« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.30

NEC Valuestar VT900の改修

(2009.03)
soundVUのモニターって結局ブームになりませんでしたね。
http://121ware.com/product/pc/200405/common/function/soundvu/index.html
NECも単品で売るとか言って今はもう売ってない?
使っていましたが、この「ディスプレイ画面全体が振動板なスピーカ」はほんとおもしろくて音もいいです。
シングルなコーンでカバーは十分でないので台座にウーファーもあります。配線は結局あるし、擬似サラウンドとかヘッドホンとか分離スピーカ前提としたシステムをうまく再現できないよう。
でも大きな面積と無指向でどこに居てもちゃんと聴こえる臨場感はいいです。流行ってもいいのになぁ?
soundVu液晶モニタ
あとVT900の開けかたをメモのためにスナップショットしておく。


(2008.08)
古いパソコン再生復活シリーズ。
NEC Valuestar VT900バリュースター

■延命措置を施す
今回バリュースターを譲り受けたのですが、2002年の製品でいろいろファイル内容はカオス状態。
OSをリセットすることに。

■リカバリーデータ内蔵
Dドライブに追加アプリのインストールソース、Eドライブに¥Cのイメージバックアップがあります。CDとかのリカバリディスク無しでここから復旧できるので便利。
パーティション切り直しでDとEが消えることもあるので、事前にDVDに退避できるのも良心的。
電源起動時にF11キーでリカバリモードで起動します。(Eドライブにバックアップがある場合)
画面見ると、リカバリにはノートンゴーストを採用していました。
リカバリディスクから起動すると「Windows98」との表示も。
リカバリディスクから戻す場合は、ディスクから直接インストールではなくて、一度Eドライブの復活をしてそこからCドライブに戻す二段階でした。なのでこの場合は時間がかかります。まぁDVDと高速HDDなら20分ぐらいか。

■HDDはUltraATAでした…
実はハードディスクでカツンカツンと異音がしてヤバいので換装するのですが、仕様を121wareで確認するとパラレルでした。
私の手持ちディスクは全部シリアルなのです…。買い足すことにしました。
変換コネクタという手もありますが、狭い筐体でコネクタの居場所があるかどうか。評判でコネクタ経由だとうまく認識できない場合もあるそうで。
中では、DVDドライブとマザーの隙間に入っていて、アプローチが不便だなぁと思ったら、正面からスライドで引き出せるっぽい。
でも後部のケーブルがひっかかって、取り出すのに結局かぶさっているDVDドライブの取り外しは必要でした。面倒

■バリュースターの筐体の開け方/ネジ不要
縦置き前提のかっこいいボディなのですが、開け方がわからない。ネジが無い。
マニュアルをちゃんと読んでスライドして後方から開けるのだとわかる。吸気スリットのある左面が上面です。
私は説明無いと絶対開けきれなかった… それだけ本体外装で切れ目がうまく隠されているデザインなのです。

■CPUファンの交換
Pentium4のクーラーfanは7cm角が多い?
お店ではケースファン用に6、8、10cmはたくさんあるのですが、7cmがなかなか無く。わざわざ独自サイズにしなくても…P4
むしろ最近のCore2Duo用の丸いファンは、ヒートシンクとファンが一体化してません?ネジが見当たらないのでどうやって分離すれば??
まさかセット販売しかしないのか? 今のVistaマシンがこのCPUクーラーが一番うるさくて(intel付属品)ファンだけ替えたいのです…

■よくある?トラブル 起動時にいきなり電源が落ちる
バチン!といきなり落ちる場合のほとんどは、マザーの安全装置のせいで、それの原因はCPUファンが回転してない場合が多いなと経験で感じます。
丁度メモリ増設時に同時にファンが故障すると、あたかもメモリが不良品かと錯誤します。メモリが悪い場合はそういうエラーが画面にでるはず。

