« 長崎:坂本龍馬ブームだった2010年、古賀人形と植木 | トップページ | 科学の不思議とネット知恵袋 »

2011.05.29

虎ノ門:ビジネス街は喫煙エリア多かった

先週5月下旬に、9年ぶりかに虎ノ門の仕事の用事で行きました。
久しぶりの街並みは変わっているけど変わってないところが多い感じでした。
地下鉄銀座線虎ノ門駅は上り下りで分離されてて不便だし、ビルも多いがコーヒー店も多い。

■喫煙所が多かった

以前と一番違うのは、道路沿いにタバコを吸える場所が目立つこと。
恐れ多くも金刀比羅宮境内にも喫煙所がある?昔もあったっけ??
朝から次々に参拝してる人が絶えないのはさすがですが、
喫煙所にも来る人途絶えず。付近のコーヒーショップも分煙型でタバコは吸える。
吸えないのはスタバぐらいなもの。しかしスタバのテラスでは吸ってる人がいた。
店も文句言えないのかなぁ。
個人商店でたばこ自販機を置いているところは軒先で吸っているし、
37森ビルの玄関広場でもたむろっている。
幹線からはずれた道路のビル脇でも立ちんぼで吸っている人も結構いる。
女性比率も低くない。
以前より路上屋外喫煙が増えていて、これはビル内の締め出しのせいなんでしょうね。
通行する嫌煙な人には逆に環境悪くなっている。


■喫茶店多い

時間つぶしでヴェローチェとか利用しましたが、
出井ビルの小諸そばや消防会館地下食堂も変わってなかった。
チェーン店ばかりじゃ味気ないのでと店を探したら、
駅近くに「森カフェ」あり。店名は全国に見受けられるが関連店なのかな?
とにかくここは名前のとおり、木材を使っていて木の香りがします。
コンクリートジャングルな都心で木の匂いとは確かに癒される。
しかもモーニングにTKG...って何ぞや?と思ったら卵かけごはんか(笑)
それが430円、別途コーヒー紅茶を付けられる。これは安い。
コンセントと無線LANもあるし、各種メニューも意外と安い感じ。
(コーヒーチェーンよりは割高だがルノアールよりは安い)
しかし、奈良の割り箸製造業者が出元とはいえ、
店内に割り箸でデコレーションするセンスはどうかと(汗

あと、この付近のセブンイレブンでは「東京牛乳」を売っていた。
東京地産地消とうたわれながら、豊洲では見かけない。おいしいです。
虎ノ門森カフェ東京牛乳
境内写真の右の柵が喫煙エリアになっている。
ビルの谷間から見える東京タワー、さすがにこの距離だと店内でも携帯ワンセグで電波受信良好でした。

|

« 長崎:坂本龍馬ブームだった2010年、古賀人形と植木 | トップページ | 科学の不思議とネット知恵袋 »

旅行・地域」カテゴリの記事