« 100%PRIDE COLLECTIONカスタムジッポーライター2008当選 | トップページ | ソニー新製品ウォークマンNW-S739FとSonicStage V »

2008.10.13

SonicStageVのジャケット絵が不便

無料なのでSSVをインストールしました。画面デザインが派手になりました。
見た目&機能としては便利になったかな?文字リストとジャケット一覧をワンタッチで切り替えられるし。
でもウインドウが多くて消せないのが邪魔か。
それにビデオ対応って、LISMO専用の着モーションなファイルだけ?要らない…

■ソニックステージ仕様

SonicStageCPとSonicStageVの違い、まとめ
ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1223545835/362-363

362 名前:SonicStage Vまとめ 投稿日:2008/10/10(金) 21:02:47
◆SSCPと比べて出来るようになったこと
 ・カナ情報の編集に対応
 ・ダイナミックプレイリストの条件設定が柔軟に、条件の重ね掛けが可能になった
 ・DSEEに15段階の強度(効果)設定が付いた
 ・音量調整がWindowsの音量調整から独立
 ・ミニモードでのジャケット表示
 ・12音解析(解析作業のみ、おまかせチャンネル機能は無し)
 ・Unicode文字対応(SSCPから移行の場合は入力し直す必要アリ)
 ・楽曲単位でのジャケット一覧表示
 ・転送時に表示が転送画面に固定されなくなった(転送中でも他の画面を表示できる)
 ・楽曲の並びがカナ情報順に並ぶようになった
 ・トラック番号順にソートした際、ディスク番号順で並ぶようになった
 ・購入楽曲のみのバックアップが可能に
 ・旧バージョン(SSCP)のデータ取り込み機能
 ・着うたフル対応
 ・LISMO Video対応
 ・MORA広告を執拗に表示して画面を華やかにするステキ機能

363 名前:SonicStage Vまとめ 投稿日:2008/10/10(金) 21:03:33
◆SSCPでは出来たけど、SSVでは出来なくなったこと
 ・アーティストリンクの編集、アーティストリンク再生
 ・WAVからAALへの変換、ATRACからWAVへの変換
 ・他形式からATRAC3/ATRAC3plusへの変換(転送時のATRAC変換は可能)
 ・WMA Lossless対応
 ・歌詞情報の付加機能
 ・ライナーノーツ機能
 ・リリース年の月日設定
 ・プレイリストのインデックスサーチ
 ・プレイリストをアルバムと同様にアイコン表示する機能
 (SSVでもアーティスト名・ジャケットは設定可能。ただしそれを利用する表示機能が無い)
 ・A800以前のウォークマンへの転送対応
 ・ATRAC CD/MP3 CDの作成機能
 ・CDからATRAC形式で取り込みの際、著作保護の有無設定(SSVでは無しがデフォルト)

◆SSCPで出来なかったけど、SSVでもやっぱりできないこと
 ・MP4コンテナ形式のタグの読み込み
 ・デバイスとの同期機能(曲情報の更新機能)
 ・ポッドキャスト対応
 ・ビデオ対応(LISMO Video Storeで購入したビデオのみ対応)
 ・ウォークマンでの再生回数とSonicStageライブラリ上の再生回数の同期
 ・複数台のウォークマンを利用する際、
 機種によって★評価値をSonicStageに反映させるか否かの設定機能
 ・AAL転送の際、ATRAC3/ATRAC3plus部分だけを指定転送する設定機能
 ・曲情報のアルバムアーティスト、コメント欄など拡張項目の対応


■私が困っているジャケット絵関連

インスト時に既存データの取り込みをするのですが、ジャケ絵が汚い。jpeg圧縮かかりすぎ?
(vistaの場合)
・ジャケット絵はmp3内蔵のではなく、SSV独自にHDDに持ってそれを画面表示に使う
・絵の格納先 パブリックのミュージック>\Users\Public\Music\Sony MediaPlayerX\Shared\Fringe
・そのフォルダに200x200で格納。元絵がどんなサイズであろうと。
 大きなのは縮小して高圧縮で汚くなるし、小さいのは拡大されるので汚い。
・ssvの再生窓では160*160、ジャケットアルバムトレインでは100x100、一覧では90x90。
 いろんなリサイズがされている。SSCPのときはプロパティで150*150だったので、
 300*300だと綺麗に表示できていたが、今度は160なので微妙にリサイズが狂う…
・以前よりは各所で大きめに表示するので、小さな絵で運用していたら絵の粗さが目立つでしょう
・さらに困ったことに、mp3に絵を登録するとき、ドロップしたのをそのまま登録せずに
 画質圧縮して登録するみたい??(広さはそのままだけど)
 だからwmpとか他再生すると、元絵よりモスキートノイズがひどい。
・フリンジは200*200固定だが、手作業で大きなサイズで上書きするとssvはそれを使う。
 これで画質は改善できるが大量のフォルダにランダム分散されているのを上書き不可能!
・SSCPでのジャケット表示小窓では原寸大で表示する。MWPアルバムアート窓みたいに。
 SSVは160-160固定なので大きなのや綺麗なのを原寸で確認できない。
・SSCPではジャケ2枚とかomaファイルに格納できたが、
 SSVはその2枚を切り替えるトグルボタンが無い?表示してるのはどっちの絵か確認できない。
 2枚ともssvにインポートできたのか確認できない…。
・フリンジを独自に持つのはCPでも同じですが、裏技的にフリンジを強制削除すると、CPは
 mp3埋め込みのを参照するようになるのでHDD的にファイル数削減で便利なのですが
 ssVでフリンジ削除したら、全絵が真っ白になってしまう…

こんな感じで、古い曲はウォークマン側も再生表示小さかったのでジャケ絵も小さくて、それが今回から露呈するようになってしまった。
まぁCDからスキャンとかしてやり直しはできるかと思ったが、やってみると、元より汚く埋め込まれる??なんだこれは。
SSCPの置き換えでなく、共存の形でインストールされるので、これはCPの併用運用が必要だなあ。
ジャケット絵管理周りは退化してる。SSVの上で登録したら圧縮されすぎる。
あと、DSEEは私の耳では違いが判らない。私も広告表示がうっとおしいと思う。でも消せないのか。

SonicStageV←画面サンプル 『ひとひら』が汚く表示されている

SonicStageV←画質品質サンプル 同じ元絵をSSCPで登録(上段)、SSVで登録(下段)の比較
mp3に埋め込まれるので他での再生でも汚いほうになってしまう。

|

« 100%PRIDE COLLECTIONカスタムジッポーライター2008当選 | トップページ | ソニー新製品ウォークマンNW-S739FとSonicStage V »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/44349726

この記事へのトラックバック一覧です: SonicStageVのジャケット絵が不便:

« 100%PRIDE COLLECTIONカスタムジッポーライター2008当選 | トップページ | ソニー新製品ウォークマンNW-S739FとSonicStage V »