« 長崎:トルコライスと銘菓土産、有明海とアミ漬け | トップページ | 虎ノ門:ビジネス街は喫煙エリア多かった »

2011.05.23

長崎:坂本龍馬ブームだった2010年、古賀人形と植木

今更ですが、NHK大河ドラマの坂本龍馬と長崎について

■ブームに沸いた2010年

今年長崎に帰省してた家族の話では、いまはすっかり通常営業に戻っていたそうですが、
去年は龍馬ブームに乗ろうとノリノリな長崎でした。
土産売店には龍馬グッズばかり。菓子も食べ物も龍馬。龍馬にゆかりの食べ物あったかよ!みたいな。
中にはNHKライセンスを受けてるマーク付きグッズもあり、長崎よりもNHKにあやかってました。

■直伝和の極意古地図で巡る龍馬の旅 2010/4/29 教育テレビ

TVとかの特集でも長崎がいろいろ紹介されたのは良かったですね。
TV録画キーワード「長崎」でいろいろ拾えました。
お陰で今更に知った長崎の歴史もあって勉強になりました。
亀山社中って従来の商売商法と違う新しい会社組織ってところで意義が大きかったのか。
出島には藩邸では薩摩藩がすごく勢力があったのか。とか。
県立長崎東高校だったので、授業が終わったら立山を下って長崎市街に繰り出すのが放課後の定番でして
眼鏡橋とか観光名所もしょっちゅう見ているも意味意義は知らないまま。
亀山社中も行ったこと無いな(汗
坂本龍馬と長崎

■ラジコンヘリで竜馬像を撮影

http://nagasaki.keizai.biz/headline/69/
長崎の土木撮影の会社が、公園の龍馬像を背中から撮影した写真が人気だったとか。
確かに像は意匠的に長崎港を見ているので、海と龍馬両方を記念撮影できない。
背中から撮影したら結構かっこいい構図になってますね。
しかもこれをラジコンヘリではなく、バルーンで撮影したという。
上の記事では撮影方法を秘密と言ってますが、会社ネクステージのサイトでそう言っているし。
ラジコンは自由に飛ばせないので安全性でバルーンとはナイスアイデア。
あと、
諏訪神社に空撮写真を奉納した記事もありました。
そこで「神社や参道はまっすぐでない。邪気が入り込むのを避けるため」と知る。
立山にあるこの神社、長く参拝していて確かにまっすぐでない(参道階段登るときにお宮が正面に見えない)なとは言われてみればそうでした。
坂本龍馬と長崎 坂本龍馬と長崎

■古賀の植木まつり・古賀人形

http://www.at-nagasaki.jp/nagazine/hakken0605/index.html
実家の近くが古賀なのですが、植木懐かしいなあ。古賀小学校にも通ってました。
龍馬ブームで長崎で博覧会「さるく博」やってましたが、あれは一年限りでなく継続され、市中心街だけでなく長崎街道沿いの古賀もさるいて廻るルートになっていたとは、さるく博もなかなかやりおる。
去年2010年帰省時にANAの機内番組でも長崎をやってましたが、卓袱料理とか定番に並んで、古賀人形にも言及していたのは渋いチョイス。
先の記事のお菓子「ながさき風物」のパッケージ箱にも古賀人形がありましたが、
菓子と人形関連性がない(笑)。
それはともかく、日本三大人形とか恐れ多くも呼ばれているらしいですが、
古賀人形は作っている人がもう一人しか居ないらしいです。
番組でも後継者居ないと言ってました。
素朴でいい粘土素焼き人形なのですが、売店でも売ってるの見たことない。古賀に居た私も東長崎矢上の公民館に展示されているのを幼い頃に見かけただけ。
いま、ネット検索すると通販で受注生産で(半年かかって!)作ってくれるらしいですが、
流通量の少なさは寂しいものがあります。
「素朴で愛らしい魅力の古賀人形は、京都の伏見人形、仙台の提人形と並び、日本三大人形と称されています」

|

« 長崎:トルコライスと銘菓土産、有明海とアミ漬け | トップページ | 虎ノ門:ビジネス街は喫煙エリア多かった »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/51744889

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎:坂本龍馬ブームだった2010年、古賀人形と植木:

« 長崎:トルコライスと銘菓土産、有明海とアミ漬け | トップページ | 虎ノ門:ビジネス街は喫煙エリア多かった »