« 汐留:日本テレビタワー群 | トップページ | 『長らくのご乗車ありがとうございました』0系新幹線引退 »

2008.11.17

Logicool MX620、SIGMA SLATL01 ONYX

Logicool MX620、SIGMA SLATL01 ONYX
2008年、今年も何個か(何個も)マウスを買い換えています。その感想。

■合金ホイールがいい、ロジクールMX620

ロジクールのもたまには使おうと「4000円台・チルト・サイドボタン」で似ているMX-620とMX-400に絞る。ヨドバシでは400が高かった。ボタンが多くてワイヤレスな620が安かったのでそっちに。

合金ホイール:
使用感はホイールがいいですね。金属で重いけど回せばベアリングで滑らかにくるくる高速に回ります。
他のホイールはゴムでぬるぬる回して速くない。長い画面をスクロールさせるのに指が疲れます。ENDキーで飛べますが、途中を見ながら速く末尾まで行くにはロジクールのコレしかなぜか無い。
従来のカチカチ滑り止めのあるモードも変更可能で、裏のスライドスイッチで回り方が替えられます。
上位機種のだとここも自動で切り替わるらしい。
マイクロソフトのブルーLEDの新型マウスも合金になってますが、触ったところカリカリ手ごたえのあるほうで高速回転はできませんでした。

ドライバ:
setpointで自由なキー割付ができるので相変わらずいい。

電池:
1年持つと評判。確かにステータスで300日以上と出る。MS社のように1本では動作しない。二本必須なので重い。
裏に電源OFFボタンがあるのもいい。マウスを掃除するとき、持ち運ぶときは切る。

ボタン:
検索専用ボタンがある。ブラウザで文字をなぞって押すとgoogleとかで検索してくれる。

ランプ:
表にあるグリーンのはバッテリー少のとき光るらしい?通常は意味が無い。

無線:
当然パソコンの裏に挿しても通信できる。

レーザー:
最近は「レーザーが優秀なのでどんな面でも使えます」と自慢しているが、実際そんなにひどいところで使う人がいるのか?それにレーザーがいくら優秀でも、デコボコがひどいとマウスソールが接地しないので使い勝手が悪い。

結局これ辞めました…:
いいことばかりだったのですが、なぜか私のVista環境では「マウスの動きに遅れてカーソルが追随する」というタイムラグ現象が発生しストレスかかる使用感でした…
ネットでは同じ現象の人が居ないので解決できず。
もともと長寿命電池のために休みがちなマウスで、最初の一挙動に即座に追随はできないのは仕方ない。
しかし私の場合は、動かしてから1秒遅れてやっとカーソルが動き出すので、思ったとおりに移動できない。または休ませないように常にマウスを微振動させるとか、とにかく今までの無線ではこんなことにはならなかったのに??
私のXPマシンだと問題ないのです。
調査するのも疲れたので、残念ながらMX620はメインで使うのやめました。


■高級感のある有線シグマONYXオニキス 3980円

かわりに買ったのがやたら高級そうな感じだったシグマのマウス。
メタリックに、てかてか輝いているボディで箱もプレミアムを演出。
色もブロンズとか派手なのが多かったのですが、Lサイズのブラックをチョイス。
( BLACK ONXY…昔そんなPCゲームがあったような(笑) )
以前にシグマのマウスは気に入っていて、塗装がハゲるのが難点でしたが今回は他社と同じようなプラ&ラバーでした。

ホイール:
タイヤみたいな見た目なゴム。カチカチするのですが、MSインテリオプティカルのようなヌルヌルにも近い。

ボタン:
解像度切り替え専用のボタンが頭頂部にある。私は全然切り替えないからなあ。

ドライバ:
SIGMA「Altair TWM」のときは機能が良かったのですが、今回はドライバは原則ナシ。vista標準で使え、だそうで。それで使えるのですが、IE7とかチルトが効かないシーンが多々ある。
それのためにWEBでドライバAdvanced wheel mouse(6.0)を入れると、どこでも使えるようになる。
ところがボタンの割り当てが貧弱で、選べるコマンドがとても少ない。前より退化してる…
私はF4とかctrl+wが欲しいのですが。
しかもVISTAでは「MS社のインテリポイントを入れて無理やりボタン機能を置き換える」という裏技が使えず、ONYXがつながっていても「MSマウスがありません」といいやがる。

重量:
電池が無いので軽い!
無線ではソウルを履き替えてすべりをよくさせてましたが、それも不要か。


職場ではサンワのグランツ(Lサイズ)有線版なので、やはりサイズ選べて大きなLで有線だとsanwaかsigmaがベストチョイスになるのかな>4000円クラスのマウスでは
バッファローのマウスはボタン多すぎる(笑)


■過去のmouseのレビュー
滑りやすくするマウスソール
Natural Wireless Laser Mouse 6000
チルトホイールマウス使用比較
無線マウスCLK-C71からグランツHS

|

« 汐留:日本テレビタワー群 | トップページ | 『長らくのご乗車ありがとうございました』0系新幹線引退 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/44349722

この記事へのトラックバック一覧です: Logicool MX620、SIGMA SLATL01 ONYX:

« 汐留:日本テレビタワー群 | トップページ | 『長らくのご乗車ありがとうございました』0系新幹線引退 »