« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.11

東京駅:地下にGRANSTA開業

(2010.4)
いつもは上を通勤で素通りしてますが、たまにはリッチにお土産買うためにグランスタに。
今は花見フェアをやっていて、各店花見向け商品をアピールしてました。
弁当を買ったのですが、花見弁当は3000円越えとか高い(笑)。2000円焼き肉弁当、2000円の海鮮丼とか。中華料理屋の弁当は1000円切ってたな?
結局幕の内弁当1500円クラスのを買いましたが、日本を代表する駅らしい豪華なエキナカショッピングエリアです。
あと、なんでかカリントウのお店がいつも行列で際立ってますよね。そんなにすごいのだろうか。
私はお菓子はケーキにしましたが、でかいな。そのかわりお値段も700円とか900円とかします。
たまにはね。
グランスタ


(2007.11)
2007年10月25日にJR東京駅地下がショッピングモールとしてリニューアルオープン>グランスタ
http://www.gransta.jp/
基本スペックは報道各記事を見ていただくとして、
日経BPケンプラッツ(要会員) http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20071106/513109/
【GranSta/グランスタ】
所在地=千代田区丸の内1-9-1、JR東日本東京駅構内地下1階
開発面積=約4500m2
店舗面積=約1500 m2
階数=地下1階
売上高想定=年間約56億円(初年度約23億円)
ショップ数=47

2007年東京駅地下GRANSTA開業 銀の鈴←床が巨大な東京駅周辺地図になっている銀の鈴
通勤で通っている私の見聞感想を。

■オシャレな駅ナカ、でもアクセスが不便

アクセスは容易でない:
実は「グランスタ」という名前は認識してたのですが、あまりにシンプルなポスターだったので東京駅のどこで何が開業したのかしばらくわからず。しかも開業後もそれに気付かず。
それだけ、東京駅の外見からはグランスタの存在が見えにくい。
だいたいエスカレータが4か所しかなく、そんなエスカが設置されていたことも1階を毎日通勤する私は気付かなかった。1階から2階ホームへのエスカの数に比べたら4つなんて…

なんとか意識して探して地下に入れたのですが、改札から遠い。改札くぐって駅中央のエスカか階段まで人ごみ押し分けないといけない。私は丸の内側派なので、地下直結の八重洲口からはアプローチできず。
もうちょっと1階改札からすぐ地下に降りられるようにできなかったものか。

品揃えは高級志向:
1階の弁当土産屋よりは高級で丸ビルやミッドタウンとかのオシャレな店構えです。もちろん価格も相応に。
でも東京駅送迎でのお土産や出張とかで新幹線乗るような人相手には高くてもいいのかも。
食べ物メインですが『まめぐい』はお菓子とミニてぬぐいを一緒に並べて売っているのは不思議。かわいくて人気のようでした。弁当とかも多数ありますが、夜20時とか帰りに見ても売り切れて無いので買い易いように品揃えは頑張っているのでしょう。早々に売り切れたら一等地ではもったいない。あとは土産とか賞味期限偽装するような偽ブランドは入ってないことを祈りましょう。
でも微妙にこの数週間で店の人気温度差は既にあって行列有り無しが出てますね。

SUICAポイント:
ちょっといい点は、「100円でSUICAポイント1点」なこと。通常はエキナカは200円1点で私は意地でも自販機飲料でsuica使うクチです(笑)。

一等地だが今後は…:
通路は十字形になってますが、実質は東西通路がメインストリートで、南北の通路はひと気がありません。南北の通路は行き止まりになっていてロッカーコーナーなので人が通らない(正確には階段はあるが、ここの階段を通勤客やストレンジャーが使うはずもない)。
そんなエリアが限られた形になっています。せっかくの地下なのに商売面積が狭いのはもったいない。すでに1階の店が過密状態ですが、儲かりすぎて密集集中してるなら、今回の地下は1階で取り逃してる客の受け皿になるでしょう。
毎日買って帰るような値段ではないので、1階で既にゼロサム争奪戦なら地下と1階で客の取り合いになるかも。隣のタワーの大丸もお土産強化してるらしい。
あとイートインは少なめなのであくまでもお土産中心。北通路端には休憩広場があるので、弁当買ってそこで食べるという手もある。
そういえば新丸の内のビルテナントの高級ブティック群は今は落ち着いているのだろうか。

しかしなんといっても、新築で明るいフロアなのはいいです。
酒から焼き鳥まで食べ物でもいろいろ幅広いので1階の似通った品よりはおもしろいでしょう。
東京駅に寄った時は1階をよーく眺めてグランスタの看板のあるエスカレータを探してみてください。

おまけ:
ご近所のオアゾは3周年。JAXAもあるよ(商売儲からないだろうしアンテナショップなのか?>JAXA)街はもうクリスマスの装い…来月は12月ですからね。もう今年も残り2か月か
2007年東京oazo三周年

カテゴリ:地域(関東での見聞録とか)
http://ntd.way-nifty.com/blog/cat64429/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.10

熊本:JR三角線と天草とmixiまちつく

仕事で出張で3月に熊本に行ってました。
3月下旬は丁度桜が見頃で天候も良かったです。


■まちつく!mixiアプリ版 熊本県のご当地お土産

天草     下田温泉 150銭
熊本      熊本城 150銭
玉名/菊池    馬刺 150銭
阿蘇/小国   阿蘇山 1500銭
八代/人吉/芦北 いぐさ 150銭

GPSメモ。
阿蘇熊本空港は(航空会社の表示では熊本だけ)3か所獲得できます。
空港施設(一階)では熊本、出発ロビー(滑走路寄り)で菊池、空港を出て東に歩くと阿蘇。
オープンiエリア地図の通りにはいきませんが歩き回って測位すれば3つGETです。
あとはJR熊本駅起点で周りました。
天草は三角線(読み方はサンカクじゃなくてミスミ)終点からさらに天草諸島近くまで歩く必要ありました。
八代は鹿児島本線の有佐駅(読み:ありさ)まで。


■JR九州でも運賃箱なワンマン運転

三角線は熊本始発で便数が1時間1本なので待つのが大変。終点三角駅から折り返しで出るので間に合うように急いで測位しました。
でも、天草とか雲仙岳とか有明海(正確には三角線は島原湾沿いか)とか懐かしい感じのいい海景色でした。
窓から下の森林も植生が出身長崎と同じなので懐かしい。雑草なんですが昔見ていたのと同じのを見ると安心します(笑)。
本土の先端を走るので平原かと思ったら狭いながら山岳で三角線はそれを越えるように山の中を走るので海も山も楽しめますね。

鹿児島本線も、リレーつばめとか新幹線駅準備中とか幹線なんですが、ここでも広島のようなワンマン運転やってるのですね。特定のドアしか開かないとか。そんなに人員削減運用やってるとは。
三角線は当然のようにワンマンでしたが運賃表がマスがいっぱいで細かい。
なるほど始発熊本駅以外から乗り換えて来る人向けにいろんな駅からの料金バリエーションが必要だからか。
阿蘇方面まではお金かかるので乗らず。そっちも長旅できそうでしたが、前に書いたように空港から歩いて阿蘇スタンプゲットでした。
JR熊本駅は1つのプラットホームに2つの番線があって最初面くらいました。
あと三角線4番ホーム、駅に電車が既にずっといるのに誰も乗らない。おかしいと思ったら回送電車でした。誤解されないようにさっさと車庫に行けばいいのに。あやうく乗るところでした。
20100408


■熊本城と桜

3月は満開で、葉桜なところもありました。東京は4月に入って満開でしたが。
城の中は小学生のころに修学旅行で入りました。今回は入りませんでしたが、城壁は立派ですね。中が見えないくらいに高くそびえ立っている。
青空に桜は映えるので桜はカメラ愛好家が多く撮影してました。
どっかで桜は朝光で撮ったほうがいいと聞いたことがあります。それくらい青天と桜は合いますね。
まぁ昼以降は桜の下は花見客が居座るので、早朝がいいですね...
今の時期はナイトのライトアップもやってましたが、ちょっと寒かったのに花見客多かったです。
あと、城前の美術館でなんでヨン様展示?しかも写真じゃなくて絵画だという。

あと、熊本市街では「スザンヌ」が目立ってました。観光大使らしい。
リムジンバスのアナウンスもスザンヌ。
名前や容姿と違ってめちゃ日本人なんだとか。
スザンヌのお母さんの経営するというお店にも行きました。ご本人には会えませんでしたが。
20100409

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »