« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月

2009.06.29

PSP3000PBを買う

(2009.12)
なんともう一台買ってしまいました…。なんという自分用クリスマスか。
前のは親戚の子に貰われていって、自分もNDSばかりじゃあなあ、と。
円高やPSP値下げで前回より買いやすくなっていました。

場所は秋葉原ヨドバシ。メモステだけはいつもの浜田電機で。
16800円 PSP-3000PB また黒で
00490円 エレコムUSBケーブル1.5m この長さで安いほう
00880円 汎用布ケース DSliteのケースにも使える普通の袋
01590円 4GB SanDisk PRO Duo SDMSPD-4096-P36
-------
19760円

■PSPの今回の買い方

バリューパックななんでもあり構成で2万円に収まる。本体3000円値下げと、4GBが2000円から1600円に下落しているのが嬉しいところ。
ケーブルは極細が好きなのですが、ヨドバシのPCフロアに移動するのが面倒だったので、6階のゲームコーナーにたまたまあったのを買う。
ケースはPSPgo向けもたくさん既に揃ってました。1000円超えるのよりはシンプルな袋でいいやと思いました。これでもゲームROM運ぶポケットも付いているし。それに開封はマジックテープ式。金属留めでないので押さえつけて本体を…ってそこまで気にしなくてもいいんですけど。
しかしさすが12月の休日だけあって、秋葉原の街とヨドバシゲームコーナーは人が多かったです。

■USB給電
PSP3000だとUSBケーブルで充電できるので、付属ACアダプタは未開封でいい。
しかし充電の仕方がわからなく、WEBのFAQ見て、USB接続で充電する=ONを設定してから、パソコンに接続して、USBモードに表示が変わって、powerランプが緑→橙となったら充電中の意味らしい。

■新機能
他は目新しい仕様変化はありませんが、無線LANでネットしたら、ファーム6.20にさせられました。
「コミックリーダー」が組み込まれましたが、2009年12月10日から、だそうで。
「SensMe」が音楽メニューに組み込まれてました。これは、ウォークマンで去年あたりからやっている曲を解析して12のジャンル分けする機能、これをPSPでもやるやつ。そのためにPCに「MediaGo」という新たな音楽管理ソフトが必要で、PSP側にSensMeをインストールというこれまた面倒な。

■音楽
私はSonicStageで今回も曲転送することにします。全曲個別ライブラリモードでなくアルバムモードの画面で転送すると、アルバム名でサブフォルダ自動生成されるのか。

■ピクチャ
ネットではPSP壁紙はphotoフォルダを作ってそこに入れるとありますが、それでは画像をPSPで認識できず。
ピクチャPICTUREのフォルダに置いたら認識できた。XMBでは画像は「フォト」という名称なんだけどな。
ちなみに縦長の画像はビュワーではスティックで上下スライドして見られるし90度回転もできる。が、スライドショーで自動で90度回転はしてくれないようだ。
20091206

(2009.06)
夏のボーナスシーズンというわけではないですがバイオに続いてPSPも買いました。
PlayStationPortableの3000でピアノブラック。
ソフトが何もないとアレなので、モンハン2ndGも。
PSP3000PBヨドバシで

■買い方と割引

通販で少しでも安いところを探す(価格com比較)のは面倒だったので、
有名どころを調べると、当然定価販売なのでポイント還元で差が付く。
実は先日のVAIOをSonyStyle購入で割引率クーポン「AV商品[2009夏]をもらいました。10%。
これは、アマゾンや家電量販店の5%付近よりオトク。
ところがPSPはクーポン対象外とは。クーポン側には「ゲーム機本体対象」とあるのに
製品PSPページには「クーポン対象外」とある。ひどい表示だ。
何度もソニスタで買おうとしてクーポンの画面が出てこないなぁ?と気付いたのでした。
自動適用だと思って危うく適用されないの気付かずに買うところでした。
結局、近所なので横浜ヨドバシで買いました。5%還元


