« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.13

川崎:餃子みその中華料理連合会、バリスターズカフェ

(2011.09追記)
川崎貝塚新世で「とん塩ラーメン」食べました。600円。餃子セットで+200円
何も考えずにふらっと頼んだのですが、てっきり塩ラーメンかと思ったら、豚骨+塩なんですね。
豚骨+味噌というのはコッテリ系でよくありますが。
私は長崎出身なので豚骨が好きなのですが、チャンポンな乳白色だけどサラサラなスープも好きなので
このあっさりトンコツはいいと思いました。
麺も中細だし。赤備や与六は太く麺自体の味が強調されるのは慣れないので(笑)
新世とん塩ラーメン


(2011.06)
6月の最近、雨が多いです、梅雨らしくはある?
冷房の電気代も節約できているのかも。半袖開襟がちょっと寒い日々です。

■川崎市の中華料理屋の餃子にはミソ

餃子で連合会を川崎市エリアで結成してるようで、その加盟店では「餃子味噌」を出しています。
餃子に醤油酢ラー油というパタンに新しい提案とのこと。
コーヒーの砂糖もそうですが、本体にすごくこだわっているのに必須オプションが21世紀にもなってまだ極まってない感じがします。
餃子のタレも「これがすごい」ってのは聞かない。
TKG(たまごかけごはん)への醤油とか、あんなブームになるといいのに。
それを狙ったか、川崎ではミソ。王将のような全国チェーン店でも川崎店でこれを置いているかは不明。

私は、ラーメン新世に行きました。新世は川崎エリアでの中華チェーン店で貝塚店が新しくできたので。
今月は天津丼を開始。私は中華では天津飯好きでして。駅前の帯広亭でもこればかり注文。
新世は食べレビューのとおりボリュームがありますね。うっかり大盛り頼むと食べきれないかも?(笑)
チキンチャーハンは並盛でも量が本当に多いので注意。チキン3ピースも個々にでかい。一人では単品でないと食べきれないかも?
ガストの大からあげ定食以来の満腹感あるメニューです。
中華丼も皿いっぱいでしたし(まあ底浅いのですが)、セットで頼むと安いので餃子も。
まぁ帯広亭の天津飯がもっと安いか。
私はグルメで食べないので、どちらもおいしいと思いました。

餃子みそは、味噌味でなく醤油味がするドレッシング状液体で、味噌のように堅めではないし味も味噌っぽくない。なので餃子タレにいい。
でも特にいいって印象もなく、長年のマンネリなタレばかりなのでこのミソもいい。
店では一本500円で売ってもくれます。さて、他の地域でも流行るのか似たようなミソブームが起きるやら。

オプションでオリジナルな味提案で、私の一番のお気に入りは、「ココイチの芳醇ソース」ですね。
カツとかフライものにかけるカレーにも合うというソース。
確かに合う。ついチキンカツカレーとか頼んで、このソースが添付されるのを望んでしまうほど。
他には松屋のドレッシング(ゴマや黒酢)、個別販売してるあれもいいと思います。
数年前だと入れるケースも売ってましたが、今でも売ってるのかな?
でも、ドレッシング買って帰る人は一度も遭遇したこと無い...


■川崎市エリアに中華料理店多い

しかし貝塚店は隣に昔から中華料理屋があって、ライバル両隣という競争状態。
わざわざそんなところに開店するかね(笑)。
実は川崎市って中華料理屋がすごく多い。集積度が高い。
餃子日本一ではないかもしれないが、中華料理店では日本一かも?な勢い。
餃子屋とかラーメン屋、というより確かに中華料理屋形態のが多いのです。なんででしょうね。
駅前のいいところに王将があり、毎日混んでます。だから一度も入れない。
大口店ならなんとか開店時狙いで座れたけど。値下げして客が増えてしまった。
しかも私の記憶では11:30~22:00とか営業時間短くない??
王将サイトでは今は「11:00~23:00」となってたので、延長したのかな?
他の中華料理店は深夜2時とかまでやってくれるのもありがたい。
ラーメン新世・バリスターズカフェ
貝塚店のある第一京浜国道沿いには紫陽花が沿線で咲いていました。


■ずっとお気に入りアイスコーヒー

私の好きな食べ物=アイスコーヒーです。
ホットも好きですが、すぐにごくごく飲める意味でアイス。
ラテとかティーだとショップで出てくるのに時間かかるので、加工不要ですぐ買えるアイスがいい。

■セブンイレブン・バリスターズカフェ

コンビニで100円で買える手軽な淹れたて。
しかし2006年あたりから展開しているも、私の生活圏のセブンにはちっとも配備されなかったのが、
今月に初めて見かけた。
なんか、設置にはカフェ企業の費用持ち出しがあってセブン自体は配備にリスクがなく、
儲からないと撤退するという宿命のため、買い支えないと撤去されてしまいます。
まぁ、レジの場所を専有してしまいますからね。
私は先週の100円→80円フェアで買い続けましたが、さて今後も残るかどうか。
問題は買い方がわかりにくいところかな。

■買い方

・冷凍コーナーで、コーヒ専用の氷だけのカップがあるので取る
・氷のコップはSとLの2サイズがある
・ホットの場合はレジで言えば出してくれる
・レジに持って行って精算(コップにバーコード無いんだよね)
・店員さんが「セルフでよろ」と言うので、黙って頷く。(わかんないなら作り方訊いて)
・カップのフタを開けてバリスタマシンにセット
・ボタンがアイス用3種、ホット用3種計6個あるので、該当ボタンを押す
・SコップなのにLとか押さないように。溢れます?
・30秒以内でできあがり。LEDランプが一番下まで表示が進めばいい
・マシンの隣の棚からシロップなり取り放題

できたての味で100円なのがいい。
安いのではマックのプレミアムコーヒーが良かったのだけど、
120円に値上がりして、セットメニューでカフェ系選べなくなって、さらに値上げ?
それですっかり飲まなくなりました。
→情報いただき、カフェのうちアイスコーヒーは従来通りセットで選べるらしい。知らずにずっと回避してました。

| | トラックバック (0)

2011.06.04

秋葉原:震災義捐街頭募金と敷地境界線

先週に秋葉原に行ったときに、JR秋葉原駅の前で女性集団が街頭募金していました。相馬市から来たらしい。
すごく大きな声で「相馬市から来ましたー!」「募金お願いしまーす」と珍しく大きい声で呼びかけ。
私なんかびっくりして逆に近寄りがたかったです(汗
しかし、相馬市から来た=お金を ってなる筋が不明。震災なのか?原発なのか?
相馬市=福島県ってすぐにわからない人もいるでしょうに。
そこら辺を聞いていてもアピールしないので警戒しスルーしました。
募金箱を見ると小さく震災どうこうと書いてあったので大震災義援金を募っていたのか?
原発なら南相馬市のほうならまだわかるが...
秋葉原ヨドバシカメラ前で街頭募金やっている集団があって有名?ですが
最近の目撃例→http://twitter.com/#!/hirohtt/status/76853271066722305

こっちは4月から継続的に上野や秋葉原で活動しているようです。

http://twitter.com/#!/k_38/status/58088082729218048
@k_38 ミヤサカカズヒコ
相馬市の女子中学生が秋葉原で募金活動中!今日は18時までだそう。金曜には相馬にもどるそうです。

http://twitpic.com/4ux028
@plummet 椰子教祖plummet May 8,2011
( ゚Д゚) 上野公園はなんかのフェスティバル中。相馬市から来たという中学生っぽい子たちが募金してたので、あとで放り込んどくか。

秋葉原駅前で相馬市から来た街頭募金

私が目撃したときは、まだ10時台で秋葉原は開店してないところも多い人集めには効率悪いし、
そこら辺が素人さん&本物だということか。それにもまして、立っていた場所が
秋葉原駅敷地内=警察の道路使用許可より難しい駅の許可をもらってる、のもポイント高い。

電気街口にはルールがあって、その敷地の境界線上でチラシ配りがされてます。
秋葉原電気街口 チラシ配りでブロック - アキバBlog 2008年
見えない壁があるというか、硬化テクタイトの透明壁があるかように、駅の許可貰っている側とそうでないチラシ配り人の行動エリアの棲み分けが観察できるのも電気街口。
池袋東口だと駅やデパートのどこのテリトリーになるか事情複雑らしく、そこでは露天や募金には遭遇したことはありませんね。


■JR川崎駅の大学生震災義援金募金で490万円

川崎駅でも計画停電のころに、帰宅ラッシュのときに「東北大学からきましたー」と大きな声でやっていました。
私は、なんで川崎で?東北大が?とこれも意匠不明でした。
消防署の方から来ました」に似ているのだもの(汗
あとで地元の新聞記事などになっていて、ちゃんと本物だったと知る。
4月頭という時期もあってか、見ていて募金する人が多かったのが印象的でした。

http://p.twipple.jp/zAG5V
tatema3yk 2011年04月08日 11:48:14
川崎駅で東北大学の学生による募金活動に遭遇した。部下と一緒に迷わず募金箱。小銭を握りしめ募金箱に入れたら中は千円札だらけ。(^ ^)できる人はやりましょう。身の丈は大事(; ̄ェ ̄)

http://twitter.com/#!/cocoa0226y/statuses/57498021822345216
@acce_tokyo アクセス東京支部(フィリピンNGO)4月11日
あと東北大学大学の友人と川崎駅で募金した結果、4900000円集まりました!桁間違えてません!東北出身のかたがたくさん声かけてくれて、差し入れもしてくれて。4月8日の神奈川新聞にものったみたいです!集まった金額にはすさまじく驚きましたし、すごくパワーもらいました。

川崎募金では490万円集まっていたのか、確かにすごいパワー。

就職で上京して東京の街を歩いて目立ったのは、街頭募金の多さでした。東京、新宿、池袋,,,,
中にはニセモノも紛れ込んでいるので、よかった、病気の子はいなかったんだの精神がないとなかなか応じられないところです。


■変な投げ込みチラシ・住友不動産販売

投げ込みチラシ・住友不動産販売
ありえないチラシだ。
チラシが郵便受けに投函されるのは、迷惑かけても売れる可能性があるからであって、意味のない宣伝はしないはず。
なのに先日に「あなたの一戸建て土地を売ってください、有効活用したい客がいるんです by 住友不動産販売」というものが入っていました。
アパートの住人の私に。
一戸でないアパートとしって投げ込むのだから「当選しました詐欺」のように連絡したら逆に買わせるやつか!
と思ってネットで探索したら、実際にスミフは買って廻ることをしているらしい。
しかも昔からやっていて一向にやめず、投函された側の心証は最悪のもよう。
マンションクチコミ掲示板 住友不動産販売の投げ込みチラシ
↑これなんか2005年から続いているスレッド。
文面とか内容とか2011年な今回のも同じだ...私の場合は近藤リーダーで、ドメインが@sutepon.co.jpと変だ。
(本来のsteponのミスだろうけど)
スパムメールが無くならないのは、少なからず内容に釣られる奴が居るので「割に合う」からだそうで、
郵便受けを満杯にしてしまうチラシも配りバイト雇うとかメールよりはコスト掛かっているようなので
割りに合わないと思わせないとやめないのでしょうね。

あと、
ネットで検索できるとは良い世の中になったと思います。
自分で検証できるようになったのですから。それでも結局正しくないこともあるにしても。
最初のふたつに募金しそびれましたが、ネットで震災募金はしてるので何卒(汗

| | トラックバック (0)

2011.06.03

科学の不思議とネット知恵袋

■知恵袋

ネットの知恵袋系では素朴な疑問とそれへの解説があってひまつぶしにおもしろい。
私は科学の不思議をずっと持っているのですが、結局解説読んでもまだわからないなあ。
難しい精密な解説になるので>物理科学系だと
分かりやすい解説が欲しいところ。

*太陽の光エネルギーはなぜすぐ無くならない?

解説では億年単位でまだ大丈夫とか書いてますが、
あんなでかい表面積で年中無休で放出してるなら急速に太陽が小さくならないのか?
でかい分だけ消耗も早かろうに?
太陽とは違う反応なんだろうけど、原子力でも大きなエネルギーを発生させて発電したりできるが
太陽や原子力からあんなエネルギーを取り出せるなら、
そんなエネルギーをだれがどうやって閉じ込めていたのやら。

*光の推進力源はなんで強力で遠くの地球まで届くか?

光は速いのはいいとして、何万光年も遠くから何万年もかけて地球まで届くのは
どういう推進エネルギーで後押しされているのか?減衰しないの?
重さは無いの?無いのに重力レンズ効果で光は曲がるの?

*潜水艦はなぜ浮上沈降できるの?圧搾空気とは?

潜行するときは空気を圧縮してその分水を取り込んで重くなるそうですが、
空気ってそんなに体積減るものなの?
人員エリアは1気圧のままだろうし、空気が密閉されたボール状態なのに沈む..
確かに沈んでいるのだからそういうものなんでしょうけど。

*重力があるのは?

2個のボールの間でも引力重力は発生してるのだろうか。
ボールの表面にご飯粒つけて高速回転すると粒は飛び出すのに、
人間は地表に居られるなんて不思議。
引っ張っている何かがあるなら、地球の中心部まで穴あけてダイブしたら
中心部では足のしたにもう引っ張ってくれる元の重力源は無いので下降はしない。
むしろ頭上に地殻マントルとか重いものがたくさん集まっているし?そこに引き寄せられないの?
でも均衡して中央で無重力状態に浮けるのかなあ。

*大気圏突入で燃えないようゆっくりにできないの?

助けてくださいシャア少佐!とかならないために逆噴射かけながら降りればいいのに...
解説では、理論上は可能だがそれだけの帰りの燃料を持って宇宙に上がるのは非効率だそうで。
それよりは空気クッションと摩擦熱に強い機体で降下減速するのがいい。なるほど。

*宇宙の外側は...
...やめておこう。誰にもまだわからない。
私は、誰かのパソコン上のメモリ空間で動作させられている存在なのでは?
と思ったことがあり、それはシミュレーション仮説派というらしい。

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »