« 秋葉原:震災義捐街頭募金と敷地境界線 | トップページ | 『HackBSD Crew』とPHPやwebdav脆弱性と帆場暎一 »

2011.06.13

川崎:餃子みその中華料理連合会、バリスターズカフェ

(2011.09追記)
川崎貝塚新世で「とん塩ラーメン」食べました。600円。餃子セットで+200円
何も考えずにふらっと頼んだのですが、てっきり塩ラーメンかと思ったら、豚骨+塩なんですね。
豚骨+味噌というのはコッテリ系でよくありますが。
私は長崎出身なので豚骨が好きなのですが、チャンポンな乳白色だけどサラサラなスープも好きなので
このあっさりトンコツはいいと思いました。
麺も中細だし。赤備や与六は太く麺自体の味が強調されるのは慣れないので(笑)
新世とん塩ラーメン


(2011.06)
6月の最近、雨が多いです、梅雨らしくはある?
冷房の電気代も節約できているのかも。半袖開襟がちょっと寒い日々です。

■川崎市の中華料理屋の餃子にはミソ

餃子で連合会を川崎市エリアで結成してるようで、その加盟店では「餃子味噌」を出しています。
餃子に醤油酢ラー油というパタンに新しい提案とのこと。
コーヒーの砂糖もそうですが、本体にすごくこだわっているのに必須オプションが21世紀にもなってまだ極まってない感じがします。
餃子のタレも「これがすごい」ってのは聞かない。
TKG(たまごかけごはん)への醤油とか、あんなブームになるといいのに。
それを狙ったか、川崎ではミソ。王将のような全国チェーン店でも川崎店でこれを置いているかは不明。

私は、ラーメン新世に行きました。新世は川崎エリアでの中華チェーン店で貝塚店が新しくできたので。
今月は天津丼を開始。私は中華では天津飯好きでして。駅前の帯広亭でもこればかり注文。
新世は食べレビューのとおりボリュームがありますね。うっかり大盛り頼むと食べきれないかも?(笑)
チキンチャーハンは並盛でも量が本当に多いので注意。チキン3ピースも個々にでかい。一人では単品でないと食べきれないかも?
ガストの大からあげ定食以来の満腹感あるメニューです。
中華丼も皿いっぱいでしたし(まあ底浅いのですが)、セットで頼むと安いので餃子も。
まぁ帯広亭の天津飯がもっと安いか。
私はグルメで食べないので、どちらもおいしいと思いました。

餃子みそは、味噌味でなく醤油味がするドレッシング状液体で、味噌のように堅めではないし味も味噌っぽくない。なので餃子タレにいい。
でも特にいいって印象もなく、長年のマンネリなタレばかりなのでこのミソもいい。
店では一本500円で売ってもくれます。さて、他の地域でも流行るのか似たようなミソブームが起きるやら。

オプションでオリジナルな味提案で、私の一番のお気に入りは、「ココイチの芳醇ソース」ですね。
カツとかフライものにかけるカレーにも合うというソース。
確かに合う。ついチキンカツカレーとか頼んで、このソースが添付されるのを望んでしまうほど。
他には松屋のドレッシング(ゴマや黒酢)、個別販売してるあれもいいと思います。
数年前だと入れるケースも売ってましたが、今でも売ってるのかな?
でも、ドレッシング買って帰る人は一度も遭遇したこと無い...


■川崎市エリアに中華料理店多い

しかし貝塚店は隣に昔から中華料理屋があって、ライバル両隣という競争状態。
わざわざそんなところに開店するかね(笑)。
実は川崎市って中華料理屋がすごく多い。集積度が高い。
餃子日本一ではないかもしれないが、中華料理店では日本一かも?な勢い。
餃子屋とかラーメン屋、というより確かに中華料理屋形態のが多いのです。なんででしょうね。
駅前のいいところに王将があり、毎日混んでます。だから一度も入れない。
大口店ならなんとか開店時狙いで座れたけど。値下げして客が増えてしまった。
しかも私の記憶では11:30~22:00とか営業時間短くない??
王将サイトでは今は「11:00~23:00」となってたので、延長したのかな?
他の中華料理店は深夜2時とかまでやってくれるのもありがたい。
ラーメン新世・バリスターズカフェ
貝塚店のある第一京浜国道沿いには紫陽花が沿線で咲いていました。


■ずっとお気に入りアイスコーヒー

私の好きな食べ物=アイスコーヒーです。
ホットも好きですが、すぐにごくごく飲める意味でアイス。
ラテとかティーだとショップで出てくるのに時間かかるので、加工不要ですぐ買えるアイスがいい。

■セブンイレブン・バリスターズカフェ

コンビニで100円で買える手軽な淹れたて。
しかし2006年あたりから展開しているも、私の生活圏のセブンにはちっとも配備されなかったのが、
今月に初めて見かけた。
なんか、設置にはカフェ企業の費用持ち出しがあってセブン自体は配備にリスクがなく、
儲からないと撤退するという宿命のため、買い支えないと撤去されてしまいます。
まぁ、レジの場所を専有してしまいますからね。
私は先週の100円→80円フェアで買い続けましたが、さて今後も残るかどうか。
問題は買い方がわかりにくいところかな。

■買い方

・冷凍コーナーで、コーヒ専用の氷だけのカップがあるので取る
・氷のコップはSとLの2サイズがある
・ホットの場合はレジで言えば出してくれる
・レジに持って行って精算(コップにバーコード無いんだよね)
・店員さんが「セルフでよろ」と言うので、黙って頷く。(わかんないなら作り方訊いて)
・カップのフタを開けてバリスタマシンにセット
・ボタンがアイス用3種、ホット用3種計6個あるので、該当ボタンを押す
・SコップなのにLとか押さないように。溢れます?
・30秒以内でできあがり。LEDランプが一番下まで表示が進めばいい
・マシンの隣の棚からシロップなり取り放題

できたての味で100円なのがいい。
安いのではマックのプレミアムコーヒーが良かったのだけど、
120円に値上がりして、セットメニューでカフェ系選べなくなって、さらに値上げ?
それですっかり飲まなくなりました。
→情報いただき、カフェのうちアイスコーヒーは従来通りセットで選べるらしい。知らずにずっと回避してました。

|

« 秋葉原:震災義捐街頭募金と敷地境界線 | トップページ | 『HackBSD Crew』とPHPやwebdav脆弱性と帆場暎一 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/51929838

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎:餃子みその中華料理連合会、バリスターズカフェ:

« 秋葉原:震災義捐街頭募金と敷地境界線 | トップページ | 『HackBSD Crew』とPHPやwebdav脆弱性と帆場暎一 »