■ヨドバシでの買い方

量販店では独自のセット販売してます。メモステとかゲームのセットを。
私は本体とモンハンBESTのセットを買いました。
19800+2810からセット割引1610=21000円
PSP純正のセットを真似したヨドバシセットもありましたが(ポーチや液晶保護やイヤホン)25500円は高い。
しかも6%還元ですが、サンのメモステ4Gは単品で買うと15%還元なので
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000997945/index.html
セットだと損。しかもメモリは秋葉原が一番安い。
しかし秋葉原まで行くのが手間で、ヨドバシで探すと、LEXARの4GBが2500円が最安値っぽい。MSDP4GB-800
相場では4GBなら2000円、8Gで4000円が2009年春の閾値なので、割高ではあるが仕方ない。
あと、USBもmini-Bの端子のを買う。大型店だとオスメス反転な特殊USBケーブルもあるので買い間違えに注意。パッケージに「PSP対応」ってロゴがあるのを目安に。
安くするため0.5mで580円でどのメーカーでも。私は極細が好きなのでエレコムのU2C-MX05BK。金メッキって効果あるんですかね?


■無線LANが便利

自宅での開封セットアップでは、ネットが使えないと不便です。本体のアップデートとか体験版ダウンロードとか、ゲームアーカイブでソフトを購入するとか、追加ダウンロードコンテンツ購入とか。
部屋に無線親機があれば、ネットワーク設定では暗号キーの入力だけ。あとの親機サーチとか試験通信とかは自動でやってくれた。

■メディアファイル

ネットが無くても使える機能は、USBでパソコンを母艦として繋いで、mp3や動画や壁紙を転送すること。
メモリースティックはできるだけ大容量がいいでしょう。私はとりあえずで4Gでしたが。高速なのは高いですねぇ。
音楽はフォルダを作ってファイルをドラッグするだけで転送でシンプル。
sonicstageでも音楽転送できる。sonicstage専用のOMGフォルダを自動作成してそこに管理します。
MORAで買った管理付ファイルは単純にコピーしても認識されませんでした。SSで転送すると吉。

動画はウォークマンと同じフォーマット対応。ウォークマンで再生できた動画はPSPでも再生できる。
ちゃんとアートワークを埋め込んでおけばアイコンで絵が表示される。
ニコニコ動画とかでのmpeg4のWEBファイルそのままはウォークマンでは「再生できない形式」と拒否されますが、PSPでも同じでした。
変換面倒なのでそのまま再生できればなぁ。YoutubeFireのネット変換ならOKですがかなり劣化する。
サムネイル画像はウォークマンと同じで、動画の中から利用でなく同名のJPEGを置く。


■タダでも結構遊べる?

ニンテンドーDSでは本体だけではチャットしかないですが、PSPだと上のメディア再生だけでなく、ブラウザでネット、Playstation Networkでのゲーム情報アクセスができる。体験版とかダウンロードできるし、ブラウザでメーカーページに行けば壁紙とか動画がもらえる。
PS3と同じく「まいにちいっしょ」が無料でダウンロードできるので、それでトロステーションとか庭で花栽培とか暇つぶしできる。
壁紙(480*282)やテーマを切り替えるのも定番。


■その他気づいたこと

レスポンスがいいですね。UMDの読み込みは待たされるけどメディアインストールすればいいし。液晶も綺麗。
ボリューム、輝度調整はボタン、サウンドイコライザもボタン、ソフトウェアじゃない。
スライド電源スイッチも恒例ですが、スリープがあるのがすぐゲーム復帰できて便利だけど、シャットダウンと区別付けにくい。自分がどっちで切ったか忘れる(笑)
SONYの筺体、今回もブラックボディでしたが、光沢なので手あかが目立つ。
黒はお気に入りカラーです。どんなグッズでも黒色はあるので揃えやすいって理由。
NW-S739とPSP3000のブラック

■ゲーム感想
「モンハン」おもしろいですね。まだ訓練中ですがポータブルなのに要素がたくさんあるようだ。
「まいいつ」も楽しい。ニュースは早送りできないのでポイント目当てで乱読はできんか(笑)


