カテゴリー「旅行・地域」の投稿

2014.10.20

豊洲:台風一過の富士山を東京から

久しぶりにブログを書いてみるテスト。
先週の台風19号は関東を早朝に過ぎて、10月14日の東京の朝は雲のない秋晴れでした。
それで久しぶりに富士山が見えました。
実際にはもっとたくさん見えているのでしょうが、
私が仕事の合間に街並みを眺めて、そのタイミングで見えた範囲では、何ヶ月ぶりの非常に久しぶりなのでした。
いつも雲がかかっているのです。

16日には初冠雪もしたそうで(私も自前で撮影したかったのですが先週は雲で確認できず)今年もどんどん冬に向かっていっていますね。

東京豊洲からレインボーブリッジと富士山台風一過の東京豊洲からレインボーブリッジと富士山

| | トラックバック (0)

2013.07.29

コンビニ淹れたてコーヒー安くておいしい

(2013年11月)
日経トレンディが「2013年ヒット商品ベスト30」を発表した。1位は「コンビニコーヒー」、2位は「パズル&ドラゴンズ」、3位は「アベノミクス消費」。ここまではアレゲな皆さんにもまあ分かる話だが、4位は「半沢直樹」、5位は「伊勢・出雲」
http://idle.slashdot.jp/story/13/11/02/050213/
今年のヒット商品一番になってましたか。
ネットではセブンのコーヒーサーバーが操作わかりにくい話題が。
「R」「L」をレギュラーとかでなく右左と思ってしまいますか。
とにかくずっとサービスが続いてくれると嬉しいです。私も今でもよく飲んでいます。


(2013年7月)
今年2013年は、コンビニで自前ドリップして提供するコーヒーが各社出揃いました。
アイスコーヒー好きの私にとっては、選択肢が増えてうれしいです。
私はスタバとかのコーヒーは確かに好きなのですが、一杯300円とかではやはり高く、
日頃は缶コーヒー(安売り100円)ばかりなのが実態。
そこに登場した、120円缶やマクドナルドより安くて、スタバのような作りたての味、
総じてどこも(私には)オイシイと思います、ので味とかのレビュー感想は略して、
どんな商品かだけを紹介。買い方を覚えてあなたもコンビニコーヒーデビューを。

なお、解説・買い方はアイスコーヒー版です。私はそれしか飲まないので。
ホットやラテとかいろいろあります。

■セブンイレブン『SEVEN CAFE』
ビジネスニュースで今年よく売れているとか記事が出ています。
バリスタマシンを今年にリニューアルしたようです。
レギュラー100円なのが安くていい。
アイスコーナーでカップを取ってレジで精算、そのあとフタを剥いでマシンにセット、
豆挽きからやってそれでも早い出来上がり。
それまではセブンオリジナルの缶コーヒー安いのでよく買ってました。
今はこれを毎日よく飲みます。

■ファミリーマート『あじわいファミマカフェ』
アイスは180円で高め相場ですが、量がちゃんと多い。
セブンと違ってレジで「アイスコーヒーください」言ってカップを受け取る。
(レジの中に冷蔵庫があるのか?)
または氷売り場で自分でカップを取ってレジに持っていく。
ここも挽く蒸らす淹れるを毎回やってる作りたて。それでも早い。
高いけど、開店記念セールとかゲリラ的に値引している場合あり。
店舗導入数も多いので買いやすい。
ファミマではチルドドリンク(缶でなくプラに入ったアイスドリンク)が多いけど
店頭各店売りのためにマシンを作るとは。

■ローソン『マチカフェ』
店員さんがレジの中で作って提供してくれる、セルフでないタイプ。
180円だけど、ponta会員なら150円。
メニューも多い。
ナチュラルローソンならイートインがあると座って飲める。
専門珈琲屋の値段が高いのは、場所代コストもあるわけで、
それを排したぶんだけ、コンビニは似た品質で安くできるのでしょうか。
しかしローソン、導入店舗数がかなり少ない。ふらりと寄ったローソンに無い。
WEBで店舗検索できますが、神奈川だと川崎駅前でも1軒だけ...

■ミニストップ『M's Style coffee』
アイスクリーム提供とか昔から店頭販売やってる。
イートインが無い小型店舗でもドリンクはやっている場合が多い。
特長的は、専用マシンでなくサーバーでの汲み置き。
アイスを注文すると、他社より少なめの氷の入ったカップをくれます。
そこに好きな量だけ注ぐスタイル。
まぁ特別大きなカップでないので、沢山は注げません。
たまに「ホルダー要りますか?」と聞いてくることがある。
厚紙に丸穴あってそこにコップを挿してコンビニ袋で持ち帰るアレ。
これが提供できるぶんちょっといいかな。
実はコンビニアイスコーヒーの欠点は、「片手が塞がって濡れるし冷たい」
透明プラスチックなので結露するし、満杯に入っているので
冷たくないところ(持てるところ)が少ないのですよね。
あと、ここの氷はすごく大きくて、他社のように熱湯で氷を溶かさないので、
氷が邪馬でストローが挿せない(笑)。

■サークルKサンクス『FAST RELAX COFFEE』
ここはマシンが特殊。レジで注文すると、
Kカップという密封された豆カートリッジとコップが渡される。
Kカップをマシンに装填し(2番のマークの有る引き出しにセット)、
カップを置いてアイスボタンを押す。
カップを開封する必要ない。プスリと刺してドリップしてくれる。
他社と違うので店員さんに操作を教えてもらうのも必要だろう。
豆をその場で挽かないパック方式だが、味は十分良い。
マシンも他社より一番小型。ただし表示が無いのでできあがりが不明。
熱湯をドリップ終わると、中でKカップを自動イジェクトする
「ガコン!」って音がするので、それがカップ取ってもいい完成サインとしています私は。
自動で排除されるので、自分が装填するときに前のが残ってない。
ここの氷は天然水使ってて白い。
カートリッジ内に豆があるので、味が複数選べる。アイスは一種。
あと、ここも100円でセブンと同様に安いのもいい。
ファミマとここは、セブンのようにカップを密閉しないので、
氷に熱湯がまんべんなく当たるように回せる(笑)。

■デイリーヤマザキ?
江東豊洲駅前店には、PODというマシンがあります。
コーヒーPODは、豆を封入した円盤型カートリッジを装填してドリップするタイプ。
他の店では見かけない、そこだけ独自なのか?
それとも設置がまだ少ないのか?
レジで注文し、168円払う(アイスコーヒーは1種類)
・氷の入ったカップとカートリッジを受け取る。
・HOTかICEの表示を押す。それが開始ボタン(ボタンとわかりにくいが)
・カードリッジを入れるところのフタが自動で開くのでセット
・再度、表示のボタンを押すと閉じてドリップ開始
・液晶で進捗を表示するので、できあがり表示で完成。
ここもカートリッジなので味が選べる利点がある。アイスはここも一種だけど。

■総括
味は専門店に近くて、苦味や渋さがちゃんとある。
それで安いのがいい。
自分で作るので、レジで最低限の店員会話で済ませたい人&忙しい人にいい。
缶コーヒーも手軽ですが、これらは量が多いのも特長。
欠点は、清浄メンテでときどき休止してるので、そこに遭遇すると買えないこと。
さすがに2台並べてる店は見かけません。
私は毎日飲んでいます。出社時と帰社時の2回。
買い支えてずっと設置してもらえるようにしないと(笑)。
コンビニコーヒー

| | トラックバック (1)

2013.03.25

大森・川崎:JR沿線の桜が満開

桜と『言葉の力』大岡信エッセイが似合う桜の季節となりました>関東や神奈川エリア

■今年こそリベンジで大井水神公園の桜

去年2012年には4月にJR大森駅の大井水神公園に桜を見に行ったのですが、
毎朝の電車の窓から、水曜木曜あたりに満開だと気付いたものの、週末に行ってみるとすっかり散っていました。
なので2013年の今年はニュースとかで桜の話題をチェックして、散る前に行きました。
6、7年は京浜東北線使ってましたが、なかなか途中下車する機会もなかったので。
JR大森駅なら、大森ベルポート館があり、日立の研修施設があるので、会社の研修で大森駅にはときどきに行っていたのですが。
ようやく2013年に実際に満開の桜が見られました。
花見客も多かったです。シート敷いて宴会は少なかったですが、テント張ったりバーベキューやっている連中も。公園の中なのに。タバコ吸う人も結構多かったかも。
ゴミ箱付近は大量のゴミが積まれており、ちょっと風情には欠ける桜並木ですね(汗
しかし、
JR大森駅沿いの公園だけど、大田区でなくて品川区管轄で「大井水神公園」、となりの大井町駅にある公園かと錯誤しそうです。


■JR川崎駅の桜

駅の堀川町道路沿いの桜並木もけっこうな数が植林されていて見応えあります。
京浜東北線沿線では結構オススメのスポットです。ここも満開でした。


■ソメイヨシノと桜前線

なんで桜前線という開花の観測方法が確立しているかというと、全国に植樹された桜が同じ親からの苗だから、気温への反応が同じなDNAだから。
気温の上がり方がわかって便利ではあるが、全国にたった一種類の桜を大量に、って種の多様性では良くないことなんですね。
高野山とか地元の桜とか、山桜自生している近くにこのソメイヨシノが来たことで、花粉が混ざり、各土地の固有の桜の種の存続の邪馬にもなっている。
桜はたくさん種類あるのですから、ひとつばっかりではつまらない。
最近に桜の写真を見ると、土地は違うのにどこも同じ種類の桜が写っていると
「うーむ」と昔のようには素直に喜べないようになってきました。


■花粉症と杉花粉
ニュースで、杉の植林では花粉の少ない種を植えるようにしているとか。
それで杉面積のほとんどが入れ替わるのに何十年かかるでしょうかねぇ。
でも、対策はしてくれているようで。

大森川崎の桜・大井水神公園大森川崎の桜・大井水神公園大森と川崎の桜/大井水神公園

| | トラックバック (2)

2012.11.05

東京:NHK東京スカイツリー完全版

2012年5月のNHK-BSプレミアムの放送の話を、いまさら11月に。
(忙しくて久しぶりの投稿)
この番組は記事にしておきたいな、と、ずっとHDDに録画し消せずにいました。
ブルーレイに書き出すのが不調だったので(汗>バッファローのTVソフトがオカシイ...

番組『東京スカイツリー完全版』
内容は、地域の人からタワーの技術、そしてたくさんの映像披露で本当に「完全版」と呼べる良作でした。
こういうときのために受信料払っているようなもの(笑)。

スカイツリーには最新テクノロジーや工夫があると既にいろいろ知られてますが、
私は科学技術面が好きですので、そっちだけをピックアップしますと、

*スカイツリーホワイト
藍染で最初に得られる「藍白」を参考に開発されたカラー。真っ白でなかったのですね。これにより空の青とよく溶け込みます。
*高光度航空障害灯
東京タワーが色が赤白なのは背が高いためで飛行体との衝突防止策だと知っていたのですが、高層ビルに赤白なのが無いなぁと思っていたら、あれは色の代わりに「障害灯」を点滅させていたんですね。東京スカイツリーもそれをたくさん点滅させることで赤白に塗らなくて済んだそうで。
*東芝エレベータの段差は0.1mm以下
エレベータ、長距離レールをたくさんつないでも滑らかに仕上げる。外装鉄柱も地面が三角柱で上は円柱、その変化のため鉄柱のひとつずつが全部形が違う。それを全国の工場で分担で製造して、下の柱から順番に納品されるようにスケジュール、精密度だけでなく納期までも揃えるとは工場のものづくりはすごい。しかも組み上げての誤差も数ミリの単位。塔の各所にセンサー、上空からのGPSで誤差を精密に測定する技術もすごかったです。風や地震で揺れるのによくもまあ。
*ロゴスキーコイル
アンテナ塔の根本にこの大型コイルを巡らせて、アンテナを通る落雷を観測。雷研究の最先端でもあるそうです。
*イルミネーション
パナソニックは最初は入札のときは全LEDではない提案だったのに、その後数年で技術が進み結局は全部LEDとの方針変更したそうで。LEDは光量が弱い印象があったのですが、長距離の先を粋や雅で照らしますね。しかもライト各装置は風雨にさらされるので頑丈で、落雷にも耐えるタフでした。落雷試験でも止まりませんでした。
イルミネーションには、工事中は実験点灯を何度かやっていて事前に知らされていたようでちゃんとカメラ持ってきた見物客が居ましたね。その中で工事ライトを使って12月のクリスマスイルミネーションは一度きりのレアなイルミでした。
20121105a
*心柱コンクリートは浮いている?
大林組のホームページにタワーの建設技術をたくさん紹介してます。どれも興味深い。中央の心柱はコンクリートで外筒よりあとから製造されてるとは。自動で型に流し込み、固まったらそれを型が自走して進んでまた流し込んで...超高層で大型クレーンとか、ゲイン塔が円柱の中で事前に組み立てて一気に引き上げるとか、効率と安全の工夫が満載ですね。
*打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
隅田川花火、タワーより下で開花するんですね。展望台からは見下ろしで見物できるんですね。
*大林組専属カメラマン、工藤政志さん(70)
番組で一番良かったのは、この方の撮影した工事記録写真群。迫力ありましたね、すごく。大林組の専属で、現場に立ち入り自由が認められている人。キャリア40年。天下御免の向こう傷みたいに、いいアングルのために危険な足場に立ち入りが許されているという。セスナ機を垂直飛行させて塔を真上からシャッターに収めるとかアクロバティックなことも。工藤さんは40年前に建設中の東京タワーを撮影していてそのままカメラマンの道を歩み、今はスカイツリーを撮影しているなんてなんというめぐり合わせか。
20121105b

地域の人々の撮影から、NHKカメラマンのヘリ空撮、建設会社専属カメラマン、
NHKクルーだけでないたくさんのタワー映像を見せてくれた観て楽しい番組でした。

| | トラックバック (0)

2012.02.20

横須賀:記念艦三笠、海軍カレー、たまゆら

■記念艦三笠

『坂の上の雲』で戦艦三笠がNHKで放送される前の2011年夏に、記念艦三笠行って来ました。
その時のを今更に。
戦艦でなく「記念艦」なんですね。入場料500円。
京浜急行線の駅からちょっと歩いて海岸の米軍基地方向に向かうと、
三笠公園の中に三笠が鎮座しています。
公園の中にグッズ売店があって、そこの自販機で入場券を買い、船の入口でもぎりする方式。
NHK効果か不明ですが、そこそこ賑わってました。
のちのニュースで2011年の来場者はかなり増えたらしいので
2011年の年末放送時期はもっと賑わったことでしょう。
記念艦三笠
錆止めなのか灰色ペンキで塗りまくられた艦は、船っぽく無く「建物施設」って感じで
本当にこれが日本海で戦っていたとは思えないくらいの歴史隔世感あり。
艦内は展示物多数で、社会科見学に良い造り。
ビデオ上映とか、当時の日本海海戦を電動ジオラマで再現とか、博物館手法ふんだんに。
展示も軍とか戦争賛美でなく、日露戦争を日本に有利に講和させるための勝利と解説され、
艦も歴史的遺産であることをアピールしてて
鼻につかない感じは好印象。
艦もフェリーとかと同じくらいであまり大きくないのですが、
明治の最先端技術と思えばすごい。
(世界大戦時によくまぁ金属拠出で処分されなかったものだ)


■坂の上の雲

アナログ放送が終わって、NHKはもはやワンセグでしか観られないのに
受信料はワンセグで安くならない理不尽さ。
NHKもあまり見なくなりましたが、この日本海海戦の放送は良かった。
あの公園にあった灰色の三笠が、黒鉄な体で黒煙吐きながら
波高い日本海を航行するCG海戦シーンは見事でした。
実物よりずっとかっこいい。人の撮影も現地でなくセット撮影ですよね。
でも、艦橋の狭さ、階段の急勾配、艦内の様子は、記念艦三笠と完璧なほど一緒。
ロケセット見事なり。
坂の上の雲


■横須賀海軍カレー

神奈川のコンビニだけかもしれませんが、弁当とかで神奈川ご当地ものがあり、
海軍カレーの弁当やパンもよくある。そればかり食べていたのですが、
三笠見に行った時はお店でちゃんとカレー食べました。
有名なカレー本舗に行ったのですが、一階のお土産屋は徹底的なカレーグッズ揃いでした。
カレーラムネってどんな味よ?和食洋食菓子なんでもカレー味。
二階のレストランはファミレスっぽい内装で、海軍と全然関係ない(笑)
味はおいしかったですが、量少なくて1000円とか観光料金ですな。
能書きによれば、海軍カレーとしていろいろ手間暇かけた料理ではあるらしい。
横須賀海軍カレー

■たまゆらTV放送・汐入

2011年7月に行ったのですが、京浜急行線の汐入駅どころか、
横須賀中央駅の駅前の商店街に、『たまゆら』アニメ放送宣伝ポスターがたくさん貼られていました。
当時はその作品知らなかったのですが、放送はとても良かったし、
放送で汐入&横須賀はすっかりご当地として人気を博してますね。
第一話しか登場しないご当地なのに。
http://www.cocoyoko.net/
ちゃんと横須賀市の公式タイアップもあってうまく盛り上がっていた...なので。

| | トラックバック (0)

2012.02.05

神奈川:イオン系列のまいばすけっと増加中

■大晦日のお買い物
昔は冬休みは店休業するので否が応でも買い貯めするのが年末年始でしたが
今はコンビニが年中無休、従来店舗も初売名目で元旦ぐらい休むも2日からは営業したり。
買う側には便利になったものです。
買い物
今回の年末は、イトーヨーカドー・ドンキホーテ・島忠とかに。
大型店舗は品揃えがいいしカートも押しやすくていい。
島忠はDIYとかの物品も買うためかアメリカみたいな大型のショッピングカートなんですね。
でも、ドンキホーテのジャングルのような棚並べ(圧縮陳列?)は独特ですね。
普通の店では扱わないのもあって種類が多い。それで「安いものもある」。全部が安いわけではないな。
でも、カテキン緑茶の大きなのが通常500円でまったく値引きがなされないのに、
ドンキで450円だったのは、ちょっと感心。

■東京神奈川で増加中の『まいばすけっと』
うちの近所でも去年1年で2件も開業してました。
イオンは安くていいが、私のように車を持たない人には行くのはほぼ不可能な位置にあると言えます。
カートに満載して買ったら歩いても帰れないし。
それに対してイオンは超小型で住宅街の中にまいばすけっとという業態をここ数年で急速に展開中。

まいばすけっと分布マップまいばすけっと分布マップ
googleMapでも店舗があるも結構たくさんある。これに近所の2件は載ってなく、実際はもっとある。
これならイオンよりも行きやすい。
ライフや文化堂やaokiのようなスーパーよりも小型でコンビニの広さ。
後発なのによくまぁ店舗を確保できるものだ。
店のオーナーはコンビニ開業とかも考えるだろうに。

新小型スーパー「まいばすけっと」が人気新小型スーパー「まいばすけっと」が人気
昭和の館「ダイシン百貨店」、新小型スーパー「まいばすけっと」が人気のワケ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100519/214503/
日経BPの記事(会員でないと先が読めない)でも小さいが身近に大量に出店していることを報じている。
私も近いから行くようにしたが、コンビニのように近くてイオンと同じ安さで買えるのはすごく魅力的。
東京と神奈川で集中出店していて、コンビニよりも数が多いのではないか?
街なかではコンビニは一定密度で出店は終わっており、
なかなか新規追加での開店は見かけなくなった。
イオンはオーナーに何か良いアピールができているのだろうか。開拓部隊で探索とか...
いやそれはコンビニ業界でも既にやっているはず。
それを射抜いてコンビニでなくまいばすけっとでオープンさせるには何か理由があるのかな、と。
そこまでは記事にはありませんでしたが。

PBであるTV(トップバリュー)商品もちゃんと置いてあるのがいい。
近所には100円ローソンもあるが、イオン系は100円未満、同じ商品も99円という値付けをしている。
最近のお気に入りは、ご飯パック。300gで99円(特盛)。ロー100でも250g(大盛)で105円なのに。
レトルトパックは210gで88円。ローソン100なら、250gや300gで105円。
TVのホームページではラインナップを紹介してるが、人気上位に肉まんがあった。
5個入って300円は確かにオトク。
井村屋やヤマザキの肉まんは大型ではあるが1個100円相当なので、コンビニ肉まんより割安感が無い。
PBは安くていい。セブンアンドアイもPBをセブンイレブンに置いているので
ヨーカドーと同じ安さでドリンクとか買えるようになってるのも嬉しい。

しかもスーパーだから特売で88→78円とかやったりするし。特売しないコンビニよりいい。
ロー100は電子マネー使えないのもなぁ。
まいばすけっとは複数電子マネーに対応、クレジットカードでも決済。
24時間営業ではないが、深夜3時に買い物したいならコンビニに行けばいいし、私は困らない。
なかなか便利で安い世の中になっていますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.12.18

有楽町:赤いクリスマスイルミネーション、ブラタモリ地下鉄

■有楽町の赤いイルミネーションはコカコーラの赤

今年のクリスマスイルミネーション、東京有楽町の駅前は珍しく赤一色です。
LEDがすっかり定着してますが、それに合わせて青色が多い中で、この地域は赤。
11月の点灯式のときに居合わせて、赤なのに驚きました。
イベントのスポンサーがコカコーラだったので、なるほどの赤。
クリスマス=赤のサンタを定着させた張本人ですからね。
googleでニュース検索
しかし毎晩の帰りに有楽町駅を通るのですが、
初めて見た人が「赤だー?」と結構珍しがって言っているのですが
続いて「なんか青じゃないとねぇ...」と違和感な意見も結構出ています。
赤一色ってのも、ねぇ。

■ハピネストラック
イベント当日には、ハピネストラックが来ていました。トラックにあるでかいボタンを押すと中からプレゼントがいろいろ出てくるというもの。
WEBで全国巡業の様子とかスケジュール紹介してますが、私が見かけた日では、リッターサイズのコーラとか、小さいサイズとか、マフラーとか風船とか多種出てきてました。
ジュース自販機と違ってサイズは自由らしい。
というか、これを出してるの、トラックの中に人が居るだろ...
昔は1個なのに、今回はボタンが2個あって、二人で同時に押し込まないと出てこない意匠。
要はカップル向けのサービスらしい。その日も行列出来てましたが、一人で並んでいた人には、スタッフが片方を押すのを代行してました。
(左右のテールウインカーあたりにボタンがあるので、一人で二個とも押せない)

■地下鉄有楽町
12月になって、駅ホームに転落防止柵が付きました。
工事も費用も大変でしょうが時代の流れでしょうか。
今まで無くても少ない事故起きていたので費用対効果は薄い気がします。
でも今以上に事故を減らさないといけないのでお金で安全を買えるところあるなら買ったがいいか...
駅のホームは待行列に対して幅が狭いので、それをどうにかできませんかねぇ。
1扉に2列で待って後ろの人は反対ホームの行列にぶつかる。
1扉に4列や6列って駅は少ない。
有楽町は人が多いので、むしろもっと早く柵を設置すべき駅だったのかも。
有楽町:赤いクリスマスイルミネーション
壁紙は東京ミッドタウンの青の絨毯のようなイルミネーション、今年も公園で展示中らしい。綺麗だ。


■ブラタモリNHK 地下鉄特集
二週にわたって東京の地下鉄の特集が面白かった。
パトレイバー劇場版で私も知った、今は使われない旧新橋駅ホームや
中央管制室で遅延解消のために手作業でダイヤの線引きのアナログ的にダイヤ調整する
は定番として、
車両工場、中央管制室、駅員訓練所とかけっこう踏み込んで取材してましたね。
地下の線路で枕木をクギで打って留めているところがまだあるとか、地下鉄の中に踏切あるとか、
地上車両基地の真下にも地下基地があるとか、朝ラッシュ時は基地の全車両が出場してしまうくらい忙しいとか。
管制室の場所はセキュリティ的に秘密だとか、管制室の中に蚊がいるので蚊取り線香焚いているとかは知らなかった。
整備工場での数年に1回の点検では部品単位に徹底的に分解していたとは。
車両製造は浜松でJRの線路で運んで納品してるとかは聞いていましたが、JRでない車両が走っているのは面白いですね。
レトロ復刻銀座線の車両には昔の警笛が装備されてるのですね。
研修センターでは、運転シミュレータがあるのは知ってましたが、駅事務訓練のために実際の上野駅を模してそっくりの駅構内を再現してるとは。
同じ本番のマシンを用意する方が効率がいいといえばいいのか(笑)。

ブラタモリはおもしろいです。

| | トラックバック (0)

2011.11.13

蕨:サバイバルプロショップちゃんどらー

■謎のショップ蕨
JR蕨駅前の長い商店街ストリートの端っこ=駅から一番遠いところに、
「サバイバルプロショップちゃんどらー」というのがあり、商店街を通り抜けるときに気になってます。
キャッチコピーは「マニアのニーズにすべて応える」とある、小さなお店です。
写真は2011年7月のもので、その時はカブトムシを売ってました。たぶんカブトだけ。
別シーズンでは何を売っているのだろう?
なんたって、マニアに何でも応えるプロショップらしいですからね(笑)
店の風貌からして長く営業してるようだし、儲けはどうなっている?
蕨商店街がいわゆるシャッター商店街っぽくて景気がいいとは言い難い土地柄で続いているとは只者ではない。

蕨:サバイバルプロショップちゃんどらー

■有楽町駅前のチラシ配り
JR有楽町駅の改札出るとチラシ配りが多いのが有楽町や新橋。
写真は7月の頃ですが、リポビタンファインの無料配布でした>国際フォーラム敷地内にて
宣伝でゲリラ的に配っているとありましたが有楽町駅前でも配ってました。
こういうのはティッシュよりはマシかと。いや、ティッシュはただのチラシよりはいいか?(笑)
何年か駅前利用してますが、一番多いのは「ハッピーメール」。
朝っぱらから出勤途中のサラリーマンに出会い系サイトの宣伝でどうメリットがあるのか。
歌舞伎町とかで配ればいいのに。しかしこんな頻繁に配るとはそれだけ引っかかるオジサンがおおいのか?
しかし、出会い系サイトが白昼堂々と宣伝してるのが平和と言うかなんといいますか。

■商店街と地方都市との交流物産展
タイトルは長いが結局は東北地方の物産展なのだと思う。
11月9-10日あたりでJR新橋駅前のSL広場でやっていた。
写真はその屋根とか。朝は開店してない静けさですが、結果をネットで拾うと盛況だったようで。
しかしここでイベントやるって、その大勢の来場者はどうやって知ったのだろう。

■横浜シアル
久しぶりに行ったらシアルのビルが閉鎖していた。3月には閉館していたらしい。
変わらないようで街は様相を変えていくものですね。
しかしそれにしても、JR横浜駅はどこかしこ工事してるな>年がら年中
一生工事が終わらない未完成の駅か...
有楽町線豊洲駅は駅改札が工事移転を始めた。もしかして改札を広げるのか?
だったら嬉しいが工事中で構内が狭いここ数年をどうにかしてくれ。

■街はクリスマスイルミネーション
駅前商店街でいろいろデコレーションしているが、
実はあのデザインは使い回しで、どっかの街でも同じものが使われてたりするのかと邪推する。
製造面でもコスト面でもそれが有効だし。
それとも毎度デザイナーにお金払ってゼロから作ってもらっているのか。
商店街の通りの飾り付けの費用、加盟店が負担するのだけど、儲かってるのとそうでない店の差はどうしてるんでしょうね。

|

2011.09.15

東京品川:駅ナカ2011年グランスタとecute

■東京駅『グランスタ ダイニング』

久しぶりにJR東京駅に行ったら、1階の飲食エリアがテナント総入れ替え改装されていました。
普通の喫茶店やパン屋や回転寿司が無くなって、地下一階のグランスタの系譜なオシャレなお店が開店してました。
一階のフロアのグランスタを『グランスタ ダイニング』と呼んでるようで。
地下にも飲食店はありましたが土産店に対して規模が小さかったのでイートインのエリアをここに置いたのでしょう。
オシャレなぶん、従来より単価高いメニューになってますが、客は大入り。
お金持ちな客層の取り込みに成功してるようで。
東京駅を利用するストレンジャーはお金があるとの分析で単価上げても大丈夫との判断だったのでしょう。
東京駅ナカGRANSTA DINING
写真の行列は牛タン屋の利久ですが、他の店も休日もあってか行列だらけ。
私は電車の時間があるので(飛行機よりは余裕のある時間で行動しない)駅ナカでは座って食べる系は好まれないと思っていたのですが、
それは東京駅従来の店がそんな混雑してなかったから。
結局客ニーズをしっかりキャッチすればこれだけ賑わうんですねぇ。

http://gransta.jp/dining/about/
「GRANSTA(グランスタ)」
「東京プレシャスメモリー」というコンセプトのもと、東京駅を利用するお客さま一人一人の大切な想い出や記憶に残るような、上質・新鮮かつオリジナリティの高い商品・サービスを展開しています

Oh!プレシャス(笑)


■ecute品川サウス

JR品川駅の改札フロアもテナント入れ替えがあって2011年9月に行ったら様変わりしてました。
イートインや雑貨が減ってお土産屋が増えてました。東京駅にあるような大型の土産店。
土産でないスイーツなどのテナントは既にecute品川にありましたが、
今度のは品川駅発の客目当ての土産店を強化したようです。それらを「サウス」と呼ぶ。
それと同時にオシャレな飲食店になる(単価の高い店に変更ともいう)
カレー屋もホームメイドカレー「タイム」が閉店して「キャンプエクスプレス」に。
博多一風堂も入っている。行列出来てないので穴場でいいかも。
立ち喰い寿司築地魚がし日本一がここにも。立ち食いもアレですが
いちいち言って注文するのが面倒だなあ。魚とか名前知らずにいつも回転で食べるのでね...
立ち食いの蕎麦屋が無くなっては!と思ったら場所移動して残ってました。
改装で綺麗になったのはよかった。
http://www.ekipara.com/building/EC000SNG.html
品川駅ナカecute品川サウス
キャンプエクスプレス:
キャンプがコンセプトでスプーンが入っている容器が飯ごう、水サーバーも水筒、スプーンの形状がスコップ。
880円とか980円で野菜たっぷり、場所代考えると妥当な値段か。
写真は無料大盛り状態。少食の人は通常のでいいでしょうが大盛りよく頼む人には足りないでしょう。
ウッドテーブルとか皿がフライパンとかキャップっぽいのはいいが、床がワックスっぽくてツルツルしてたぞ?
SOUP屋「けなりぃ」(スープ屋は高いがたまにはいいよね。ドリンクは単品高いのでメインとセットがいい)
もそうだけど、後払い。suicaや券売機で前払いに慣れているのに。
あと、キャンプでは500円ごとにスタンプ切手をくれた。集めると特典あるようだが、980円とかで500円きざみはせこい(笑)...

富士通ラーニングメディア:
港南がわにある研修施設。いろんな企業が外部研修として利用され、うちの会社でも希望できる。
ここは無料でコーヒーも飲み放題、パソコンも外部ネットにつながっている場合が多いので便利。
オフィスグリコは以前に置いてあったけど、この前は見かけず。
昼は食堂は混雑するので早めに行けるかがいつも肝要。研修先生の采配次第(笑)。
弁当500円で安いが売り切れ必至。ビルには店は多いが昼は混雑するからなあ。
なので私は弁当は持ち込みが多いです>このセンターに来る時は
富士通だと蒲田にも小規模だけどある。日立の研修センターは大森にある。
こういう外部研修は普段の勤務地から離れて残業なしだから気が楽ですね。

|

2011.09.04

豊洲・お台場の平日の様子

豊洲で働いてながら、東京ビッグサイトなんて滅多に行かず、
コミケで参戦か、ビジネスフェアで無料招待券を貰いしかも行って良いと職場にゆとりのあるときしか行きません。

普段を知らないので、先日にゆりかもめ線で豊洲に通勤してみました。
電車の運行時間は、蛇行するので時間かかりますね...だから新橋からは有楽町経由有楽町線で豊洲なのでしょう。運賃も安いし。

■通勤の人が多いのはテレポート駅

通勤の人は少ないと思ったら朝は混んでました。これしか路線がないからか。
一番降りていたのは東京テレポート駅でした。フジテレビ前ではまだ人は減らない。
りんかい線だと国際展示場で結構通勤でも下車多いですね。でもビッグサイトのほうへは流れてこない。

■ヴィーナスフォート

先月に何年かぶりに行きましたがあまり変わってないですね。
人は減ってないので安定運用中なのか?
アウトレットという特色だけど、安くてもお台場の真ん中だと来店の手間と相殺かなあ。
あと、ペット同伴の人が目立っていた。ちゃんとしつけてないと連れてこれないので
お金持ちなイメージが。
豊洲の街でもほんと散歩で犬が多い。それだけマンションで飼っている人が多いのだろうなあ。

■新豊洲

市場の移転はまだですかね。いいところが空き地なのはもったいない。
臨海エリアで目立つビルとして、ザ・トーキョー・タワーズのツインビルがあるのですが、
あれを見るたびに「なんで外装が汚れているの?火事の痕跡??」と思っていたのですが、ああいうカラーリングなのですね>有名デザイナーによる

■有楽町に開店

駅周辺でたくさん看板出ていて9月1日にLOFTと無印良品の開店を知ったのですが、
掲示がやたらペアできれいに並べてある。各店が勝手にじゃなくて協調して掲示してる様子。
ライバルなのに珍しい。
私は品揃えは東急ハンズが好きで、一番結局よく買っているのは無印でしょうか。
LOFTは文房具なら昔に買ってたのですが。
豊洲お台場ゆりかもめ線の写真 

|

より以前の記事一覧