« チェーン丼屋のすき焼き&カキフライ | トップページ

2018.09.01

チェーン丼屋の割引クーポン券2018

書きたいネタはいろいろあるのですが、
ネット書き込みする気力や暇がなく・・・前回は2月投稿?

飲食店(チェーン店)で貰える割引券のメモ。
2018年ごろにこういうのあったって記録メモです。
配布期間とかは終わってるものもあります。
20180901

■伝丸ラーメン
比較的よく配布していて、200円引きとかお得感が高い。
割引シーズンの初日に店内でもらえたり、近所にチラシとして投函されたりで、
通行人には気づきにくい(店頭にクーポン配布中の掲示がない?)のが難点。
あと、利用方法も面倒。券売機で一旦定価で買って、
クーポンと食券を提出すると、現金で値引きのお金が貰える方式。
「最初から値引き後の値段で売ってよ」とクレームありそう。
あと、「バターコーンラーメン200円引」のクーポンを使おうとしたら、
券売機にそういうボタンが無い?
正解は、ノーマル味噌ラーメンとバタコンのトッピング券の2枚を買うことらしい。
あと、利用対象店が「伝丸」「壱鵠堂」の二種類のみ。
私も今年になるまで気づかなかったのですが、川崎駅の銀柳商店街に
伝丸そのもののメニューの店があって、内装や調味料も同じ。
だけど別の名前の店で、私がクーポン出したら「使えない」と言われて、違うことを知りました。
伝丸系列店にはいろんな名前の店があり、同じメニュー共有してるのに
別の店だからクーポンは共通でないらしい。びっくり。
値引率が高いのはいいのですが、クーポン使いにくい。

■箱根そば
年に数回はクーポン券配っている。店頭に配布中の掲示があるし、
ツイッターでも宣伝しているのでシーズンはわかる。
トッピング(100円相当)の券がもらえる。
ここも直営とフランチャイズの2系統があることに最近まで知らなくて、
毎月末だけ提供される「箱根そばスペシャル」メニューが、
豊洲店や川崎店に何年も通っていたのに、メニューが無いな?と思っていたら
フランチャイズ店では出していないとのことで、がっかり。
この前やっと箱スペ食べに直営店に行ったのですが、
なんと券売機がsuica対応!首都圏の小田急レストラングループだから当然か。
フランチャイズのは現金のみ、しかも朝そばとか10円高くないか?
フランチャイズ店がメニュー少ないし値段高いし電子マネー使えないし
格差が残念です。

■富士そば
定期的に大盛り無料(100円引)やってくれるので
(券売機に大盛券をたくさん置いて自由に貰える)
クーポン収集の手間がなくていい。
ここは複数の会社フランチャイズの合同だが、格差が無い。
ダイタングループ共同で慰安旅行とか、FCで仲がいい感じ。

■ゆで太郎
ここも比較的何度もクーポンを配っている蕎麦屋。
配布のノボリが立っているのが目印。
トッピング券だけど、箱根そばよりトッピングが小さい(70円相当)のが残念。
エビフライは単品150円で、その券もあるのだけど、
他店のエビより小さいなぁ。これで150円か。
ゆで太郎は二社あってお互いに微妙にメニューが違う。
なんで二社になってるかというと、本家の蕎麦に感動して、
それをチェーン店として広げようとした人が二社目を設立したらしい。
チェーン展開にあたりマニュアル化を進めていて、
ここでは蕎麦を茹でるのに常にタイマー使ってますね。いつも音が鳴ってる。
熟練すれば、タイマー使わなくていいと思うのだけど、マニュアル重視。

■日高屋
大盛り無料券を常時配っている。割引率は60円で小さいが、
常に貰えることと、有効期限がめっちゃ長いのがよい。
あと、券は会計時ではなく注文時に渡すことに注意。

■かつや
ここも常時100円引き券を配っている。
たまーに会計時に付けるの忘れられるときもあるが100円引きは大きい。
ときどき150円引きセールをやっていて、もっとお得になるのだけど
このときは券は使えない。価格が最初から150円引きで、それ以上の値引きをしないから。
だからそのシーズンはレジで「え?券使えないの?」と
客が文句を言うシーンが結構多い。
紛らわしいので運用を統一したほうがいいと思う(苦笑)

■松乃家
今年になって「コロッケ無料券」をもらった。以前からやっていたのか?
かつやの100円引きが強力なので、松屋系列のトンカツは今一歩割高感がある。
ので、クーポンを配りだしたのかな。
ロースカツ丼も値下げ500円にしたし、かつや対抗ですね。

■松屋
ここは紙クーポンは全然配ってませんでしたが、
今年は50円引き定期券を配ってますね。全品でなく指定品目のみですが、
QRコード読ませれば何度も値引きできる定期券方式。
吉野家やすき家の定期券を真似ているようです。でもあちらは100円相当引き。

■オリジン弁当
たまーに値引き券のチラシを配ってますね。
50円引きだけど、1枚で何個かの弁当に同時適用できる。

■マクドナルド
アプリで年中値引きを提供してますが、
店頭で紙版も結構配ってますね。紙を廃止してないところがいい。
ハンバーガー店は紙版のほうが使いやすい気がする。
マクドは店頭レジが複数決済に対応してて、すごいと思う。

■ケンタッキー
アプリのクーポンは使ってますが、紙版もあるのだろうか?
先日、業績不調のニュースがありましたが(2018.8)
値引きがしょぼいし、価格が高いので、私は滅多に行かないなあ。

■Sガスト
ファミレスでなくてSのほうのガスト、紛らわしい。
今年何回かクーポンを配っていたけど、
一定時間帯でないと配っていない、とか
一定時間帯でないと使えない、とか、
一定枚数を貯めないといけない、とか条件が面倒すぎる!!
一定時間でないと使えないバージョンのときは、
事前に配るのをあきらめて
券売機のところにその券を山積みして「自由に使ってください」ってしてました。
ファミレスガストも別途券を配っているので注意。

|

« チェーン丼屋のすき焼き&カキフライ | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3180/67125287

この記事へのトラックバック一覧です: チェーン丼屋の割引クーポン券2018:

« チェーン丼屋のすき焼き&カキフライ | トップページ