« 東京:池袋ヤマダ電機日本総本店、東京駅地下コーヒー | トップページ | 無料Microsoft Security Essentialsとマカフィー50%OFF »

2009.12.27

docomo、携帯新シリーズSH-01B

(2009.12.27)
ドコモで2008年から始まった赤い新ロゴマークや新製品はテコ入れなんだろうけども、
携帯電話のデザインとしてはもう目新しいところは無いし、せいぜいカメラ機能で画素数を上げていくだけの様相です。
2009年冬モデルだと1000万画素突破と顔認識、ことごとく横並びで小出しするのか。
相変わらずmp3を直接再生できないとか、着うたを自作させないとか、技術的には可能なのに意図的に機能制限しているところもあるのが日本の携帯電話事情でしょうか。

■SH-01B買いました
20091230
新シリーズで一番慣れないのは型番。リセットして01からカウントするのはいいとして、型番を見ただけではどれが最新とか時系列がわからない。
office2007とか年代を製品に入れることで新旧をはっきりさせて新しいほうへの買い替えや上位機種への誘導を狙うところだろうに。
それで2009年冬春モデルってどうやって見分けるのかと思ったら、末尾がBが目印なんですね。
最近気付いた。今まではAシリーズなわけだ。

それでシャープが2009.12発売したSH-01Bを買ったのですが、大型でPRIMEっぽいデザイン。スクエアでありラウンド(SH-02が丸っぽい)でない。
外周縁が光るのが面積広いのがcoolでないかな。もっとつつましく光ればいいものを。
二軸ディスプレイなんだけど、ディスプレイが表にあると着信に出られない(ボタンも無いしね)。折りたたみを展開した形状でないといけないようだ。送話受話の穴の位置の都合かな。
ワンセグは性能は良くなっている。905時代だとアンテナ必須だが最近のはアンテナ出さなくても映るっぽい。
せこいのはBluetooth(ブルートゥース)。せっかく搭載してるのにPCからファイル転送とか禁止。なんのための無線なのだ。ワイヤレルで音楽を聴けるだけ??
FOMAケーブルとSDカードの業界からの圧力で自粛してるのか?(苦笑)
ブルーレイ映像転送機能もDVDが対象外で、利便性ならDVD転送の需要が高いだろうに。

とまあ、高機能高性能なのだけど、なぜか制限がつきまとってがっかりする仕様。
2010年はどんな新機能を謳ってきますやら。→2010年夏モデルも末尾が「B」なのか?まぎらわしい。

結局メインはD905iなので、これも2年過ぎてるも調子は悪くないが、三個目の電池もへたってる。新しいのに替えたい。しかし6万円とかしますからね>新料金体制で
今回のSH-01Bは、N904の買い替えという形になっています。

2010/6/13に6/12発売したばかりの富士通のF-06B買いました。
防水型だと充電スタンドが付属になるのか。手動差し込みだとコネクタ部から弛んで浸水しやすくなるのでスタンド充電が推奨されている。


■ドコモプレミアクラブの電池パックの小技

D905を今年6月に電池だけ交換して延命させたのですが、12月に交換。全然持たない。
原因は過充電でしょう。卓上ホルダに置きっぱなしでしょっちゅう充電させていたから。
今度からは放電充電の回数を注意しよう。
なので2年経過してないので定価1400円で買ったのですが三菱電機Dの電池はいつまで貰えるのやら。
無料進呈とか言っているけど、6年や8年後でも貰えるのかね?
腕時計の永久保証のようにどうせ長くは使わないだろうとふんでいるのだろうか。
それで今回NからSHに買い増ししたときに、Nでは2年の権利で電池を貰っていなかった。
Nは不要になったので今更電池を貰っても意味がない。
するとドコモショップでは、SHの電池をくれました。「あげます」と言うだけで電池の機種は限定はしてない。
なるほど。
機種変更を検討しているなら、電池の権利を温存してみてはいかがでしょうか。
あと、1年半で500円で交換できる制度もけっこういいかも。


------------
関係ないけどココログ更新自分用メモ
2009.12.27
(ブログは記事更新ではRSSとか反応しないので変更場所が見えない)

品川インターシティの写真を追加
クラブニンテンドーの会員特典2010年卓上カレンダー
NTTデータの企業カレンダー2010をゲット
金星探査あかつき署名活動
写真ライブラリも追加中

|

« 東京:池袋ヤマダ電機日本総本店、東京駅地下コーヒー | トップページ | 無料Microsoft Security Essentialsとマカフィー50%OFF »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事