« 神奈川:イオン系列のまいばすけっと増加中 | トップページ | ドラクエ音楽すぎやまこういち先生『その時、私は』 »

2012.02.20

横須賀:記念艦三笠、海軍カレー、たまゆら

■記念艦三笠

『坂の上の雲』で戦艦三笠がNHKで放送される前の2011年夏に、記念艦三笠行って来ました。
その時のを今更に。
戦艦でなく「記念艦」なんですね。入場料500円。
京浜急行線の駅からちょっと歩いて海岸の米軍基地方向に向かうと、
三笠公園の中に三笠が鎮座しています。
公園の中にグッズ売店があって、そこの自販機で入場券を買い、船の入口でもぎりする方式。
NHK効果か不明ですが、そこそこ賑わってました。
のちのニュースで2011年の来場者はかなり増えたらしいので
2011年の年末放送時期はもっと賑わったことでしょう。
記念艦三笠
錆止めなのか灰色ペンキで塗りまくられた艦は、船っぽく無く「建物施設」って感じで
本当にこれが日本海で戦っていたとは思えないくらいの歴史隔世感あり。
艦内は展示物多数で、社会科見学に良い造り。
ビデオ上映とか、当時の日本海海戦を電動ジオラマで再現とか、博物館手法ふんだんに。
展示も軍とか戦争賛美でなく、日露戦争を日本に有利に講和させるための勝利と解説され、
艦も歴史的遺産であることをアピールしてて
鼻につかない感じは好印象。
艦もフェリーとかと同じくらいであまり大きくないのですが、
明治の最先端技術と思えばすごい。
(世界大戦時によくまぁ金属拠出で処分されなかったものだ)


■坂の上の雲

アナログ放送が終わって、NHKはもはやワンセグでしか観られないのに
受信料はワンセグで安くならない理不尽さ。
NHKもあまり見なくなりましたが、この日本海海戦の放送は良かった。
あの公園にあった灰色の三笠が、黒鉄な体で黒煙吐きながら
波高い日本海を航行するCG海戦シーンは見事でした。
実物よりずっとかっこいい。人の撮影も現地でなくセット撮影ですよね。
でも、艦橋の狭さ、階段の急勾配、艦内の様子は、記念艦三笠と完璧なほど一緒。
ロケセット見事なり。
坂の上の雲


■横須賀海軍カレー

神奈川のコンビニだけかもしれませんが、弁当とかで神奈川ご当地ものがあり、
海軍カレーの弁当やパンもよくある。そればかり食べていたのですが、
三笠見に行った時はお店でちゃんとカレー食べました。
有名なカレー本舗に行ったのですが、一階のお土産屋は徹底的なカレーグッズ揃いでした。
カレーラムネってどんな味よ?和食洋食菓子なんでもカレー味。
二階のレストランはファミレスっぽい内装で、海軍と全然関係ない(笑)
味はおいしかったですが、量少なくて1000円とか観光料金ですな。
能書きによれば、海軍カレーとしていろいろ手間暇かけた料理ではあるらしい。
横須賀海軍カレー

■たまゆらTV放送・汐入

2011年7月に行ったのですが、京浜急行線の汐入駅どころか、
横須賀中央駅の駅前の商店街に、『たまゆら』アニメ放送宣伝ポスターがたくさん貼られていました。
当時はその作品知らなかったのですが、放送はとても良かったし、
放送で汐入&横須賀はすっかりご当地として人気を博してますね。
第一話しか登場しないご当地なのに。
http://www.cocoyoko.net/
ちゃんと横須賀市の公式タイアップもあってうまく盛り上がっていた...なので。

|

« 神奈川:イオン系列のまいばすけっと増加中 | トップページ | ドラクエ音楽すぎやまこういち先生『その時、私は』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/54028879

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀:記念艦三笠、海軍カレー、たまゆら:

« 神奈川:イオン系列のまいばすけっと増加中 | トップページ | ドラクエ音楽すぎやまこういち先生『その時、私は』 »