« 猫観察・2017年9月 | トップページ | 九州:ブラックモンブラン保冷剤擬態、ヘルシア緑茶値下げ »

2017.10.01

マクドのコーヒークーポン2017、地域味比べ

ネットで残念な声が見受けられるが、
2017年9月をもって、マクドナルドのクーポン「コーヒーM150円→100円」が終わってしまった。
これは確か2月3月ごろからずっと続いて提供されていたクーポンでした。
コンビニアイスコーヒー好き(コーヒー専門店だと高価と感じる層)の自分には良かったです。
無くなったのは残念だが、長くやってくれて良かったです。


■その他の店のアイスコーヒー2017

ベローチェ:
真夏日のときだけ値引き、という不規則な値引きをやっていた。やってるかどうかは、店頭のタペストリーで把握する方式でした。

プロント:
朝のアイスオレとか朝限定の値引きやオトクなXLサイズの提供やっていた。
アイスコーヒーXLをLと同じ値段で、は今年はやらなかったのかな?
あと、コールドブリュー出していたけど、手間がかかるので値段高いが、やはり味が薄いよね(笑)。

スターバックス:
二杯目100円は結構オトクな仕組みなんだけど、スタバには滅多に行かなくなった。コールドブリューやっていたのを見逃した。無念。(特定店で一部出してるらしいが)

セブンイレブン:
カフェラテ対応のサーバーが今年に出回ってきた。なのに、従来サーバーも併設してる店が結構多い印象。ミルクがカップ側に内蔵されてるか、サーバーで供給されてるかの差があるので、併売は紛らわしいとおもうのだがなぁ。

ファミリーマート:
フラッペとか紅茶とかいろんな種類を増やすものだから、サーバーのボタンが複雑になってる(汗
なので、私はずっとコーヒーしか頼んでない(汗。

ローソン:
他ではアイスコーヒーMは180円なのに、ローソンは150円で安い。でも「店員に頼まないといけない」というのが最大の関門で、買えていない。レジの状況を伺って暇な時に頼むようにしてる。メガサイズもたっぷり飲めていいサイズ。
セルフになれば最高なんだけどなぁ。一部ローソンにはセルフサーバがあるのに、店員がレジ内の従来サーバで作っているのが多いなぁ。

デイリーヤマザキ:
ここのサーバ、ローソンと同型機なのかな。

オリジン弁当:
実は一番安いのはここのコーヒ。S80円、M130円だったかな。相場より20円安い。
のだけど、店内に入ってコーヒーだけを頼みづらいし、弁当と一緒に買うと、調理の待ち時間があるので、会計済ませたときにすぐ作る→弁当完成時にコーヒーがぬるくなる。調理完成後にコーヒーをサーバに、だと氷が溶けてるし、その間手に持っているのもなぁ、でタイミングが難しい>弁当屋でコーヒー


■地域味比べ

マクドナルドが、東京と大阪の味のバーガー出していて、モスバーガーも真似して10月17日には長崎バーガーだすらしい。トルコライス風か、食べてみたい。
ポテトチップスは全国の味を出しているが、近所のコンビニでは東北のしか見かけない。
実際は九州からアゴだし味が出ているはずなんだけどなぁ。食べてみたい。
通販だと複数個でしか売ってないなぁ。


■栃木関東レモン牛乳

私が栃木に住んでいたころ、どこにでも「レモン牛乳」があったのには驚いたが(牛乳という表記ができないので、今は関東レモン)。栃木以外では全然飲めないのは残念だ。だけど9月にチルドカップタイプで神奈川のコンビニでも売っていた。懐かしかった。
JRの「のもの」物販でも関東レモンがあったらしいが、今もあるだろうか。秋葉原駅ホームの全国の牛乳集めているところにもあるのだろうかなぁ。
20171001


|

« 猫観察・2017年9月 | トップページ | 九州:ブラックモンブラン保冷剤擬態、ヘルシア緑茶値下げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/65897898

この記事へのトラックバック一覧です: マクドのコーヒークーポン2017、地域味比べ:

« 猫観察・2017年9月 | トップページ | 九州:ブラックモンブラン保冷剤擬態、ヘルシア緑茶値下げ »