« ウォークマンNW-A845レビュー | トップページ | RHEL6とubuntuと相性がいいVMware仮想化 »

2010.12.17

ドコモ2010年冬 P-01Cレビュー

発売日にパナソニックのP-01C買いました。今更に感想レビュー

■久しぶりの薄型ケータイがgood

Pはなかなか極薄を出さなかったのですが、今回はP705iμ並の薄型です。
あれの薄さとデザインが気に入っていた人にはベストの機種変更でしょう。
ちゃんとワンプッシュするし、カメラ画素数もアップしてるし、ワンセグも付いている。
GPSは付いてませんが、地図ソフトはプリインストール、
つまり基地局距離通信で位置を割りだすので衛星居なくても地図使えます。
本体価格は47800円。
卓上ホルダ「P44」は別売りで600円。形状はP705Iμと同じで、
薄い携帯を立てても倒れないように末広がりになっていて安心。
ボタンもシートキーボードでなくて独立のハードトップになっている。大きくなったのでキートップに複数のアイコンを刻印もできてる。
押し応えがちゃんとあります。

 ドコモでは卓上ホルダは別売りがデフォですが、
 防水系だと付属しています。
 電池フタやACアダプタ端子が漏水の元なので、そこらをいじらないように常にホルダで充電して欲しいから。

プリインストールアプリでは、マクドナルドが入っているとは。
ゲームでは四川省があるが薄い本体だと速いキー操作が厳しい(笑)
ドコモWEBメールアプリも入っています。

外装紙箱も薄いね。
P705iμ買ったときは予約売り切れでキャンセル待ちで発売日に買いました。
念の為に今回は事前に予約して買いました。レッド。さすがに売り切れはなかったか。
光沢なので指紋が目立ちますが、DS(ドコモショップ)で拭きクロスをもらいました。


■いまいちな点

電池も極薄なせいか持ちはいいとは言えない。
一応電池エコモードがあって、すぐに消灯する不便なモードで引き伸ばし可能(笑)。
カメラが画素数は増えたが感光レベルが悪い!蛍光灯とか暗いところだと、例の黒いところが真っ黒になってくれない。
ワンセグは普通か。こんな薄いのによくまあ詰め込んだものだ。
むしろワンセグが無いほうが、NHKに請求されない携帯として重宝されるだろうに。
2010年P-01Cレビュー

|

« ウォークマンNW-A845レビュー | トップページ | RHEL6とubuntuと相性がいいVMware仮想化 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事