« 東京品川:駅ナカ2011年グランスタとecute | トップページ | 雲のオルタニング現象、猫のフェレンゲルシュターデン現象 »

2011.11.13

蕨:サバイバルプロショップちゃんどらー

■謎のショップ蕨
JR蕨駅前の長い商店街ストリートの端っこ=駅から一番遠いところに、
「サバイバルプロショップちゃんどらー」というのがあり、商店街を通り抜けるときに気になってます。
キャッチコピーは「マニアのニーズにすべて応える」とある、小さなお店です。
写真は2011年7月のもので、その時はカブトムシを売ってました。たぶんカブトだけ。
別シーズンでは何を売っているのだろう?
なんたって、マニアに何でも応えるプロショップらしいですからね(笑)
店の風貌からして長く営業してるようだし、儲けはどうなっている?
蕨商店街がいわゆるシャッター商店街っぽくて景気がいいとは言い難い土地柄で続いているとは只者ではない。

蕨:サバイバルプロショップちゃんどらー

■有楽町駅前のチラシ配り
JR有楽町駅の改札出るとチラシ配りが多いのが有楽町や新橋。
写真は7月の頃ですが、リポビタンファインの無料配布でした>国際フォーラム敷地内にて
宣伝でゲリラ的に配っているとありましたが有楽町駅前でも配ってました。
こういうのはティッシュよりはマシかと。いや、ティッシュはただのチラシよりはいいか?(笑)
何年か駅前利用してますが、一番多いのは「ハッピーメール」。
朝っぱらから出勤途中のサラリーマンに出会い系サイトの宣伝でどうメリットがあるのか。
歌舞伎町とかで配ればいいのに。しかしこんな頻繁に配るとはそれだけ引っかかるオジサンがおおいのか?
しかし、出会い系サイトが白昼堂々と宣伝してるのが平和と言うかなんといいますか。

■商店街と地方都市との交流物産展
タイトルは長いが結局は東北地方の物産展なのだと思う。
11月9-10日あたりでJR新橋駅前のSL広場でやっていた。
写真はその屋根とか。朝は開店してない静けさですが、結果をネットで拾うと盛況だったようで。
しかしここでイベントやるって、その大勢の来場者はどうやって知ったのだろう。

■横浜シアル
久しぶりに行ったらシアルのビルが閉鎖していた。3月には閉館していたらしい。
変わらないようで街は様相を変えていくものですね。
しかしそれにしても、JR横浜駅はどこかしこ工事してるな>年がら年中
一生工事が終わらない未完成の駅か...
有楽町線豊洲駅は駅改札が工事移転を始めた。もしかして改札を広げるのか?
だったら嬉しいが工事中で構内が狭いここ数年をどうにかしてくれ。

■街はクリスマスイルミネーション
駅前商店街でいろいろデコレーションしているが、
実はあのデザインは使い回しで、どっかの街でも同じものが使われてたりするのかと邪推する。
製造面でもコスト面でもそれが有効だし。
それとも毎度デザイナーにお金払ってゼロから作ってもらっているのか。
商店街の通りの飾り付けの費用、加盟店が負担するのだけど、儲かってるのとそうでない店の差はどうしてるんでしょうね。

|

« 東京品川:駅ナカ2011年グランスタとecute | トップページ | 雲のオルタニング現象、猫のフェレンゲルシュターデン現象 »

旅行・地域」カテゴリの記事