いやー、DSよりもPSPがいいなぁ。
PSnetworkのサインアップとか購入クレカとか無線とか、小学生には難しい操作があるものの高校生あたりだとPSP欲しくなるよね。

|

2009.06.22

VAIO type Pの最上位を買ったレポ

(2009.7)
厚さ800μメートル・最薄ヒートパイプがVAIO type Pに 古河電工が開発 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/02/news011.html
パイプが細いほど熱が送れないところを薄いのに伝達できるという。
PはSSDだとファンとか動作音がしないのがクールですが、薄くてもちゃんと放熱対策してあるのですね。
ちなみに「放熱ボタン」がフロントにあるのですが、これを押すと放熱処理を優先的にやってくれるらしいのですが、
オンオフでの差がわかりませんでした??
どういう効果のボタンなんだろう。
背面もスリットがない天板なのでエアフローで廃熱できないところを、そういうヒートパイプで本体表面まで引っ張り出しているようです。


(2009.6)
先日にUMPCってことでソニーのをtype P買いました。型番VGN-P91
スペックが高くてFOMA通信カードが内蔵で3万円キャッシュバックやっているので。
VISTA+周辺機器いろいろ入りでsonystyleでオーダーメイドで12万円もしました。
先週2009/6/12頃から「WAN搭載で1万円引き」も始めてさらに安くなってる。…なんてことだ。
店頭モデルや安いモデルではスペックが低くあとで増強できない。
XP版はメモリが1Gしか無いのでVISTA買うしかない、大は小を兼ねるので、BASICでなくPremiumなVISTAにしました。


■古いVAIOの引き取りを試みるも

PCリサイクル法で3000円払わないといけないのをソニーは買い取りをしてる。
手持ちのVAIO『PCG-F34』を売ろうとしたら「買取不可」でした…。
なんたってwindows98ですからね。
しようがないのでソニーサポートに3000円で引き取りを申し込みました。
ゆうパックで送るらしいがコンビニでは受け付けてくれないらしい。不便だな。
ゆうパック着払のラベルが郵送されてきましたが、通常と全く伝票書式違う白色ラベル。
説明書では「全部記入済みなので貼るだけ」でしたが、案の定郵便局に持ち込むと、どう処理していいか局長交えての議論になって待たされる…。
ゆうパック独占配送事業なんだから制度開始時に周知なかったの?着払いだし宛先書いてあるし重量関係ないし、なにも事務手間なかろうに。
それだけPCリサイクルが何年もされてなくて私がご近所で第一号だったのだろうか…
結局(3枚綴り伝票から)控え半券をもらって終わり。


■本体外見印象

ネット通販ではメッシュカラーを選べますが、通常カラーは光沢。なので指紋が目立ちやすい。
一応(ちゃちい)クロスが付属してるのでフキフキできます。
typePは、裏面も光沢板一枚でスッキリしてます。ネジとか通気口でごちゃっとしてないのがスマート。
キーボードは、かな刻印無しも選べるのですがそっちが5000円高い。スマートなほうがお値段高いのか。
VAIO type P


■付属品

よくわからないまま「ウォールマウントプラグアダプター」も一緒に買う。
これはACアダプタ本体箱に付けて本体箱ごとコンセントに付けるようだ。名前の通り壁にくっつける。
これでケーブルの途中に箱がぷらぷらするのを防ぐらしい。
長さも半分になっちゃうがスッキリ配線の人にいいかも。
「ディスプレイ/LANアダプター」は、両方の接続端子が増設できる。
部屋内は有線LANでつないで、vaioのワイヤレスWANでインターネットに繋ぎたかったのでアダプターを購入。
これらは本体と一緒に買うと安いのでそうしました。
謎なのは、ACアダプタの箱部分(かなりコンパクトでいいですね)とLANアダプターもジョイントできること。配線的に意味がないようで、持ち運びのためかなあ?
ACアダプターの先端はL字型だけでなく、通電してると発光してるので便利ですね。
VAIO type P


■WANとFOMA

今回の目的は、FOMAデータ通信をすること。
定価が1万円、データ割で月6700円ですが、バリューで700円位さらに安くできるし、パケホーダイのPC通信は12000円もするのでデータ通信用に1回線増やすほうがいいと判断<オイオイ
VAIOを購入して専用のURLをクリックして申し込み。
「バリューには申し込むな」との説明が謎でしたが、バリュープランにできるかどうかは機種で決まるので内蔵通信モジュールがバリュー対応でないということ?
6月26日開始のHSUPA上り5.7MbpsのUSB接続型データ通信端末「L-05A」はバリューOKだとニュースリリースで明記あったが。

申込説明書では「本人確認コピーを郵送であとで送れ」ともあるがこれはFOMAカードを通話とか別プランに変えるために必要であって、データ通信プラン申込自体はクレジットカードだけで成約OKだった。
てっきりコピー郵送後でないとカード送ってこないと思っていたら、申込の翌日にカードが発送、その次の日にもう書留で届きました。私は書類出してないのに。
FOMAカードは白色のAX03でした。AXだからジェムアルト(旧アクサルト)社のSIMですね。

プロバイダーはniftyではFOMAデータ通信やってないので、OCNに新たに加入。月800円のモバイルプラン。
通信カードをレンタルとか購入するなら、内蔵で12万円に含まれているなら安いかなあ。
VAIO type P


■GPSと無線LANとBlueTooth

カメラは搭載しませんでしたが、WANにGPSと無線LANとBlueToothを載せてます。詰め込みすぎ(笑)
GPSは携帯と違ってたくさんの衛星と測位して正確に出しますが、最初の測定に時間がかかるような?>携帯より
こうしたワイヤレスはスライドスイッチでハード的にON/OFFできて便利。デスクトップにステイタスアイコンがあって稼働状況確認と変更ができる。
イーモバ&UMPCで電車パソコンやってる人を見かけましたが、やはり通信モジュールが出っ張ってない事前内蔵型機種がスマートでいいです。


■処理性能
スペック&性能レビューは私の実感でも以下のサイトが良いと思いました。

真の実力が明らかに:これは理想の低価格ミニノートPCなのか!?「VAIO type P」徹底検証
『ITmedia +D PC USER』
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/15/news017.html

Atom Z550(2GHz)を搭載したVAIO typePのパフォーマンスをチェックする
『ソニーが基本的に好き。』
http://kunkoku.livedoor.biz/archives/51675127.html

私のは、ATOM Z550 2GHz 2Gメモリ 60G-SSD で一番ハイスペックのを選んだのですが、
それでもVISTAのAEROは重い! 重くて画面切り替え時にブラックアウトして再描画にワンテンポ時間がかかるし、OSが「重いのでレベルを下げませんか?」と警告まで出してくる。
半透明をやめたり16bitにしたりクラシックVisualStyleにするとまとも速度になる。
きっとXPにダウングレードすればもっと快適なんでしょう。
戸田覚さんレビューでもそうおっしゃってますし。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20090525/1015481/

VISTA Premiumで買ったのですが、AEROは使い物にならんですね。
Z550なので、下位CPUのノートってもっと動作が遅いのだろう。
私は携帯電話やザウルスの速度に慣れているので、このVISTAは重いですね。
しかもSONY付属のアプリが大量にあって、常駐サービスもいっぱい。これらも重い原因。
sonicstageVのドライブ接続待ち監視とか、ハンディカム連携監視とか要らない…
上のスクリーンショットに「プログラムと機能」画面でプリインストールの様子が見えますが、あれでも半分は削ったあと。
VISTAのOSベンチマークでは「3.0」、それはゲーム用グラフィックのせいで、CPUが3.5、グラフィック5.9、HDD5.7で他は結構いい性能。
intelGMA500は非力なアクセラですが、記事にあるように「動画再生支援」があり、mp4とかH.264の再生ではCPUがmp3再生と同じぐらいの稼働率なのはすごい。それでも30%以上は使用するのでデスクトップよりはCPUは非力ですね。
ニコニコ動画やYOUTUBEのようなFLASH内再生では支援は効果薄いようだ。

起動は私のデスクトップより速い。BIOS画面の時間がほとんどないから。
しかしデスクトップが表示されて使えるようになるまでが20秒は待つ。
その間はCPU100%で無理に操作してもまともに動かない。
SSDじゃないともっと遅いのだろうなあ。
これも常駐ものをカットしまくれば緩和できますが余裕のなさは小型の宿命か。

バッテリーの持ちは、高め輝度でワイヤレスものを全部アクティブで運用するという厳しい条件で2時間でしょうか。
スリープだとすぐに復帰できますが、休止だと状態保存と読み出しで30秒は待たないと。
しかもGPSとか稼働中に休止すると復帰時にGPSがときどき認識されず、地図ソフトがエラーを言ってくる。まぁ仕方ないとはいえ休止からの復帰は完ぺきにはいかないようだ。
とはいえスリープだと裏でVISTAが稼働してるのでインスタントモードが呼び出せない。

キートップがプラじゃなくて金属な感触。そのため熱で温かい。これは裏とキーボード両面で放熱するためのようだ。
atomと言えども、WindowsUPDATEでサービスパック適用とかCPU100%が長く続くと膝には置けないくらい熱くなります。


■インスタントモード

VISTAを休止またはシャットダウンすると、インスタントモードが起動できます。
専用ボタンを押すとLinuxかどっかのベースのOSで起動します。見た目はPSPのクロスメディアバーと一緒。同じシステムなのかな?
同じなのでブラウザ(FireFOX)ではオプション設定もあまりいじれないが、動作が軽い!
音楽動画、ネットやるにはインスタントモードがいいでしょう。ブラウザは2画面まで開ける。
音楽や動画は、VISTAのパブリックフォルダと連動していて、あらかじめそこにファイルを置いておく。
クロスメディアバー機能はvistaでも同じソフトがあるのですが、それだとmp3再生でもぎこちなくなる重さなのでインスタントのほうがいい。
まぁ、ぎこちなかった原因は、サウンドのプロパティでHD品質に設定していたので負担が大きかったためです。
でもアルバムアートワークが汚く画質劣化しての表示なのでインスタントのほうがいいなあ。


■TVCMとか

ポケットに押し込むには無理ありますが、まぁ片手で持てる小ささはさすがです。
これで1600*768ドットで私の1280幅より広いのですから。
高精細液晶なので小さくても読める。解像度は変えられます。
600*800とかにできるし、画面いっぱいに広げるとか指定できるので、小さいのがいやなら低解像度でフルスクリーンにするといい。
↓ JR池袋駅構内の柱にはPの広告が
VAIO type P


■キャッシュバックキャンペーンとか早い手続き

注文して発送まで5~6日間でした。
FOMAデータ通信を専用サイトで申し込むと翌日にはFOMAカードを送ってくれました。
カードを開通させたら、二日して現金書留で3万円を発送してくれました。
この手のものは手続き遅いと思っていたらなんかすごく速い…ソニーやるじゃん。
FOMAカード到着時に「ファミリー割引申込書」が同封されてますが、これに自力で記入するには難しい。主回線や副回線や各回線所有者の同意書とか支払とか複雑なので。
説明書には「申込書の返送かdocomoインフォメーションセンター151に電話を」とあるが、近所のドコモショップでファミ割の申し込みをしました。
音声4回線+データ通信のファミリーですが、家族にソフバン居るのでまだ家族全員参加になってない。


■SonyIDとVAIOオーナー

ソニーIDとは別に、VAIO会員というのがあって、そこに加入するには
VAIOからネット接続すること。ブラウザのActiveXかなんかで機種を調査するので
普通のPCからは加入できない…。
vaio updateというwinupdateもどきもあって、便利というべきか、OSを重くしてると言うか…


■まとめ
ATOM Z550+2Gメモリ+SSD、やはりハードのスペックは少しでも高くないと動作ストレスあり。
表示グレードを落とすとまともに動作します。
インスタントモードは最初から軽くて快適。
Z550搭載してるって点でtypePがベストバイじゃないでしょうか。
12万円もかかりますが、今なら3万+1万の値引きあり。
ただしその値引きのためにはFOMA加入が必要ですがー。

| | トラックバック (0)

文具:ロットリングの替芯

ドイツのブランドの筆記具に『rotringロットリング』があります。
贈答でいただいたものですが、タイプは多機能マルチペンでいわゆる一本で切り替えていろいろペン先をチェンジできるやつです。
舶来品文房具は普通は高級ブランドなのでマルチとか無いのですが、rotringは高級品よりは安い価格帯なのでカジュアルなのもリリースしてるようです。
ロットリングとは「赤い輪」というドイツ語で、ペンの端を赤く線引いています。
このマルチの最大の特長は、切り替えに頭(ノック)を複数持ってないこと。普通4色なら頭に4つあってそれぞれを押し込むことで切り替えます。
なのにロットリングは1つ。
切り替え方は、胴体に色のアイコンがプリントされてるので、黒色アイコンを上にして頭を押し込むと黒ボールペン、赤を上にして赤が…というようにどうやら重力を使って切り分けています。
この機構ギミックのおかげでマルチなのに見た目がスッキリでスマートです。
金属でずっしりしてます。重さが欲しい人にはいいでしょう。
膨張収縮のリスクのためか本体を開けるらせん溝は緩く、鞄で振動させると外れてくることがときどきある。
私が持っているのは、シャープペン、赤黒ボールペンの三色トリオペンです。
4色とか多機能ペンシリーズにはあるようです。
amazonレビューに「安価なマルチペンのように紙にペン先を当てたときにずれる感じもありません」
とありますが、なるほどペン先が穴ときっちり合ってるようです。
プラスチックのよりは安定しているっぽい。


外国製品の問題は、ボールペン替え芯の調達。
国内著名ペンメーカーなら替え芯のコーナーがありますが、スペア取り換えるよりも全体を買いなおしてもいいくらい安いのが文房具なので替え芯コーナーがちゃんとある店が少ない。
逆に超高級なのなら文具コーナーにあるのですが。
ロットリングはどうも中間層なので微妙です>店頭在庫

方法1■大型文房具店で

文房具なら日本一と言われるほどの店なら置いてあるだろうと、
銀座の伊東屋に行きました。
下の階に舶来万年筆コーナー…ロットリング自体が無い高級万年筆ばかり、
上の階は国内著名メーカーのボールペン…国内ペンの替芯は専用棚があるも海外のは無い
そこで店員さんに「ロットリングは…」と訊いたら奥から出してくれました。
店頭には並べていないのでした。
一本210円。国内替え芯みたいに1本ずつパウチはしてない。
ところが一本がうまく書けない。インクの出が悪い。
滅多に売れないから鈍っているのか?
返品できるものではないので、その場で確認しなかったのが悪いのであきらめることに。

方法2■ヨドバシで安く買う

実はヨドバシの舶来万年筆&高級時計コーナーでも替え芯は売っています。
ヨドバシ商品ページ
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000017049/index.html
しかも各店舗在庫状況もWEBで確認できる。どれくらいアテになるかは不明ですが。
当然店頭には無いので、店員さんに言って出してもらいました。
しかも140円で安い。

方法3■互換他社のを使う
なんか形が合う国内メーカー替芯で代替できるとのうわさも。


事務文具なら使い捨てですが、舶来品だとそうもいかない、けど替えが見当たらない。
ということで探してみるとちゃんと買える、という情報でした。
rotringロットリング替芯

|

2009.06.14

ココログ不調もTypePad高性能を宣伝、「ブログネタ」不要

ブログ関連記事一覧 ブログシェアとか使い勝手比較とか

(2009.6/9)
投稿ペースを見ての通りココログにはあまり投稿してないので、エラーに遭遇する絶対数が減ったと言える。
数をこなしてないので予想だけですが、たぶん対障害性も良くなったのでしょう。
以前は投稿ボタン押したらエラーで今までの苦労が!とかあって、書き込み途中の文字列をサーバが覚えていてくれるという機能も今では付いてます。
ま、そんな機能付けるなら書き込みを確実にしてほしいですが。
2009年になっても遭遇したエラーは、画像の複数投稿失敗ぐらいか。数減らしたらうまくいった。

そんな最近では、『投稿管理画面の右サイドに現れる、ブログネタ(コネタマ)とニュースが邪魔』です。
不具合じゃないが、こうもしつこく投稿時にアピールしてくる必然性がわからない。
そもそもバトンとかお題とか、当人が本来は書く動機が無いところを無理やりに投稿させて誰得というのだ。
しかもブログネタが「好きな蛍光ペンの色はなんですか」とか平凡すぎる。
その同じネタで投稿が並んでいる様は画一的でなんだかなあ。
書く側もココログの策略で中身はどうでもいいから書いてもらってコンテンツの総量を増やそうとする企画に操られているのではないか。
私もこうやって反応しているので同類ですね…。
ブログネタは、お題についてメール送付してくるし、サイドバーでは「未読メッセージ○件」とか赤字で目立って何事かと思えばブログネタの運営の単なるお知らせ。
錯誤まで使ったこの誘導のしつこさがヒドイ。ココログの管理画面に出すのはやめてほしい。右だけじゃなくて中央にもお題を表示しているのだが、それは最小化できるようになった。苦情が多かったのか。それでも右ははずさないし中央のも最小化しただけ。

■ブログネタを排除するCSS

そこで人気なのが、うっとうしいテーブルだけを表示しないCSS。
http://furyu.tea-nifty.com/annex/2008/11/css-2d4e.html
(風柳亭: 【ココログ】管理画面のサイドバーなどを隠すCSS設定)
ブラウザの持つ、ユーザースタイルシート機能を使うアイデア。ココログ投稿者じゃないとこの長年のうっとうしさは分らないでしょうが、こういうのが登場するくらいというわけです。
ブログネタとコネタマを拒絶する
コネタマの管理画面で案内メールを止めるにも、設定のタブがわかりにくい。ログイン後の画面中央にある。
案内止めてもメッセージというのが止められないけど。

2009.6での改善要望自分メモ
*記事パーマネントURLに日付を含むのやめて。日付を更新するとリンクも変わる
 記事日付を変えるのにカレンダーをクリックでなく直接入力させて。3年ぶりだと36回暦めくりだ。
 記事下に関連記事が自動でリンクされるが、全部の記事じゃないし廃棄記事が混じってない?
*記事日付を変えてURL変えても旧記事がサーバに残ってる。検索の人は古いほうに来訪する。
 古いのを削除するツールが欲しい
*投稿画面で画像を投稿すると、/uncategorized/フォルダに強制保存は不便。
 アルバムという機能が別フォルダにあって、1枚ずつコピーしないといけなく不便。
 アルバムを投稿して「この写真で記事を書く」とか連携は他社ではできてるのに。
*アルバムに投稿するとデスクトップスクリーンショットのように大きなサイズは強制縮小される。
 1Mバイトまではアップしていいルールなんだから容量良ければリサイズまでするな。
 uncategorizedフォルダだとリサイズしないので、(なして??)
 そっちに投稿してアルバムにコピーするという手間かけて対応中。とほほ。


(2006.6/25 22:20)
これを書いている最中にも何度かサーバ無応答、重い。なんだかなあ…

(2006/6/20のITmedia記事)
ITmediaの記事でココログの相変わらずの不調が伝えられていますが、そこで「2006年4月で会員22万人 typepadでは世界的に大規模ユーザ数」とありました。

シックスアパートでは最近yahooとかでTypePadの宣伝バナーを貼ってますが、私はブログの中で使い勝手が悪い部類に思っているTypePadにどんなアドバンテージがあるのかわからないですよ?(笑)
宣伝ページ見ても、それが他社ブログに無いアドバンテージには思えないですし。
スパム防ぐとか、サーバ安定性があるとか他社でもやってるでしょ。
タイプパッドのプロモーションのページ。他社ブログに無い良さを謳ってますが…うーむ?
http://start.typepad.jp/promotion/other.html

それよりもモバイル対応となってるのに、ニフティのココログは携帯から閲覧できないのは不便。
それどころじゃないでしょうが、TYPEPADの機能アップがココログに届かないのも悲しい。
→ 一年後の2007年に携帯対応

それに
*記事のURLに日付が含まれるので更新するとURLも変わる=誰かリンク張った人は古い日付のURLにアンカーしたままで更新記事に気付けない
*記事日付を変えるのに暦をクリックして日付を探すのが面倒。1年ぶりに更新するなら12回めくるはめに。他社は「今の時刻を設定するボタン」一発なのに
*自分の記事を新記事に引用したくても、その過去記事のパーマネントURLが編集画面でわからない。別窓でブログを開いて探して(検索画面も無いので探すのが大変)パーマネントURLを見つけてコピペしてHREFタグだなんて…。編集中は日付でないid=xxxxというURLで各記事を管理してるので、その二重管理の弊害か?

会員数が国内最大手でないのになんで、サーバ不安定スイマセンになるのだろう?
スパム業者だって、狙うならライブドアやアメーバに向かえばよさそうなのに?
そこでやはりココログが狙われやすい弱みがあるんでしょうかねぇ?他社のアンチスパムを踏襲すればいいのに。
本家TypePadの新機能を早く導入してほしい。アクセス解析とかココログは現状のスケジュールもままならないから新機能追加までは無理なのか…

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »