« 九州:ブラックモンブラン保冷剤擬態、ヘルシア緑茶値下げ | トップページ | 長崎:ブラタモリ#1&2(2015年) »

2017.11.18

東京:カラーでよみがえる東京~不死鳥都市の100年

今更な感想ですが、NHKでの放送。2015/1/1木曜・再放送
モノクロをカラー化する、しかも動画で。
静止画ではWEBサービスで一般でも使用できるようになってきましたが
もともと色数が少ない不可逆な情報なのに、今どきの技術は大したものだと見ていました。
おもしろかったです。
歴史ものが基本好きで昭和ノスタルジーも好きなので、昔の記録映像がおもしろい。

印象的だったのは、学徒動員のシーン、
男子が競技場のトラックを行進し、女子が観客席から観覧する映像だったのですが、
カラー化したのにカラーになってない、というシーン。
学生服は黒だし天気も良くないし。だから鮮やかな色彩が無かったわけで、うまい演出。

そして最後の終戦直後の映像もよかった。
戦争に負けて、関東平野も焼け野原、物資もない。外国に占領されている。
正しい情報や教育を得られなかった国民は、今後を憂いて絶望してるかと思っていたら、
その映像では、みんな笑っていたのが印象的でした。
配給の長い行列、カメラ向けられて笑っていた。
焼かれた自宅を掘り返して金目の物を探す家族も、クワを持つ男は笑っていたし、子供も笑って走り回っていた。
いい人たちなんだなあと思いました。

■カラーでよみがえる『第一次世界大戦』
こういう放送もあったんだ?見逃した。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%BF%E3%81%8C%E3%81%88%E3%82%8B
http://www.dailymotion.com/search/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%BF%E3%81%8C%E3%81%88%E3%82%8B
先の東京のカラー化で、震災大火災も紅蓮な色だとインパクトあるし、
戦争ものも、カラーで見ると印象が強まりますねぇ。

|

« 九州:ブラックモンブラン保冷剤擬態、ヘルシア緑茶値下げ | トップページ | 長崎:ブラタモリ#1&2(2015年) »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/66063495

この記事へのトラックバック一覧です: 東京:カラーでよみがえる東京~不死鳥都市の100年:

« 九州:ブラックモンブラン保冷剤擬態、ヘルシア緑茶値下げ | トップページ | 長崎:ブラタモリ#1&2(2015年) »