« 長崎:Googleストリートビュー始まる | トップページ | ウォークマンNW-A840レビューとルビコンの決断 »

2009.10.30

長崎:JR長崎駅の旧駅舎

ネットで見かけた長崎市の懐かしい写真。
昔のJR長崎駅舎の写真

今のJR長崎駅の駅舎は2000年(平成12年)に改装され、天井が高く解放感のある構造になってますが、
私が長崎東高校に通っていた頃は、教会をモチーフにしたデザインでステンドグラスな壁窓の駅舎でした。

長崎を離れているうちにいつの間にか変わったので、こんなことなら前の駅舎をもっと見ておけばと残念に思っていたので、写真が見られてよかったです。天井も今と比べると低く感じます。
隣接の路面電車が道路の中に駅があるので狭いのですが、再開発や駅バリアフリー化や長崎本線高架など再開発が進んでいるようでもっと違う姿になっていくことでしょう。

|

« 長崎:Googleストリートビュー始まる | トップページ | ウォークマンNW-A840レビューとルビコンの決断 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/46724341

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎:JR長崎駅の旧駅舎:

» 長崎駅と「かもめ広場」 [ぱふぅ家のホームページ]
長崎駅は1905年の開業で、現在の駅舎は4代目。駅ビル「アミュプラザ」と駅に囲まれた部分には大屋根が設けられ、「かもめ広場」と呼ばれている。旅客ホームの線路はすべて車止めが設けられ行き止まりとなっている。長崎電気鉄道の停留場には歩道橋を渡ってアクセスできる。... [続きを読む]

受信: 2016.05.01 18:54

» 長崎駅と「かもめ広場」 [ぱふぅ家のホームページ]
長崎駅と「かもめ広場」【更新】リンク更新 [続きを読む]

受信: 2016.12.28 18:54

« 長崎:Googleストリートビュー始まる | トップページ | ウォークマンNW-A840レビューとルビコンの決断 »