« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.26

ソニー新製品ウォークマンNW-S739FとSonicStage V

(2009/2/1)
先月にファームウェアをアップデートしました。というかアップが出ていたのを知らなかった。
ソニーはメールも出さないのか…いや、ソニースタイルで買ってないから発信しようがないのだけど。
ずっと使っていて、たまにいきなり電源切れて再起動するという現象に見舞われておかしいなぁと思っていたら、それの修正がリリースされていたのでした。やっぱり不具合だったか。
NW-S739F ファームウェアアップデート
2008.12.18掲載告知
ウォークマンSシリーズ 「NW-S739F本体ソフトウェア Ver.1.11 アップデートプログラムのご案内」


(2008/11/16)
価格調査。発売から1ヶ月経過なクリスマス商戦な時期、店頭ではもう新しいNW-S739Fさえも値下げされていました。
定価販売&10%還元だったヨドバシカメラでも、
739(16GB) 24300円+ポイント還元20%(現金の場合の還元率)
738(08GB) 19300円+20%
736(04GB) 15800円
実質では、19440円本体+還元4860円となり、おまけでアクセサリを買える余裕ができます。
これだけ下がればIPODよりもいいと思えるのですが、そこまでしないと渡り合えないという厳しさか。
ちなみに、AシリーズはSよりも安くならないという暗黙の了解があるらしく、相変わらず高かったです。
ヨドバシカメラでのNW-S739Fが24300円


(2008/10/24)
ウォークマン買いました。今月発売のNW-S739F。その二週間の利用感想レビューとか。
NW-S739Fウォークマン16GB NW-S739Fウォークマン16GB NW-S730/S630Fウォークマン

■amazon安い23852円
最上位が定価16GBで26800円。出たばかりでもうこんな価格に下がっている。家電量販店店頭では定価で10%ポイント引だから、アマゾンが安い。
この価格は今までのウォークマンでお買い得だから、性能も上がって相対的にコストパフォーマンスいい。

■スペック感想
やはりカード型はポケットに入れやすくていい。スティック型なS706Fからの移行なので、軽いという感想はあまりありません。
しかしデザインのメリットは大きい。使い勝手いいです。

*再生ボタンがでっぱってないので、混雑した車内でも安心。京浜東北線はひどいんですよ。
 …時々押されてボリュームが上がって大変なことになってました(汗
 その点、ボリュームもサイドに細長く配置で押されることが無い。すばらしい。
*NC(ノイズキャンセル)が便利になってる
 ON/OFFが物理スイッチなのが便利。曲要らなくてNCだけ使いたい場合は「サイレントモード」
 NCは電源が入っているときはずっと有効で、曲を停止させてもNCは有効中のまま。S70xと違って戸惑う
 ボタン長押しで強制パワーオフしてはじめてNCが止まる。
*画面が大きい。綺麗。
 サムネイルが4X4表示できる。ジャケット絵も大きく表示できる。A900シリーズよりは小さいが。
 明るさもレベル3で十分(1~5段階)。
 それでスタミナバッテリー40時間。実際は40時間も維持できないが、
 タフなので電気を食う大型ヘッドホンも挿せる。
 スクリーンセーバ無し再生もできる。
*音質は変わってる?
 皆は良くなったと言っているが、私はF70X時代と変わった?という印象。低音boostが薄いがパワフル。
*UIも良くなった
 今までが筐体小さいので操作ボタンが限られてましたが、カードはボタンが大きい。
 どんな階層にいても、homeや再生の画面にダイレクトジャンプできるのは便利。
 曲転送はSSが必要だが、画像転送がD&Dは楽。
*おまかせチャンネル
 結構的確にジャンル分けしてると思う。
*サンプルで曲と写真が入っているので、いきなり初期化はやめよう。
 不要でも、SSに転送すればバックアップとれる。
*NCヘッドホンケーブルが柔らかくなった!
 細かったが柔らかくなったので、首のうしろに回せる装着ができるようになった。
 左耳ケーブルが短いのでやはり後ろに回すのを考慮してるのか。
 今までのは長かったのでそれを上げて後ろに回すと違和感ある。
 今回のNW-S73X S63XのCM映像を見ていると、ケーブルを前とクビ後ろ両方配線してるっぽい。
 左右ケーブルの結合部が小さくなった!これで服にひっかかりにくい。
*壁紙がおもしろい。
 200*200で背景に設定できる。ジャケット絵が丁度正方形なので、絵をmp3に埋め込んだ後は、
 画像がウォークマンに保管しておけばあとで貼り直しできて便利。
 大きな絵を背景にすると縮小される。明るいのは暗くもできる。
 液晶画面は640*480なのでフルスクリーンならそのサイズでフィットする。
*動画系は試していません。エンコするの面倒そうだし、小さな画面で動画見てもね。

■残念なところ
*SSVの転送でサムネ劣化
 面積は小さくならないが(620ドット以上だと縮小されるっぽい)、画質が悪い。
 ウォークマンは200*200基準らしく、それより小さいと強制拡大されて汚くなる。
 対策:SSCP従来ので転送すると、小さなサムネは小さいままで転送される
*停止の概念が一時停止に
 画像のスライドショー再生とか曲再生とか止めると一時停止になる。いやまあ当たり前ですが、
 CDプレイヤーやWMPでは停止して再生すると先頭からなのでそれに慣れてるので
 ipodのように一時停止で「停止」でないのは慣れない(笑)。
*ケーブル長い!
 折角取り扱いしやすくなったのにすごく長くなったので、
 胸ポケットに入れるとケーブルがあまる…NCに代替品無いし…
*アタッチメントが小さい
 私はクレードルでBCR-NWS700を買ったんです。WM-PORTで汎用性があるからという話で。
 しかしアタッチメントは小さいのでそれに繋がらない。折角買った意味が…
 小型のクレードルは録音機能とか高機能だし、今のS730は録音機能内蔵なので
 一層小型クレードルの必要性が…。単に充電と転送できる安いのが欲しいのだけど。

■アクセサリー
ELECOMのシリコンケース買いました。実売で1280円。ソニーのは2000円越えて高い。
液晶保護とセットになっている。粘着接着じゃないので何度も貼りなおせるのがウリらしい。

(2008.10.11)
私はWALKMANのNW-S706FとSonicStage CPを使ってきましたが、今日あたり出るらしい新しいNW-S730/630シリーズに興味あります。
これと時期同じくしてSonicStageも大幅にバージョンアップして無料配布中。
http://www.sony.jp/walkman/software/music/index.html
で、インストールしてみたら、移行はスムーズでUIも綺麗になったのですが、
どうもアルバムイメージの画質が悪い。フリンジの仕様が変わっているっぽい続報。
http://ntd.way-nifty.com/blog/2008/10/sonicstagev-167.html


■NW-S739Fのチェックポイント
*量販店店頭でモックアップだけ見ましたが(有楽町のソニープラザには実機あるらしい)、確かに最薄です。しかしS710とかA820とかとあんまり差がない。A900のワンセグのが厚すぎるんですよね。
*一番のウリは価格だと思います。定価で16Gで26800円。amazonだと24000円台だし、量販店の10%還元でも2680円だし。Aシリーズが3万円越えていたのと比べて格安とも言えます。
*下位のS630だと16GBで23800円。これは新iPodnanoと同じ価格帯。容量同じで再生機能が多いならソニーがいいと思うのですがはてさて。
*思い切った値下げというか今まで買ってきた私なんかは何モノ?バカなの?というくらい
*やはりカード型だと画面が大きくていい。Aよりは小さいが。
*ソニスタ専売のシルバー、模様が刻まれていて変… 730系はヘアラインで630系が加工なしの外見差がある。
*次のウリは多彩なNCプレイ。無音でノイズキャンセルだけ、って昔から言われている裏技的利用法で今回正式に付いたのはおもしろい。NCはいいですよほんと。しかしヘッドホンのケーブルの重さと左耳に偏っている配線はものすごく嫌です…いいかげん直してくれないのかな。
*評判の?NCオンオフはスイッチでできるみたい。
*FKシリーズというスピーカ一体型は、スピーカのボリュームはサイドについていた。あまり厚みがない小型なのはいいかも。

■SonicStage Vのチェックポイント。これからダウンロードしてみよう。
*下位互換しないところがあるので古いウォークマンは対応注意
*リストモードとアルバムアートモードが一発で変えられるのは嬉しい

■前回のウォークマン記事
http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/09/sony_nws710f_4424.html
ソニー新製品ウォークマンNW-S739FとSonicStage V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

SonicStageVのジャケット絵が不便

無料なのでSSVをインストールしました。画面デザインが派手になりました。
見た目&機能としては便利になったかな?文字リストとジャケット一覧をワンタッチで切り替えられるし。
でもウインドウが多くて消せないのが邪魔か。
それにビデオ対応って、LISMO専用の着モーションなファイルだけ?要らない…

■ソニックステージ仕様

SonicStageCPとSonicStageVの違い、まとめ
ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1223545835/362-363

362 名前:SonicStage Vまとめ 投稿日:2008/10/10(金) 21:02:47
◆SSCPと比べて出来るようになったこと
 ・カナ情報の編集に対応
 ・ダイナミックプレイリストの条件設定が柔軟に、条件の重ね掛けが可能になった
 ・DSEEに15段階の強度(効果)設定が付いた
 ・音量調整がWindowsの音量調整から独立
 ・ミニモードでのジャケット表示
 ・12音解析(解析作業のみ、おまかせチャンネル機能は無し)
 ・Unicode文字対応(SSCPから移行の場合は入力し直す必要アリ)
 ・楽曲単位でのジャケット一覧表示
 ・転送時に表示が転送画面に固定されなくなった(転送中でも他の画面を表示できる)
 ・楽曲の並びがカナ情報順に並ぶようになった
 ・トラック番号順にソートした際、ディスク番号順で並ぶようになった
 ・購入楽曲のみのバックアップが可能に
 ・旧バージョン(SSCP)のデータ取り込み機能
 ・着うたフル対応
 ・LISMO Video対応
 ・MORA広告を執拗に表示して画面を華やかにするステキ機能

363 名前:SonicStage Vまとめ 投稿日:2008/10/10(金) 21:03:33
◆SSCPでは出来たけど、SSVでは出来なくなったこと
 ・アーティストリンクの編集、アーティストリンク再生
 ・WAVからAALへの変換、ATRACからWAVへの変換
 ・他形式からATRAC3/ATRAC3plusへの変換(転送時のATRAC変換は可能)
 ・WMA Lossless対応
 ・歌詞情報の付加機能
 ・ライナーノーツ機能
 ・リリース年の月日設定
 ・プレイリストのインデックスサーチ
 ・プレイリストをアルバムと同様にアイコン表示する機能
 (SSVでもアーティスト名・ジャケットは設定可能。ただしそれを利用する表示機能が無い)
 ・A800以前のウォークマンへの転送対応
 ・ATRAC CD/MP3 CDの作成機能
 ・CDからATRAC形式で取り込みの際、著作保護の有無設定(SSVでは無しがデフォルト)

◆SSCPで出来なかったけど、SSVでもやっぱりできないこと
 ・MP4コンテナ形式のタグの読み込み
 ・デバイスとの同期機能(曲情報の更新機能)
 ・ポッドキャスト対応
 ・ビデオ対応(LISMO Video Storeで購入したビデオのみ対応)
 ・ウォークマンでの再生回数とSonicStageライブラリ上の再生回数の同期
 ・複数台のウォークマンを利用する際、
 機種によって★評価値をSonicStageに反映させるか否かの設定機能
 ・AAL転送の際、ATRAC3/ATRAC3plus部分だけを指定転送する設定機能
 ・曲情報のアルバムアーティスト、コメント欄など拡張項目の対応


■私が困っているジャケット絵関連

インスト時に既存データの取り込みをするのですが、ジャケ絵が汚い。jpeg圧縮かかりすぎ?
(vistaの場合)
・ジャケット絵はmp3内蔵のではなく、SSV独自にHDDに持ってそれを画面表示に使う
・絵の格納先 パブリックのミュージック>\Users\Public\Music\Sony MediaPlayerX\Shared\Fringe
・そのフォルダに200x200で格納。元絵がどんなサイズであろうと。
 大きなのは縮小して高圧縮で汚くなるし、小さいのは拡大されるので汚い。
・ssvの再生窓では160*160、ジャケットアルバムトレインでは100x100、一覧では90x90。
 いろんなリサイズがされている。SSCPのときはプロパティで150*150だったので、
 300*300だと綺麗に表示できていたが、今度は160なので微妙にリサイズが狂う…
・以前よりは各所で大きめに表示するので、小さな絵で運用していたら絵の粗さが目立つでしょう
・さらに困ったことに、mp3に絵を登録するとき、ドロップしたのをそのまま登録せずに
 画質圧縮して登録するみたい??(広さはそのままだけど)
 だからwmpとか他再生すると、元絵よりモスキートノイズがひどい。
・フリンジは200*200固定だが、手作業で大きなサイズで上書きするとssvはそれを使う。
 これで画質は改善できるが大量のフォルダにランダム分散されているのを上書き不可能!
・SSCPでのジャケット表示小窓では原寸大で表示する。MWPアルバムアート窓みたいに。
 SSVは160-160固定なので大きなのや綺麗なのを原寸で確認できない。
・SSCPではジャケ2枚とかomaファイルに格納できたが、
 SSVはその2枚を切り替えるトグルボタンが無い?表示してるのはどっちの絵か確認できない。
 2枚ともssvにインポートできたのか確認できない…。
・フリンジを独自に持つのはCPでも同じですが、裏技的にフリンジを強制削除すると、CPは
 mp3埋め込みのを参照するようになるのでHDD的にファイル数削減で便利なのですが
 ssVでフリンジ削除したら、全絵が真っ白になってしまう…