■グリスの代わりにシートを挟む
今までのグリスは綺麗に取り去る。クリーナーは例の「ainex 2ステップグリスクリーナー (AS-CLN)」
前回癒着してたのを分離できたさすがの性能です。高いですが(1300円くらい。私はヨドバシで買ったので1600円)、実力はあるようです。
でもグリス除去は頻繁にはやらないので、液が減らないのですよね。捨てるにも惜しいし。
そして、信越化学工業のフェイズチェンジシート(これもainex社。380円 熱抵抗0.12、熱伝導率3.8w/mk)をグリスの代わりに挟みました。
私はグリスの塗り方が下手でどうも多めに盛ってしまうし、均等に塗れない。
そんな人にはシート型が汚れないし便利。熱伝導率下がりますが使い勝手優先で。
フェイズチェンジというのは、貼ったあとに熱で溶けてより密着できるタイプです。
注意点は粘着力が弱いこと。片面だけに粘着があり、ヒートシンク側に貼ります。
よーく擦り付けないとヒートシンクにくっつかない。

■メモリ256Mから増設
PC-VT9003Dという型番で128Mx2枚のメモリ搭載。これでは動作が重かったので(空きメモリがほとんど無かった)、バルクの1Gを買いました。
今の相場で、PC3200 DDR400 1Gで3000円。
仕様ではデュアルチャネル対応とあったのですが、2枚も買う投資はしたくなく、2スロットに1G+余った128Mという構成にしました。
あとで仕様を見たら「最大1Gまで」とある。が、1.12Gで認識してXP home動いてます。

■マザーの電池
これもついでに交換。ボタン電池CR2032。近所の100円ショップに無かったので仕方なく300円で買うことに。

■TVチューナー
この機種はチューナーボード搭載タイプでした。SmartViewが視聴ソフト。
ソフトを復活させたらTVも見られるようになりました。当然アナログ。
2002年のパソコンですが電子番組表とか今も更新できるとは。ま、ネット側のサービス提供が終了とかさすがに無いか。

■搭載アプリケーション
私が買う場合はDELLやエプソンダイレクトなので、追加アプリは皆無なのですが、NECだと膨大な数のアプリが搭載されてますね…
しかもバランスを考えてか、同じ機能の複数会社のアプリを収録している。DVD編集とかいくつ重複してるんだ?プロバイダ入会アプリも著名ISPは全部網羅してるし。biglobeだけ売り込まないのですな。
ソフトナビという支援管理ユーティリティが無いと把握できないくらい。
不要なのアンインストールするのも一苦労でした。


こんな感じで復旧できました。もうちょっと長く頑張ってもらおう。

| | トラックバック (0)

2008.08.24

EPSONDIRECT NT-5000ノートの修理

ここ数年、エプソンダイレクトへの修理出しが多いです。
2000年初頭に買ったのが連続で発生、やはり5年寿命がひとつの目安か。
捨てるには惜しいので予算次第で延命もよいかと。部品在庫のあるうちの5、6年目で一度改修するのもいいと思います。
そんな修理のメモ。

■エプダイへの修理は直接送付

引き取りもあるのですが、一番手っ取り早いのは、WEBで故障状況票をダウンロード、印刷記入、
それを添付していきなり修理センターに着払いで送ること。
センターはいきなり来るのですから大変でしょうが、保証期間なら中一日で直すらしい。
しかも着払いでいいという。
診断して結果直さなくても、診断料を最低とるのでそれに送料が含まれるのでしょう。

私のような長期間ユーザだと保証も切れているので有償ですが、自分で部品交換面倒な場合にはいい。
デスクトップは長野、ノートは東京のセンターに送るので注意。
症状を確認診断し、必要費用の見積連絡が来るのでゴーサインを出す。
支払は手っ取り早いので代引きをよく指定しています。修理終わり次第発送してもらえるから。

■修理だけでなくアップグレードも

センターは故障でなくても部品アップグレードもやります。
昔の機材だと部品も無くなるので性能アップしたい場合も5,6年目安で送るといいかも。それ以上だともう取り扱ってないかも。
例えば、液晶が不調で修理に出して、総交換で何万円もかかるようなら、修理ではなくて14インチ→15インチパネル交換のアップグレードにすればいい、みたいな。
デスクトップのATシリーズではHDDのブートが失敗しやすかったので(自分で増設したHDDだと)、センターで(エプダイ保証な)ディスクを購入したこともあります。不調の私のHDDはそのまま取り外して返却。
販売品でないのはエプダイの保証範囲外ですが話を聞いてくれないわけでない。

■今回はノートの修理でした

症状:
・液晶モニタで文字が滲んでまともに読めない状態
・Windowsが起動しない
・Winは自己解決したかったがリカバリCD紛失

2002年ごろ購入のNT-5000、当時はこれでも安かったほうです。しかし20万円超えとはいえメモリ256Mはケチりすぎた。
【Endeavor NT-5000】
WindowsXP HOME
モバイルPentium4 1.6G(i845MPマザー)
256M PC2100 SO-DIMM 200pin DDR266
20G 4200 UltraATA/IDE(2.5インチ)
ATI MOBILITY RADEON7500
DVDコンボ CD-Rx24
その他 LAN、56kモデム、USB1x2、IEEE1394
SXGA+ 15インチ液晶 1400*1050
当時価格24万円くらい

対策&修理
・原因はケーブル劣化。パネルは無事なのでケーブル交換 1785円
・OSインストール 9450円
・診断料 3150円
・基本修理料金 9450円
・リカバリCD再発行 1050円
・送料 1575円

パネル修理が回避できたので26000円くらい。
何も無くても最低3150+1575は取られるわけです。
修理すると最低9450は取られる。今では無休でサポート運用してますし、私は液晶がらみで一日修理保証対象外でもありましたが、お盆な8/14にゴーサイン出して19日には完了してました。

最近パネルは専門修理業者が4万円で安いと宣伝してます。純正修理が現在の相場でいくらかはわかりませんでした。あまり変わらないならちゃんとメーカーに出した方がいい。
あと、
winのシステムファイルが壊れて起動できなくて、HDDも初期化してもらったのですが、
クリーンでなくてどうやら上書きでwin再インストールをしてくれるみたい??
なのでOS自体は新品な状態ですが、hddには古いファイルが残っている。
初期化やむをえない状態でリセット依頼すると、初期化すると言われるものの実際はサルベージできる配慮があるのかな?
当然ハード異常ならフォーマットからやり直しなので残らないでしょうが。
なので、運が良ければ残るかも>エプダイの場合
リカバリCDは3枚組のCD-Rでした…ちゃんと?古いバージョンなので自前でSP3まで適用しないといけません。


■PC2100品薄な秋葉原

当時は高価で避けてましたが、256Mなメモリは少ない。スペック上、上限が1Gらしいので追加で挿せるのは512Mになる(空きスロットが1つだけ)
なので8/22金曜に秋葉原に探しに行ったら無い?ネット事前調査で相場3000円とあるも、どこも売り切れ。一応ノートメモリの価格表の一番下にあって間もなく市場消滅な感じですが、表にあるだけまだマシ。しかし売り切れのシールが貼ってある。
在庫のあるはずのクレバリーとか行っても実際には無かった。3200円ぐらいなのに。ツートップとかいろいろ回ったのに。
ソフマップノート中古店では「PC2100は品薄状態が続いています」のPOPがついているほど!?
なんでそんなにPC2100(DDR266 200pin)だけが人気なのでしょう。
まぁ私も欲しいくらいですが。
T-ZONEにはブランド品のがあるも7000円!!
ここは引き揚げて通販で買うか、再入荷を待つのでしょうが、どうしても手ぶらで帰りたくなかったので
5000円のブランド品を買いました。アークでSanMaxのSMD-N51226H-H 4980円。
ブランド品は返品や相性保証があるのですが今回は高くても仕方ない。
閉店間際になんとか買いました。アキバは閉まるのが早いですよね…
同人系は最近延長でメロンとかだと22時ですが。
アークはPCゲーム向け商品が充実してて、以前にマウスソール買いました
http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/06/post_b27d.html
無事に増設できて256+512なメモリになってWindowsも動作が良くなりました。
HDDが遅くて小容量なのですが、これの換装まで手間掛けるなら安い最新型買った方がいい。

関連ログ:
Endeavor MT7500を修理に出した時の記録
http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/06/vista_6efe.html


■DELL XPS ONE買いました

使うのは家族で、今回も私じゃないので現物は見ていません。
届いた家族から「モニタとキーボードしか無いよ?本体が無いよ?」と連絡がくるくらいに、モニタ一体型のスリムな黒い奴です。
(本体はモニタの裏側にあるのです)

仕様:
インテルCore2Duoプロセッサー E4500 (2MB L2 キャッシュ、2.2GHz、800MHzFSB)
2GB(1GB×2)デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
Windows Vista Home Premium
20インチ TFT TrueLife WSXGA+ 光沢液晶ディスプレイ
DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
500GB SATA HDD
地上デジタルTVチューナーカード(専用リモコン付属)

これで99800円はやはりお買い得でしょう。7月注文のパッケージでして今はこのパッケは売ってないようです。
というかDELLのサイトでは「好評につき納期4週間」とある。
私も何度も注文しましたが、今回は3週間かかりました。いつもなら2週間なのに。
他の10万円地デジ付きパソコンでもリモコン付きなのはDELLだけ。キーボード(テンキー無い)・マウスもワイヤレス。
液晶もでかいのが付いてこのお値段。2Gだし、NCQ-SATAだし。
http://www1.jp.dell.com/content/products/productdetails.aspx/xpsdt_one?c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs

■amazonでDELL注文

DELLで注文すると番号で製造状況が照会できます。海外生産なので輸送とか税関とか移動の様子がそれでわかります。
ところがamazonで注文すると注文番号がもらえない。なので状況が見えません。アマゾンで表示される納期予定の日付だけが頼り。
これは分かりにくい。

使い勝手はこれからですが、はてさて。
Endeavor NT-5000修理とDELL XPS ONE購入(ココログはフォトライブラリとブログがなんで連携できないのか。不便だなあ)

| | トラックバック (0)

2008.08.17

C74:コミケ三日目企業ブースや東館のレポ

コミックマーケット74お疲れ様でした。

■コミケ74関連まとめ記事ルートトップ
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305696/bbs_thread?base=8094&range=2

■三日目東館のサークルの様子レポ
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305696/bbs_plain?base=8138&range=1
■三日目は空いていた企業ブース
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305696/bbs_plain?base=8137&range=1

企業LEAFのQRコードLEAFにあったQRコード
C74コミケ三日目購入物三日目に買ったもの・主に東館
コミックマーケットでスカーレット曇りで涼しい待機列な会場でした
その他のスクリーンショット/8月
http://blog.livedoor.jp/ntd7/archives/51181810.html

■三日目
C74コミケ三日目は涼しい
曇りです。
風もあってとても涼しいです。確率的には降らないらしいのですがどうだろう。過ごしやすい日になるかな

|

2008.08.16

C74:コミケ二日目・西館と初音ミク中心レポ

コミックマーケット二日目お疲れ様でした。とても暑かったですね…
私は西館に行ってきました。初音ミクとステージななが主な目当てで。
欲しいものは買えたので、いくつかピックアップでグッズのレビューを。
今後買う予定の人はネタバレ注意。

■レビュー(ぺあきぃへリンク)
C74:コミックマーケット二日目 西館が熱かった
 待機列の様子、西館のにぎわい、壁サークル混雑度とか全体感想。あとComic Waterも?
C74:ステージなな『水のマージナル』とグラスの感想 2008/08/16
C74:アルバムCD『supercell』ryo feat. hatsune miku 2008/08/16

20080816 supercell 画集 20080816 C74コミケ supercell CDとDVD 二日目の入場の様子、comic waterペットボトル 20080816 ステージなな セツミ先生のガラスコップ 20080816 C74コミケ ステージなな 20080817 C74コミケ二日目戦果二日目の戦果(西館)

■二日目
C74コミケ開場直前
企業に登る人より西館のほうがすごく多いです。激戦の予感

C74コミケ二日目 クラナド
おはようございます。なぜかまた僕は有明にいます…。TBSの恒例貼りつけ位置にはクラナドアフターのポスターが。ビッグサイトは微風あるもとても暑いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

C74:コミケカタログで初音ミクとかジャンル動向

7/26土曜から、秋葉原で入手してきた夏コミのカタロムと企業パンフを眺めています。
ねんどろいど初音ミクが再入荷してました→
企業ブースではねこねこソフトの復活、ディンプル初参戦、同人では初音ミクの広がりをサークルチェックしているところです。
アフターレポートや今後のコミケ予定や準備会意向などカタログは読みどころ多いですね。

コミケ74カタログ事前レビューと二日目参加感想。
投稿全体:
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305696/bbs_thread?base=8094&range=2
VOCALOID系のマップ分布図(二日目・三日目)
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305696/bbs_plain?base=8106&range=1


拡張されたコミケ西館企業ブース C74コミケのコスプレ広場 ビッグサイト西館エスカレーター C74コミケ初音ミク二日目MAP C74コミケ初音ミク三日目 C74コミケカタログ ねんどろいど初音ミク再販
その他のスクリーンショット7月の場合→


■みっくみくな前回2007年冬コミC73レポ
http://ntd.way-nifty.com/blog/2008/01/73_f188.html

■2000年のC58から2008年の今回C74までのコミケ参加レポートログ
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/305696/bbs_plain?base=8104&range=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

空気清浄機フィルタ交換と寿命

家電製品自分用メモ。
新製品の情報収集と購入では困らないのですが、買った後に部品を交換修理するときに
「カタログにオプションやパーツ情報があるのに売っていない」
「メーカーのホームページから該当製品が消えているのでサポート情報が得られない」
とかの経験が少なくないので、自分用にストック

■空気清浄機 ZOJIRUSHI PA-QB12

床に置く小型清浄機です。リモコン付き。花粉症対策に買ったのですが、結局年中悪くない空気状態なのに春だけかゆいのは清浄機ぐらいではどうしようもないとわかった。
その後は冷房や暖房の空気をかきまわすのに使っています。
3年ぐらい前の製品でいまではすっかり忘れ去られた存在に。家電のサイクルは早い。


■交換フィルター PA-FQ01

型番QBやQAの象印のは、フィルター(活性炭シートと蛇腹の濾し紙)はFQ01。
しかし公式WEBにはもうQAQBの型番は載っていない。後継の機種とそのフィルターがFQ02で現役なので逆算類推。
定価4500円で、ヨドバシでは2008年あたりだと4000円。紙と炭でこれでは高いが選択の余地なし。
自分で適当に代用品でできそうだが、面倒だし。
製品を買ったヨドバシならまだFQ01は扱っているようだ。公式WEBでは02しか通販してない?
こういうときに
「買うならメジャー製品を選ぶ。アフターの寿命が長い」
「買うなら大型量販店で。オプション品を置いてあるスペースがあるから」
というポリシーでやっています。


■FQ02と大差無い??

店頭でFQ01と02比べたのですが、性能も形状もまったく同じ気がする…。
実は2005年ごろに01が横浜ヨドバシで無くて似ていた02を買ったのです。形状も合って今も使ってます。
02は後継機のQDとかの型番用らしいのですが…


■フィルタ交換時期がわからない

スペックでは「2年」とある。装置に「この色になったら変えて」と色のテープが貼ってあって、
先日に見たら、その青と同じ色だったので、寿命かなと横浜ヨドバシで再度買ったのですが、
その新品も青色だった。ということはまだ汚れてない??
俺の部屋はタバコとか料理とか空気は汚れないし。
というわけで早く買いすぎたようだ。というかサンプルのシールが色がわかりにくい。
防虫剤のようにもっとはっきり色を変えてほしいものだ。

今はこうしてフィルター交換できているが、さてあとどれくらい供給あるのだろうか。
本体もそうそう壊れるものでないのだからフィルターも供給してほしい。
電化製品は結構長持ちするので4、5年は使い続けるけど、製品は店頭から1年で旧型番として消える。修理やアフターがどれだけ続くか…
さすがにメーカーも「オプションで延命するより新製品に買い替えて」と商売気丸出しもいかないだろう。
しかし、消耗品の交換パーツが店頭から徐々に買いにくくなるもので諸行無常を感じずにはいられません。

ZOJIRUSHI空気清浄機PA-QB12と交換フィルタPA-FQ01J交換していいのか、よく色の判別ができない。やはり実は汚れてないのか、そもそも色がそう変化する仕掛けになってないのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »