« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.29

電子書籍元年と言うけれど、昔からPDAには....

モバイル話題。
シャープ電子書籍端末「GALAPAGOS」を12月10日に発売
ソニーは11月25日、電子書籍端末「Reader」を12月10日に発売すると発表

シャープのは通信機器とか含まれていて、readerは4万円、5万円する。
ソニーの装置は2万円。それでもPSPより高い。読むことしかできないのに。
ソニーは電子ペーパーで自己発光しないので暗がりでは照明が必要なんて紙書籍っぽい。
照明まで別売で提供するのか(笑)。そのかわり1週間とか使える長寿命。
シャープのはwi-fiか、PCを母艦としてコンテンツを取り込む。
動画とかマルチメディア再生装置を目指すようだ。
両者ともコンテンツストアも同時開店するようだが、互いの店の本は読めるのだろか。
見た目上は、両者ともオープン規格なデータ形式だと言っているが...


■流行るのか?電子書籍

確かに都内の通勤電車内で、iphoneで文字を読んでいる人は多い。
たまにipad、こちらはまれにしか見かけない。
でも読んでるのはWEBのようだ。
そんな中で書籍読むだけに専用装置を別途買うのだろうか。
やろうと思えば携帯電話だってPDFなどは読める。PSPだってbookリーダ内蔵。

そもそも電子書籍って2010年に発明されたんでなく、昔からあった。
私が使っていたザウルスにもあった。SHARP SPACE TOWNで小説やエッセイを買ったぞ?
日本らしく、ザウルスも液晶が二軸回転するので縦読み表示とかできていた。
もし、電子で読む書籍ニーズがあるならザウルスが今なお売れていて良かったのでは。
昔からそこらの携帯電話よりも画面広かったんだし、WEBなり文字なりたくさん読みたいブームがあるのならガラパゴスを新しく作らずともザウルスが復活していいだろうし、もっと大画面なネットブックがブームになっていいはず。
しかし今の電車内ではネットブックはまれにしか見かけないし、iphoneでWEB見る人が多い。
でも、
今回のガラパゴス端末(なんというネーミングだ(笑))はもっと画面広いし、
PHS64Kな時代より高速だから、場が醸成されてるから今なら売れるのかなあ。
しかし端末が高価だ。これならIPHONEで済ませたほうがいいのでは。

ザウルスとか昔のPDAにも文書供給あったのになかったコトにされているのは寂しい。
と、昨今の電子書籍の報道を見て思うのでした。


■参考
ドコモ、DNPと組んで電子書籍に本格参戦 3陣営出そろう - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/04/news079.html
「通勤読書は電子書籍で」─今度のブームは本物か?:電子書籍最新事情
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20101116/1028564/

|

2010.11.14

汐留:シオサイト、秋葉原:UDXビル、東雲、川崎

■シオサイトの武蔵野茶房

シオサイトはビルが多くて食事テナントが多いので便利ではありますが、
ビルからビルへと渡り歩いて探すのが遠い...
で、2010年8月にとおりすがったときは、武蔵野茶房に行きました。
ハヤシライスが味がしっかりしてておいしかったです。
夏だったのでデザートはかき氷。
店内も大正浪漫チックなデザインで、テーブルも小さめで窮屈な店内ではありますが
甘味処な喫茶店カテゴリなので女性向けでしょうか。
おばさん方が多かった。
http://www.shiodome-cc.com/restaurant/b1f_02.html

武蔵野茶房のハヤシライス
写真は2010年8月のもの。壁紙は長崎オランダ坂


■秋葉原UDXの五階のUCCと冷珈ソーダ

UCCと言えば缶コーヒーだけでなく、上島珈琲として喫茶店も知名度あるかと。
秋葉原UDXの5階にあるのはご存知でしょうか。
UDXのフードコートとして「AKIBAICHI」というのがありますが、ここの案内では3階までしかない。
それより上はオフィスフロアで土日はひっそりしてるのですが、
オフィスに入って5階まで上ると上島があります。
できて新しいし駅から近いけど気づかれにくいのか穴場的に静かです。
同じフロアに店がひしめいてないから静かとも言えます。
ただし日曜定休なので注意。
http://www.ufs.co.jp/shop-search/ueshima-coffee-ten/shop_id/500

夏期メニューとして「冷珈ソーダ」やってましたが、炭酸入りアイスコーヒですな。
味が炭酸水とコーヒーがそんまんまするって感じで、
アイスコーヒー大好きな私も「むむむ..」と戸惑うものでしたが、好きな人は好きなようで。
冷珈ソーダUCC
写真は2010年7月のもの

■ポケモンラリー

もう過ぎてしまってますが、夏休み期間のJR東のイベントはこれ。
夏休みで学生が電車に乗ってこなくなってやれやれと思ったら、
このシーズンはガキ...もといお子様がたが走りまわってます。
でもJRもスタンプラリーで集客とはよく考えたものです。
ここまで続くと、ずっと続けるんでしょうかね。


■豊洲の東雲(しののめ)

相変わらず朝は降車で大混雑の有楽町線の豊洲駅、地上に出て東が東雲方面です。
そっちに歩いていく人が多い。バスルートなんだけど、微妙に近いので
東雲まで歩く人が多いようだ。私もその中ですが。
豊洲のビルと高級ビルマンションが立ち並ぶ巨大建築の街並みは壮観でもあり。
高層だけでなく、スターコート豊洲のように横にも巨大なやつまで。
しかし、家賃高そう。ブルジョアな家庭な人が住んでいるんだろうなあ。
だからか歩道は犬の散歩多い。よく見かける。
ペット可な余裕ある邸宅が多いのでしょうな。

■川崎駅前地下街のセール

駅の地下街の中央広場では物産展をよくやってますが>川崎駅
10月にブランドバッグのワゴンセールやってました。
ヴィトンとかコーチとか有名ブランドがワゴンに盛って売ってるの?
売り込みでは激安5000円とか(写真でも見える)、本物かねえ?
いくら円高でも小物入れじゃないサイズでそんな値段で売れるのか?
偽ブランドだとしても、招聘した商店街は売りプロなんだから
商店街の中央でどうどうと偽物売るのを推奨するわけないよなあ??
営業終了時にワゴンに覆いをかぶせただけで、そんなに盗難リスク無いのか?
(商店街としてガードマンが巡回してるようだから、無防備ではないようだが)
ちなみに私はdakotaの財布がへばってきたのので、
最近coachに替えました。やっぱ革がいいわ。
アメリカブランドで超高級なのより安め価格のブランドとはいえ。

川崎駅地下街
2010年10月撮影。壁紙はNHKオンラインで会員になるともらえる

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »