« FOMA P705iμ買いました&紹介写真 | トップページ | 新銀行東京のシステムの問題 »

2008.02.24

ケータイ電池とSDカード速度と赤玉模様とコーティング

携帯電話の周辺の話題いくつか。

■電池を長く持たせる方法

横浜ドコモショップは壁にいろいろ案内ポスターが貼っているわけですが、
その中に『電池を長く持たせる秘訣』というのがありました。

・電気を使い切ってから充電しましょう
・充電中は携帯電話の電源を切りましょう
・AC電源で充電しながら携帯電話を使わないように

これを聞くと、その筋に詳しい人は
「今どきの電池は追加充電してもいい設計になっているんだゼ」
とか反論することでしょう。でも、
電子機器を大切に扱うにはこういう心掛けもあっていいのではないのでしょうか。
それに昔に掲示した情報を引き摺っているのかもしれないし。
いやぁ私より詳しいDS店員さんが毎日この掲示見てオカシイとか思うでしょうし。
だから、あえて貼っている=意味がある、のかなと思いました。
私は1年周期で電池パックは買い直すようにしていますが、
やはりFOMA901時代と違って904以降の電池って外見からして違っていて、今のは膨らまない気がします。さすがに改善したのだろうか。
http://ntd.way-nifty.com/photos/image/20080119.html


■赤玉模様の意味

ずっと昔から疑問だったのですが、
携帯電話の電池収納ユニット付近に水玉模様ならぬ、赤玉のもようのシールが貼ってあります。
N904だとmicroSDスロットの隣にも。
これの意味も店に解説ポスターがありました。
これは『水濡れを検知する』ためのものだったのですねぇ。
濡れると全面真赤になるという。これで内部に水が浸入したかどうか判断できる。


■microSDカードの速度

ケータイ本体に画像とか保存するときは相変わらず遅く、SDカードへの保存が高速だったりしますが
大容量で新しいほどアクセスが速いようです。
それでもメーカーはたくさんあるので、きっと同じ2Gバイト製品でも性能は違うのだろうと思っています。
そこに先日、AKIBA PC HOTLINE BLOGで「速度表」を見かけました。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2008/02/post_263.html
私は最近はSandiskのmicroSDをよく秋葉原で買うのですが(といっても3枚)、
先日で「2G 1980円 アダプタ付き」は安いなぁと思ったのですが、書き込み速度は星二つで低いですね。さもありなん、か。
やはりこれ以上の速度向上を望むならSDHCでしょうね。

■メモリカードの価格相場(2008/4/20更新)

秋葉原が安いですよね、というか安いのがウリの家電量販店がなぜか高い。
コジマでも「microSD 1G 3300円」ってどんだけ価格差あるんだか。
2008年2月にアキバ相場2G-1980円だったのが、4月に1300円、1Gだと680円以下。下がったものです。


■ステンレスのP705iμをコーティング

2ちゃんのスレッドでは、本体の保護剤で盛り上がってますね。
ステンレスな金属なので(話ではアルミニウムに負けない強度素材使ってるとか)
自動車と同じようにコーティング剤でピッカピカになれるので、
皆でいい商品を吟味しています。
そのままだと指紋も付くぐらいに保護はしてあるが、
持つにはちょっと…、落したら傷が…、樹脂じゃないのでいろいろ塗れる…
と保護したくなる人情。

コートすると一層奇麗だなぁ→P705iμコーティングとSDカード速度表

|

« FOMA P705iμ買いました&紹介写真 | トップページ | 新銀行東京のシステムの問題 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/40235886

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ電池とSDカード速度と赤玉模様とコーティング:

« FOMA P705iμ買いました&紹介写真 | トップページ | 新銀行東京のシステムの問題 »