« 京浜東北線:桜が満開の季節 | トップページ | iPhoneは料金月額6311円ぐらい、本体ローン込で »

2011.04.24

サントリーTVCM『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』

このろくでもない、すばらしき世界。

サントリーBOSSのTVCMシリーズは味があってコミカルでとても好きなコマーシャルです。
息長く放送してくれているのも嬉しい。
それが2011年冒頭に新作、宇宙人ジョーンズ タクシー「とある老人」編を発表、
スカイツリーと日本を元気にのメッセージと『上を向いて歩こう』の相乗効果で名作なCMでした。

結局長くはオンエアされず終わってしまっていましたが、3月の東日本大震災以降、このCMとCMソングに元気づけられると再び脚光を浴びて...と私の脳内では思っていたのですが(私だけはその動画を何度も再生していました)、
掲載先のニコニコ動画でも、4月にはピックアップ動画として紹介するようにしてました。
(普通なら無断転載企業コンテンツは削除されるのですが、ニコニコ動画運営のお気に入り&元の企業が目くじらを立ててない場合は、オフィシャルに良作動画だと紹介される)
サントリーBOSS『上を向いて歩こう』

■サントリーが復興を願い新作発表

そんななかでサントリーは、『上を向いて歩こう』をリバイバル登板させ、『見上げてごらん夜の星を』を加えた復興応援TVCMを発表しました。
サントリーCM紹介サイトhttp://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/901970268001.html
サントリー歴代のCM出演者に「厚意でご出演いただいて(ノーギャラ)」この2曲をバトンメドレー形式で歌ってもらうというもの。歌手タレント俳優女優、71名という豪華で大人数なCMになっています。
大御所アーティストに歌ってもらうこと、普段歌ってない女優さんに歌ってもらうとか、これはすごい。
さらにピアノアレンジバージョンもあり、それの奏者は坂本龍一教授、30種もバリエーション有り。豪華すぎます。

先のBOSSでは、オリジナル楽曲でしたが、今回は他の人が歌っています。
わざわざ歌い直すのは「震災を知っている人が今歌う」というところに意味意義があるのでしょう。
企画した人もなかなか考えてますね。知って歌うことでメッセージ性があるというもの。
このCMは歌うだけ、CMなのに商品宣伝も無し。だけど企業イメージには効果的でしょう。
個人的にはトミー・リー・ジョーンズさんも出演してくれたことが嬉しい。
この惑星の住人のために一肌脱いでくれてありがとうございます。

公式サイトでひとつずつ再生するのが面倒な人向けに繋いだバージョン




パート1から自動で次動画にジャンプします。ニコニコ動画にログインしたくない場合は以下の外部プレイヤーを。
http://blog.livedoor.jp/ntd7-ntdtks/archives/3104729.html

|

« 京浜東北線:桜が満開の季節 | トップページ | iPhoneは料金月額6311円ぐらい、本体ローン込で »

ことば・文字」カテゴリの記事