« 『長らくのご乗車ありがとうございました』0系新幹線引退 | トップページ | C75:コミケねこねこソフトと初音ミク »

2008.12.28

AppointDIARY手帳と企業カレンダー2010

(2009.12.27)
面倒なので2009年記事に2010年カレンダーの話題を追記。

■NTTデータカレンダー2010
去年が海外の由緒ある土地写真だったのが、今度は日本の歴史に由緒ある土地を訪れるという意匠。
江戸から明治時代として長崎のオランダ坂が取り上げられています。
相変わらず1枚2か月なので、事務で使うには書き込みに罫線がないし、数字が小さいので会議室に貼ると良く見えない。他社は12枚なのになあ。
自社社員向け販売だと1600円するらしい。外販じゃないのに高いのはコストがかかってるからなのか。
卓上カレンダーは社内購入で400円らしい。これは店頭一般相場よりかなり安い。
20091228


(2008.12.27)
2009年向けのカレンダー準備とか
■アポイントダイアリー2009

今年もダイゴー社のE1010型番を準備済み。もう20年は使っていますね>毎年
AppointDIARY手帳ダイゴー

少しずつ改良改版されており、今回は
*表紙素材リニューアル >なんか硬く薄くなった?
*12月から使えるように
*年間計画表が新しく >休日が明記された
*時間軸を24時間表記に
*付録リニューアル >パスワードメモとかウエイトチェックとか。読まれたくないですね(笑)

■どうでもいいですが…
プリマハムのギフトカタログを見たら、表紙で、本をくりぬいてハムを埋め込んでいる?
隠し拳銃じゃああるまいし(笑)


■企業カレンダー NTTデータ2009

毎年「いいセンスだ」なのですが、2009年のは芸術家作家の生まれ故郷の風景写真だそうです。
自然が多くてこのシリーズ好きですが、今回は街並み写真もあり。
しかし1枚2ヶ月で他社よりページ半分、日付が小さいので会議室で読みにくいとか実用性がダメ。
職場よりも家庭向けですよね。
卓上は実用性と芸術性ダブルヘッダーでgoodなのですが。

NTTデータ2009カレンダー
壁紙のは2008年のカレンダーの写真です。


■関連ログ
2008年の火曜振替休日と企業カレンダー
AppointDIARY手帳2007年以前のぶん

|

« 『長らくのご乗車ありがとうございました』0系新幹線引退 | トップページ | C75:コミケねこねこソフトと初音ミク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/44349718

この記事へのトラックバック一覧です: AppointDIARY手帳と企業カレンダー2010:

« 『長らくのご乗車ありがとうございました』0系新幹線引退 | トップページ | C75:コミケねこねこソフトと初音ミク »