« @niftyニフティの会員数とシェア | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡改修終了、アトランティス帰還 »

2009.05.23

ADSLから@nifty光Bフレッツに移行

(2009/5/23)
モノは試しでイーアクセスのADSLからBフレッツに移行しました。

■申し込み

申し込み日から二日後に確認電話がニフティとNTTから来る。普段は迷惑電話で無視してるので、慌てて応答する。
VDSL装置はアパートにあるのでNTTでは来週に工事できるとし、一週間後の平日に来訪を依頼。このときに電話線の加入電話権は休止も申し込む。今まではADSLのために回線を生かせていたので。今は携帯があればいいし。
でも部屋の立会いは必要。ADSLのときは無かったけど。
工事の二日前にニフティからはISPアカウント情報とセットアップ手順書&CD、NTTからはフレッツのアカウントとインストールCD。
ISPアカウントは既に持っているIDとパスワードが再掲されているだけ。
フレッツはパソコンインストールで必要。
で、両方にCDが付いていたが、とりあえずNTTのCDがあればいいようだ。
手順書に「VDSL装置のある部屋に入れるよう事前に大家さんに開けてもらって」とあり、念のために電話するも、大家さんは「装置は部屋内には無く廊下にあるから鍵はない。集合装置BOX自体の鍵はNTTしかもってない」
で、大家さんまで出動は無用に。

■工事当日

15時予定だったのが「前の工事が早く終わった」と11時の工事に。午前から休暇とっておいてよかった。
(部屋の掃除もしたし)
工事も物理的なものはなく、回線を機器で測定し、持参の終端装置をつないだだけ。
当然パソコンのセットアップやパソコンの導通には立ち会わず「あとはパソコンはすぐ使えますよー」とだけ言って早々に帰っていきました>NTTの人
契約もないのにパソコンの接続まで要求されることもあるんだろうなぁ。
30分もせずにおわり。

■セットアップ

NTTのCDはなかなか賢い。終端装置のみ、ルーター越しの両方を自動認識して設定する。
ニフティのIDやパスワードも自動でネットから取得し、ブラウザーのモデムダイヤルアップのIDとパスワードに設定までする。
ルータが無いのにDNSとかIPアドレスを得るためにPPPoEのモデムダイヤルアップの仕組みは昔ながら。
面倒だけどこれだけ自動でやってくれればいいかな。
フレッツのほうにつないで(インターネットと別回線)IPv6のサイトにつないだのですが、本当にV6なのかがわからない…

■VDSL 100M

契約は100Mだったのですが、測定では30Mbps、今までは3Mだったので速いです。快適です。
でもサーバ側が遅いことが多いので(ニコニコ動画とか)、30Mってマイクロソフトのダウンロードぐらい。
アップも速いので投稿がすぐ終わる。
マンションタイプ1なので4400円ぐらいかかります。

■無線ルータプレゼント

ニフティがキャンペーンやっていたので貰う。中身はIOデータWN-G54
IP電話の端子がないルータなので一般電話機が使えない。
当然NTTが持ってきた装置にも電話機端子はない。

■ニフティIPフォンC

ADSLのときに050IP電話番号が発行されていて、今回のBフレッツでも申し込みで廃止の要素がなく、
そのまま番号は有効。ひかり電話は申し込まなかったのでこれを使えそうですが対応の装置が無いので結局使えない。
ニフティフォンを提供するなら、ニフティが装置を提供してくれないのかね?
WEBでは対応装置の機種を紹介してますが、それらは自分で調達しろってことか。
ADSLからBフレッツに変更 フレッツスクエア

■6Mbpsの映像ストリーミング

フレッツスクエアで動画を見てますが、6Mのハイビジョンは綺麗ですね。
モニタ見てもちゃんと6M速度になってる。映像サンプル↓
6Mbpsハイビジョン動画

(2009/3/15)
NECアクセステクニカ製ADSLモデム不具合の手紙が来た。
イーアクセスが採用してるのはこの社のもので、IP電話が6年連続繋ぎっぱなしだと使えなくなるという。
情報は2月発表だが、niftyからの手紙は3月。わざわざ通知するのも珍しいが、これに引っかかることもなかろう。一応ほったらかしだったので久しぶりにファームは更新した。
モデム不具合の可能性
関係ないですが、
壁紙の風景は実写じゃなくてpixivイラスト。相変わらずココログは画像の取り扱いも不便。なんで日付付きなURLの深い階層を掘ってファイルを置くのだろう。日付が変わるとURLが意味を無くす。
それに記事に直接投稿するとuncategorizedにしか保存されず、アルバムの管理外領域で、アルバムに載せるには別途追加するのが非常に面倒。
typepadが悪いのかココログが悪いのか>仕様


「@niftyのADSL12Mから39Mでもダメだった」
(2008/11/16)
イーアクセスの39Mコースになりましたが、通信速度は3~4Mbpsで12Mのときと全然変わらず速度向上せず。
やはりノイズが58dBとひどいのでダメなようだ。
残念です。
やはり光に変える潮時でしょうか。しかしニコニコ動画とかはサーバが重いし、普通のネット通信では高速度は要らないのですよね。
前の12Mモデムは無料だがプレゼントではないので要返却かな。しかしまた12Mに戻すかねえ。


(2008/11/3)
相変わらず光でなくADSLやっていますが、以前に50Mでリンク切れ多発で12Mに減速したら安定したことがありましたがあれから2年。
http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/03/niftyadsl_44a2.html

9月にニフティが(イーアクセスが)今度は39Mコースを開始しました。
2000円/月が2600円にアップ。まぁ見た目どおりに3倍にはならないでしょうが、ものは試しに加入してみることに。
http://setsuzoku.nifty.com/adsl/ryoukin/price.htm
イー・アクセス 12Mコース NTT東日本 2,100円
イー・アクセス 39Mコース NTT東日本 2,625円
イー・アクセス 50Mコース NTT東日本 3,150円

今回ニフティは案内メールをよこさずに、私がたまたまADSLのページを見て気付いたのですが、宣伝とかする気はないのだろうか。前回誤送したからか用心しているのか。
まだ工事は始まりませんが、モデムだけは先行で到着。NEC Aterm WD701CV 筐体がでかい。
無線スロットがあるので勝手に装着すれば無線使えるのかなあ。レンタル無線オプションと自前調達どっちがお得だろうか…。
最近のモデムはインテリジェントで、つなげば勝手に設定(PPPダイヤルアップとかIP電話とか)するので便利になったものです。
設定が成功すればニフティから自動メールも来るし。
NEC Aterm WD701CVとWD605CV

|

« @niftyニフティの会員数とシェア | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡改修終了、アトランティス帰還 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/44349721

この記事へのトラックバック一覧です: ADSLから@nifty光Bフレッツに移行:

« @niftyニフティの会員数とシェア | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡改修終了、アトランティス帰還 »