« 東京:NHK東京スカイツリー完全版 | トップページ | 大森・川崎:JR沿線の桜が満開 »

2012.12.10

iPhone5予約から購入後までの流れ>SOFTBANK

機種変で4から5に変えた時の記録でここにメモ。手続きルールの次回に役立つ...のか??
神奈川川崎エリアでの場合。

■予約 2012/9/14金 16時から
川崎駅前のソフトバンクショップの狭さで手続きに時間掛かりそう、量販店のほうが予約枠を多く持っていそう、ということで川崎ビックカメラで予約することに。
川崎店では「16時から受付開始」。他店やヨドバシでは朝から整理券を配っていました。
川崎店はそんな予約集中しないだろうとのスタンスのようです。
1時間前の15時から並ぼうと思ったら、告知の16時でないとソフバンの店内ブースでは列生成しない、とのアナウンス、なので周りでウロウロする人ちらほら。
まるでコミケのサークルチケット組がシャッター前に並ぶときのよう<ニッチな表現
私はそういうの恥ずかしいので、店外に出てベンチで待ってました。
結局16時よりも一時間早い15時で並び開始で、一斉に20,30人が集まる。私も駆け寄って23番ぐらいに並ぶ。これなら当日在庫の射程圏内でしょう。
本来は、整理券を配って解散になるところが(整理券には再来店時刻を記入するようになっていた)、解散せずにそのまま列で待つようななし崩し的状況に。
16時になると予約開始。受付ブースが5個ぐらいで一人あたりの処理も10分とか長い。丁寧な免責事項とか読み上げと同意サインとか面倒な手続きでした。
23番の私が30,40分待たされたので、後続の100人とかどうするの....とか思ったら、
ソフトバンクは17時で予約を打ち切った。17時以降に来店した人は門前払いにしてました。
当然夕方から続々来た人は文句言っていましたが、あんなに時間かかるようでは、これ以上受けると閉店時間までに終わらないとの判断なのでしょう。
予約なので特に証明書とか不要で手ぶらで予約できました。
川崎ヨドバシのほうはビックより長く受け付けていたようです。ちゃんと閉店時間までに処理できたのでしょうか。ネットには大行列がアップされてましたが。
ビックのauブースはソフバンよりは長く受け付けてましたが、処理に時間かかっていたようです。
大賑わいのauとソフバンを尻目にドコモブースのスタッフは暇していましたね...
*早めに並ばないと門前払いになる>予約は短期決戦
*開始一時間で受付をパスしておかないと、あとでも予約はできるが初日には買えない可能性


■発売日 2012/9/21金
予約後、ビックから電話が来て「発売日に在庫用意できるので来店日を決めましょう」と電話が来る。
当然初日に伺うと回答し、開店10時で予約しました。
当日10時にはビックカメラの前には4,5人ぐらいの開店待ち人しかありませんでした。
全員がiPhone目当てでもないでしょう。引き取り時間帯を指定した分散効果か。
そして買って、いくつか余計なオプションを買わされる(笑)。Wホワイトとかあとで解除しないと。
テザリングのオプションもなんとなく申し込む。
結局、予約初日の早い時期に申し込んだ人だけ当日に買えて、あとは10月に入るまでずっと在庫切れ状態だったようですね。
川崎ビックはauのブースも混雑してませんでした。分散させていたのかな。
■周辺機器が無い?
ケースはすでにいくつか販売されているという周到さ。
なのに純正のライトニングケーブルを買おうとしたら無いとのこと。充電で二本欲しいところ。
■Lightningでトラブル
ウチの買ったロットがハズレで、ケーブルで充電できないことが発覚。
まずソフバンショップに行って、ショップの保有するケーブルで充電できることを確認、ウチのがオカシイことに。交換したかったが「初期不良は販売店の責任です」でビックに行く。
ビックはさきのとおりケーブル単品を持ってないわけで。そこでビックのソフバン担当者が「店頭デモで複数のケーブルがありますので中古となりますがそれに交換しましょうか」でなんとか充電できるように。
■LTE圏内
川崎駅周辺はどこでもLTEの圏内でした。
乗り換える場合は、iCLOUDを駆使して4から引き揚げて5に移行するのですが、
5の初期設定、アプリたくさんだと復元ダウンロードに結構時間要します。


■下取りプログラム
買った時に下取りプログラムに申し込んで「申込書兼同意書」を渡される。
これをあとから郵送される返送キットに機体と一緒に送ればいいとのことでしたが、
例の「古物業の資格が無い」でストップがかかり受付されなかった。
それのドサクサで?下取りが開始された10月になっても私のところに返送封筒が来ない!
ツイッターでは下取り出している人多いのに。
11月21日で2ヶ月になってビックに苦情言いにいったら、返送封筒を貰えた。
11月になると店頭でそのまま封筒を渡せるまで改善していた。
佐川急便で出す。しかしコンビニでのクロネコと違って、佐川の受付の店なんてどこに??
検索して発送なんとかできました>4の32GB
そして12月になって、12/1には相手先に着いているはずなのに、2週間も音沙汰なし。
ソフバンショップに「査定はどれくらいかかるのですか」と聞いたら
本社に問い合わせて「2ヶ月」と言われた...
それはありえないでしょう...そんな長く貯めこむ意味が不明です。
結局聞いた直後に2週間で「本人限定受取郵便」で通知が来た。
「ソフバトバンクテレコム(査定業者)から郵便が来た」という川崎支店郵便局の郵便がまず来て、
その郵便を持って郵便局に引き取りに行く。
(私は仕事してるので昼間に配達されても受け取れない)
引き取り案内には「身分証明書だけ」とあったのに、印鑑を要求された。
不在通知の時印鑑必須だったので、どうせ要求されるだろう、とおもったらやっぱり。
査定は満額で1万2千円でした。>iPhone4-32GB 1000円が1年値引きされます。

■iPhoneかいかえ割で金券5千円
下取りで12000円以外にも、かいかえ割でJCBギフト券5000円ももらえます>ソフバン

まぁiPhone5は私が使用していなくて友人のものなので、
私は機種変更手伝いだけで結局触ってないのですが
5だと速度も速いし画面綺麗だしデザインも薄くてかっこいいですね。
私はドコモのガラケーのまま。
11月はドコモ顧客減少したらしいですが、iPhone影響なのでしょうね。
通勤ラッシュアワーで電車で席に座れないサラリーマンだと、
片手親指で操作できる形状が一番です。大画面タッチパネルだと指届かない。
満員電車内でiPADはやめてほしいものです(笑)。
20121210

|

« 東京:NHK東京スカイツリー完全版 | トップページ | 大森・川崎:JR沿線の桜が満開 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/56289300

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5予約から購入後までの流れ>SOFTBANK:

« 東京:NHK東京スカイツリー完全版 | トップページ | 大森・川崎:JR沿線の桜が満開 »