こんな感じで、古い曲はウォークマン側も再生表示小さかったのでジャケ絵も小さくて、それが今回から露呈するようになってしまった。
まぁCDからスキャンとかしてやり直しはできるかと思ったが、やってみると、元より汚く埋め込まれる??なんだこれは。
SSCPの置き換えでなく、共存の形でインストールされるので、これはCPの併用運用が必要だなあ。
ジャケット絵管理周りは退化してる。SSVの上で登録したら圧縮されすぎる。
あと、DSEEは私の耳では違いが判らない。私も広告表示がうっとおしいと思う。でも消せないのか。

SonicStageV←画面サンプル 『ひとひら』が汚く表示されている

SonicStageV←画質品質サンプル 同じ元絵をSSCPで登録(上段)、SSVで登録(下段)の比較
mp3に埋め込まれるので他での再生でも汚いほうになってしまう。

| | トラックバック (0)

2008.10.12

100%PRIDE COLLECTIONカスタムジッポーライター2008当選

(2008/12/04追記)
100%PRIDE COLLECTIONカスタムジッポーライター2008
友人が当選しました。しかし当選通知から賞品送付には間があったとか。11月末に到着。
当選の喜び&顧客満足を考えるとすぐ発送したほうがいいだろうに>ラーク
事前に数も決めているのから計画生産もできるだろうし。
ジッポーは貼り付け型でデコレーションしてあるそうです。


(2008/10/11)
友人がタバコが好きで、larkが好きで、zippoも好きだそうです。
だからジッポーが当たるキャンペーンを欠かさず応募しているらしい。
その競争は苛烈らしいが様子が伝わってこない。

なぜなら、たばこ関連は自主規制でインターネットには商品情報が載ってないから目立たない。
携帯電話サイトとかIDパスワード必要な会員制とかでgoogleに見つからないように活動している。

ジッポーなんてネット通販でもふつうに売っているからそう珍しくも無いと思うのですが、ヤフオクですごい量の応募シリアルコードが取引されているのです。
つまりそれだけ需要がある。
不思議なのは出品側が200枚とか300枚とか出してること。こんなに吸っているのか??
コードを生成するロジックが解析されてるんじゃないかと…

さらに不思議なことに、先の友人がちゃんと?吸ってコードを集めて、せっせとコードをケータイで打ち込んだら、いくつか「使用されています」と出たそうです。
1個なら偶然だけど、何個も使用済みになってたという。
箱に重複キー記載だったとしても、それが応募に使われる確率まで考えると…怪しいですよね。

結局、会社に問い合わせて自分の正当性を主張してみたところ、代替キーを貰えたらしいです。

そんなこんなでしょっちゅうキャンペーンやっているライターですが、今年見事当選したらしいです>友人
おめでとー。

私はタバコ吸わないのですが、傍目に見ても吸う人の肩身の狭さが感じられる世の中でちょっとかわいそう。
私もケムリは好きじゃないのですが値段の高さは世界的にすごいなぁ、と。
でも最近はこんにゃくゼリーの肩身の狭さといったらかわいそう。
餅とか柔らかい食物での窒息死は少なくなく、コンニャクゼリーの比率はかなり低いはず。
なんなんだあの行政の締め付けは。
横浜市は店内でも喫煙禁止とかすごい施策始めるようで。
五彩池 四川省黄龍

#深夜の時間帯なのになんでココログ投稿でサーバ無応答になるんだ??
#(今回はマイフォトの編集にて)
#相変わらずブログのシステムでは使い勝手とレスポンスは最悪…
#typepadが悪いのかniftyのサーバハードが悪いのやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »