« C74:コミケ三日目企業ブースや東館のレポ | トップページ | NEC Valuestar VT900の改修 »

2008.08.24

EPSONDIRECT NT-5000ノートの修理

ここ数年、エプソンダイレクトへの修理出しが多いです。
2000年初頭に買ったのが連続で発生、やはり5年寿命がひとつの目安か。
捨てるには惜しいので予算次第で延命もよいかと。部品在庫のあるうちの5、6年目で一度改修するのもいいと思います。
そんな修理のメモ。

■エプダイへの修理は直接送付

引き取りもあるのですが、一番手っ取り早いのは、WEBで故障状況票をダウンロード、印刷記入、
それを添付していきなり修理センターに着払いで送ること。
センターはいきなり来るのですから大変でしょうが、保証期間なら中一日で直すらしい。
しかも着払いでいいという。
診断して結果直さなくても、診断料を最低とるのでそれに送料が含まれるのでしょう。

私のような長期間ユーザだと保証も切れているので有償ですが、自分で部品交換面倒な場合にはいい。
デスクトップは長野、ノートは東京のセンターに送るので注意。
症状を確認診断し、必要費用の見積連絡が来るのでゴーサインを出す。
支払は手っ取り早いので代引きをよく指定しています。修理終わり次第発送してもらえるから。

■修理だけでなくアップグレードも

センターは故障でなくても部品アップグレードもやります。
昔の機材だと部品も無くなるので性能アップしたい場合も5,6年目安で送るといいかも。それ以上だともう取り扱ってないかも。
例えば、液晶が不調で修理に出して、総交換で何万円もかかるようなら、修理ではなくて14インチ→15インチパネル交換のアップグレードにすればいい、みたいな。
デスクトップのATシリーズではHDDのブートが失敗しやすかったので(自分で増設したHDDだと)、センターで(エプダイ保証な)ディスクを購入したこともあります。不調の私のHDDはそのまま取り外して返却。
販売品でないのはエプダイの保証範囲外ですが話を聞いてくれないわけでない。

■今回はノートの修理でした

症状:
・液晶モニタで文字が滲んでまともに読めない状態
・Windowsが起動しない
・Winは自己解決したかったがリカバリCD紛失

2002年ごろ購入のNT-5000、当時はこれでも安かったほうです。しかし20万円超えとはいえメモリ256Mはケチりすぎた。
【Endeavor NT-5000】
WindowsXP HOME
モバイルPentium4 1.6G(i845MPマザー)
256M PC2100 SO-DIMM 200pin DDR266
20G 4200 UltraATA/IDE(2.5インチ)
ATI MOBILITY RADEON7500
DVDコンボ CD-Rx24
その他 LAN、56kモデム、USB1x2、IEEE1394
SXGA+ 15インチ液晶 1400*1050
当時価格24万円くらい

対策&修理
・原因はケーブル劣化。パネルは無事なのでケーブル交換 1785円
・OSインストール 9450円
・診断料 3150円
・基本修理料金 9450円
・リカバリCD再発行 1050円
・送料 1575円

パネル修理が回避できたので26000円くらい。
何も無くても最低3150+1575は取られるわけです。
修理すると最低9450は取られる。今では無休でサポート運用してますし、私は液晶がらみで一日修理保証対象外でもありましたが、お盆な8/14にゴーサイン出して19日には完了してました。

最近パネルは専門修理業者が4万円で安いと宣伝してます。純正修理が現在の相場でいくらかはわかりませんでした。あまり変わらないならちゃんとメーカーに出した方がいい。
あと、
winのシステムファイルが壊れて起動できなくて、HDDも初期化してもらったのですが、
クリーンでなくてどうやら上書きでwin再インストールをしてくれるみたい??
なのでOS自体は新品な状態ですが、hddには古いファイルが残っている。
初期化やむをえない状態でリセット依頼すると、初期化すると言われるものの実際はサルベージできる配慮があるのかな?
当然ハード異常ならフォーマットからやり直しなので残らないでしょうが。
なので、運が良ければ残るかも>エプダイの場合
リカバリCDは3枚組のCD-Rでした…ちゃんと?古いバージョンなので自前でSP3まで適用しないといけません。


■PC2100品薄な秋葉原

当時は高価で避けてましたが、256Mなメモリは少ない。スペック上、上限が1Gらしいので追加で挿せるのは512Mになる(空きスロットが1つだけ)
なので8/22金曜に秋葉原に探しに行ったら無い?ネット事前調査で相場3000円とあるも、どこも売り切れ。一応ノートメモリの価格表の一番下にあって間もなく市場消滅な感じですが、表にあるだけまだマシ。しかし売り切れのシールが貼ってある。
在庫のあるはずのクレバリーとか行っても実際には無かった。3200円ぐらいなのに。ツートップとかいろいろ回ったのに。
ソフマップノート中古店では「PC2100は品薄状態が続いています」のPOPがついているほど!?
なんでそんなにPC2100(DDR266 200pin)だけが人気なのでしょう。
まぁ私も欲しいくらいですが。
T-ZONEにはブランド品のがあるも7000円!!
ここは引き揚げて通販で買うか、再入荷を待つのでしょうが、どうしても手ぶらで帰りたくなかったので
5000円のブランド品を買いました。アークでSanMaxのSMD-N51226H-H 4980円。
ブランド品は返品や相性保証があるのですが今回は高くても仕方ない。
閉店間際になんとか買いました。アキバは閉まるのが早いですよね…
同人系は最近延長でメロンとかだと22時ですが。
アークはPCゲーム向け商品が充実してて、以前にマウスソール買いました
http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/06/post_b27d.html
無事に増設できて256+512なメモリになってWindowsも動作が良くなりました。
HDDが遅くて小容量なのですが、これの換装まで手間掛けるなら安い最新型買った方がいい。

関連ログ:
Endeavor MT7500を修理に出した時の記録
http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/06/vista_6efe.html


■DELL XPS ONE買いました

使うのは家族で、今回も私じゃないので現物は見ていません。
届いた家族から「モニタとキーボードしか無いよ?本体が無いよ?」と連絡がくるくらいに、モニタ一体型のスリムな黒い奴です。
(本体はモニタの裏側にあるのです)

仕様:
インテルCore2Duoプロセッサー E4500 (2MB L2 キャッシュ、2.2GHz、800MHzFSB)
2GB(1GB×2)デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
Windows Vista Home Premium
20インチ TFT TrueLife WSXGA+ 光沢液晶ディスプレイ
DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
500GB SATA HDD
地上デジタルTVチューナーカード(専用リモコン付属)

これで99800円はやはりお買い得でしょう。7月注文のパッケージでして今はこのパッケは売ってないようです。
というかDELLのサイトでは「好評につき納期4週間」とある。
私も何度も注文しましたが、今回は3週間かかりました。いつもなら2週間なのに。
他の10万円地デジ付きパソコンでもリモコン付きなのはDELLだけ。キーボード(テンキー無い)・マウスもワイヤレス。
液晶もでかいのが付いてこのお値段。2Gだし、NCQ-SATAだし。
http://www1.jp.dell.com/content/products/productdetails.aspx/xpsdt_one?c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs

■amazonでDELL注文

DELLで注文すると番号で製造状況が照会できます。海外生産なので輸送とか税関とか移動の様子がそれでわかります。
ところがamazonで注文すると注文番号がもらえない。なので状況が見えません。アマゾンで表示される納期予定の日付だけが頼り。
これは分かりにくい。

使い勝手はこれからですが、はてさて。
Endeavor NT-5000修理とDELL XPS ONE購入(ココログはフォトライブラリとブログがなんで連携できないのか。不便だなあ)

|

« C74:コミケ三日目企業ブースや東館のレポ | トップページ | NEC Valuestar VT900の改修 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/42253596

この記事へのトラックバック一覧です: EPSONDIRECT NT-5000ノートの修理:

« C74:コミケ三日目企業ブースや東館のレポ | トップページ | NEC Valuestar VT900の改修 »