格)と思ったのですが、
他社も9.8mmで揃えてみんなで仲良く世界最薄と言いたいようです。
CDケースの1cmよりは確かに薄いです。
でも、ヒンジ部&カメラレンズ部は出っ張っているんですよね。そこ無視して9.8言いますか。
本当に薄いのがいいならNのμがいいでしょう。

◎上品なステンレスボディ
私はシャープのが好きで金属ボディな堅牢感が好きです。
ミューは軽くて薄いけど金属なボディでタフさが感じられます。実際薄くても丈夫な防護の工夫もされているようです

◎デザインがcool
「デザインユニットTGB design.のトータルディレクションによるインターフェースデザインとサウンドをプリインストール」
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/705i/p705imu/topics_02.html
これが結構いいのです。N904のイタリアデザイナーのよりアーバンでシックで渋い。
上記リンクでデザインが見られますが、各種効果音もjazzっぽくてでもシンプルなサウンド。
(効果音が良いのであって、着メロは普通なラインナップかなあ)
大人の男性女性どっちでもいける感じです。

◎ワンプッシュオープンボタン
こんな薄いのにボタンがあるPのこだわり。二つ折がこんなに好まれている時代にみんな両手で開く手間があり、片手で全開できるのは便利です。
Nのμはディスプレイ側が本当に薄いので開けにくい!一応切り込みつけて引っかけやすくしてるそうですが。
ここまで薄いと開けにくいので「薄いほどワンプッシュが必要」を推奨です。

マイナス要素は…

×カメラ画質が悪い
200万どうこうより、画素の感度の問題でしょう。カメラ重視の人にはオススメできない。
P700とかとても古い型からの乗り換えならいいでしょうけども。

×指紋がよくつく
光沢仕上げなのでiPODみたいに触るとぺたぺた付いてしまいます。
「表面はヘアライン加工」とあるのですが、SH901iSはその微細な溝で指紋が付かないのですが、ミューは上からヘアラインを透明コーティングしちゃってるので。
店頭でシルバーブラウンブラックどれも汚れやすいと思いました。
色的に一番目立たない順は茶>黒>銀でしょうか


■他にもちょっと目にとまったこと

特にミューが優れてるわけでなく他機種でも搭載してる話です。

・メニュー表示とかは「FOMAらしい速度」。遅すぎるわけじゃないがmova時代よりトロい。
・デコメ素材多い。プレインストの待受やiモーション少ないのに
・TGB designは3種類ある。でも着せ替えでないので手作業で変更。面倒。
・ドコモダケ着せ替えある。前回のD905にもあった。同じデザインのようだ。かわいい
・きせかえは2つしかない。ドコモダケじゃない方は上記リンク「きせかえツール」
・GPSが無い。iエリアで電波で現在位置は精度悪いが計れる
・GPS無いのに地図アプリはある。測位はイマイチだが地図は使えるか
・バンダイナムコ「もじリスヘキサ」はもじぴったん風。でも語彙辞書が納得いかないなぁ
・ワンセグが無い。私は無くても構わないです
・シートボタンはわずかに隆起してる。押しやすいかも
・ハイスピードは便利。705でも3Mbps
・フルブラウザ。他と同じ性能だと思う。これよりjigとかがいいでしょう
・AI液晶というらしい?周りに応じて輝度やフォント彩度を変えます
・プライバシフィルタ。オンにすると自分も見えにくく。使わないなあ。
・待受はFLASH活用のアナログ時計や泡のアニメーションとかある。coolで綺麗系
・完全じゃないがメニューの選択を一部記憶してる。カーソル移動が軽減される小さな親切
・PC動画に対応(らしい)。これは動画をmp4とかに変換せず、wmvとかH234コーディックのままSDに入れて持って行ける機能。試したが画面デコードできず音だけ鳴った
・表面にすごく小さいがディスプレイあり。ランプでイルミネーション、時計や電池を情報表示
・microはSDHCの4Gまで対応だそうですが、パソコンや他の機器がSDHC読めない。でも今後は速度考えるとSDHCがいい
・マニュアルはプロソリッドと共同のものになってる

相変わらず不便なところでは

・音楽はWMP(wma)やSDミュージック(aac)をUSBケーブル経由でしか持ち込めない
・mp3とか自作着うたとかSDカード経由で持っていくとかわざと制限してるなあ
・受信箱とかなんで箱をクリックしたあとで「ありません」と言うか。受信送信箱の画面で0件とあらかじめ表示してれば無駄なクリックをしないで済むのに。

ここらユーザインタフェースはNやPと、SHで差があるなぁ。
SHだとタイマーがあるのでカップめん計れるし、ボトムアップ操作ができる。
テンキーで3と打った状態でメニューで電話・電卓・タイマーと逆方向に選べる。UIに凝ってない会社はメニューから遷移して電卓起動してから数字をいれるドリルダウン方向のみ。
電卓をデスクトップショートカットしろと言われそうですが頻繁には使わないので…
SHだと二つ折を開閉するとかSDを抜き差しするとかでも音がなるのですが、他機種でも鳴ってほしいなぁ。
Nの「機能メニューで一番最後が削除」もいい。↑キーで一発でフォーカスできる。
このような各社のいいところだけ取り込んだメニューにしてほしいものです(笑)。


■総括

700系は安っぽいのですが、705は905のようなリッチなデザインとか、このミューのように高級感があるとか、ワンセグ付いているとかで廉価版とは言えないレベルでどれもいいです。
そんな中でシンプルなのが好きな人は、機能を削ったこの超スリムなP705iμがお勧めです。
値段も重さも905より軽い。それらはN705iμがもっとあてはまるので、究極はそっちが人気なのでしょうが、
ワンプッシュボタンは捨てがたい。


■フォトギャラリー(N904で撮影してます)
FOMA P705iμと卓上ホルダ FOMA P705iμは薄い FOMA P705iμの構造 2008年02月16日発売FOMA P705iμカメラはイマイチ

■携帯電話関連ログ
P705iμレビュー 2008.02
D905iレビュー 2007.12
N904iレビュー 2007.06
SH901iSレビュー 2005.06

|

« るぷぷキューブルプさらだDSは楽しい | トップページ | ケータイ電池とSDカード速度と赤玉模様とコーティング »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事